水質=バクテリアの繁殖 | 魔法石の庭3rd

水質=バクテリアの繁殖

 皆あらかた餌を食べ終えたあと、一匹だけ底ツンツン(餌ちょうだい)をやっている幹之。
543

 光っているので、白幹之ですね。餌を食べ損ねたかな?と思ったのですが、一応全員餌を食べたことは毎回確認しているのですが、食いしん坊なのかな?
 
 さて、皆さんの飼育法なんかを読んでいると、そろそろメダカの餌の食いつきが悪くなってくる季節らしいですね。
 なんでも、メダカは寒くなると冬眠……まではいかないのですが、あまり動かなくなるので、餌も食べなくなるそうです。今まで「餌やん!餌やん!(パクパク)」だったのが、寒くなると「あ、餌やったんか。まあ、食っても良いけど……(パクー)」ぐらいのテンションの差が見られるそうですよ。

 室内で飼っている場合、あまりそういったテンションの差は見られないみたいですけどね。ただ、室内でもあまり気温を高くしていると、冬でも産卵してしまい、体が疲れてしまうそうです。
 猫とか犬も、去勢すると寿命が延びるって言いますしね……。生殖っていうのは、元々体を衰えさせるものなのかもしれません。まあ、人間は、適度に発散させた方が良いって言いますけどね。男性も女性も。相手がいないならば、一人でやっても同じぐらい発散できると言いますよ。

 また、餌は、食いつきが良ければ何をあげても良いみたいです。
 私は、ホームセンターで300円くらいの「メダカのえさ」をあげていますが、大手100均のメダカの餌の方が食いつきが良いという話も聞きました。
 実際、うちのメダカたちも、300円の方はペッと吐き出していたりしますしね。100均はあげたことないです……。
 まあ、メダカの個体によって、好き嫌いがあるようです。100均の餌は、どうやら油系を添加しているらしく、あげると油の膜が張るという話も。

 油膜も、市販のバクテリア剤を入れたら張るようになったとかいう話も聞きますし、一概に何が原因なのかっていうのはないんですよねえ……。
 まあ、メダカは水面に氷張っててもその下でスイスイ泳いでいるとか言いますし、多少の油膜とかはあんまり気にしなくて良いみたいです。気にする人は水替えすればいい、とのこと。
 
 そういえば、「室外で2年以上水替えなしで透明な水であり続ける秘訣」という動画があったので観ると、まず、タニシとかマキガイの投入。大体30cm水槽に1~2匹の目安で入れると、あっという間に水を綺麗にしてくれるとか。
 それと、やっぱりバクテリアの繁殖ですね。バクテリアは、水を透明にする役目もあるので、水全取り替えする際にも、バケツに少量の元の水槽の水を汲んでおいて、新しく水槽を立ち上げる時にその水を少量でいいので入れてあげると、バクテリアが受け継がれるそうです。

 まあ、全然何もしなくて良いってこともなくて、糞掃除とか(メダカなどの魚の糞にはアンモニアと亜硝酸ナトリウムという魚に有害な成分が含まれている)、水の底の汚れは掃除した方が良いという。
 特に、まだバクテリアが繁殖していない水槽の場合、バクテリアが元通りに繁殖するまでこまめに糞掃除はする、とのこと。

 水が濁ってきたら、匂いをかいでみて、無臭~顔をかなり近づけると臭う程度なら、順調にバクテリアが湧いている合図で、かなり臭う~顔を近づけなくても臭う場合、その水槽にはバクテリアが湧ききらないうちに魚に悪い成分が水槽内に繁栄してしまっているのです。
 その場合は、最初から水槽を立ち上げる、全水替え……つまりリセットが必要になります。
 メダカはパイロットフィッシュにも使われるほど強い品種ですが、バクテリアが湧かない水槽に入れ続けると、病気や☆になってしまうことも。
 水槽をリセットしたら、市販のバクテリア溶液を入れてあげても良いかもしれません。私が見たところでは、300円くらいで売っていました。

 メダカ飼育って面白いです!少なくても、私は糞掃除してる時ですら「綺麗にしてあげるからね~ランラン」と明るい気持ちになります。
 今のところ、メダカは一匹も落ちていませんしね。3年の寿命は全うさせてあげたいなあ……とは思いますよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示