本格水槽はまた後で。 | 魔法石の庭3rd

本格水槽はまた後で。

 ミナミたちが朝とも夜ともなくツマツマしてくれていたので、後ろの藻が生えている岩が、坊主になってきました。
573


 こ、こんな状態の水槽に、さらに10匹足そうとしてるとか、オイラすっげーこと考えるよなあ(ドキドキ
 アナカリスまではげ坊主にされたらどうするのかなあ、へへっ(ドキドキ

 ということで、明日、ミナミの追加が着ます。ミナミ追加にあたって、今いるミナミの数を数えるのと、ミナミが水合わせあんまりなしでイケるのとで、水槽全リセットしました。もう、何も怖くない……!

 でも、水合わせの方法って、いまいち理論的でない気がするのですが。
 最初に水槽に浮かべて水温を合わせても、次に環境に慣らす段階で、水温に合わせた意味がないと思うのですが!
 豪快な人だと、水温を合わせただけでドボンとか、水合わせなしでドボンとかしているようです。それでも死なない時は死なない。それが、ミナミヌマエビ。

 ちなみに、私は寒い時期にしかミナミを購入したことがないので、抱卵は見えません。あれって、混泳水槽でも隔離しなくて大丈夫とされているのですが、あんまり増えすぎても困ります。
 抱卵シーズンの6月頃になると、毎日のようにバンバン子供を産むらしいのですが、ヌマエビ過多にならないように注意せねばなりませんね。もし、手に余るようだったら、玄関に「エビ差し上げます」と書いて里親探しします。
 
 まあ、ミナミも儚い命なので、約1年で落ちます。落ちると、しばらくは透明なままなのですが、日が経つにつれて赤くなるのですぐに分かります。
 まあ、柿の葉水槽だと、落ちていても分からない時がありますけどね……。

 あと、納豆菌の手前の石。これ、効き目は微妙です。
 30cm水槽なら一個で足りるというので、600円くらいで買ったのですが、まあ……納豆菌ですから。
 ニコニコアクアリウム部のエミネムさん嘘字幕シリーズで、「色々あります謎の小物」と紹介されていましたが、まさに効き目は謎。一応入れてはいるんですけどね。邪魔だったらどけようかな。

 さて、一ヶ月毎日餌をやっていた結果、メダカたちもスリムな体型だったのが、お腹がふっくらしてきました。
 これは、メタボとかじゃなくて、これがメダカの標準体型なんですよ。そもそも、メダカには胃がないので、メタボになるほど食いだめはできません。
 酷いときは3日とか餌あげてなかったアカヒレは、スリムのままなんですよねえ……。餌にはすぐ集まってくるのですが。先細り病?とも思ったのですが、3年一緒に暮らしてて、今更病気もないですよ。

 そのうち、ソイル(川砂)入れ始めたり、レイアウトにこだわったりしてきたら、多分もっと大きい水槽が欲しくなるのかな。でも、大きい水槽だと、掃除が大変なんですよね。今は、このままの虫かご水槽でいいや。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示