ボトルテラリウムの勧め | 魔法石の庭3rd

ボトルテラリウムの勧め

 ハイゴケ、ミズゴケ下地で、土は元から付いてたものしか入れてないんですけど、元気いっぱいです。
739

 今日は、昼間暑くて、ずーっと寝てたためにテラリウムの内部が結露してしまったんですけど、それでもハイゴケはパーリーピーポーしています。何でそんなに元気なのっ!?

 ミズゴケ下地って、結構良いのかもしれない……と思います。テラリウムで調べると、土の配合とか結構面倒で、「作るのが大変そうだなあ……」と諦めかけている人もいるかと思いますが、ミズゴケ、良いですよ。私も2chで「用土はミズゴケだけで育つ」って書いてあったので、その人を参考にしたんですけど、入れたハイゴケがテンション上がってます。
 
 私のミズゴケは、苔玉盆栽から剥がしたやつなのですが、普通に買うと300~400円くらい?テラリウムも、そんなに大きい瓶じゃなければ、ホームセンターの用土置き場で一番小さいパックのミズゴケ1種類だけで済んでしまいますし。普通にテラリウムやると、結構使う用土の種類が多いんですよね……。普通の「観葉植物の土」と、「木炭」と、「川砂」とか……。そんなに沢山は使わないのに、種類が多くて、もてあますことも多いのではないでしょうか。
 
 というか、私自身が、大手のテラリウム作りのサイトを見ていて、そう思ったのですが。土の配合がめんどくさいな、もっと簡略化できないのかなって。
 で、ミズゴケオンリーにたどり着きました。最初は、「ホントにミズゴケ一種類だけで良いのかな?」と不安だったのですが、やってみると意外とハイゴケちゃんが元気に育っています。
 
 そういえば、アクアテラリウムやってる人のブログで、「買った植物は土から外して、ミズゴケで根を包んで植え込む」っていうのがありまして、確かにミズゴケって優秀なのかも……と思い直しました。
 そして、ミズゴケはたまに生き返ることもあるのだそうです。その人は、「ベランダに口を開けたまま置いておいたミズゴケが、緑色に生き返ってた。生命の神秘ってすごい」となったそうで。
 
 あと、テラリウム用品で植え込み用のピンセットとか、土ならしのスプーンとかありますが、はっきり言ってなくても代用はできます。
 たとえば、ピンセットとスプーンは割り箸で十分代用可能です。
 そりゃあ、本格的に大きい水槽でやろうって人は、専門器具が必要になってくるのかもしれませんが、私のように「代用・代用で気楽に」とテラリウムを始める場合は、ご家庭にあるもので十分です。
 
 そうですね。この瓶も、インスタントコーヒーの空き瓶をリサイクルしたものですし。100均ですらないという。
 でも、テラリウムは上部に1/3ほどの空間がないと、空気と湿気が上手く循環できないので、1/3は空間を空ける、と言います。となると、コーヒーの空き瓶のように縦に長い容器はぴったりなのです。

「ラベルが邪魔で植物が見えない!」という人は、以前も書いたとおり、空き瓶の内部にお湯を入れ、それを捨ててからラベルを剥がすと、綺麗に剥がれます。日本のラベルは熱を加えると剥がれやすくできているのですよ。
 
 ということで、うちのテラリウムは、本当にお金がかかっていません!
 それでも今のところ何の問題もなく苔もエアープランツも育っています。代用・代用でできちゃうのもボトルテラリウムの魅力です。買うのは、ミズゴケ・中に入れる生体・霧吹きだけ!生体も、苔が自分の家の庭に生えてたら、0円です。
 簡単なので、一度苔やシダを手に入れたら、作ってみるとオサレなインテリアになりますよ!
スポンサーサイト

コメント

No title
水苔は万能ですね~
特にコケなどのように肥料分が要らない植物にはもってこいです。

僕は霧吹きすら面倒なので、ハイドロボールを敷いて水を貯め、水苔を載せて密閉しています。
結露は仕方ないのですが、蓋を開けてカビの胞子を入れるよりマシかな~って思います。
Re: No title
ミズゴケ、最初はこれ一種類でいいの?って不安だったんですけど、うまく根付いてくれそうです。

そうなんですよね。テラリウムはカビが……。
ハイドロボールですか。そういう手もあるのですね。
yossyさんには、ブログやここで助言をいただいたりして、本当にお世話になっています。ありがとうございます!

管理者のみに表示