紅紫檀のお花 | 魔法石の庭3rd

紅紫檀のお花

 前の「セラギネラショック」が大きすぎて、ネットでセラギネラを買うマン。
 なお、後悔はしていない様子。1鉢ですけどね。なんか、6鉢で1900円とかいうのもあったのですが、さすがにセラギネラだけで6鉢もあったらキャパオーバーなんで。

 さて、盆栽は、良い感じに育ってます。
675

 枝にちょこちょこ付いてるのが、紅紫檀の花です。実際はもっと濃いピンクなんですよ。
 この紅紫檀、コトネアクター属というよく分からない品種に属しているのですが、普通の紫檀と違うの?って疑問が。
 元々、木材では、黒檀が高級木材として有名ですが、紫檀はどうなの?というと、一応木材としても使われています。しかし、紅紫檀の場合、樹高が低いので、木材として使われているかは謎ですが。
 
 花も、ちっちゃいですけど、可愛いですよ。
 別に、花もの盆栽としてもいけるんじゃないかな……ってぐらい、花の付きは良いです。
 でも、花ものとしては地味なんでしょうかね。

 紅紫檀は、実もの盆栽とされており、花の付いた場所に赤い実がなります。
 ……で、これ、調べてみると雌雄株があるんですね。
 でも、雌雄株なら、雄株か雌株がないと、結実しないんでしょうか。謎です。

 まあ、葉っぱも観賞用には面白い葉っぱですけど。
 結実しなくてもいいかー……とは思います。

 そうそう、一年くらい前に買ったパキラですが……枯れました。
 冬の間、ずっと水を切っていて、「パキラは幹がぶよぶよになって枯れるマン」だと言われていたので、一ヶ月くらい水やりしなかったんですよ。
 そしたら、葉っぱがどんどん落ちて、「これ、どうなの?」と思っていたら、新芽が黒くなっていました。パキラも水やらないと枯れるのねー!!
 
 ハオルチアはまだ元気ですよ。徒長してますけど。そのうち写真を載せますが、私のプロフ写真の時とは全然形が変わっているので、「えー!?」と思わないでください。ホントすいません。私の育て方が変なんです、多分。

 とりあえず、植物たちに水やってきます。もう昼ですけど、比較的涼しければ鉢も乾きません。頑張って育成します。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示