水草を導入しよう | 魔法石の庭3rd

水草を導入しよう

 メダカの、餌の食いつきがどんどん悪くなってきています。
 まさに、先人の言う「餌やん!くれくれ!(パクパク」だったのが、「餌かー……まあ、食ってもいいけど(パクー」になっています。外飼いだったらもう冬眠している季節ですしね。でも、室内飼いだと、冬眠はしないそうですね。暖房を入れると、結構活発に泳いでいるので、餌をやるのですが、あんまり食べません。

 逆に、餌を入れたら、昨夜などはアナカリス地帯にいたミナミが、こっそりメダカの餌を盗み食いしていました。でも、美味しい餌貰って良かったね~と思っていたのですが。たまには水草以外のものも食べたいでしょうし。

 で、アナカリスに異変が。
579

 メダカの指している方向に、ひょろっと水中根が出てきましたよ!
 アナカリスって、冬季はあんまり動きがないので、まあいじったりするのは春になってからでいいか……と思っていたら、結構生育してるんですね。
 根っこが出るということは、ソイルなどにも挿して定着できる水草ってことです。白い、可愛らしい花も付けるんですよ。
 もちろん、水面に浮かべながらでも生育します。というか、日陰で育てる場合は、浮かべて育てた方が元気に育つそうです。

 ちなみに、私は初期投資はあんまりしていないので、CO2添加とかライト照射とかはしていません。でも、育つアナカリス。強い水草です。

 私がお勧めする水草は、アナカリスとマツモです。どちらも、浮遊草。ソイルを入れないで育てると、どうしても浮遊草でないとダメですからね。
 最初に入れたカボンバは、定植しないとダメっぽいです。ホームセンターで買ったので、残留農薬でミナミをバンバン落とした呪いの水草です。なんでも、農薬を抜くには、水替えしながら一週間は水草だけで育てなければならないそうで。そんなん、短気な私には向いてないですよ!

 何度も書きますが、エビ類に農薬入りの水草は無理です。普通に落ちます。体が小さいからか、それともそういう性質なのか、10匹入れてて5匹は落ちましたからね。しかも、水もグリーンウォーターになるっていうね。健全なグリーンウォーターなら良いんですけど、水洗いしてもグリーンウォーターでしたからね。捨てる際によく見てみたら、傷んでいるところも多かったですし。

 ホームセンターで水草を買う場合には、売り場の責任者に(空いている時のレジで、「水草の責任者さんいますか?」と聞けば呼び出してくれます)「これ、農薬使ってますか?」と確認した方が良いです。そんなの恥ずかしい!という人は多少料金がかかっても、通販で無農薬とされている水草を買った方が良いです。

 私は、水槽に入れるんだったら、断然アナカリスかマツモをお勧めしますね。
 というのも、この2種は水草全然の素人でも簡単に扱える品種だからです。ただし、マツモは元から重しがしてあったりしますが、元は浮遊草なので、長く付き合いたいのなら重しは外してしまいましょう。どうせ、浮遊草はトリミングしなければバンバン増えますけど、ちゃんとした育て方を調べてからにしても遅くはないです。

 水草導入のメリットとしては、メダカの糞などで濁ってしまう水中の養分が多すぎる状態を、養分を吸収することによって水の濁りを除去し、水質を安定させてくれます。
 また、メダカやヌマエビ類の食料にもなり、隠れ家にもなるので、水槽を作るのに水草は絶対に入れた方が良いです。

 デメリットとしては、上記の通り、無農薬水草が手に入りにくいというのもあります。それぐらいしかデメリットが思いつきませんねえ……あ、あと、水苔が発生することもあるので、ミナミやヤマトを導入するとコケ掃除が楽になります。
 それと、「見せる」水槽を作る場合、トリミングをしないともっさもさになってしまいますね。

 私は、水草は入れた方が捗ると思いますね。水草回でした!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示