ミニモンステラがミニじゃなくなった件 | 魔法石の庭3rd

ミニモンステラがミニじゃなくなった件

 一度書いた記事が全部消えましたおわた。
 結構書いてたのに……無情すぎる。あと、fc2のブログで「移動しますか?」みたいなダイヤログが出るんですけど、あれは戻るキー2回押してると無意味なことに気がつきました。

 さて、できるだけ見なかったふりをしていたあれが、ものすごく育っていました。
703

 モンステラ・ミニマ、流通名はヒメモンステラです。
 ここにきてようやく匍匐植物の兆しをみせているのですが、秋に植え替えたばかりなんですよ、これ。
 支柱を見ても分かるとおり、秋頃はあの辺が頂点だったんです。今は、ぐにょぐにょ曲がりながら生育しています。

 ……全然ヒメじゃないじゃんって話ですが、普通のモンステラはもっとえげつない伸び方をします。葉っぱがもっとでかくて、ひょろーんと伸びます。どっちかというと、茎が生長して伸びるというよりも、茎から葉っぱがにょろーんと伸びて、そこから展開する感じですね。
 
 うちのヒメモンステラは、去年の秋頃に一回り大きい鉢に植え替えてから、水だけあげていたらこんなになりました。肥料とか、全然あげてません。水だけあげててもなんとかなる。それがモンステラ。
 
 さて、「ヒメモンステラ」と一口で言っても、何種類かのモンステラのことを指していたりします。
 いわゆる本物のモンステラは「モンステラ・ミニマ」。そして、もう一種類は「アダンソニー」。
 宝石用語で言う、「ブルームーンストーンとペリステライトとホワイトラブラドライト」みたいなものなのですが、育て方は一緒なので、「どうしてもミニマが欲しいんじゃ-!!」という人以外は、アダンソニーでも「ヒメモンステラだから」と育てても大丈夫です。どうせ見分けられる人なんてあんまりいないし……。

 そういえば、ドルチェベリーの鉢を見てみたら、葉っぱがうなだれていたので、「やっぱ水やりの回数増やすか……」と思っていたら、葉っぱの隅っこに蜘蛛の巣のような糸が。
 ぴんときて、葉っぱの裏側を見ると……。

 葉ダニだー!!(ドコドコドコドコ)
 そうか、葉ダニに養分を吸い取られていたのか……と、イチゴは受粉不良でなっていなかったので、薬剤を噴射。30分くらいしてから、とどめに風呂場でシャワー噴射して葉ダニを吹き飛ばしました。

 しかし、ドルチェベリーにばかり葉ダニ被害が行って、隣の紅茜は無事っていうね……。
 やっぱ、ドルチェベリー美味しいんだろうか?と思っています。

 ちなみに、紅茜は赤くなった実を食べてみたら、今度は無じゃなくなりました。ちゃんと、イチゴの味がしましたよ。甘くはなかったですけど、酸っぱさはありました。

 植物栽培も、夏になります。
 頑張って、夏越しさせるようにしますね!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示