浮遊草は楽だよ~ | 魔法石の庭3rd

浮遊草は楽だよ~

 エビもメダカも元気よー。
622

 この中に4~5匹くらいミナミがいます……!ボケボケの写真は「ナンチャンを探せ」的な楽しみがあって良いよね。……良くない?てか、「ナンチャンを探せ」って30代の定番だよね。

 あの頃はテレビも元気だったなあ……。夜中に起きてて、トゥナイト2とかワンダフル!とか観るの好きでした。青春の匂いがするね!
 今はネットが動画も無料で観られるし、読み物としても図書館行くよりものすごい膨大な量のテキストサイトとかありますし。
 でも、「今の若い世代は本を読まない!」って言われてますけど、太宰とかそこら辺の小説家のヒエラルキーって今のyoutuberみたいな感じだったらしいですけどね。それより前は、「小説なんか読むと馬鹿になる」って言われてましたし、古代中国では、「読書は退廃的な貴族の次男三男坊(いわゆるニートとかパラサイト的な)の娯楽」だったそうですし。

 昨日から、関東は雪が降っています。今は止んでますけど、これからまた降るみたいで、昨日、母が休みで、車で送迎付きだったので良かったなと。
 メダカやミナミも、この寒さの中でもなんとかやってますよ。以前調べたところ、ミナミは低温は5℃しか耐えられないという話だったのですが、0℃でも平気みたいです。冷たい冬の水で水槽リセットとかしても、平気ですからね。強い子たちだ!

 ただし、ミナミはカルキとかの農薬に弱いので、カルキ抜きはしっかりとやらないとダメみたいですけど。あと、水草を水道水で洗ったりしてもアカンそうです。水草によっては、水道水の成分に弱かったりもします。水草をワンシーズンでダメにしちゃう人がよくやるのが、これだそうで。あと、ものすごく気難しい水草でなければ、割と水草栽培は楽ですよ。特に浮遊草。浮かべておくだけですからね。

 まあ、うちのアナカリスみたいに、成長速度が早いと、水槽内でぐにゃ~ってなってますけど。
 基本的に水草は、冬はいじらない方が良いので、春まで我慢して貰います。
 あと、メダカスレだっけ?に、「マツモが重りから抜けてぷかぷか浮いてる」って話題がありましたが、それがマツモにとっては普通です。なんか、木みたいな形してるので誤解されやすいのですが、マツモは浮遊草ですよ。重りから外れる場合は、根元が腐っている場合があります。
 対策はというと、まあ、浮遊草なので、そのまま浮かべておけば勝手に成長します。
 ついでに、全てのマツモの重りを外せば、楽に育てられますよ。

 昨日は、雪が降って、今までずーっとコタツしか付けていなかった祖母もさすがにヒーター使ったので、メダカたちも食欲が旺盛でした。ヒーター入れると室温が上がりますからね。逃げることは逃げるんですけど、餌を撒くと、明らかに食いつきが違います。なるほど、「冬はつまんないからメダカにもヒーター入れる」って人は、こういったアグレッシブなメダカ飼いを求めているのですね。
 
 ただし、時々「メダカが落ちているのでヒーターの設定を確認したら、40℃くらいの風呂になってた」という話も聞きますけど。怖い。
 しかし、キング・オブ・メダカはそれでも生き残るという。なにそれすごい。

 メダカは強いですからねえ……。でも、祖母に「かみなは魚育てるの上手だねえ」と言われてちょっと嬉しかったですよ。
 ついでに、鼻かんだティッシュを紙で折ったゴミ箱に入れていたら、「こんなに山盛りになるまで放っておいて……」と文句を言われながら頭を強めに撫でられて、私は「???」状態でした。
 マジで、祖母の中では私は小学生くらいで止まっているのではないだろうか、と思いました。

 うちの父も、時々なんでもない状態で(テレビ観てたり)頭を撫でてくることがあって、遺伝だ!とりあえず困ったら頭を撫でていく遺伝だ!と思っています。
 父親もね、可愛いところあります。20代も後半~30代でようやくわかってきたんですけどね。女の可愛さと、男の可愛さって違うのね。っていうか、私はマジで小学生くらいの精神年齢だと思われているのかも。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示