ちょっと待った!それ、外来種じゃないですか? | 魔法石の庭3rd

ちょっと待った!それ、外来種じゃないですか?

 ちょっと早いですけど、柿の葉がもうボロボロ(ミナミに食われているので)になって、水中にゴミが舞うようになってきたので、一度リセットしました。柿の葉も撤去。

 で、ミナミたちには、専用の餌を。コメットの「エビのえさ」。130円くらいだったかな?
 夜に投与して、夜中になってから見に行きました。
586

 夜中なので、メダカが下に沈んでいますが、なんかエビパーティが奥の方で開かれています。
「5分で食べきれる量を」とのことですが、うちのミナミはまだ固形餌のことが分かっていなかったので、夜中まで待ちました。
 そしたら、一生懸命ツマツマ。
585

 これは、固形餌を与えてしばらくした後の画像ですが。ミナミの上に小ミナミが乗っかってツマツマしています。両方とも餌を抱えながら。お前ら、それでいいんかね?本人……もとい本エビたちが納得しているのならそれで良いんですけど。

 ちなみに、ミナミの行動を観察していると、嫌だったら普通に泳いで振り払うので、合意の上のようですが。そういえば、ミナミスレで、「大ミナミの上に小ミナミが乗っかってツマツマしていじめてる」という報告がありましたが、あれも、振り払わないのなら本エビたちはそれで良しと思っているのではないでしょうか。

 固形餌は、メダカが食べてしまわないかと思っていたのですが、メダカの口より大きいので、入らない様子。突っついてはいるんですけどね。柔らかくなって崩れたら食べられてしまうかも。
 メダカは1cmある稚魚をちゅるんと食べてしまうという話を聞きましたが、うちのメダカたちは口が小さいのかな?

 それと、うちのホムセンでは、何故かエビの餌よりも亀の餌の需要があって、水生動物コーナーでは亀餌が一列棚に置いてありました。皆、そんなに亀飼ってるの?ていうか、田んぼに亀がいたりしますけど。あれはどっかからか逃げたのか?

 で、亀の話になっちゃうんですけど、お祭りの亀釣りなんかで取れるミドリガメは外来生物なので、近くの川や沼に放してはいけません。たまに脱走している亀が見つかるんですけど、ミドリガメは生態系クラッシャーなので、他の生物……たとえば天然のメダカや川魚を食べてしまいます。飼えなくなったからといって放すのは止めましょう。

 dash!の新企画で、新宿に屋上緑地を作る!という企画がありますが、あれに出てきた「沼の主」は、スッポンです。スッポンは、日本固有種なので居ていいんですよ。
 同じ沼で、ブルーギル(外来種)が見つかったにもかかわらず、「でもあんまり繁殖してないね?」と不思議がっていたのは、このスッポンがブルーギルを食べてくれていたからだとも説明されていました。本当の意味での「沼の主」でもあったんですね。

 エビの話になると、今、河川にいるアメリカザリガニは、元々は外来種です。淘汰されてしまったニホンザリガニは赤くありません。成エビになっても茶色いまんまなんですね。
 時々、近くの川にガサり(野生のエビやメダカを捕まえてくること)に行ったという話も聞きますが、アメリカザリガニは稚エビの状態では茶色ですし、メダカを食べてしまうテナガエビも茶色です。それらを見分ける力があるのなら、ガサってきたエビとメダカを混泳させても構いませんが……見分けられないのなら、大人しくショップのヌマエビやシュリンプを買った方が良いです。
 うちでも田んぼは作っていますが、ただでさえ野生のメダカは珍しいのと、エビ類の見分けがつかないので、ショップで買っています。

 メダカと似ている外来種に、カダヤシがいます。これは、胎生といって、お腹の中で卵を孵してから稚魚を産むので、見分けは付きます。カダヤシは外来種であり、飼ってはいけないと法律上で定められているので、カダヤシだと分かったらすぐ元の場所に返した方が無難です。
 また、メダカも黒メダカ以外は改良種ですので、うかつに放してはいけません。水槽を増やせないほどに増えてしまったのなら、アクアショップか大型魚を取り扱っているホムセンでは生き餌として引き取って貰えることもあります。

 メダカは、卵を見つけると食べてしまうので、増やしたくないのならば卵や針子を見つけてもそのままにしましょう。運の良い個体なら生き延びます。そうして生き延びたメダカだけを飼うようにすれば、ぐっと楽になると思いますよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示