今から繁殖シーズンを怖がる人 | 魔法石の庭3rd

今から繁殖シーズンを怖がる人

 昨日から、ビタミンCのサプリを飲んでいます。
 いやー……うちは農家なので、野菜とかは結構取ってる方だと思うんですけど、ちょっと前のアメーバのコラムで、「ビタミンCは代謝を上げ、風邪にかかりにくくなるだけか、シミや吹き出物対策にもなる、美容と健康には素晴らしく良い」と絶賛されていたので、今更ですが飲んでいます。DHCのやつで、60日分入ってて300円くらい?

 そういう、健康系って、ここ数年全然気にしてなかったんですよねえ……。数年前は、2chにまだ薬板がある時にスマートドラッグ関連の情報を見たりして、そこで勉強していたんですけど。今は、サプリ板ができてるのかな?
 ビタミンも、種類によっては取りすぎ注意のものがあったりすることは覚えてるんですけどねえ。なんでも、過剰に取った分が排尿などで流れないで、肝臓を傷めるものがあるらしく。ビタミンAが代表ですね。
 あと、「鬱に効く」とされる、セントジョーンズワートとかも、鬱の薬と飲み合わせが悪いこともあります。向精神薬を処方されている場合に、セントジョーンズワートを飲んでいる時は、主治医に相談して飲み合わせを確認してください。

 ボブ・マーリーは「ハーブ(大麻)は植物だろ?だから安全」と言っていますが、むちゃくちゃなこと言ってると思います。植物が全て体に良いのなら、有毒植物なんてあるはずないですし。
「植物は全て良くて、化学合成物質が全て悪い」という、いわゆるナチュラリストになっちゃうと、危険だと思います。私は、「どちらも使いようによっては良くも悪くもなるよ」と思いますけどねえ。

 さて、今日のアナカリス地帯。
592

 何匹写ってるでしょ~か?茶色っぽい核の部分(エビの心臓とか内臓)を数えるとわかりやすいと思います。
 って、縮小しちゃうと見つけにくいですよね、すまんすまん。
 ついでに、正解はなんとないのです。私も数えないで撮ってますし。申し訳ない。

 昨夜は、抜け殻を2体分見つけました。ミナミって、真冬でも脱皮するの?って思うんですけど、抱卵する個体もいるそうなのです(環境にもよりますが)。
 メダカは水温が一桁になると、自動的に半冬眠状態に入りますが、ミナミはそういうのはないみたいですね。ただし、ミナミは0度以下になると落ちることもあるそうなので、ビオトープとかやってて氷張ってたら危ないかもしれません。
 ビオトープで、真冬に「ミナミの姿が見つからなくなった」という場合は、落ちているかも。

 エビ類でも、ビーシュリンプ類は、特に気温低下には弱いです。通称「タイワンシュリンプ」ですから、元々が南国のエビなんですね。ビーシュリンプ類を飼う場合は、せめて室内に取り込みましょう。ビーシュリンプは屋外では冬を越せません。
 
 というか、エビ類はザリガニなどを除いて、寒さに対する耐性はあまりありません。
 他のエビブログさんたちが、皆、室内飼いなのもそういう事情があります。皆さん経験で屋外は危険だと分かっているのですね。そう考えると、「メダカの老廃物の解体用にヌマエビを……」という場合でも、屋外飼育には向いていないのです。割とエビ類って繊細なのです。

 まあ、その手のかかるところが可愛くもあるんですけど。また、メダカと混泳させてヒーター導入すると、メダカもエビもバンバン卵を産んでしまうので、ヒーター導入も考え物です。まあ、全部飼いきれるだけの場所があるのなら良いんでしょうけど、皆さんそんなにブルジョワばかりでもないでしょ?
 メダカと混泳させていると、稚エビを食べて自然淘汰してくれたりもしますが、それにも限界はあります。口に入らないぐらいに大きく成長してしまった場合、エビ地獄になってしまいますよ。

 というか、夏が今から怖いですね。エビ爆殖!メダカも卵産みまくり!ですから。うまく淘汰されるといいんですけど。絶対に水槽を増やしたりしない(キッ→稚エビと針子には勝てなかったよ…… の2コマで堕ちるシリーズになりそうです。うあああ~どうすっかなあ……。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示