ドラゴンボール語り | 魔法石の庭3rd

ドラゴンボール語り

 定期的に、ミナミスレにザリガニとかビーシュリンプの話したがる人が出てくるのは何か意味があるのだろうか……。ビーシュリンプスレの方が、ミナミより書き込み多そうですけど。
 まあ、私も、エビカテゴリでミナミの話やらせてもらってるので、あんまり人のことは言えないんですけどね。

 ちなみに、「ビーシュリンプを育ててみたいんだけど、ミナミ育成からすると難易度どれくらい?」という質問に、「ミナミがHP100だったら、ビーシュリンプは20くらい」とか「ミナミが戦闘力70だったらビーは5くらい……ゴミめ(ベジータ)」という意見がありましたよ。
 
 そういえば、ベジータは一応サイヤ人の王子なのに、「げ、下品な女だ」と言っていた地球人のブルマと結婚しちゃうわ、悟空に「はっはっは、やっぱりうちのトランクス(ベジータの息子)の方がお前の息子より強いな」と悟空に息子自慢したりと、妙に所帯じみてくるんですよね。金稼がないで、ブルマが頭脳労働してるのがサイヤ人らしいですけど。しかも、ブルマはあんまりそのことに不満を持っていないという。
 でも、ブルマのことはちゃんと愛しているようで、悟空が界王(だっけ?)に「地球人を生き返らせてくれ」と頼んだ際、渋る界王に、「ちょっとエッチな生写真も付けちゃうよ。年はまあいってるけど、まだぴちぴちだよ。ほらほら~」と吹き込んでいる時に、「貴様……まさかそれはブルマのことじゃないだろうな」と口を挟み、「や、やはりか!貴様、勝手に人の妻を!自分の嫁の写真を撮ればいいだろ!チチの乳の写真をよ~!」と激怒して、悟空は恐妻家なので、「や、止めてくれよ。殺されちまうよ」となるという。

 でもまあ、チチも、始めに悟空が死んだと聞かされると、泣き崩れるという可愛いところもあるんですよね。
 やっぱ、「修行!修行!」で自分の相手をしてくれない悟空への報われない愛情が、悟飯に行ってる気がします。
 ブルマも、他の人に言われるのならともかく、悟空だと「しょうがないわね」で脱いじゃう所もあると思います。悟空に甘いというか。本当に好きだったのは悟空なんじゃないかな。

 ちなみに、私はピッコロさんが好きです。大魔王時代は、まあ黒歴史ですけど、神様と合体したり、ネイルを吸収したり(同意済み)して、人格が丸くなっていくところがね。あと、悟飯に何かと甘かったり、かばって死ぬとかで、「ピッコロさん素敵!」となりましたよ。第三者が出していた「ドラゴンボールの秘密」みたいな本で、「ピッコロの愛情表現は、母性愛に似ている。思うに、雌雄同体で卵で子供を増やす異星人だから、子供に対しての母性愛のようなものが、悟飯によって引き出されたのでは?」と書いてあります。

 私は、普通に父性愛だと思うんですけどねえ。子供を野生に放り出して、強くするっていうのが、虎の穴みたいな……。
 でも、最初、何にも悟飯がお坊ちゃま生活からいきなりサバイバル生活に放り出され、「お腹空いたよ~」と言っていたら、上から林檎をばらまいていました。やっぱピッコロさんは私のツボです。

 ドラゴンボール話が尽きないんですけど、私、ほとんどコミック持ってないんですよ。弟は保管していると思いますが、「兄弟間の部屋には勝手に入らない」っていう無言の制約ができているので、私は分からない。
 でも、私は、亀仙人のじっちゃんでも修行の日々とか、普通にブルマとドラゴンボール探してる初期の頃が好きでした。トーナメント戦とかは好きじゃなかったですけど。スーパーサイヤ人になったところとか、あんま好きじゃないです。

 男の子は、攻撃性みたいなものが女子より強いそうなので、わかりやすい戦いとかが好きなのかな?
 ちなみに、外国のオリンピック選手は、よくホルモン剤を使うそうです。その方が、筋肉量も増えますし、闘争心もかき立てられるそうです。
 だから、後からヒゲが生えたり、女性ホルモンが不足して、妊娠しづらくなるという。

 そんなに体に影響があるのに、何故薬を使い続けるのかというと、特に途上国では、オリンピックメダリストには莫大な賞金が国からだされるのだそうです。
 その金ほしさに、外国人はズルをしたがるという。

 今は、ホルモン剤が事前の尿検査で引っかかるかどうかはわかりません。でも、そういう話を聞くと、「ズルしやがって!」より、「そうしないと国にいられないんだろうな……」とは思います。一生金に困らないぐらいのお金が賞金になるそうですしね。

 んー……だとしたら、日本は平和な方なんでしょうかねえ。ブラジルなんかだと、麻薬マフィアが政府より金を持っていますし。
 しかし、ブラジルのアニメ好きでは、「ジャパニメーション最高!麻薬なんて買ってる金があったらオタクグッズにつぎ込むぜ!」という若者が増え、「麻薬中毒にならずに済んだ」という現象も起こっているそうです。
 日本のアニメは世界を救っているのかもしれない……。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示