蛇アクセ3個目 | 魔法石の庭3rd

蛇アクセ3個目

 また蛇モチーフのリングが増えるわよ~。
 昨日、3週間待ったリングが届いたばかりだってのに、私ときたら。
 何かにハマると突き進んじゃうっていうのは、病気ですね。
617

 昨日来たやつ。ブルーアイの蛇ちゃんですな。
 これ、amazonで買ったのですが、そこには「トリートメント処理石」と書いてあって、うん、まあ……お値段的にもね、と思っていたのですが。届いた時に入っていた石の種類のところには、「天然ブルーダイヤモンド」と書いてありました。
 どっちが本当?どっち?

 で、最近の私のブームは、ダイヤモンド……それも、ファンシーカラーと呼ばれる、色つきのダイヤが熱いです。
 昔は私、ダイヤモンドってあんまり好きじゃなかったんですよ。まあ、無色透明なら水晶の方が大きいし安いし、わざわざ高い金を出してダイヤを買うのがちょっと意味が分からなかったんですよねえ。
 でも、カラーダイヤと呼ばれる、色つきダイヤがあることを知った途端、視界が拓けた!って気がしましてね。私の求めていたのはこれよ!って思ったのです。
 
 最初は、テレビで観た、ホープダイヤ。そう、あの曰く高い「呪いのダイヤ」ですね。
 あれを見た時、「確かに不気味なほど綺麗だなあ。ダイヤって面白いかも……」って思いました。
 まあ、その頃はまだ通販なんてものはありませんでしたし、宝石をそうそう買って貰う機会なんてないですし(ねだったこともなかったからね)、「カラーダイヤかあ……欲しいけど、どうやったら手に入るかわかんないな」と思っていました。

 そうして月日は経ち、少女だった私は女性へ、そして今はおばちゃんになっています。
 私のネットデビューは20歳超えてからだったので、ネット通販を覚えたのも遅かった方だと思います。
 最初は、1000円くらいの翡翠とかこれまた色つき水晶なんかをちまちま買っていました。
 でも、いつからかそれが弾けて、今では1万弱までなら出せるわい!って気になっています。どうしてこうなった。

 でも、普通、私くらいの年で1万弱しかジュエリーに出せないっていうのもしょぼい話ですけど。今は、結構本気でジュエリー買うために今の職場からステップアップしようかと考えています。
 私のジュエリーたちは、秘密裏に、そして着実に私を成長させていたのですね。精神病患者を社会復帰に押し上げるとは、ジュエリーたちもやるな。そこらの医者でもできない芸当だってのに。

 でも、「うちのバイトにした理由は?」「貴金属買って豪遊するためです」 これじゃあかーんやーつ!それが許されるのは調布とかの高級マダムで、バイトって何かしら?分からないわ。って人だけですから!
 そもそもマダムは時給800円くらいのバイトなんかしないか……。私からしたら、「それでも今のお小遣い月6000円よりかはマシ」って思ってるんですけど。

 じゃあ、ここ最近の大盤振る舞いはなんだって?お年玉だよ!もう30代半ばでも親とばーちゃんからお年玉貰ってるよ!普通は私があげる側なのではないだろうか……と思いつつも、親戚も懇意にしてるのは1件だけだからなあ。そこの親戚にもお年玉貰いました。なんというか、親とか親戚は、いつまで経っても「かみなちゃん」なんだなあ、と。決して「かみなさん」にはならないんだろうな。40過ぎたら分かりませんけど。

 で、お年玉という臨時収入が入ったら、そこで蛇沼にハマってしまったわけです。蛇って金運の神様じゃなかったっけ?何故にお金が飛んで行くのか!君たちを身請けするためにお金がどんどん減っていくよ……。
 うちの母親は、私が蛇リング何個も付けていてももはや何も言いません。母、蛇大嫌いだから、できれば遠ざかっていたいはずなんですけどね。
 もしかしたら、隣にいる私が蛇モチーフアクセを付けていることに全然気がついていないのかもしれないという可能性もありますが。
 ……気づいたら、「お母さんと一緒にいる時は外して!」ぐらい言うかもなあ。でも、私もクモ嫌いですけど、クモモチーフのアクセは平気です。そんな感じなのかな。

 もしかしたら、「金属製でも蛇は嫌!」って読者さんがいそうですけど……まあ、少々我慢して頂くか、ブラウザバックして貰うしかないですね。
 蛇画像注意!とか入れた方が良いのだろうか。こういう、人を選ぶアクセを紹介する時は、どこまで配慮した方が良いのか悩みますねえ……。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示