2019年04月の記事 (1/1) | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

2019年04月の記事 (1/1)

消しました

 リネージュの記事は、クラン(普通のネトゲで言うギルド)入ったので消しました。クランの人が検索して、このブログ見つかったらやばいので……。

 リンクはブックマークに貼っておくので、興味ある人はそこから飛んでくだされ。ブックマークなら検索にかからないっぽい。記事は消しましたけど、別に何かトラブルがあったとかではないので。自衛策ですから。このブログはまだ続けますからね-。
スポンサーサイト

ベリーショートデビュー

 つぼみを付けていたサボテンに花が咲きました~!
1011

 何という種類なのかはまだわからないのですが、オレンジ色の可愛い花が。うちのでっかい方のサボテン(ばあちゃん管理)は、毎年夏頃にピンク色の花を付けます。それも、沢山つぼみが出るので、祖母が間引いて咲かせています。

 多肉趣味カテゴリーをさかのぼっていたら、これは去年に買った物ですね。ホームセンターの中でも花が咲いている個体があったので、サボテンは小さくても花が付きやすい種類があるのかもしれません。

 さらに、この夏に備えて、私は髪型をベリーショートにしました!いえい!
 お風呂も楽ですし、ドライヤーも一瞬で乾きます。……でも、見た目が女子プロレスラーっぽいです……。失礼な!私だって痩せれば蓮舫似になれるんですよ!(それは自慢できるの?)
 色は抜いてないです。なので、黒髪でベリショ。なんか、黒髪のベリショ女はメンヘラ率高いとか言われてますが……ああ……うん。
 一応、そういう施設に通ってるので、「そんなことない!」とは言えません。でも、ロングでもショートでもメンヘラ率はそんなに変わりません。「絶対メンヘラ嫌だ!」って人は、頑張って見分けてください。ちなみに私もメンヘラです。

 でも、一回でいいから超ベリーショートにしてみたいです。坊主に近いベリショとか、かっこいい人はかっこいいんですよね。頭の形が良くないと似合わないので、私は絶対似合わないのわかってますが(頭がぼこぼこしてる)。

 まあ、女子レスラーで、痩せたら蓮舫ってことで、写真なくてもだいたいの想像は付くと思います。写真載せませんけど。身元バレ怖い。
 友人みたいなロングも憧れるんですけどねー。ロングいいなって思いながらも、どうしても暑くなると切りたくなっちゃいます。
 ショートの楽さを知ってしまうと、ロングには戻れない。

 でも、女性うけは良いんですよ。うちの母と祖母は「さっぱりしたね」「かみなはショート似合うね」って褒めてくれました。
 男性うけは知らん。てか、男性は未だに女性=ロング神話があるから、意識変えるのは難しいんじゃないかな。よっぽど個性的な人でないと、ショートならともかくベリーショートは受け入れられないのかなーと。

 でも、友人は、ママさんなので「子供に髪つかまれたり引っ張られたりするので、ショートボブにした!」と言っていました。綺麗なロングヘアだったのですが、やっぱ小さい子供育ててると、ロングは手入れに時間かけてられない!ってなるらしいですね。
 でも、ショートの君も綺麗だぜ!と口説き文句みたいなこと言ってみるw

 ベリショコミュでも、「良いところは、一発で覚えて貰えること。女性うけ良いところ。手入れが死ぬほど楽」で、悪いところは「男性うけ最悪。寝起きに髪がボンバーする」ってありました。
 あと、中性的なお顔の人は「女性トイレに入るとぎょっとされる」とか「女子トイレから出てきたら、おじいちゃんが男子トイレと間違えて入って行っちゃって、慌てて止めた」とかありますね。

 あと、髪の量が圧倒的に普通のショートとかロングより少ない(梳いて貰うから)ので、頭が軽いし、汗かいてもすぐ乾きます。これで夏は楽になることだろうよ……。男性はいつもこんな楽な手入れしてるのか!って思うと羨ましいです。ラルクのユッキーみたいな、男性でも超ロングとか、私には維持できる勇気がない……。あの美髪は女性皆の憧れです!

宇賀神様

 宇賀神様が来ました!
1010

 仏像によってはもっと年老いた老人の顔だったり、若い女性の顔だったり、そもそも蛇そのものだったりします。
 この仏像は、若い男性の顔ですね。一応、あごひげが付いていますので。どことなく穏やかな、優しげなお顔をされています。

 この像をいつも首から提げている仏様入れのポーチに入れたところ、何か違和感があります。そのときは、宇賀神は私が拝んでいる仏様(歓喜天・三面大黒天)より幾分か優しい仏様とのことで、一番下にしても良かろうと、宇賀神を先に入れて、後の2体をその上に入れました。
 すると、違和感と、謎の咳。私は昔、小児ぜんそくをやったのですが、成人してからはあまり咳き込むことがなくなっていました。それが、咳が出たので、「宇賀神様かなあ?」と思って宇賀神を一番上になるように入れました。

 そうしたら、違和感なく、咳も止まりました。こういうことは、よくあるので「宇賀神様、一番奥は嫌だったんだ」と納得。

 さて、そんな宇賀神ですが、仏教界では「秘仏」といって、厨子にしまって人に見せない、という神様でもあります。
 まあ、単に祀るのが難しめな神様というのもありますが、普通に外に出されていることもあります。特に、宇賀神と同一視される弁財天を祀っているお寺だと、こういう体が蛇で顔が人間、という神様がいます。それが宇賀神です。
 なんでも、しっぽに触りながら願い事をすると、成就するという言われもあるそうですよ。

 私は今のところ、仏像を集めているのですが、もちろん集めるだけじゃなくて、手にしたからにはちゃんと拝まなくてはいけません。
 菩薩・如来は達観されているので、多少拝むのをさぼっても何も言われませんが、天部明王は普通に怒りますし、機嫌も悪くなります。ただし、願いを叶える早さや人間の側に立って考えてくれるのが天部明王です。
 うちには阿弥陀如来もいらっしゃいますが、阿弥陀様は3日に1度くらい拝んでいます。他にも神棚のアマテラスも一日一度水を替えて祀っています。

 天部は、一日一回、お風呂の際にお湯に浸かりながら真言を15回ずつ唱えています。明王である宇賀神が来たので、真言はまだ覚えていなくて、ネットでカンニングしながら唱えています。
 
 ただ、宇賀神は普通の蛇ではありません。
 全ての龍の王とされており、「龍王の中の龍王」と言われています。実は、体は蛇ではなく、龍だという説もあります。
 いかんせん謎の多い神様なので、詳しいことはわからないのですが。弁財天に由来するものと、神道の神が合わさっているので、さらに謎多き神となっています。

 もっと詳しく宇賀神を調べてみたい気になってきました!せっかくご縁があってお祀りすることになったのですから、勉強します。

宇賀神様をぽちった

 もう仏像は要らんかなー……毎日拝めなくなっちゃうと可哀想だし、と思っていました。
 でも、宇賀神様をぽちってしまい、財布的にも信仰的にも痛くて今更クヨクヨしています。

 宇賀神というのは、宇賀神王といって、明王部の神様です。
 元々は弁財天の頭に乗ってた蛇のことで、体は蛇で頭が老人という、一見不気味な感じはします。
 この神様は、弁天様の法具、如意珠を擬人化したものだと言われており、如意珠は「いかなる願いも叶える」という法力を持っています。
 弁天様は水の神様なので、同じく水と縁がある蛇と一緒に祀られることが多いのです。だから、宇賀神も蛇の体を持っています。

 主に近畿地方でよく祀られている神様なので、宇賀神様、ではなく宇賀神さん、と親しみを込めて呼ばれることが多いのです。関西の人は身近にいる神様をさん付けで呼ぶことが多く、「ビリケンさん」「お稲荷さん」「弁天さん」などと言いますね。
 関東では「様」付けなんですけど。どっちが合ってる正しいってわけじゃなくて、どっちも正しいです。「さん」でも「様」でも、仏様方はきっとお喜びになると思います。

 また、四国の一部では、お稲荷さんのことを狐ではなくタヌキを指すことがあります。これは、四国で狐とタヌキの争いがあり、タヌキが勝ったので、四国だけタヌキをお稲荷さんとして祀るのだそうです。
 
 さて、宇賀神ですが、元は弁天様の結い上げた髪の上に乗っている老人の顔をした蛇がそれなのですが……。
 何故か、弁天様と分離して、今は宇賀神としてソロ活動しています。というのも、宇賀神は願いを叶えてくれるだけでなく、弁天様の遣いの白蛇でもあるので、金運も呼び込むと言われているのです。
 弁天様自体がヒンドゥーのサラスヴァティ女神であり、宇賀神は日本に渡来した際に、大物主という神道の神と融合。そして、弁天様からソロデビューして宇賀神王、となったそうです。

 また、この大物主というのがいまいち由来が謎とされている神様でして。
 蛇の神様という情報しかないくらい、謎の神様とされています。大国主とは親子関係だとも言われているようです。
 宇賀神もかなり謎多き神様なので、謎の仏と謎の神が融合したようです。

 この宇賀神ですが、なんと「龍王の中の龍王」とも言われます。
 弁天様の直系の遣いだからそう呼ばれるのかは謎ですが、宇賀神というのは割と色んなお寺で拝まれており、巨大な仏像で「しっぽに触るとお金の願いを叶えてくれる」とも。
 ただ、歓喜天・双身毘沙門天と並んで祀るのが難しい神様とも言われるので、お祀りする場合は注意が必要とのことです。

 まあ、天部や明王は俗に甘く、僧侶に厳しいと言われるので、俗人として拝むのなら無闇に祟ったりはしません。僧侶の場合、天部明王は僧侶の方が立場を上にしなくてはならないので、「私の願いを叶えてください」と拝むと「お前は私に願うのか!立場はお前の方が上ではないのか!」と祟られるとか。僧侶以外なら大丈夫です。だから、印を結んだり僧侶の真似事をすると危険ってのもります。

 しかし、お寺で僧侶が一般の人のお願いを仏に伝えることもありますよね。そのときは、「この人がこういう願いを叶えて欲しいと言っているのですが、どうでしょうか?」と問いかける感じで伝えます。率直に「無理」と言われることもあるそうですが、なんとかなだめて、100%は無理でも40%くらいの願いを叶えたりもするそうですが。「100万円ください」と言われて、「40万ならやる」って言われるようなものですね。

仏様の側に立って考える

 私、いつも歓喜天と三面大黒天を大きいポーチに入れて、紐で首から提げています。
 お風呂の時にポーチから出して、窓辺に置いてミストサウナ状態にして、お風呂からあがったらタオルでから拭きしてあげるのですが……。

 何故か、三面大黒天はポーチから出したときも、窓辺に置いても、こっちに背を向けて出てくるのです。
 最初は「偶然かな?」とも思っていたのですが、それが毎日続くと、さすがに「おや?」となります。

 で、「どうしてこっちに背を向けるんですか?」と直接聞いてみたら、「……みだりに男に肌を見せるんじゃない」と軽く叱られました。「でも、大黒天様は父親のように思ってるので、男性として見てませんよ?」と言い訳しても、「それでもだめだ」と。
 考えてみれば、お風呂の際に歓喜天も、十一面観音(歓喜天の奥さん)の方が前に出ていて、視線をガードしていました。

 ……仏様方も、人間に気を遣うんですね。女性に気を遣って、お風呂では背中を向けるってのが意外でした。
 ちなみに、お風呂で真言を唱える際にはこちらを向いてくれています。

 そうそう、歓喜天に「私の願い、叶いますか?」と聞いてみたら、「叶うよ」と。ホントに無茶な願いなので、「本当ですか!?」と驚くと、「うん。でも、ちゃんと毎日拝んでね」と言われました。
 大黒天は、ナイスミドルな感じで、意外と紳士。歓喜天はフランクでちょっと子供っぽい感じですね。私が感じた限りでは。
 うちの大黒様は、忿怒相といって、インドのシヴァに近いお顔をしています。普通の大黒天は福々とした好々爺なのに比べると、怖く感じる人もいるかもしれません。
 普通の大黒天が持っている打出の小槌は持っていないのですが、財宝がぎっしり入っているという袋はかついでいます。
 
 ちなみに、信仰を止めたり、お世話ができなくなって真言やお経をあげられなくなった仏像は、箱に入れてできれば鍵をかけ、絶対に人目にさらしてはいけないそうです。秘仏とかは、能力を保つために鍵をかけられているのですが、信仰を止めた仏像を再び拝む時は、ちゃんとした作法で開けないと祟ることもあるそうです。
 永久保さんの漫画でもありましたね……「見ると人が死ぬ聖天(歓喜天の別名)」。あれも、作法をせずに開けて、仏様に失礼なことを言ったから(変だとかいやらしいとか)歓喜天が怒ったわけで。しかし、ちゃんと供養をしたところ、今度は別のお宅に譲られることになり、そこのお宅を助けたという。別に怖い神様でもなんでもないです。人間側が間違ったことをしなければ大丈夫。

「そんなの仏側の勝手じゃない!そんなんで祟られたらたまったもんじゃない!」って逆ギレする人には歓喜天はお勧めしません。100%祟られます。そういう人は、観音様より上の、菩薩・如来を拝むことをお勧めします。菩薩・如来は気が長いので、「そうですか、それはおつらいでしょうに」とよく話を聞いてくれます。ただ、お願い事は腰が重いので、すぐには効果が現れません。
 天部は一番早くお願い事を叶えてくれますが、その代わり菩薩・如来のように達観していないのでちゃんとしないと祟ります。ましてや人間側が間違ってるのに逆ギレとかしたら、天部側からすれば「せっかく願いを叶えてやるというのにその態度はなんだ!」と怒ります。

 そりゃそうですよね。わからない人は天部の立場になって考えてください。助けを求める時だけちゃんとしてても天部は全て見ています。基本的に仏教の仏が人間の願いを叶える時は、「叶えてやるけど、その代わり拝めよ。叶った後も仏教を信仰しろよ」という約束がなされています。
 そういう約束を無視して、ただ単に「ご利益がある」と、一方的に願掛けして後は知らない、って人も多いですよね。天部はそこのところ厳しいので、願掛けしたら再度お参りして「願い事が叶いました。ありがとうございます」と挨拶しないといけません。
 
 だから、天部は拝むのが難しいと言われているのですが、天部側からしたら全部当然のことを要求しているだけですよね。仏教の秘伝といっても、「ごく当たり前のことが書いてある」とも言われます。
 仏様の側に立って考えれば、自然と仏様の拝み方もわかると思います。これは仏教だけのことではなく、人と人でも同じです。

数珠はソロバンの珠のようなもの

「霊験修法曼荼羅」という秋月慈童さん語りの漫画を読みました。作者は「カルラ舞う!」で有名な永久保貴一先生。
 この漫画では、慈童さんが永久保先生に語ったエピソードを元にして漫画にしたもので、読むのに気合いが要ります。仏教をちょっとかじっている程度の知識しかない私でもわかりやすく読めるのですが、何せ書いてある話が濃いので、休みながら読みました。

 なんだか、「うちの仏様もちゃんとしないといけないなあ」と思って、私が勝手に飾っている仏壇の掃除と、仏像フィギュアは仏壇から外して他の場所に移し、すっきりさせました。そうしたら、体が軽い気がします。考えてみれば、仏壇には2体の歓喜天が祀ってあるので、埃を取って綺麗にしたのが良かったのかも(歓喜天は綺麗な場所を好みます)。
 
 それと、久しぶりに数珠を出してきました。
1007

 翡翠の108玉数珠ですね。といっても、これは本物の数珠ではなく、「数珠風」にワイヤーを通しただけのネックレスです。
 でも、これを弾いて真言の数取りをしているので、数珠と言われれば数珠。仏教式でも、数珠はあくまでもカウンター。数を数える、ソロバンと同じ、というわけで、そんなに気負うものではないそうです。
 
 仏様にあげる真言では、1000回が願望成就に最適だそうですが。
 別に、1回でも良いのです。前も書きましたが。
 真言スレによると、「確かに願いが叶う速度は上がるが、大切なのは1000回を1週間ではなく、1回を何十年と細く長く続けていくということ。途中で飽きたり疲れたりで真言をあげるのを止めてしまうのなら、1000回でなくとも良い」のだそうです。

 あと、歓喜天スレに書いてあった「コーヒーは砂糖とミルク入りならあげてもいい」ということで、ミルクコーヒーをあげました。
 そうしたら、仏壇にあげてあまり時間が経ってない(5~10分くらい)のに、明らかにコーヒーの量が減っています。そして、飲んでみると甘い。そんなに砂糖入れたっけ?というくらい甘かったのです。
 永久保先生が「気で酒の味を変えられる」と描いていましたが、仏様方もそういうことができるようです。

 というか、私の部屋の仏壇の仏様、開眼供養してないんですよね。
 今身につけている歓喜天と三面大黒天も開眼まだです。多分、下の部屋の仏間の本当の阿弥陀様は開眼されていると思います。
 でも、多分ですけど、そういうのはあんまり関係ない気がします。
 永久保先生の漫画でもありましたが、神仏は信仰心の強さで神様のランクも変わるそうです。どんなに立派なお寺にあっても、信仰されてなかったらダメ。逆に、屋敷稲荷がものすごい力を持ってしまい、慈童さんがダキニ天や眷属を背負って寺に返すはめに……という話もありました(普通、屋敷稲荷にはダキニ天本人はいない)。

 つまり、信仰していれば割と大丈夫っぽいです。
 たまーに狐とかタヌキとか、そういう類いのものが位の高い神様を名乗って憑くこともありますが、それほど人間の信仰心というのは妖怪にとっても神仏にとっても重要なことらしいですね。

 私は今のところ、15回真言を唱えています。三面大黒天も増えたので、真言覚えねば……と思っているのですが、3体もいっぺんに真言唱えるの大変なので、大黒天真言だけ唱えています。
 是非成就させたい願いがあるのですが、ホントに成就したらすごいな、と思っています。私にとっては雲の上の話なので。

 歓喜天と、三面大黒天にすがって真言唱えますよ。頑張ります。

仏様の祀り方

 三面大黒天がやってきました!
1006

 ごらんの通り、大黒様がりりしいお顔立ちをしていますので、破壊神シヴァだった頃の面影があります。
 左が毘沙門天、右が弁財天です。

 この三面大黒天、なんと、注文した直後に自分の値段(4000円)分のお金をくれました。私も驚いてしまったのですが。
 効きそうな気がひしひしとします。
 というのも、大黒天だけでも財運の神と言われているのに対して、毘沙門天も弁財天も素晴らしい金運を授ける神と言われているのです。

 ちなみに、素人が安易に真言を唱えたり印を結ぶのは危険、とされていますが、真言くらいなら平気です。ネット社会、真言でググればすぐ出てきます。
 ただ、印を結ぶのは在家の信者にはお勧めしない、という。永久保貴一先生の漫画でも、印を結んでいる手元はぼかして書いてあります。これは、語り部の秋月慈童さんがそうするように勧めたとか。
 
 真言宗では、宗派の名前の通り、真言を大切にします。大切にするので、「口伝のみ」とされてきたわけです。
 真言を唱えるぐらいなら平気ですが、在家が本物のお坊さんの真似事をすると危険だと言われています。これは、素人が抜き身の刀を持っているのと同じで、下手をすると自分を傷付けたり、人を傷付けたりするからです。どうしても口伝の内容が知りたければ、真言宗の寺に入り、お師匠様の下で修行するしかありません。
 
 私は、この小さな仏像を、歓喜天と同じポーチに入れて持ち歩いています。天部のかけもちしちゃって大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、敬意を払ってお祀りすれば何事もありません。敬意を持っていれば、自然と丁寧に扱うようになりますしね。
 歓喜天も、一応2体が抱き合っている小仏像を手に入れたのですが、そっちは画像上げるか迷っていた挙げ句、上げそびれてしまいました。ネットの写真でも繋がってしまうため、歓喜天のように扱いが難しい神仏は無闇に上げられないのですよ。
 写真は撮ってあります。でも、アップするとしたら、注意書き付きで……となるかもしれません。アップするかどうか悩んでいますが。
 
 というのも、歓喜天とダキニ天は特に扱いが難しいとされているからです。
 歓喜天もダキニ天も元々は「障り神」とされています。つまり、西洋で言う悪魔のことです。
 歓喜天は大地を揺るがすほど大暴れし、ダキニ天は人食いです。調伏されて善神になったといういわれはありますが、まだ障り神だった頃が抜け切れていないので、扱いには気をつけること、とされています。
 ちなみに、ダキニ天を調伏したのが大黒天です。いわば、ダキニ天の上司。だから、ダキニ天が怒って手が付けられなくなったら、お坊さんは大黒天を呼んで鎮めるそうです。

 しかし、歓喜天も三面大黒天も、素晴らしい働きをしてくれるとされています。
 歓喜天はいかなる願いも叶え、三面大黒天は出世や財運に効くと。
 私は、今のところ真言を唱えた後、願掛けをしています。毎日、お風呂の時に。
 ただ、水やお湯で洗うのは、2週間に1回くらいですね。あんまり洗うと、歓喜天は木像なのでカサカサになっちゃいます。三面大黒天は銅製なので平気っぽいですけど。

 仏像には、浴油とか浴餅とかありますけど、あれも素人が適当にやってはいけないとのこと。「間違ったことをするよりは、何もしない方が良い」とよく言われていますね。
 特に、浴餅の方は、言葉通りに餅でやるのと、立川真言流としてやる意味と、二通りあります。元々は立川真言流が隠喩として「浴餅」としていたのですが、本当にやらないように。

 真言を唱えるのは、仏様全般に喜ばれるとのことです。
 真言は仏への帰依そのものであり、また、仏とのつながりでもあります。これは、普通の人でもやっても大丈夫。願掛けをする場合、真言を唱えてから願い事をする、という順番で。真言の数は1000回とか1万回とか言われていますが、1回でも問題ありません。ただ、その「1回」を長く続けること、とされています。1日1万回を1週間よりも、1日1回を10年20年、の方が良いって事ですね。できれば、寿命の尽きる時まで信仰を持ち続けるのが良いんですけどね。

三面大黒天

 またまた仏様が増えるようです。

 今度は、「三面大黒天」という仏様を拝もうと思います。……しかし、他の神様・仏様も忘れてるわけではなくて、毎日拝んだり真言を唱えたりはしています。
 だから、仏様が増える……。なんか、仏様サイドで「あの人間ちょろい」って言われてて、遣わされている感じもします。

 さて、三面大黒天とは、大黒天の顔の両サイドに毘沙門天と弁財天がドッキングしている、異形の仏様です。でも、仏様って、千手観音とか十一面観音とかいるし、顔や手が沢山ある仏様もよくいます。元々、お釈迦様自体が多指症でしたし。だから、インドやタイなどでは、今でも6本指の子が生まれると、「この子は仏様の生まれ変わりだ」と、皆に拝まれながら大事に育てられるそうです。だから、近所のおばちゃんなんかも、「ありがたやありがたや」と拝みに来るらしいですよ。

 また、豊臣秀吉や徳川家康が特に大事にした仏様とも言われています。
 秀吉は、木製の三面大黒天像を「儂が天下を取れるのなら、粉々に砕けてしまえ」と祈って岩に叩きつけたところ、お像が砕けたので、大喜びして代わりの像を造らせ、肌身離さず持ち歩いていたと言います。
 
 こういった逸話から、「立身出世の仏」とも言われ、大黒天・毘沙門天・弁財天が共通して財を成す法力があることから財運やビジネスの仏とも。
 弁財天もいるので、芸術や音楽に関するご利益もあると言われています。

 三面大黒天は、とにかく現世利益です。現世、困ることのないように、という。
 多くの仏が「悟り」や「次の世で幸福に生きられるように・死んだ後で極楽浄土に行けるように」という考え方なのに対して、歓喜天や三面大黒天はとことん「今、幸せなように」ということを追求しています。
 
 ただ、大黒様は「験が出るのが遅い」のだそうです。拝んでから3年間は待つそうで、ほとんど「お取り寄せ」の世界ですね。
 一番仏様で早く願いを叶えてくれるのが「韋駄天」と言われます。韋駄天は、足の速い仏なので、願いを叶えるのも早いという。

 以前紹介した歓喜天は、作法が細かく、願いが叶った後も「願ほどき」をする必要がありますが、大黒様はそれよりは寛容です。ただ、「忿怒大黒天」といって、日本仏教の元となったヒンドゥーでは、大黒様は戦いの神だったので、そういうお顔の大黒天は失礼のないようにお祀りする、とのこと。
 今の大黒様は、日本神話の大国主もドッキングされているので、好々爺といった表情になっているとか。
 
 これからもっと調べます。でも、三面大黒天って、割と現代的な仏様(といっても数百年単位ではある)なので、歴史は浅いんですよね。頑張って調べます。

かみな、ゴス服を買う。

 かみな、ゴス系服を買う。

 ということで、ネットで注文した服が届きました!人生で初めてのゴス服です。でも、そんなにゴスロリしてる服じゃないやつを選んだので、多分平気だと思います(何が?すみません、テンション上がっててわけわからん)。

1005

「drug honey」というお店で、セール中でワンピース2着7000円弱でした。安かった。
 サイズ表記が、フリーサイズとしかなかったので、体型に合うかどうかドキドキしていたのですが、小太りな私でもするっと入りました。もっとぽっちゃりさんでも大丈夫かと思われます。ちなみに、私のウエストは97なので、ホント小太り。でも大丈夫でした。
 
 一応、うちの職場はスカート禁止!なのですが、下にスキニーパンツを合わせてみようと思います。どうせ注意されても一回は着ていけますし。
 私の身長が162~3なのですが、丈はロングだと思います。140cmくらいだと、超ロングスカートになりそう。
 
 右のチェック柄が、長袖でちゃんと裏地が付いてるワンピ。正直、3000円ではペラペラが来るのかと思っていたら、しっかりしています。なので、ちょうど今頃の季節か、秋~冬物でもいけそう。バストの下辺りを絞っているデザインですが、そんなにきつくしぼってはいないので、グラマーさんでも胸を強調しすぎずに着られると思います。お腹ぽっこりもカバーできますね。
 左の格子柄が、キャミワンピ。こちらは、バストを強調する、コルセットデザインなのですが、バストもお腹もゴムで伸びるようになっているので、そんなにぎゅーぎゅーではありません。ちなみに、遠くから見ると格子柄なのですが、よく見ると骸骨なんです。ちょっとびびるかもしれませんね。

 急にファッションに目覚めちゃって、どうした!?って感じですが、それは旧友との縁が復活したからです。
 友人は、いつもすごく可愛い服着てきて、お姫様みたいなのですが、それをいいなーって思ってて。私もああいう服着たいなーって思ってたら、広告バーでドラハニがセール中だと知って、「え!?ゴス服が3000円!?安っ!」と思って2着買ってしまいました。
 友人の着ている服とはまたテイストが違うのですが(友人はいわゆる甘ロリか、森ガール系。私のはまた系統が違う)、友人に触発されたことは確かです。その友人とは今のところ月一で会っているのですが、今まで私は母から渡された服をなんとなーく着ていたのです。
 でも、30代後半でも、着たい服を着られるようになろう!と思いまして。
 セール中のドラハニで初めてのゴス服を買ったというわけです。

 いや……一応、学生時代にblack piece nowには何度か行ったことはありますが、自由になるお金がなかったので、高嶺の花に感じてしまいまして。で、ずっと「ゴスパン良いなー」と思っていたのです。
 そう、私はゴスファッションに憧れを抱いていました。でも、今考えれば、学生時代と自由になるお金はそう変わってないな、と思います。ただ、学生時代は主に本にお金をかけていたので、本を諦めればゴス服の一着も買えていた……それが今、ゴス服を買えるようになったということでしょう。

 もちろん、セールに当たらなければ、今でも買えてなかったかもしれませんが。
 まさに運命の導きです!あのとき、広告バーをクリックしなかったら、私は好きな服を着ることに喜びを感じていなかったかもしれないと考えると、ホントクリックして良かった!決意して良かった!と思います。

 あとは、職場で、「下にズボンを履いていれば服装的にオッケーか」という課題ですね。せっかくだから、職場にも着ていきたいんですけど……好きな服で仕事したい。
 今も、右のワンピ着てこれ書いてるのですが、好きな服を着ていることでニヤニヤしてしまいます。30代だろうがいくつだろうが、好きな服着て何が悪いんじゃ-!って感じです。ゴス系は、決して若い子だけのファッションではないと思っています。

 ……でも、いわゆる「ミセス向け甘ロリ服屋」であるピンクハウスとかは値段見て死ぬかと思いましたけどね。諭吉一人分とかざらにある。ピンクハウス怖いです。品揃えは皆可愛いとは思いますが、お値段が全然可愛くないです。

赤毛、恋に泣く

 今日は、久しぶりにスピリット界のことを。

 夜遅いので、赤毛と姫様の管理する屋台に行きます。
 すると、私がビニールののれん(っていうのかな?屋台を覆ってるやつ)をくぐった途端、「かみなああああ!!」と取り乱しています。

「……何?姫様たちと上手くいってないの?」と私が仕方なく話を聞こうとすると、「……ぐすっ……姫とリリーにふられた……」と板場で長い髪をまとめようともせずうつぶせに倒れ込みます。
「あー……まあ、今までよく保った方じゃない?」と私が言うと、「そうだけどさ……本気だったんだよ。ワンナイトラブとは全然心の傷が違うよー……」と。

「まあ、そうだよね。あんたの久しぶりの本気の恋だったもんねえ」と言うと、姫様が奥から出てきて、「ご注文は……あら?かみなじゃないですか。お久しぶりです」とにこりと微笑みます。
「姫様、こいつウザいんでなんとかできますか?」と姫様に聞くと、困ったような顔になって「しかし……私たちが理由ですから……これでも、別れた後も気丈に振る舞ってたみたいですよ?」と言われます。

「ん?ってことは、姫様とリリーがくっついたってことですか?」と聞くと、「ええ。おかげさまで」と嬉しそうな姫様。まあ、……姫様からしたら、赤毛はおまけみたいなもんで、リリーと付き合うのが目的でしたからねえ。

「えーと、私はレモンチューハイ。あと、お料理はお任せします」と注文すると、姫様は「はい!」と上機嫌に引っ込みました。

「……赤毛。酒でも飲む?」と突っ伏した頭をぐりぐり撫でると、「……今飲んだら泣いて目が腫れるからいい」と言って、なんとか姿勢を戻します。
「んーまあ、赤毛は顔だけは良いんだから、何とでもなるって。姫様とリリーという魔王級の魅力度を持ってた子だからダメだった訳で、なんならあのファンクラブのサエルさんとか……」となんとか慰めようとすると、「サエルは怖いから嫌だ」とクソ失礼なことをのたまいます。

「……ってゆーかさ。あんた私のガイドなのに、あんたが私にレトリーバルされてどうすんのよ!」と突っ込むと、「失恋期間中はガイドとかしないから」とこいつ、ガイドをバイト感覚でやってないか?というようなことを言います。
「気づいたんだけど、赤毛、その髪どうにかならないの?飲食店でそのヴィジュアル系の頭はまずいでしょ」と言うと、「フォーカスエリアに衛生観念はないっ!」ときっぱりと宣言されます。……まあ、お風呂とか入らなくても精神体は大丈夫だしね。

「ははーん。どうせ、仲良くなったところで3Pとかもくろんだんでしょ?そりゃ嫌われるわ」と決めつけると、「違います-!あっ……でも、最終的にふられるなら、3Pしとけばよかった……!今からでも土下座10回くらいすればお願いできないかな!?」と、調理場の方を見るので、「跡を濁すようなことはやめとけ」と忠告します。

「もー、もー、ホントに、何が悪かったんだろ……?」と珍しく反省しているようなので、「何が悪くなくとも、ダメな時はダメだと思う」と言っておきました。
「まあ、しょうがないって。あんたなら次もすぐ作れるんじゃないの?」と言うと、「まあ、この赤毛さんの美貌なら!?これだけの美貌なら作れなくもないけど!?」と急に立ち直ります。急だな。

「赤毛さんって、もしかしなくても頭が軽い方ですか?」と後ろにいる真理矢がひそひそと声を潜めると、「強がり半分、本気半分ってところだね」と茨が言います。

 ということで、赤毛→姫様→リリー→赤毛 の、奇妙な三角関係は、これにて終わったのです。
 赤毛、バカだからすぐ立ち直ると思います。皆様、ご心配なく。