アナカリスたんもインしたお! | 魔法石の庭3rd

アナカリスたんもインしたお!

 アナカリス、到着~!チャームさんは早くて良いね。
564

 浮いてる?と疑問に思う人もいるかもしれないので、説明しますよ。
 水草には、浮き草と普通の植える草があり、浮き草は水面に浮かべながら育てる草なんですね。アナカリスは、植えて良し、浮かべて良し、という万能タイプ。

 浮き草の特徴として、植物本体から養分を補給できるというのがあります。
 普通の植物では、土に植えられて、根っこから養分を吸収します。それが、浮き草は浮かせておくだけでおっけーね☆なんです。

 浮き草は、他に手に入りやすいのがマツモですが、これは完全なる浮き草で、よく根っこに重しをしてある個体が売っていますが、あのままにしておくと根元が腐ってしまうそうです。
 逆に、カボンバなどの植える草は、アクアリウムなどに使われる草なのです。

 水草全体に言える注意点ですが、まず、エビを飼っている場合、必ず無農薬か確かめましょう。シュリンプ類は、特に農薬に対して敏感で、ホームセンターなどの農薬を使っている水草を入れると、あっという間に落ちてしまいます。
 というか、私がやりました。やっぱ横着せずに、確かめてから買わないとダメですね……。

 また、水草は束にして売っていることが多いのですが、その際に根元辺りに金属で留めてあることがあります。それも、外さなくてはなりません。
 そのままにしておくと、金属から有害な物質が水に溶け出し、魚たちに影響を与えることがあります。また、根元が締め付けられることで、草全体に養分が行き渡らずに、その束ねてある場所から腐ってしまうということも。
 留めてある金属は、なるべく早く外しましょう。

 今回、私は、残留農薬で落ちてしまったエビ5匹を補給し、アナカリス5束を注文しました。
 アナカリス5束とミナミ5匹のセットが売っていたので、それで。
 で、届いたら、ビニール袋の中でエビがほぼ全部、アナカリスにじっとくっついていました。揺れて驚いたのかな?

 そして、ミナミ?ってぐらい大きいミナミが届きましたよ。1.5cmくらい?今までのミナミは5mmくらいだったので、ちょっとびっくり。水槽に放すと、しゅしゅっと柿の葉の裏に逃げていきました。

 でも、ミナミがそろってアナカリスにくっついている、ということは、農薬や有害物質の危険がないってことです。
 ミナミは繊細なので、水質の変化なんかでもすぐ落ちます。

「でも、ネット通販禁止されてて、水草を買うのはホームセンターしかない」という人は、3日くらい買ってきた水草を水に浸し、何回も浸してある水を替えながら、様子を見ます。
 そうすると、徐々に農薬が抜けるので、水槽にいれることもできますよ。

 ちなみに、メダカや金魚だけ飼っている場合は、ホームセンターぐらいの残留農薬は何でもないので、ご安心を。
 ただ、水草はすぐグリーンウォーターになりやすいので、水槽は汚れやすくなります。掃除のたびによく洗う、というのも手ではありますが、水草は水道水に含まれる塩素が苦手なものが多いので、洗うとしてもしっかり洗ってしまうと、今度は水草が傷んでしまったり、溶けたりします。

 しかしまあ……虫かご水槽、順調に「アクアリウム化」してきていますね。
 最初は、水草を入れるつもりもなかったんですけど……ミナミを飼ってから、餌になるものが欲しいなと。で、見栄えも良くなるし、メダカの排泄物に含まれる有害物質も吸収してくれるというので、ちょうどいいや、とアナカリス導入に至ったわけです。

 今日は関東は雪景色ですね。しかし、室内組のメダカたちは、元気に泳いでいます。ミナミは石にじっとかじりついていて動かないんですけど。ミナミヌマエビの越冬温度って5度くらいでしたっけ?室内飼いなら冬越しも大丈夫、といわれているのですが。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示