私はメッセンジャーにはなりませんよ | 魔法石の庭3rd

私はメッセンジャーにはなりませんよ

 猫の怪我は、だいぶ落ち着いてきました。
 怪我したのが3日ほど前なので、今はかさぶたになっていますが、それを引っかいちゃって血だらけになっていたのです……。痛いだろうに、このおバカ。
 一応、毎日消毒と化膿止めを塗って、母も「病院行かなくても大丈夫そうね」と言っています。怪我をした直後に両親の部屋で寝た時は、母にほっぺをぴったりとくっつけて、ずーっと「ニャ、ニャ」と鳴いていて、甘えていたそうです。怪我してきた後は、何故かうちの猫は甘えたがりになるんですよねえ。まあ、「守ってくれる人たち」って考えてくれているのは嬉しいですね。飼い主として。

 さて、最近私はダイヤモンドづいています。しかも、カラーダイヤモンド。
 一応、家にあるダイヤモンド類は以下の通り。
621

 右から、普通のダイヤモンド・ピンクダイヤ・ブラックダイヤ・ブルーダイヤ、となっています。
 いつもは、二手に分けて右手と左手に付けていますね。あと、人差し指がグジュグジュなのは、なんだか普通のダイヤの蛇リングをずーっと付けていたら、グジュグジュになっていました。プラチナコートなので、あんまりアレルギーとか出ないと思っていたんですけどねえ……。

 この中では、ブラックダイヤがこのブログでは新顔かな?ずーっと昔……年単位で以前に買ったダイヤなんですけどね。7000円くらいだったかな?
 なんでも、ダイヤの中ではブラックダイヤが一番グレードが落ちるらしいです。何でかは分かりませんけど。
 ダイヤモンドって、要するに構成物は炭素なので、炭、なのですよ。だから、炭に近い色のブラックダイヤはあんまり人気ないのかなって推測するんですけど。

 ちょっと火で炙ったぐらいでは、多分燃えたりしないとは思いますけどね。もったいなくてやったことありませんけど。
 そういえば、漫画版のセーラームーンで、うさぎちゃんが召喚した剣の硬度を試すために、亜美ちゃんのお母さんのダイヤを剣でそーっと叩かせたりしていましたね。ダイヤが粉々になって、「あー!亜美ちゃん!ダイヤが!」と慌てるうさぎちゃんとまこちゃんに、「いいのいいの、うちのお母さん腐るほど持ってるから」と言えちゃう亜美ちゃん。セレブだぜ!

 でも、実は、これって普通の鉄のハンマーでもダイヤを叩くと割れるんですよ。
 前にも書いた気がしますが、宝石の硬度って、「ひっかきによる強さ」なのです。だから、ダイヤでも、ハンマーで叩けば粉々になります。
 逆に、ハンマーの側面をダイヤで引っかくと、ハンマーに傷ができます。そういう強さが、「モース硬度」なんですよね。必ずしも、モース硬度が高いからといって、衝撃に強い石というわけではないのです。

 まあ、フローライトとか、インカローズなんかの、柔らかい石がモース硬度も低いので、大体の目安にはなります。水晶が硬度7なので、それより低ければ扱いに要注意、ということになりますね。

 そういえば、以前、「ブラックダイヤをスピリチュアル的に鑑定してください」という要望が来たことがあります。
 それにお返事はしなかったのですが(後から、ご本人が「よく考えたら全くの初対面の人にそういうことをお願いするのは失礼だなと思ったので、キャンセルしてください」と言ってきたため)、私は今のところ、そういう石ヒーラーとかセラピストみたいなことを生業にするような気はないので、今後もそういった要望は受け付けられませんので、ご注意をお願いします。

 というか、友人にそういった「石の中の人拝見」をしているプロの方がいらっしゃるので、その人を紹介することならできますけどね。さすがに無料とはいきませんよ?友人も、その力を使う代償に、気分が優れなくなるという体質を持っていますので、タダではできないようです。大体、1回3000~5000円程度で観てもらうこともできますけど、今はその友人はお休み中だそうです。他に仕事もある人ですしね。

 まあ、そういったスピリチュアルな力?を持っている人にすがりたい気持ちも分かるのですが、ご自分で1回、石と向き直って会話してみたらいかがでしょう?と思います。
 私が観て、「これこれこう言っています」と伝えたとしても、それって100%信じられますか?どこかで「テキトーなこと言ってるんじゃないか」って思いませんか?
 それなら、自分でその力を開花させた方がずーっと楽だと思うのですが。鰯の頭も信心から、ですよ。
「自分ではできない」と思っているその先入観が、「できない」ことになっているのです。

 私は、石と話すのは誰にでもできると思っています。話したりはしなくても、石を身につけていたときの行動や環境の些細な変化などで石がメッセージを伝えてくることもあります。
 こういった能力は、100人いれば大体80通りくらいの能力があると思っています。他人と全く同じ能力があるってことも稀なんですよ。どうぞ、自分の直感を信じて、そして、何よりも石を信じてあげてくださいね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示