ドルチェベリー:イチゴ2鉢目 | 魔法石の庭3rd

ドルチェベリー:イチゴ2鉢目

 ドルチェベリー、買ってきました!最後の1株でしたよ。
 このドルチェベリー、とにかく甘い!美味しい!そうで、採れるのが楽しみです。というか、私、イチゴっていうかベリー系が好きなのね……。ラズベリーとかも好きですし。以前、一年に一回くらい家族で軽井沢に行っていたのですが、必ず私はお土産にラズベリーのジャムを買っていました。酸っぱいので、私と母ぐらいしか食べてなかったんですけど……。

 ちなみに、ブラックベリーはもっと酸っぱいです。レモンよりはマイルドですけど。でも、完熟(手で実を触るとぽろりと落ちる程度)ベリーは甘いのです……。

 ちなみに、でっかい鉢で買ってきたのですが、ベリー類は土の表面に沿って生育するらしいので、あんまり鉢が大きくても関係ないそうですけどね……。強いて言うなら、ランナーが付いたときに根付く可能性が高くなるくらい?まあ、今の時期はあんまり関係なさそうですね。ランナー出てないですし。
 ドルチェベリー、全容。
679

 花は一つだけ咲いているのですが、花びらは全部落ちていますね。
 受粉しているかどうかはまだ分かりません。でも、よく見ると花芽の根元からつぼみらしきものがニョロニョロ出てきています。
 これも、四季なりイチゴなのですが、四季なりというのは夏・冬は実を付けないそうですねー。春と秋に実を付けると、四季なりと言われるのだとか。

 そういえば、イチゴ農家がビニールハウス内で飼っているというミツバチ。あれ、ミツバチ育成キットを調べてみたら、2~3万くらいで全部セットで入っているのがありました。蜂も、女王蜂とワーカー(働き蜂)が入っています。
 もっとちゃんとしたのだと、5万くらいで防護服とか飼育箱が入っています。

 ミツバチは滅多に刺さないのですが、一応蜂蜜を採るときに飼育箱を開けるので、刺される可能性があるんですね。だから、防護服が必要になります。
 でも、養蜂農家のおじちゃんは、「もう20回くらいは刺された」とか言っていました。それでも20回は少ない方だと思うんですけど……。

 さて、ドルチェベリーはこれからの楽しみとして、紅茜の房の方は、まだ緑ですけど、かなりイチゴっぽい形になってきました。
 なんか、「こうやってイチゴってできるんだー」と思いながら見守っています。イチゴは癒やし。

 あと、ホムセンには、ブドウとかブルーベリー、さくらんぼなんかも果樹で売っていましたよ。
 すっかり果物の季節ですねえ……スーパーじゃなくて、ホムセンに並ぶ果樹で季節を知る私。だってスーパーは一年中果物あるし……。

 日光を沢山浴びせているので、美味しい実がなるといいなーとワクワクしていますよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示