水草導入のすすめ | 魔法石の庭3rd

水草導入のすすめ

 前回のミナミヌマエビの脱獄王でしたが……。
 昨夜見たら、増えてました。
567

 足をわしゃわしゃするのが早すぎてぶれてますけど……。
 一匹にしては大きいでしょ?これ、2匹が重なってるんです。

 何故にここで脱獄しようとするのか。てか、泳げばいーじゃんGジャン最高じゃん(へー、イカしたフレーズだなあ)って話です。
 ミナミは泳ぎますよ。夜中なんかの消灯した後、水面のアナカリス地帯に向かって泳いできているようですし。

 っていうか、本気で脱走したいのなら、一匹の上に乗っかって脱走すればいいじゃんって話。なんか、どこかの宗教の地獄の話に似てますね。
 確か、その宗教では、地獄も天国も、美味しそうな料理が前に並んでいて、皆お腹ぺこぺこなのは一緒。しかし、地獄では罪人たちは、長い箸を渡され、箸が長すぎて口まで持って行けず、料理が並んでいるのに食べられずに苦しむのだそうです。しかし、天国も長い箸を渡されます。地獄と違うのは、お互いに食べさせ合うことで美味しい料理を楽しみ続けることができるのだとか。
 優しい世界ってことです。

 しかし、水槽の話に戻ると、アナカリスは導入してホントに良かったと思います。
 なにせ、導入前にリセットした水槽が、まったく濁らないのです。もう3日くらい経ってるかな?柿の葉を導入したての頃は、2日くらいで白濁りが出てきていたのですが、アナカリスインしたお!の後は白濁りなし。糞掃除も、あまりしていません。柿の葉のバクテリアがわき出したのか、アナカリス投入で水中の養分を取り込んでいるのか分かりませんけど。でも、やっぱアナカリスのおかげかなあ……。

 以前、ホームセンターでカボンバを買った時は、1日で水が緑色になっていたのですが、あれは水草が傷んでいたのですね。
 あと、ミナミたちが次々に落ちていったのも、カボンバの残留農薬のせいだったのだと思います。実際、無農薬のアナカリスは、導入してからミナミたちも水草に乗っかってツマツマしていますし、緑色に濁ったりもしていません。ホームセンターの生体は、あんまり信用しない方が良いと思います。生体じゃなくて、用具をそろえるのなら問題ないですけどね。

 あと、水草は、導入した方が絶対良いです!
 メダカたちも、今の季節は警戒心が強くなり、人が近づくと逃げるようになるのですが、水草で水面を覆うと、安心するのかゆったり泳いでいるようになりました。
 今の時期はあまり餌にも食いつかないようになっているので、餌も量を減らしながら与えています。今まで1分で食べ尽くしていた餌も、この時期は5分ほどかかってようやく食べきるようになります。
 冬眠はしないまでも、ちゃんとメダカには冬支度しているんだなあと思いますよ。

 さて、水草にも色々とありますが、よく見かけるホテイアオイは、寒くなると枯れてしまいます。そのまま水に入れていると、枯れ葉が腐ってしまうので、一旦引き上げて葉っぱを全部取り除きます。そして、丸裸になったホテイアオイを再び水に入れておくと、暖かくなる頃にはまた芽が出て復活するとのことです。
 しかし、そうなると冬場にメダカが隠れる場所がなくなり、また、苔取り・糞分解役としてミナミなどのヌマエビを導入していると、ミナミやヤマトが食べる分の水草もなくなってしまいます。
 ホテイアオイは、その名の通り睡蓮のように綺麗な花を咲かせるので人気があるのですが、私は浮遊草で常緑のアナカリスやマツモをお勧めします。

 それも、水草は絶対無農薬であることを確認してください。
 メダカや金魚はホームセンター水草の残留農薬程度では滅多に落ちないのですが、エビ類を一緒に飼っていると、エビは農薬に弱いので、あっという間に落ちてしまいます。
 水槽に入れる草も、気をつけて見てあげてくださいね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示