やっぱりミナミがすき | 魔法石の庭3rd

やっぱりミナミがすき

 なんか集っていたので、撮りました。
603

 エビ餌投入してから3時間後くらい。一生懸命ツマツマしています。
 本来なら、餌投入して、5分くらいで食いつかなかったら引き上げるのが良いのですが、うちのミナミちゃんたち、夜中にならないと出てこないのですよ。
「じゃあ夜中に餌やりすればいいじゃん」って話ですが、ミナミも分かっているらしく、エビ餌を撒いておかないとアナカリス地帯から出てきません。餌に釣られるエビ……。

 今のところ、エビ類はなにか大きな収穫物があると寄ってきてツマツマするらしいですけど、エビ餌は集団でツマツマするほど大きくないので。集団ツマツマの画像が撮れるのは珍しいことです。

 ちょっと水槽の端っこに、これから脱皮するのか、それとも脱皮した直後なのか、白いミナミがいました。脱皮した殻は他の場所にあったので、本当にこれが脱皮したのかは分かりません。でも、ミナミって脱皮不全とかですぐ落ちるしなあ……。糞などで多少汚れても、一週間は水替えしない生活をしていたら、ミナミが一匹も落ちなくなりましたが。
 脱皮不全ばかりは、予防しようとしてできるものでもないですからねえ。

 ともかく、ミナミもメダカも、元気にすくすく育っています。
 しかし、今までそんな気配を見せなかった、一匹のアカヒレのお腹が大きくなっていて、もしかして産卵!?と思っています。
 単に、餌を独り占めして大きくなっているだけならまあいいんですけど、もうおじいちゃんおばあちゃんで、今まで一度も産卵の気配を見せなかったアカヒレが、急にお腹大きくなっているのが気になります。

 泳いでいても、お腹重そう……。まさか、この真冬に卵産むとか、ないですよね?ちなみに、無加温です。
 まあ、卵産んでも、自分で食べちゃうと思いますけど。

 しかし、水族館なんかは、珍しい魚を見て「おお」とは思うものの、やっぱうちのメダカとミナミが一番ですね!
 ふらふら外を出歩けなくなって、ましてや家族とでさえ出かけることが困難になっているのですが、やっぱ、うちの子が一番だよ。
 メダカが餌貰うのに、2匹くらいしか寄ってきてくれないとか、ミナミもエビ餌に群がるまで時間がかかったりしますが、その努力は報われるよ!
 
 ちょっと思ったのですが、もしかして、エビ餌をあげている個体は、脱皮するのが早かったりするのでしょうか?
 以前は、アナカリス地帯でぺろーんとエビの皮がぶら下がっていてびびったりしたのですが、一応人工飼料だと、栄養バランスも良いって聞きますし。
 栄養バランスが良いってことは、エビも成長が促されるってことです。だから、この季節にもかかわらず、脱皮してるのかな?惜しむところは、脱皮したての白エビを撮れなかったことだ。目だけ黒くて可愛いんですよ。
 ミナミちゃんぷりち~♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示