メダカに懐かれたい | 魔法石の庭3rd

メダカに懐かれたい

 メダカに胃がないっていうのは本当なの?と、調べてみると、どうやら本当のようです。
 だから、食べた物の色によって糞の色も変わるのか……あれ?排泄物の色を付けるのって、胆のうでしたっけ?確か、昔読んだ本には胆汁が便の色を付けると書いてあった気が。
 で、メダカに胆のうはあるのか?と調べたら、あるみたいです。んーむ?

 で、うちの水槽の大きさ比較。上にうっすら浮かんでるのが水槽ですね。
545

 ティッシュ箱と比較すると、こんな感じ。これで虫かごは中型でしたよ。
 ということは、大きさ約30cmくらいかな……?深さも測っておくべきだったか。
 確かに、これで20匹は、ちょっと過密水槽気味かもしれませんな。

 実際、メダカはよく糞をするので、一日置いただけでも糞がごっそり取れます。まあ、胃がなくて、快食快便だと半日くらいで消化して糞をしているようなので、健康な印ではあるわな。苔取りにはタニシとかヌマエビなどを入れると良いとされていますが、糞を分解してくれるのはバクテリアだけなのかな?
 まあ、入れる貝類でも、下手な種類を入れると、メダカより沢山糞をして、結果水質が悪くなるって話も聞きますが。
 そこら辺ですくってきた貝じゃなくて、ちゃんとしたショップで売ってるやつの方が良いですよ。

 あと、メダカっていつ頃になると慣れてくるんですかねえ……。
 少なくとも一ヶ月はないと無理ですか。まだ、ちょっとした物音でもビクッとしているようなので。
 しかし、置いてある石の陰に隠れるというよりは、水槽の隅にさーっと逃げていく感じですね。メダカって、確か野生のものは砂に潜って身を隠すと言いますけど、私の水槽は砂投入は無理かな……容量的に。
 メダカの砂は、普通の砂じゃなくて、赤玉土……しかもハードタイプが良いとされています。尖っている石が混じっている砂だと、メダカの体を傷つける恐れがあるのだそうです。
 また、底砂をつっつくのも習性なので、柔らかい赤玉土だとメダカの口に入ってしまい、取れなくなるという事故も起きる可能性があります。
 だから、ハードタイプが勧められているのですね。

 うちのメダカは、餌をあげるために水槽のふたをずらすと、大方のメダカはビクッとして逃げていきます。でも、一匹だけ、慣れているアカヒレと一緒に上に浮かんでくる個体もいて、少しずつ分かってきてるのかな?とも思います。
 でも、何しろ幹之が来たのが一週間ほど前なので、幹之は全然慣れてません。それで、ちょっと慣れ始めていた白メダカも、幹之がさーっと逃げると一緒に逃げてしまうようになったんですよねえ。
 
 まあ、ちょっとずつ、ですね。アカヒレも最初から慣れていたわけじゃないですし。
 
 あと、餌のやり方なんかもyoutubeの動画で観ていて、一カ所にあげるより、水面に少しずつずらしながら撒くようにした方が、全部のメダカに餌が行き渡りやすい、というのも知りました。
 メダカは、知れば知るほど面白いですね。ブームになるのも分かる気がします。

 しかし、淡水魚専門のアクアリウム雑誌って、最近休刊になっている雑誌多いらしいですね。
 アクア雑誌って、需要なくなってるのかな?確かにまあ、ネットが発展して、ネット上で調べ物から画像付きの魚の種類とかも見れるようになりましたし。
 でも、紙媒体雑誌がなくなるのも、ちょっと寂しい気がしますね。雑誌は雑誌で、良いところもあると思いますが……。

 メダカは慣れると、指を入れると近寄ってきて、ツンツンしてくるらしいです。単に餌と間違ってるだけかもしれませんが、早くツンツンしてくれないかなー……と、大急ぎで逃げまくるうちのメダカを見て思います。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示