ヌマエビ、ヌマエビ | 魔法石の庭3rd

ヌマエビ、ヌマエビ

 ミナミ、11匹になりました。
 ……しかも、水質とかの問題じゃなくて、私の過失。今日、「水質とかくだらねえぜ!水全取り替えやるぜ!!」といつもの水替え装備を手にしたら、タモ網の底の方に赤いものが。
「ん?」と思って見てみたら、可哀想に、そこで力尽きていましたよ……。うわああああ!!確実に過失やんけ!10:0で私に非があるし!!

 なんでも、ザリガニとは違い、ミナミヌマエビは陸上では生きていけないのだそうです。
 昔、ザリガニを飼っていたことがあるのですが、ザリは確かに陸上でも歩けたりしますけど。ミナミはうっかり風呂場(私は風呂場で水替えとか掃除をする)の床に落とすと、起き上がることができないんですね。
 
 そんなミナミちゃんを過失で殺してしまうなんて……バカっ!私のバカ!
 水槽掃除したら、ちゃんと最後まで魚が引っかかっていないか見ろ!って感じですよねえ。

 で、この時期に水全取り替えしてしまいましたよ。私はもっとこらえ性を付けた方がいいのかもしれない……。
556

 なんか、水槽に映り込んでいる私がパジャマ姿なのは反省します。だって、いちいち着替えるのめんどい。
 メダカは普段通りですが、水を取り替えてから、ミナミが石の上に何匹も乗ってツマツマしているのが見えました。やっぱ、アンモニア・亜硝酸過多だったのかもしれません。
 水替えは私の場合特に苦痛でもないので、これからは一週間に一度くらいのペースで水替えするかもしれません。やっぱ綺麗な方が良いしね。

 全然違う話になるのですが、最近、新しく母が買ってくれた服を着たら、マツコにしか見えませんでした。もしくは、オペラ歌手?
 つまりはまあ、そういう体型ってことです。うわ、私の体重重すぎ……?
 一年くらい前に計った時はまだ50kg台だったのですが、多分今計ったら60kgはあると思います。だから夜中のラーメンを止めろって……。

 しかし、世間では「炭水化物抜きダイエット」が流行っていますが、あれも賛否両論あるらしいですよ。なんでも、炭水化物は元々必要な成分。なので、炭水化物を半分にしたりするのは良いのですが、完全に断ってしまうと今度は健康に害があるそうです。確かに、体重は落ちるのですけど、「健康のためなら死んでも良い」にならぬよう。お釈迦様も、「何でも程々が一番だよ」っておっしゃってますしね。

 まあ、ミナミの話に戻るんですけど、ツマツマしてくれるのは良いけど、主に水草をツマツマしているんですよねえ……。
 私は、メダカの糞とかをツマツマして欲しいんですけど、隠れている石に生えている藻が成長して水草になっている状態で、それをツマツマしているという。まあ、動かなくて良いところに食べ物があるのなら、誰でも動かんわな。
 
 あと、ミナミは暖かい状態なら、今の時期でも抱卵するそうです。というのも、過去ログ読んでいたら、12月頃の書き込みでも「抱卵した」というレスがあったからですけど。
 ホント、簡単に増えるので、明るい家族計画するならば混泳している水槽に隔離せずに放置すると間引かれるそうです。でも、1~2匹は成魚になるという。
 恐ろしいですな……。

 メダカの世界も面白いのですが、エビの世界も面白いですね。
 でも、石の影から出てきて、11匹で水草をツマツマしているのは、ちょっとうじゃうじゃで、虫とかダメな人はダメな光景だと思います。虫系がダメな人は、大人しくタニシ買っておきましょう。もっと大型になるヤマトヌマエビもよく生物濾過に活用されるのですが、「ヤマトは大きすぎてキモい」とか言われています。ザリガニとか平気な人は平気だと思いますけど……。
 ちなみに、ミナミは生きているメダカは襲わないのですが、死んだメダカは食べます。そして、一度メダカの味を知ってしまったら、苔を食べなくなるという話もあります。
 そのために、メダカが死んだらすぐすくい上げるようにしておいた方が無難かもしれませんね。苔取りしないエビはただのエビだ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示