アクセサリーの資産価値 | 魔法石の庭3rd

アクセサリーの資産価値

 私も、ブロ友さんを見習って、石たちとお茶会しました!
 ベッドの上に置いてるので、かーなーりー不安定になるか、いっそ手か足でカップを支えようと思っていたのですが、何故かカップを置いても安定。写真を撮るまで誰かが持っててくれているような。この後、デスク上に移動しました。何故最初からデスクで撮らなかったのかというと、机の上汚いから……。
634

 紅茶は、セイロンティーで100袋400円のやつ。お得ですけど、しっかり蒸らさないと香りも味も出ません。いっそチャイとかにした方が良いのか?これ。
 チャイっていうのは、紅茶を牛乳とスパイスで煮出したやつで、元々はイギリス植民地時代だったインドの貧しい人たちが、イギリスに輸出できないクズ紅茶をいかに美味しく飲むかを考えた結果の飲み物です。お砂糖をたっぷり入れて飲みます。
 でも、牛乳で煮出すのって、いちいち鍋用意しないといけないので面倒ですね。うーむ。諦めて普通にミルクティーの方が良いのか。

 私は、この紅茶にウイスキーを入れて飲んでいますよ。ウイスキーは、今はほぼブラックニッカクリア(600円くらい?)ですね。色々と飲んだ結果、これが一番コスパと味のバランスが良かったので。貧乏舌、乙ということです。

 お茶会には、石の下にティッシュを敷いています。これはお数珠の作法なんですけど、神聖なものを置く時は、敷物をして置かなくてはならないという作法があるんですね。
 本当は、ハンカチとかスカーフとか懐紙が良いんでしょうけど、私は「現在は懐紙ってティッシュでしょ?じゃあ、ティッシュも同じことよ!」と考えたからですけど。

 ……石からは、「合理的だなあ。アメリカ人か」とぽつりと言われました。誰だ、今喋ったの!と思ったのですが。

 今身につけている石を置いているのですが、左上から時計回りにダイヤモンド(ノーマル)・ブルーダイヤのスネークリング・ブラックダイヤ・アメジスト。あとのピンクダイヤとノーマルダイヤのスネークリングは、ペンダントにしてつけています。
 はは、ほとんどダイヤじゃんって話ですけど、どれも1万以上したやつはありません。しかもシルバー台のメレダイヤばかりなので、資産価値はありませんよ。
 ちなみに、資産価値から言うと、ダイヤ以外の色石はほぼ付いている意味がなく、ダイヤも1カラット以上でないと大した価値はつきません。なので、投資としてダイヤを買う場合は、ほぼ買った時の半値くらいしか買い取り額はないと思って良いでしょう。つまり、どっちにせよ資産運用としてのダイヤはあんまり意味がないって話ですね。叶姉妹が付けているような、5~10カラットはあるダイヤになると、また違ってくるのかもしれませんけど。

 なので、ゴムのパワーストーンブレスレットとか売っても、10円くらいにしかならないと思います。スピ系でどんなに力のある石でも、ダイヤ信仰からは逃れられません。最近では、サファイア・ルビー・エメラルドなら買い取るところもあったりしますけどね。
 ブランド品だったら少しはお値段も上がったりもしますけど。といっても、ハリー・ウィストンとかヴィヴィアンとかのアクセサリーになりますけどね。しかも、地金は金が当たり前で、プラチナなら上がります。シルバー用品は買い取りやってても一個100円くらいでしょうかねえ。売りに行ったことないので多分ですけど。

 以前、友人の衣服をリサイクルショップに持っていくのを手伝ったことがありますけど、30着くらいで何百円の世界でしたよ。千円はしなかった気がします。「穴が開いている衣料もありましたので……」と言われたのですが、多分嘘ですな。ブックオフとかで、「こちら買い取りは不能ですが、こちらで処分してよろしいでしょうか?」と言われるのと同じです。時間が経つと、100円コーナーで見かけるっていうね。

 さて、リアルなことばかりお話ししてしまいましたが、まあ、こっちは一応リアル傾向ブログですのでね。
 スピリチュアル系の話は、スピブログでします。お茶会ってスピ系かな?まあ、たまにはこういう話もいいじゃありませんか。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示