メダカは意外と頭が良い説 | 魔法石の庭3rd

メダカは意外と頭が良い説

 急にアナカリスが欲しくなって。

 アナカリスというのは、水草の一種です。アクアリウム趣味な人なら、誰でも一度は導入したことのある水草じゃないでしょうか。
 なんでも、水草というのは、入れておくと生体の排泄物や有害な成分(アンモニア・亜硝酸など)を養分にして生育するというではありませんか!

 以前、ホームセンターで買って、ミナミキラーとなった水草もありましたねえ。
 てっきり、「水が濁ってたり、傷んでいたりしたからかな?」と思っていたのですが、その正体は残留農薬だったらしいのです!メダカや金魚は強い生き物なので、農薬が使われていてもあまり気にしなくて良いそうですが、ミナミやヤマトなどのエビ類は農薬厳禁だそうです。

 なので、今度来るアナカリスは無農薬のものにしました。シュリンプ類にも安心、と書いてありましたしね。
 
 しかし、アナカリスはバンバン増える植物。耐陰性もあるので、日陰でも増えるそうです。
 これから冬になって、一応冬場は落ち着くのですが、暖かいと「俺の時代きたー!」とバンバン伸びて脇芽を出すとか。なので、剪定必須です。
 剪定も、アナカリスは丈夫なので、どこから切っても生えてくるという。あえて言うなら、脇芽が出ているところを残して切ると良いそうです。

 さて、一昨日、ちょっと大きな揺れを感じましたね。
 水槽が気になって見に行くと、あ、大したことない。水が揺れても、虫かご水槽なのでフタをしておけばあふれませんし、メダカも飛び出ししませんでした。
 良かった~。やっぱ、メダカは元気で長生きじゃなきゃね。
563

 そういえば、「ジャンプするメダカ」を何度か見たことがあるのですが、あれは多分、オスに追いかけられてうっとうしくなったメスが、オスを振り切るためにジャンプしているようです。
 現実にも男女関係なくいますよね?異性が迷惑しているのに寄ってくる人って……。
 いや、私は男女関係はハンタータイプなので、追われるより追う恋愛の方が良いんですけど。てか、素敵な人を追いかけている時より、好きでもない人に追われている方がめんどくさい……。

 しかし、メダカって、社会性らしきものもあるし、水槽にオスがいても、好みじゃないと卵詰まり起こして落ちたりします。
 意外と頭良い魚なんですね……。ベタ飼ってた時も、「この魚、頭良いな」と思ってたんですけど。

 金魚なんかも、指に餌付けて、水槽のフチをぐるーっと回すと、付いてくるらしいです。
 単に餌欲しいだけかもしれませんけど、目は良いんですね。

 しかし、メダカや金魚などの小魚が、そんなに頭良いとは思いませんでした。すごいなお前ら!と。
 小指の爪くらいの脳みそで、一生懸命考えてるんですね。そこがまたいじらしくて可愛いですけど。
 親ばかって言われてもいいです。可愛いなら良いんです。

 ペットは可愛いのが仕事!ですからね。そこにいるだけで良いのがペット!懐こうが懐かまいがどうでもいいのだ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示