右川、怒りのネイル その2 | 魔法石の庭3rd

右川、怒りのネイル その2

 2ndの方で書いたんですけど、一ヶ月ほど前に、「右川怒りのマニキュア大人買い」したのですが、その第二段!
 2ndで書いたなら2ndで更新しとけって話ですが、かんっけいあらへん(次長課長)。
 ちなみに、タイトルの元ネタは、よく分からないのですが、野球の城島選手が出るときに流れるテーマだそうです。野球、ルールもよく分からない。でも、同じくルールよく分かってない祖母が楽しそうに観てるからルール分からなくても楽しめる球技だと思っています。

 ちなみに、パッケージから出てるやつが以前買ったものです。
728

 一応、「こんな感じだよ~」ということで、真ん中の赤のマニキュアを塗った爪を写してみました。この写真だとオレンジっぽい赤に見えますけど、もっと赤!って感じの色なんですよ。
 
 今回買った、まだパッケージから出してないやつは、はっきり言って攻め×1 守り×2の感じで選びました。……ホントは、こういうディープブルーのマニキュアを細胞レベルで欲してしまうので、まあしょうがないでしょう。私の中にも、まだビジュアル系・ハードロッカーの血が流れてるってことです。洋楽は、ラプソディ(クイーンのじゃなくて。ゴリゴリのメタル)とかnightwishとかを聴いていました。私が英語を使う時は、スペルに自信がある時です。それ以外は使いません。カタカナでも通じるさ。

 何?30代になってまで青いマニキュアとか無理だって?あなたダメウーマン!じゃああなたに質問!あなたは一人でいる時まで、無難な色を塗っていくつもり?休日前に好きな色のマニキュア塗って、また仕事の時に塗り替える。……細胞レベルで、TPO、使い分けたくない?

 ということで、マニキュアくらい好きなの塗っといたらええねん。モテとか考え出したら、そりゃあピンクとかベージュとか無難な色にするでしょうが、こちとら学生の頃からのヴィジュヲタなんでね!ヴィジュヲタの血が騒ぐんですよ。できれば、爪も伸ばしてみたい。色々と不便なので(仕事とか)あんまり爪伸ばすのもなんなので、短くしちゃってますけど。
 
 ま、さすがに初デートとかの時に青とか緑とか黒のネイルしていったら引かれるかもしれませんね。ネイルに大事なのはTPO!服のコーディネートと一緒ですよ。
 それ以前に、友達としての付き合いが長くて、彼もあなたの趣味が分かっている、むしろカミング!アイムカミング!状態なら、好きなだけヴィジュファッションしてもオッケーです。趣味の問題ですからね。
 
 あと、「モテとかTPOとかくだらねえぜ!私のファッションを見ろおおおおお!」というテンションなら、許されます。ただ、自由には責任という問題が付きますけどね。ヴィジュ系でばっちり決めて外に出たら、明らかすれ違うにおばちゃんが恐怖感煽られてるのが分かりますしね。「お、おう」という。

 でも、日本は寛容な方らしいですよ。「下妻物語」みたいに、変に田舎にゴスロリだから目立つわけで、東京ぐらいの大きな街に出たら、ゴスロリも甘ロリも許されてるっていう。だから、海外のゴスロリマニアは「日本でゴスロリ着て街を歩いてみたい。私の町ではそんな格好していたら遠巻きにされるどころかいじめられて孤立する」だそうで。
 実際、都内で「ゴスロリのお茶会」っていうのが定期的に開催されていて、結構な大きさのホテルでスイーツ食べながらパーティみたいなことをするんですけど、海外のゴスロリちゃんも参加しているそうです。

 お金も結構するので、海外のゴスロリファンはお金持ちじゃないとやってられませんよねえ……。

 今日買った3本も、2本は守りに入ってるチキンですが、青ラメは攻めたと思う!休日に思いっきり塗ってみたいと思います!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示