メダカの餌 | 魔法石の庭3rd

メダカの餌

 いつも、蛍光灯下でメダカが白飛びするので、日光下で写真を撮っても同じだったでござる。
 白メダカって白飛びするのね……それとも、私の腕が悪いのかしらん。どっちにせよ、ホワイトバランスとかピント合わせを考えた方が良いのかもしれませんね。どうも、写真はいまいち苦手で。

 で、本日はメジャーと共に。
547

 ピント合わせてるつもりなのに、白飛びします。皆さん、どうやって綺麗な写真を撮ってるの!?
 まあ、ともかく、手前のメダカを計ると2cmですね。だいたいメダカは2cmほど成長すると、成魚となるそうです。逆に、1cmしかない子メダカは、まだ成魚と放流しない方が良いとか。ちゅるんと食べられちゃうらしいのです。
 そういえば、冷凍アカムシなんかも、メダカに与えるとソバかうどんのようにちゅるりと食べると言います。

 メダカは、食べられるものなら何でも食べるのですが、餌の好き嫌いはあります。
 というのも、私が見ていて、餌を口に入れる→ペッと吐き出す→また口に入れる の永久ループをしている個体がいるからなんですが。遊んでるのかな?とも思ったんですけど。

 ただ、2日ほど絶食させると、何でも食べます。
 混泳させているアカヒレも何でも食べるので、餌は一種類しか与えていませんけど。
 生き餌は食いつきが良いとも言われていますが、どうなんでしょう?ミミズとか芋虫あまり好きじゃないので、こっち側の問題として微妙なんですけど。
 冷凍とか乾燥モノならなんとか……。

 あと、餌を与えようとすると、いつも餌が置いてある所に餌の袋がなくて、探し回ることが多々あります。
 犯人は、ばあちゃん。何故か、餌の袋をあちこちに移動させるのですよ。
 最近では、餌袋の移動場所を先読みしてそこを探すとあったりしますけど。ばあちゃん、多分掃除の時に邪魔だからといってあちこちに置いているのだと思います。あと、餌の中になんか大きい石みたいなのがある?と思うと、猫の餌の欠片だったりします。何故、猫の餌と一緒にするかな……不思議なばあちゃんです。

 うちの猫は、ほぼ毎日カリカリだけで、逆に猫缶なんかの半生タイプは好きじゃないんですけど。
 でも、カリカリも、モンプチしか食べないという、グルメ嗜好。雑種なんですが、餌だけは血統書付きみたいな猫だな!モンプチ以外だと、匂いだけかいで、餌をやった人を見上げて「これ違う」と訴えるのです。
 そんな猫は、最近は人間の上が大好きです。膝の上、胸の上、腹の上。うちの猫は、コタツに直接は入らないのですよ。だから、人間で暖をとっているようです。

 さて、メダカに話を戻しましょう。
 最近、室温が10度を下回ることもあるのですが、メダカたちは今のところ、まだ食欲旺盛です。
 メダカは10度を下回ると餌を食べなくなると言いますが、うちのメダカはまだ食べます。水温が5度を下回ると、メダカは冬眠状態になり、あまり動かなくなり、餌も食べなくなります。でもまあ、室内に水槽を置いてあるなら、冬眠状態にならないことが多いですけどね。

 まあ、中には、氷が張ったビオトープの中で元気にスイスイ泳いでいたりするらしいですけど。
 冬越しは、メダカの中での一大イベントです。冬越しさせることに成功したら、もう勝ったようなもんですがな。ガハハ。

 しかし、夏越しも夏越しで、大変だったりするんですけどね。
 なんでも、水温が35度以上になると、危険だそうですし。だから皆さん、すだれとかを掛けてあげるらしいです。

 夏越しも冬越しも、無事に済めば良いんですけどね。
 メダカ趣味の皆さん、ファイト一発!です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示