糞をツマツマしよう(提案 | 魔法石の庭3rd

糞をツマツマしよう(提案

 幹之と白メダカって、横見ではいまいち判別つきませんよね?
 ということで、写真です。
572

 色が全体的に白い(写真では少し茶色が入っている)のが白メダカ。
 全体的に青い光が見えるのが幹之です。
 肉眼だとここまではっきり見えないのですが、写真だとはっきりしていますね。
 ちなみに、一番手前にいるのがアカヒレです。茶色っぽいですけど。

 ちなみに、うちのメダカたちは、今のところ一匹も落ちていません。
 ミナミはバンバン落ちるんですけど、メダカは残留農薬ばっちりのカボンバ入れてても平気でした。冬季水槽全リセットとかしても、平気です。
 うちのばあちゃんは「良い魚はすぐ死ぬ」と言っているのですが、幹之はそこそこ良い魚ですけど、一匹も落ちていませんねえ。
 
 同じ水草でも、カボンバは土に植える水草です。「金魚藻」とも呼ばれ、その名の通り金魚の水槽のレイアウトに使われます。
 また、マツモと同じように、繊細な葉が特徴なので、メダカたちが卵を産み付けやすくなっています。
 ただ、マツモは浮遊草なので、よく重しを入れて束にしてあるのを見ますが、あれは外さないとなりません。一見、定植草に見えるんですけどね。

 私が導入している水草は、アナカリスです。定植でも浮かせても育てることができて、わさわさ伸びるらしいので、素人でも簡単に育てられます。
 私は浮かせて育てていますよ。砂利なしで水槽作ってますのでね……。
 こっちは、チャームさんで、無農薬と書いてあったのを確認して買いました。だから、ミナミは農薬ありの水草を買った時は2日で5匹くらい落ちたのですが、アナカリスにしてからは怪奇事件の死で2匹落ちましたが、それっきり落ちません。

 メダカとエビ類を一緒に飼育している場合、無農薬の水草を確認して導入した方が良いです。ミナミとかヤマトは、農薬残ってるとバンバン落ちます。
 
 そういえば、私の与えている餌は、乳酸菌添加で水が汚れにくいのと、メダカの色がはっきりしてくるというのがうたい文句でした。
 でも、普通に水は濁りますし、メダカの色も、最初からこんな形だったのかなあ……と思っています。まあ、糞が崩れやすいのは確かにありますけど。

 糞は、ミナミが大事そうに抱えて石の影に隠れていたりします。……君、それ、メダカの糞だよ?と。
 まあ、人間でもコウモリの糞から「蚊の目玉」を取り出して、中国の高級スープにしていますし、ジャコウネコの糞から採れたコーヒー豆はコピ・ルアクと呼ばれて、結構なお値段します。
 蚊の目玉はどうやって作っているのか分かりませんが、コピ・ルアクは糞から出してそのままではなく、ジャコウネコはコーヒー豆の果肉が付いたものを丸呑みしているので、殻を割ってしまえば普通のコーヒー豆です。だから、汚くはないそうですね。
 ただ、ジャコウネコのお尻の臭線から出る香りが移って、独特の香りを持つコーヒーになるようです。

 ミナミはほとんどの時間、何かをツマツマしていますね。
 何だろう……特に何もない空間を一生懸命ツマツマしている時もあって、人間の目では見えない微生物を捕らえて食べているのかと思います。
 メダカの稚魚も、ミジンコを繁殖させて生き餌にするという育て方もあるそうですし。ミジンコは、かろうじて視認できる程度の大きさですけどね。
 でも、ミナミのツマツマは、可愛いです。うちのミナミちゃん世界一可愛い素敵。
 というか、ペットを飼うと、「うちの子が一番可愛い病」を発症するのは何故でしょうかね?時々画像掲示板なんかを見て、「はあ~」とため息の出るほど美しい個体もあるんですけどね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示