エアープランツ:土の要らない不思議な植物 | 魔法石の庭3rd

エアープランツ:土の要らない不思議な植物

 昨日なんですがね。職場まで母が送ってくれたのですが、いつも職場近くの社務所?みたいなところの駐車場で(といっても、車4台くらいで一杯になるくらいのレベル)母の到着を待っていたんです。
 そしたら、なんか知らんけど一人だけのガキ(私は、子供は子供と呼ぶけど、躾のなってない放し飼い野犬みたいなのはガキと思っている)が、自転車にまたがったまま、じっとこっちを見ていました。で、なんか知らんけど、自転車で社務所の周りをぐるぐる回っていて、またガン付けしてくる感じ。
 正直、その時点で嫌な予感はビシバシしてて、早くあのガキどっか行ってくれないかとスマホを見ているふりをしていたら、そのガキ、近くに寄ってきてはダン!と足を踏みならすのです。私がシカトしていると、また自転車で回ってきてダン!何回でも回ってきてダン!みたいなことをやってくるのでしたが、私はひたすらシカトしていました。

 母が来て、車に乗り込んで去る間も、ガキはじーっとこっちを見てて、きっしょく悪いガキだったなー……という感想を抱きました。
 っていうか、親戚のクソガキ共に、冠婚葬祭の時にちょっとニコッとして相手をしていたら(暇だったので)、それにつけあがったガキ共が毎週のようにうちに来て、部屋に入ってくるようになったので、そういうガキには自分が後々責任を負えないのなら、シカトするしかないんだよね。と思ってしまった次第です。
 
 まあいいや。
 で、母の送迎してくれる時は、ちょっと離れたショッピングモールに行くんですけど、そこのダイソーで良い感じのを見つけました。
712

 吊りかごにぶすっと挿してあるんですけど。シュガーバインの吊りかごです、はい。
 これ、「チランジア イオナンタ」といいます。近頃100均でも取り扱うようになった、いわゆる「エアープランツ」ですね。根から養分を吸収せず、どこにでも置いておける便利な草です。
 
 といっても、このエアープランツが売り出された当初のうたい文句、「水も土も要らない草」というのは、間違いです。
 確かに土に植える必要のない草なので、色々とディスプレイの幅は広がるのですが、水は要ります。エアープランツの表面は、蝶の鱗粉のようになっており、そこから水分を吸収します。
 なので、1~2週間に1回、もしくはこの季節は毎日でも良いので、霧吹きで株がびしょびしょになるまで水をかけてあげます。それと、1ヶ月に一度は、瓶や風呂桶などに水を張り、そこに浸ける「ソーキング」という世話をしなくてはなりません。
 そして、それらの水やりを行った後は、プランツを逆さまにして、ぶんぶんと振って、水気を飛ばします。特に、葉っぱと葉っぱの間に水分が残っていると、腐る要因になります。

 というのも、私、エアープランツ育てるの3回目なんですよね……。ずーっと初期の頃に、母からプレゼントされて、「水も土も要らないのか-」と放っておいたら枯れました。そりゃそうだ。
 2回目は、玄関に飾っておいたら、祖母に捨てられました。それもそうだ。
 3回目の今は、なんとかクランプ(新芽が出ること)状態に持ち込みたいところなんですけどねえ。

 株の入手方法は、100均・ホムセン・ネット販売がありますが、100均やホムセンの株はどうも、十分な世話がされていないので、ミイラ状態になっていることが多いようです。たまに、エアープランツマニアが大量に買っていくこともありますけど。
 このチランジアは、100均にしては元気な方でした。色艶も良いですしね。時々、100均では「300円商品」ということもありますが、エアープランツは大概100円で買えます。ちっちゃいですけどね。
 
 しかし、土が要らないということは、肥料も要りません。水だけ霧吹いて、時々ソーキング。そんな感じのゆるい育て方で良いので、なかなか人気があるようです。
 ちなみに、ソーキングの際の注意点は、ソーキングの最適な時間は6時間ということです。その倍、12時間以上水に浸けたまま忘れていると、哀れ溺死してしまいます。
 ソーキングもやりすぎには注意、ですね。

 盆栽やアジアンタムほどには手を掛けなくても良いけど、ちょっとは手を掛けた方が良くなる。
 そういう植物なんですね。なので、マニアも多いですよ。一時期、ダイソーがエアープランツの販売を始めた時は、置いて3日ほど経つと、もう売れてるって感じだったらしいですし。
 エアープランツ、おもしろす!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示