エビ多いな! | 魔法石の庭3rd

エビ多いな!

 エビ地獄初級編~1リットル内に複数のエビがいる場合~
593

 今日になってから、水槽覗いたらこんな感じになっていました。一画面にエビ多いな。
 でも、動画で1000匹の稚エビ動画とか観てしまったので、あれよりはマシ。っていうか、1000匹ってどうするんでしょうかね。その人は、エビしか飼っていないようなので、一応管理がしっかりしていれば普通に1000匹飼えると思いますけど。

 一番手前のエビが、青ミナミです。ミナミの青って、こんなもんですね。ビーシュリンプでは、ターコイズという青いエビがいますが、あれはもっと鮮やかなブルーです。
 青ミナミ、淡い青で綺麗なんですけど、単体では売ってないんですよね~。というか、ミナミは体色は全部ミックスで入ってくるので、体色は選べません。元々安いエビですしね。チャーム産で10匹700円くらい?ホムセンだともっと安いのかもしれませんが。
 でも、チャームさんは、20匹だと1000円、100匹だと3000~4000円くらい?大量に買った方がお得なんですよね。

 ただ、100匹とか買っちゃうと、春夏の抱卵時期にどのミナミが抱卵しているのかも分からず、メダカなどの間引き要員がいないと、1000匹超える稚エビが産まれてしまいます。大型魚の中には、エビを食べるものもあるので、一応大型魚を飼っている人は、それでミナミを生き餌にすることもできます。種類によりますけどね。

 うちのミナミはというと、12月になっても脱皮しています。脱皮の瞬間は見たことないんですけど、ものすごい早いらしいですね。「蝉の幼虫みたいに悠長に脱皮していると、他のミナミや魚に食われるから」だそうですが。1回くらい見てみたいものです。

 しかし、ミナミってミックス体色の割りには、ブチとか体色が混ざっている個体は産まれてこないんですよねえ。ここが、ミナミがいまいち「苔取り要員」に甘んじているところだと思うのですが。
 メダカと同じように、3色とかブチとかだと、もっと飼育量も多くなると思いますが。

 まあ、ミナミちゃんは、苔取り要員として入れていて、私のようにミナミちゃんの量を増やしたら、エビ餌買ってくるくらいの可愛がりようになっています。まずい……これでは、「ホストにつぎ込む女」のようになってしまう。ホストと客との関係性は、始めは「金は出すけど、オヤジ的な金の使い方であり、金がなくなったらさっと手を引く」と思っていても、ホストから「今日、指名してもらえないんだよー」とか「ナンバーには入りたいけど、無理してお金使わないでね」と言われると、客がどっぴゅーんとご主人に呼ばれた犬のように会いに行っちゃうのがホストってヤツらしいです。これ、キャバクラとかでも同じなのかな?
 まあ、中村うさぎさんのエッセイで、これは読んで貰うとして。

 ミナミちゃん、魔性すぎてもう怖い可愛い。なんか、権力者の妻が悪妻でも、ついつい悪い女を寵愛しちゃうぐらいの魔性っぷりです。
 処刑台に登る瞬間も、考えるのはミナミとメダカのこと。あ、これって本気でアカンやつや。

 まあ、水槽立ち上げて、2週間経ちますが、一匹も落ちていません。
 途中、水槽水全替えとかもしましたが、元気です。
 脱皮したミナミの皮を見て、「落ちた!?」とびっくりするのもよくあることです。落ちた場合、遺体は透明ではなく、赤くなります。透明のままの場合、透明なままです。これが、遺体と脱皮した皮の見分け方ですね。

 ミナミちゃんぷりち~です!これ以上増えるのは困りますけど、ミナミの寿命って1~2年なんですよね。そう考えると、一応10匹は稚エビを確保しておいて育てた方がいいかもしれません。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示