幹之メダカ到着! | 魔法石の庭3rd

幹之メダカ到着!

 幹之メダカ届いたよ~!!
 ……でも、なんか、黒い石が一緒に入っていたのですが、なんだろう?活性炭?
539

 水合わせ中……。よく見ると、アルビノっぽい個体が見えるのですが、どうもこれは「白幹之」というらしいです。普通の幹之は青ですね。
 で、幹之ってなんで上から撮った写真が多いんだろう?と思っていたら、白メダカと一緒に放して納得……。横からだと、幹之独特の照りが見えないんですね。だから、普通の白メダカみたいに見えちゃう。

 さて、届いたばかりの幹之は、封を開けた時はものすごい速度でぐるぐる泳ぎ回っていたのですが、水合わせで小さい風呂桶に入れていると、大人しく水底で沈んでいます。
 水合わせが終わって、水槽に入れたら、よ、横から見ると白メダカなのか幹之なのかわからん!って風に。

 上から見ると、照りのあるのが幹之だって分かるんですけどねえ。そういえば、幹之の写真を画像検索で見ると、照り部分は白くて、横の胸びれ辺りは透明になっている魚が多いです。ああん?なんで?
 もしかして、うちの幹之は幹之じゃないんじゃ……白メダカなんじゃ……という疑問も湧きましたけど、上から見ると、照りのある個体と、白幹之は透明で、体の内臓が透けて見えます。
 白幹之、何故上から見ると透けていて、横から見ると白いのかがよく分かりませんけど。

 さて、これで虫かご水槽の中は、計19匹となったわけです。
 でも、そんなに心配するほど過密ではないかな……メダカですからね。小魚なので、あんまり幅を取らないのです。
 さすがに、生き物をこれ以上増やすと手に余るのが見えているので、メダカ買うのはおしまいにします。あとは、飼育して、できれば卵とか見れたらいいなーと。多分、過密水槽なので卵見える前に食べられちゃう気はしますけど。

 なんでも、メダカが産卵する条件は、水温20度ほどで、春から夏にかけて産卵のピークを迎えるそうです。
 そして、水槽内の水草などに産卵するのですが、もっと良い方法があります。産卵する時期になったら、毛糸の束を沈めるのです。黒などの濃い色の毛糸は、卵を付けたことにも気づきやすいですし、そのまま引き上げるだけで取りやすいそうで。
 
 小魚であるメダカの卵って、すっごい小さいイメージがありますよね?しかし、実際はカズノコをちょっと小さくしたくらいの大きさの卵を付けるんです!
 だから、産卵期の雌のお腹はパンパン。そして、水槽内に気に入った雄がいないとそのまま卵詰まりを起こします。そして、卵詰まりを起こした個体はそのまま死んでしまうことが多いのだそうです。気をつけて見てあげたいですね。

 じゃあ、卵詰まりが起きてしまったら?というと、他に雌の好みの雄を放してあげるぐらいしかないんですよねえ……対策としては。
 かと思うと、雄がいなくても卵をじゃんじゃん産む雌もいたりで、本当にメダカって色々です。

 なんか、これ書きながら色々と気になったことを別窓で調べているのですが、もしかして、この白幹之ってアルビノ……?とも思いました。
 目を見れば分かるんですけどね。
 でも、アルビノは飼育難易度が上がるらしく、できれば白幹之であってほしいです。飼育難易度高い魚を初心者が育てるとか、自殺行為にしか思えない。

 ちなみに、アルビノと白系メダカの違いは、目を見て、黒目なのが白系メダカ、赤いのがアルビノ、だそうです。
 そして、アルビノは非常に体が弱く、視力も悪いため、なかなか生きていくことができません。これも、注意して見てあげないといけない魚ですね。

 まあ、メダカ含む生き物全般なんて、愛と技術さえあればなんとかなるので、アルビノが好みだな~という人は最初からアルビノを飼っても大丈夫だとは思いますよ。

 私が買ったのは、チャームさん!チャーム産のお魚は外れが少ないですよね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)幹之メダカ/みゆきめだか(10匹)
価格:1080円(税込、送料別) (2016/10/31時点)


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示