ピンクダイヤ来たわよー! | 魔法石の庭3rd

ピンクダイヤ来たわよー!

 今日(0時過ぎてても今日)、あまりにも猫が餌を食べず、よだれまで垂らすようになったので、昨夜21時頃、24時間受け付けているという動物病院へ両親が連れて行きました。
 0時過ぎのたった今、両親帰宅。血液検査などの結果は、どこにも異常なしで、猫エイズも陰性。で、病名は……。

 口内炎でした。

 でも、猫の口内炎って、厄介な病気なんですよ。猫は、口内炎ができただけでも非常に痛がるので、餌を食べられず、衰弱してしまいます。なので、あまりにひどい場合は、点滴で栄養剤を投与したり、抜歯することも治療です。
 さらに、病名は口内炎でも、それが肝臓病や猫エイズなどからの口内炎であることも多いので、その検査に時間がかかったようです。
 
 今は、抗生物質と痛み止めの注射を打ってもらったので、餌も食べられます。しかし、痛み止めも1日しか効かないので、また痛がって餌を食べなかったり、よだれを垂らすようになったら、今回の病院から地元のかかりつけ医までカルテを送るので、かかりつけの動物病院に診てもらってください、とのこと。

 でも、猫エイズとかじゃなくて本当に良かった!心配しましたよ……家族ですから。猫は家族!メダカもエビも家族!
 
 さて、今日のは、やっと来た!ピンクダイヤモンドの蛇ちゃんです。
628

 ……ん?ピンクダイヤ?って思いますよね。私も思いました。
 なんか、ガーネットとかルビーに近い色合いで……もしや、掴まされたか!?と一旦はショップさんを疑ったりもしましたが、調べてみると、ピンクダイヤにも色によって名前が違うそうです。

 このピンクダイヤは、ファンシーディープといいます。その名前の通り、ファンシーカラー(有色)のダイヤモンドで、そのディープ(最も深い色)ってことですね。
 確かに、強い光に透かすと、ダイヤモンドの特徴である、白っぽい光が見えます。なんか、それの方がピンクダイヤっぽい色してるんですけど。

 以前から持ってるピンクダイヤはこれですね。
615

 この画像の上のやつ。このイメージが強かったので、こういう色のピンクダイヤを予想していましたが、今回ダイヤモンドのカラーを知らなかったので、「お、おう」となりました。
 でも、蛇のピンクダイヤもくるくる回していたり、光に透かしたりしていると、ダイヤモンド特有のぎらっとした輝きが見られて、面白いです。

 蛇ちゃんも金色だしね!こいつぁ春から縁起がいいや。
 今回注文したお店は、「原宿ジュエリーオペラ」というところで、ダイヤモンドは3種類から選べて(ノーマル・ブラックは4000円程度。ピンクは+2000円で6000円くらい?)、地金の色も選べます。まあ、元の地金はシルバーなのですが、メッキ加工としてね。

 で、手数料とか足すと、7000円弱くらいになります。7000円でピンクダイヤが買えるとは、なかなかお買い得なのではないでしょうか?
 文の後ろにアフィリ貼っておくので、興味のある人はそこから飛んで貰えると嬉しいです。

 さて、この蛇のピンクダイヤ、本当に面白いです。
 なぜなら、見る角度や照明によって色が変わって見えるのです。普通の照明下は赤っぽく、光を透かすと紫にも見えます。そして、ダイヤの白いぎらっとした輝き。
 面白いですね。こういう色石は角度や照明でまた変化が出るので。
 また一つ、お気に入りが増えました。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示