ミナミの人工孵化と、茶エビ巨大化中 | 魔法石の庭3rd

ミナミの人工孵化と、茶エビ巨大化中

 キエエエエエエエ!!dir~とpierrotが共同作品とか、90年代バンギャには夢のようなことが起こっているんですけどおおおおおお!!
 まあ、私は、dir~もpierrotも途中で離れちゃってたんですけどね。ピエロが解散したんだっけ?aijiたん萌えスでした。美青年の短パンなんて、今じゃ稲葉さんしか履いてないもんなあ……。稲葉さんは、娘の参観日に行ったら、奥様方が稲葉さんがかっこよすぎてメロメロになったとか。

 でも、今のdir~と、音楽性って合うんだろうか……今のdir~って、どっちかっていうとハードコア系でしょ?ピエロの方がそっち寄りになるってことでしょうかね。
 
 あー、さて。少し自分を取り戻しました。失敬失敬。
 昨夜は、うちのミナミたちの中でも、一番巨大なエビを撮ってました。
607

 この茶エビ、3cmくらいあるような。
 ミナミの平均成エビの全長が2cmなので、平均より1cmほど大きい……。

 なんか、ミナミはメスはでかいそうです。オスはそんなに大きくはならないと。
 多分、抱卵するから?と、スレ住民は推測しています。
 
 ミナミスレといえば、「人工孵化に成功した」という人の書き込みがあって、「おめでとう!どうやって孵化させたん?」という質問が多かったので、「茶こしに抱卵したまま死んだ親エビからの卵を移して、水槽に取り付けて一日2回程度、ふりふりしてたら稚エビが孵った」とのことです。もし、親エビが抱卵して死んでしまったら、是非お試しを!

 まあ、ドライなこと言うと、人工孵化しなくても、他のミナミがどんどん卵産むんですけどね。
「人工孵化はできる」っていうミナミドリームですね。

 あと、うちのミナミ、大ミナミの上に小ミナミが乗ってることが多いです。
 最初、交尾かな?って思ってたんですけど、そういう感じでもなく。何の目的があって大ミナミに乗ってるのかがわかりません。大ミナミも、普通にエビ餌ツマツマしてますし。

 ミナミは、交尾の後、オスがフリーズするらしいです。「これがミナミの賢者タイムなのか?」と言われていますが。
 あと、抱卵しているメスをしつこく追いかけて嫌がられているオス(ミナミは、抱卵する前に交尾を済ませるので、抱卵してからアピールしても無駄)もいて、「こいつは何がしたいんだ?」という質問に、「人間だって、妊婦に興奮するフェチとかいるだろ」という答えが。……そ、そういう問題なのかな?

 あと、稚エビは放っておくと、メダカなどの混泳魚がいる場合、やっぱ食われるみたいですね。
「メダカは小さくて動くものに反応するので、稚エビとかは格好の餌」だそうです。
 まあ、ミナミはブリードする気はないので、それでもいいんですけどね。ブリードする人は、メダカがいたら隔離して育てた方が良いと思います。

 あと、青ミナミは、普通ミナミに比べて、出現率が少ないそうです。あまり大きくもならないとか。
 うちの茶ミナミは、原種に近いので、大きくなっているのだと思います。どの生き物でも、原種は強くて体も大きいです。猫なんかでも、原種のリビアヤマネコに近いキジトラは、性格も荒くて体も大きくなるそうですけど。
 というか、リビアヤマネコ自体が、キジトラ。普通に野生で出会っても、「あ、キジトラだ」でスルーされると思います。詳しくはwikiの写真観ると、「キジトラやん!」ってなると思います。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示