ペンギンの社会性 | 魔法石の庭3rd

ペンギンの社会性

 ドルチェベリー、葉っぱばかり出て、さらにランナー2本出しているのが悪いのか、花が咲きません。
 今、3つくらい花芽が付いているのですが……3つはさすがに少ないな。

 紅茜がものすごい勢いで花芽付けてるんですけどね。
 これは、紅茜が実の付きが良いのか、ドルチェベリーが実が付かないのか……。もう、早いところでは完熟イチゴが採れているということで、ちょっとアセリーノ。
688

 ドルチェベリーのランナー。花芽は、もっと短く付くので、こんなにひょろっと出ません。なので、ランナー確定です。
 てか、鉢がでかいですよね……。一応、ホムセンに売っていた当初の姿のままなんですけど。
 
 そういえば、つい最近の話なのですが。
「どうぶつフレンズ」と提携しているのが埼玉の東武動物公園という所なんですけど(私も幼い頃によく父に連れて行ってもらいました)、そこに「フルル」というペンギンのフレンズ(いわゆる、擬人化の美少女)の看板をペンギンの展示場に置いたところ、もうおじいさんのペンギンが、そこから離れなくなったとか。
 色んな人が写真やら動画やらを上げているのですが、「本当に側から離れない」と話題に。
「ついにペンギンも二次元に恋をするのか」とか言われています。

 あと、ペンギン関連では、ペンギンって一夫一妻制ということを頭に入れて読んでください。
 とあるオスペンギンが浮気をしているところを、妻のペンギンに見つかってしまいます。
 妻は、「あんた何してんのよー!!」とばかりに、夫ペンギンを攻撃。それはまあ、分かります。

 しかし、意外なのは、他のペンギンたちも一緒になって夫ペンギンを攻撃したのです。つまり、夫ペンギンは、群れから攻撃されるように。
 ペンギンにも社会性があるんですね……。それも、一夫一妻制を破った個体に対して群れで制裁を加えるという。
 実に面白い動画(動画サイトに転がってます)だと思いました。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示