メダカを買う場所 | 魔法石の庭3rd

メダカを買う場所

 うちの猫が、野良猫とケンカして、負傷してきました。
 耳辺りに傷ができていたので、家族で押さえつけて消毒と化膿止めを塗りましたが、引っかいてしまうためにどんどん悪くなっている気がします。
 母は心配して、「病院に連れて行った方が良いのかしら」と言っていますが、父は「大丈夫だよ」と言っています。
 
 うーん……猫でもメダカでも、具合が悪そうだとやっぱ心配ですね。ミナミは、急に何の前兆もなく落ちたりするのですが。猫は、確か口内炎ができただけでも餌が食べられないほど痛がって衰弱してしまうらしいのですが、逆に骨が折れても気づかないほど鈍感でもあるという……どっちだ!

 寒くなってから、メダカが群れを作っているような?気がします。
 これは、白メダカの群れ。
620

 一斉に同じ場所にこうやって固まってじっとしているか、ゆっくり泳いでいます。
 アカヒレはそこのところ自由人っぽいですけどね。

 白メダカと幹之の見分け方としては、白メダカの方が体が肌色っぽいですね。もちろん、幹之はヒレと背骨に沿ってラメとか光が出ているのですが、正面顔だと見分けがつかないときがあります。なので、「白っぽいと幹之、肌色かかっていると白メダカ」と見分けると良いですね。

 ……まあ、普通幹之を横見するのもあんまりないかもしれませんけど。私は、横見することが多いので、こうなっています。

 そういえば、近くのホームセンターで、金魚とヒメダカの生体を売っているのですが、買うには自分でお椀ですくってビニール袋に入れてゴムで縛るという……。
 狙った生体を確実にすくうっていうのが果たしてできるのだろうか……とか思ってしまいます。せめて、タモ網くらいは欲しいのですが。
 
 でも、最初に見た時よりヒメダカが減っていて、果たして落ちているのか、それとも買っていく人が結構多いのかで悩みました。

 ちなみに、メダカ愛好家の間では、「ホムセンの生体は信用するな」という。なんでも、観葉植物でも同じなのですが、ホムセンは扱いが雑だし、飼い方が間違っていることも多いので、弱っている生体が多いのだそうです。
 本来なら、アクアショップがあればそこで買うのが良いのですが、あとはネット通販になりますねえ……。通販も大丈夫ですよ。チャームさんでしか買ったことないのですが。
 ただ、送料が結構かかる(梱包量も入ってるんだろうな)ので、安くブリードだけしたい場合は、大手のホームセンターの生体でも大丈夫です。

 チャームさんは、生体はトリートメントして送ってくれるので、あんまり死着はありません。以前、ミナミが死着したことはありますけどね。
 メダカも、水合わせしないでドボンしたアカヒレは7匹近く落ちたことあるのですが、それに懲りて白メダカと幹之は水合わせを慎重にしたので、今も元気に泳いでいます。
 結局は、どこで買おうと、自分の知識と腕次第で生体が落ちるか落ちないかは決まってしまう、ということですね。

 ちなみに今、メダカスレでは、「カルキ抜きは必要ない理論」で白熱していますが、私は「とりあえずそこの地方の水道事情による」としか思えませんけどね。山の方とかだったら、わき水から引いているところも多いので、カルキ抜きしなくても大丈夫なところはあるけど、都市部だったらそうとも言えない、って感じだと思います。
 この辺に良い水場のないうちからすると、わき水出てる場所は貴重ですけどね。要は、環境だよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示