セラギネラ刈った:紅茜が咲いています | 魔法石の庭3rd

セラギネラ刈った:紅茜が咲いています

 あのですね、昨日更新した後、「なんか葉っぱちりちりだけど、これまだいけるんか?」と調べてみた結果……。

 ……黄緑の部分以外はいけ、ないと!
 ということで、セラギネラ丸刈り。
673

 以前、このセラギネラを見かけた時は、全種類が葉っぱちりちり状態だったので、多分レインボーファンとかアジアンタムとかと同じで、根っこさえ残っていればまだ助かるまだ助かる……ここマダガスカル!(久しぶりだなあゴー☆ジャス)

 いや、レインボーファンも結構おみまいされていました。2/3くらい茶色くしちゃってましたけど、今は残った2本の枝がニョロニョロ伸びてます。
 大体、水やり再開してから1~2週間くらいでニョロニョロしてきます。
 セラギネラも、苔というよりシダに近い育て方らしいので、とりあえず水切れは絶対なしで。それさえ気をつけていれば後は割とどこに置かれようと生育する植物らしいのですが、その水切れが怖いんですよね-。私、14時間とか普通に寝てますし。それにしては、今日なんかは4時間睡眠で事足りていたりします。

 それと、紅茜がだいぶ咲いてきました。
672
 
 やっぱり多少は間引いた方がイチゴとしては大きい実がなるようですが、せっかく咲いたんだから全部に受粉作業しました。
 受粉は、耳かきの後ろを使っています。あと、直に指でぐりぐりしたり。あんまり力を入れてぐりぐりすると子房が潰れちゃうので、優しく。

 紅茜は、花も楽しめるのが良いですね。普通の白いイチゴの花も、可愛いですけど。
 あと、スカシユリはもうシーズン終わると思うんですけど、ロベリアとか紅紫檀とかはまだ咲くところです。ロベリアは、これも水切れと、置き場所さえ覚えてしまえば、次から次へと花芽を付けます。このまま上手くいけば、12月くらいまで咲いていることもあるそうです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示