アジアンタムの復活 | 魔法石の庭3rd

アジアンタムの復活

 アジアンタム、表側はもさもさしていますが、ちょっと裏に回ると……。
690

 ん?んー……微妙なモサり具合。
 なんか、びんぼっちゃまみたいな……(前は普通の服で、後ろは裸というスタイルのキャラ)。
 まあ、1回丸刈りにしましたからね。そうそう復活はしないってことですか。今の状態でも、復活しただけマシと思いましょう。

 そう、アジアンタムって、「必ず1回は全滅させる」と言われています。
 植物の中でも、かなり栽培難易度が高い植物らしいです。ただ、葉っぱが全部ちりちりになったら、もうその枝は復活しないので、全体的にちりちりになったら丸刈りにします。
 それで、一日1~2回ほど水やりしていると、新芽がにょろにょろ出てきて、何ヶ月かで復活します。
 
 私は3鉢育てていて、2鉢ダメにしました。
 時々、新芽は出るものの、新芽も展開せずに枯れてしまうことがあります。原因は色々あるのですが……水のやりすぎ(やらなすぎ)、「立ち枯れ病」という病気、元から展開する気のない芽が出ることがある、日光不足(日光過多)、食害(ナメクジ、カタツムリなど)と。
 こう書き出してみると、ホントに気難しい植物ですね。私は、水やりは1日1回、日光は半日陰に置いています。
 
 しかし、なんといってもアジアンタムは、枯れると分かっていても買ってしまう魅力があります。
 葉っぱは涼しげで、これからの季節にぴったり。ふさふさの株を見ていると、まるで森の中にいるような清涼感があります。

 ちなみに、森林浴をすると、日の当たる植物には殺菌作用があるので、健康に良いそうですよ。
 植物を育てるだけでもいいのかな?植物趣味は健康に良い可能性が微粒子レベルで存在する……?

 確かに、植物育ててると、心が豊かになる気がします。
 あと、野菜とか果物なんかの、食べられる植物育てると、収穫が楽しみになりますよ。って、これは「緑のカーテン」みたいなのでやっている人も多いかと。
 でも私、「緑のカーテン」のゴーヤ嫌い……。ピーマンとかの苦い食べ物嫌いなんです。嫌い→好きで言ったら、苦み>>>辛さ>酸味>しょっぱさ>甘さ です、多分。
 甘い物は大抵好きなのですが、あんこはあんまり食べられません。きんつばとか、尻尾まであんこ入ってるたい焼きとか無理。

 そういえば、コーヒー淹れてると祖母に「太っちゃうからあんまり砂糖入れんな」と言われます。……まあ、祖母には心閉ざしているので、「あっそ」という感じですが、祖母自身は「ばあちゃんは甘いの好きだから」とスプーンに2杯も砂糖入れるんです。……「お前が言うな」というのはまさにこのことだと思います。私はスプーン1/2ですし。
 太ったからといって人はそうそう死なないよ……と思います。というか、その祖母が小太りなので、言われる筋合いないというか。私は、祖母には最低限の接触で済ませたいので、もうどうでもいいです。

 愚痴になってしまってすみませんね。アジアンタム、頑張ってちりちりにしないようにします。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示