2018年04月の記事 (1/2) | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

2018年04月の記事 (1/2)

おっさんずラブ:ケンカを止めて

 おっさんずラブ、第二話観ました。
 牧がついに春田に告白。しかし、春田に「友達だと思ってたから信頼してたのに……裏切られた!」と言われ、家出してしまいます。
 春田は、幼なじみからビンタを食らい、「春田、あんた自分が最低なこと言ったってわかってるの?」と言われ、牧を探しに夜の街を疾走。
 公園で牧を見つけた春田は、「友達に戻れないのかよ」と自分なりに考えた答えを口にするのですが、牧は、春田の額にキスして「……もう戻れませんよ」と言われたのです。

 ちなみに、その前に、部長から屋上に呼び出しを受けた春田。すると部長は、弁当を手作りして待っていました。
 そして、「10年前のこと、覚えてる?」と聞くと、客から受けた難題が一件落着して、帰る際に春田はひったくりに遭って、そこで部長が足を痛めてしまいます。
 そんな部長に、春田は患部を冷やし、そっと部長に靴を履かせたのです。「そのとき、俺はお前のシンデレラになったんだ」と部長。

 しかし、偶然春田と部長のメールを見てしまった牧が登場。
 部長と牧は言い争いになり、取っ組み合いに。そして、春田は「僕のために争わないでください!」と割って入るのですが、何度も突き飛ばされてしまいます。
 しかし、昼休み終了のチャイムが鳴ると、二人とも急に襟を正して「じゃあ、仕事に戻ろうか」と言って方々に去って行くのでした。

 今回の名言は、「あったじゃ~ん!!(春田が10年前を覚えていないと言った時に)」「可愛すぎる!存在自体が罪!……それと可愛すぎる!(春田の悪いところを10個言え、と言われて)」「……戻れませんよ(春田が友達に戻れないかと聞いて)」 でした。
 
 今回は牧がグイグイ攻めてきたのですが、次回はついに部長の奥さんと春田が対決。「不倫の恋!?」とか。
 牧との仲はどんどん深まっているのですが、春田は部長には引いてるような……。これからなびくんでしょうか。

 ちなみに、額へのキスは、「本物の愛情のキス」。よく、欧米なんかで、子供に「おやすみのキス」を額にしますが、あれも本物の愛情故だそうです。
 そういえば、「マレフィセント」で、100年の眠りの呪いにかかったオーロラに、王子がキスをしても目覚めないのでしたが、マレフィセントが「だから言ったでしょう。……本物の愛なんて、ないのよ」と言って、オーロラの額にキスをすると、オーロラは目覚めるのです。で、カラス君が「真実の愛のキスだ……!」と感激するという。
 多分、これは母性愛のキスだと思いますが、ディズニー=王子様とお姫様、というのをアナ雪辺りから破ってきた気がしますね。

 でも、おっさんずラブの林遣都は、本当に切なそうな表情をする!
 で、吉田鋼太郎は、「撮影のどさくさにまぎれてすぐ乳首を触ってくる」のだそうです。どういうことなの。
 田中圭から見た林遣都は、「チワワとか犬っぽい」とか。そういえば、フィギュアの羽生君も宇野君のことを「わんこ」って言ってましたねえ。
 
 今の状態だと、最後は牧エンドになりそうですが。これからも楽しみです!
スポンサーサイト



松竹梅「天」

 色々と、酒についてネガティブなことを書いてしまいましたが、もちろんお酒はマナーを守れば力強い味方だと思います。
 アル中もね……。本人が全部自分で処理できる範囲なら良いとは思いますけど。他人に迷惑かけないなら、別に。吾妻ひでおさんの作品とか、読んでて楽しいですし。

 私はもっぱら家飲みなので、酔ったらすぐ寝られるのと、酔っても誰にも迷惑かけないのが強みですね。
 あんまり理性がなくなるまで飲まないんですけど。以前、2度ほど記憶ない時ありましたが、音にうるさい弟から何も言われないということは、普通にエアコン消して電気消して布団に入って寝たようです。
 
 さて、今日はこの酒!
896

 松竹梅の「天」です。
 これ、1200円と、私の「酒は2リットル1000円まで」を破ってしまっているのですが、なんとこの酒は3リットルで1200円という安さです。3リットルなら、これくらいは出せるわ。

 まあ、もちろん純米酒ではなく、アルコール添加・糖類添加・酸味料添加と、結構添加されているのですが、飲んでみるとあら、美味しい。酒としては中辛で淡麗寄りなのですが、キレもコクもちゃんと感じられます。
 これで3リットル1200円は良い……。普段飲みに最適です。
 コスパからしたら、聞いたことない酒が3リットルパックで900円くらいなのもありましたが、天は割とどこでも見かけますしね。

 逆に、大吟醸とかは特別な時にちょっとだけ飲むのが良いかと思います……。
 普段飲みは、私はできません。最初は「香水みたいで良い香り~」と思って飲むのですが、そのうち「……なんか香水飲んでるみたいで気持ち悪い……」となってしまうのです。
 だから、あまり量を飲むお酒ではないのかな?と。

 パック酒にも色々ありますが、私は今のところ、「松竹梅 純米酒」と「松竹梅 天」が美味しかったです。
 純米酒の方は、セブンイレブン系列で売ってますね。プライベートブランドってやつです。これは、2リットル990円だったかな?
 私の舌は、松竹梅が合ってるのかも。結局、何が美味しいと感じるかは、自分の好みになりますしね。高い酒でも、不味いと感じたりもしますし……。

 瓶の酒も含めて一番美味しかったのは、「どぶろく」です。
 どぶろくって、結構お値段が……。720mlで1400円くらいしますし。でも、澱のプチプチ感は楽しいですし、お酒自体も甘くて美味しいです。
 自分で作ればもっと楽しいのかもしれませんが、逮捕案件ですからねえ。やっちゃダメ、絶対。
 
 私は、当分この天を飲んでいきたいと思います。
 酒が美味いのは良いことだ。酒は、「酔うため」の手段ではなく、「グルメの一角」として美味しいから飲む、ぐらいにしておいた方が良いと思いますよ。
 
 あと、おつまみのいわし缶、今まで味噌煮を食べていたのですが、どうも味が濃く感じてしまったので、醤油煮を買ったらこれが好みの味付けでヒット!いわしは体にも良いですからねえ。夜中、何かを食べることを「体に悪いわよ」と言ってくる母も、「いわしなら……」と何も言いません。
 それどころか、「お父さんはサバの水煮に醤油垂らして食べてるわね」と言っていました。まあ……今までがラーメンとかジャンクフードでしたからね。青魚の缶詰ならまだマシと思っているのかもしれません。

山口達也に見るアル中

 酒買ってきました。1000円以下というのは守っているので、オッケー牧場。
 まだ、鬼ころしも他のも飲みきってないのがあるんですけどね。味見味見。
895

 月桂冠の月ですね。これは、大概のスーパーで売ってると思います……。
 なんか、月桂冠は甘めって言われているのですが、月も甘めかな。
 添加物も、醸造アルコールのみですし。まあまあ美味しいと思います。

 さて……今日の話題なのですが……。
 もう既にいろんなところで話題になってますね。山口達也の女子高生にキス事件。
 これも、どうやらアルコールが入ってて泥酔状態だったとのことです。

 アル中はアル中で良いんですけど、他人に迷惑かけたらいかんでしょ……。アル中なら、自分で何でも処理できるようにしなさいよって思うんですけど。
 
 後に、太一君がコメントしてましたが、「もう一度TOKIOに戻りたい」と達也が言ったことに関して、「そういう甘えたことを言ってる場合じゃない」とぴしゃりと言っていましたね。
 本当、甘えてますよね。それを、しっかりと「甘えるな」と言ってのける太一君は、ずっと大人だと思います。
 多分、達也は、アルコールでストレスを解消することしかできなかったのではないかと思いますけど……。それで、未成年に手を出すこととは別問題ですよね。

 セクハラとか痴漢行為をはたらく人っていうのは、モテないのをこじらせた喪男は意外と少なくて、今まで結構モテてきた男がそのまま年を取って、「俺に触られるなんて嬉しいだろ?」と勘違いをして触ったり卑猥なことを言ったりする人が多いのだそうです。
 しかし、女子高生からしたら、45歳のおっさんなんて嬉しいはずもなく、今回の事件に至ったと推測するのですが。
 
 しかし、達也は、既に「酒の飲み過ぎで病院に通っていた」という事実があるわけで。
 ……アル中外来なのか、肝臓関係なのかはわかりませんが、アル中って、ずーっと禁酒してても、一滴でも飲んだらもうダメなのだそうです。
 一滴でも飲んだら、全部水の泡。だから、アル中は一生酒を飲めないということなのです。
 お酒が好きなら、本当に適量を守らなければダメですよ。大体、適量は日本酒では一リットルくらい。大瓶の半分くらいですね。

 お酒好きなら、ちゃんと自分で自分の酒癖も処理できること。家族はまあ、ほどほどにですが、他人には一切迷惑をかけないと誓わなければいけません。これを読んでいる、酒好きな人は、これは絶対に守ってくださいね。

ヒストリアの同性愛スペシャル

 ワイ、首の凝りを取るストレッチで、無事に首の筋を痛める。
 ……どういうことなの。

 さて、そんなんで首が痛かったり、生理でだるだる眠い……だったので、2日日記はお休みを頂きました。こういうのって事前に知らせれば良いんですけど、いつ治るかわかりませんからねえ。事後報告ですみません。

 あと、結構な額の買い物をして、今はちょっと放心状態のチーンって感じです。
 真っ白に燃え尽きたよ。ちまちま貯めていた貯金がほぼゼロです。でも、食料品と酒くらいにしか金使わんからなあ。石は我慢する!酒は、2リットル1000円以下のパック酒で我慢しようと思います。
 
 石の購入を控えるということですが、石が買いたくなったら、今あるブレスレットのリメイクとかをして買い物欲を抑えようと思っています。あと、どうしても無駄遣いしたくなったら100均で。
 貯金また一から頑張ります。何に貢いだのかというのは、届いてからレビューしますね。

 さて、今日は「歴史秘話ヒストリア」でまさかのゲイ・ビアン特集。
 確か、戦国時代はバイが普通で、小姓さん(権力のある人に仕える少年)とそういう関係になるのはごく当たり前と言われていたことは知っていましたが。あと、武田信玄が浮気の釈明の手紙を男の恋人に書いたのが現存しているとか……。
 しかし、平安時代からそういう文化があって、あの「好色一代男」を書いた井原西鶴が「男色大図」というホモだけの江戸時代の薄い本を書き、これも飛ぶように売れたとか。
 男色大図では、好色一代男であれだけ赤裸々な風俗を書いたのに、全てが体ではなく精神的なつながりを大事に書かれていたとか。これ、今の腐女子にも通じるところあるんじゃないでしょうか。
 
 あと、トランスジェンダーの男性(性別的には女性ですが、彼の精神を尊重して男性と記します)が生きた時代だとか。
 その頃、「女が男の格好をして歩くのは風俗を乱す」と言われ、奉行所から再三男装を止めるように言われますが、彼はあくまでも自分の意思を貫き、最終的に流罪となって25の若さで亡くなったとか。
 その前に、彼は、秘密を知られた男に関係を迫られ、妊娠させられてしまうのです。産まれた子供はすぐに死んでしまい、彼は「女なのに男の格好をしている」と噂になってしまい、町にいられなくなったと。

 酷い話ですよね……。しかし、彼は最後まで折れず、流罪となった後も、男の職場である刀鍛冶の仕事に就いていたとのことです。
 その精神は、きっと誰よりも気高かったのだと思います。こういう人のことをNHKが取り上げたっていうのは、なかなかすごいことなのでしょう。

 ちなみに、彼が過ごした江戸の町は、今の新宿二丁目の辺りなのだそうです。今、二丁目がニューハーフ・ゲイ・ビアンの町となっているのも、なんだか縁を感じますね。

 私も、今、スピリット界で結婚しているのは女の子なので(彼女はいつも女子高生ルックなので、トランスジェンダーではなく純粋なビアンだと思います)、他人事ではないんですよねえ。
 女子高生の頃、女の子に告白されたことあるしなあ。まあ、その子はその後に彼氏ができたようなので、純粋なビアンではなかったのだと思いますが。
 
 ともかく、NHKがこういった「色恋の自由」をうたった特集を組んだのは、大きな一歩だと思います。
 実際、悩んで自害しちゃう子も多いらしいですしね。日本の法律では、男を好きになろうと女を好きになろうと、それは自由なんです。まあ、もっと進んでる欧米諸国では、同性婚が認められてたり、同性のカップルが養子を貰って育てるってことが普通だったりするらしいですけど。
 
 でも、外国の同性愛の人たちからすると、「日本は居心地が良い」という人もいるんですよね。
 なんでも、「日本は、灰色は灰色のままで受け入れてくれる。欧米は白か黒かを決められるので、よっぽど強い人以外は生きにくい」とか。そんなもんかね。

鬼ころしは日本酒界のマック

 数ある日本酒の中で、ポン酒飲みが一度は飲んでおきたい(一番美味いとは言わないが、マックのハンバーガーみたいな?)、庶民の酒。
894

 鬼ころし!!
 ちなみに、全国各地で様々な「鬼ころし」があるのは、「鬼ころしを最初に造った酒屋が、商標登録をしなかったため、各地で鬼ころしが造られるようになった」とのことです。
 どうやら、味も違うらしいですね。
 
 じゃあ、どうして「鬼ころし」なんてネーミングなのかというと、理由は諸説あり、
1.鬼が酔いつぶれるほどきつい酒だから
2.鬼が倒れるほど粗悪な酒だから
3.鬼が潰れるほど辛い酒だから
 というのがあります。

 鬼ころしのラベルを見てみると、原材料は「米・麹・醸造アルコール・糖類」となっています。
 糖類が混ざっているということは、この鬼ころしは意図的に甘さを添加しているということですね。また、醸造アルコールは以前も書いたとおり、辛みとこれ以上の発酵を防ぐ添加物です。
 これを見てみると、同じ価格帯の添加物のある日本酒とはさほど違わない感じがします。

 ちなみに、鬼ころしは、コンビニでも買えます。
 一時期は「アル中ご用達」みたいな扱われ方をしてきた鬼ころしですが、最近はその味も上がってきたと思います。価格帯も、600~800円ほどと、あまり下がってない感じですしね。
 
 それと、鬼ころしに限った話ではないのですが、「ビールや日本酒カップ一杯で手軽に酔える方法」というのがあります。
 それは、「ストローで飲むこと」。どういう仕組みでそれで酔うのかはわかりませんが、ストローで酒を飲むと、スコーンと酔えるらしいのです。
 鬼ころしがアル中ご用達だったのも、もしかしたらコンビニなどのパック酒で、ストローで酒を飲んでいたからなのかもしれません。

 添加酒は数あれど、鬼ころしはその中でも「割と美味しい酒」と言われるようになりました。
 まだまだ日本酒業界では、「鬼ころしは料理酒」と言われていますけど……味も良くなってきたので、段々と「普段飲みは鬼ころし」という人も増えています。
 私も、飲んでみたのですが、そんなに辛すぎることもなく、普通に美味しいと思いましたよ。さすが、日本酒界のマックです。安定してそこそこの味という。
 
 近年では、日本酒界が衰退してきているのですが、ウイスキー→芋焼酎→日本酒 と流れてきた私からすると、まだまだ奥深い世界だと思っています。日本酒美味しいよ!皆も飲もう!

おっさんずラブ

 テレ朝深夜番組の、「おっさんずラブ」が意外と面白かったです。

 田中圭演じる主人公は、営業の成績がいまいちな、いわゆる「落ちこぼれリーマン」。
 しかし、ある拍子に部長(吉田鋼太郎)のパソコンを開いてしまったら、自分の隠し撮り写真がわんさかでてきて焦ります。
 その後、母親が家を出て行ったことによって、家事のできない春田(田中)は、偶然会った後輩、「牧(林遣都)」がウィークリーマンション暮らしをしているのを知って、「じゃあ、うちに住めば?」と、酔った勢いで言ってしまいます。

 そして、本当に牧は春田のマンションに引っ越すことに。
 家事のできる牧は、春田のだらしない姿を見つつ、「全く……」と言いながらも世話を焼きます。

 そんな折、部長から呼び出しを受けた春田。
 すると、バラの花束を押しつけられ、「好きです!付き合ってください!!」と告白を受けます。
 もちろん、部長は男。春田も男。
 で、「僕には妻がいるので、必ず綺麗にしてからあなたを迎えに来ます!それまで待っていてください!!」と告白し、部長は去ってしまいます。
 
 しかし、春田が大事なミスをして、企画展に間に合うか……!?というところで、倒れてきた飾りに部長が巻き込まれる際、春田は体を張って部長を守ります。
 病院に行った春田は、なんと無傷。そこで、部長が「生きてて良かった……!」と春田に抱きつくと、春田は戸惑いながら部長の頭をなでます。

 しかし、それだけでは終わりませんでした。
 病院から帰って春田がシャワーを浴びていると、牧が部長とのやりとり(業務日報に交換日記をつけていた)を見つけ、何故か対抗心を燃やします。
 そして、シャワーを浴びている春田の所に行き、壁ドンすると「春田さんは巨乳が好きみたいですが……巨根はだめですか?」と言って、春田の唇を奪うのでした。

 正直、夏ドラマは「あんまり当たりないなあ」と思っていたのですが、このドラマは当たり!変に性に偏見を持っている人以外は、終始コメディタッチで描かれているので、笑えると思います。
 以前の「弟の夫」がリアルなゲイを描いていたのに対して、こっちはコメディのゲイを描いています。
 
 コメディなので、あんまり肩肘張らずに観れますしね。良いドラマだと思います。
 特に、「巨根じゃだめですか?」のパワーワード。もう、その言葉しか頭にないくらいのインパクトです。

 ちなみに、あくまで部長は「ヒロイン」だそうです。対して、牧は「部長に対するライバル」だとか。
 次回は、部長と牧が春田を取り合っているのを理解して、二人でもみ合いのケンカになるという。春田は「僕のために争わないでください!」とまるでユーミンのようなことを言って止めている場面が。
 
 ゲイとかに抵抗がないのなら、観ておいて損はないですよ!
 ちなみに、私は腐女子なので、何ら問題はありませんでした。でへへ。

極潤:美白パーフェクトゲル

 なんと私、しまむらにてパンツをまた買いました。
 一応、上着は色々と持っているので良いのだ……。でも、今までパンツはジーパンとローライズパンツを一着ずつ着回していたのだ……。外に出ない時は、ステテコとかパジャマの下だけ履いていたりしましたよ。

 ここにきて服に金を使い始めた私。どうしたんだ?目覚めたのか?
 とりあえず、服と今日買った化粧品。
893

 薄ピンクとカーキ色の薄手のパンツを一着ずつ買いました。薄ピンクのやつは以前買ったもの。
 これ、2着で4000円弱でしたよ。サイズはLです。私は下半身太りなのですが、太ももでつっかえる他は一番太いところが入ればするっと履けます。
 服は、一度買うと身につけるたびに満足感が出るので、あんまり買い物しなくなるというのがあります。上司にも、「これ、良いじゃない」って褒められましたし。

 真ん中の化粧品は、極潤。
 オールインワンの基礎化粧品が欲しくて、色々と見ていたのですが、肌ラボシリーズの極潤のものが結局一番信用できるかな~と。
 一応化粧水は付けているのですが、化粧水の後にこのオールインワンゲルを。美白効果が期待されるところですが、まだ付け始めなので効果はどうかわかりません。

 今までオイル美容だったからか、肌馴染みは良く、グングン肌に吸い込まれる感じはします。オイルは塗ってすぐ寝ると、シーツがぺたぺたしたりしたので。
 肌馴染みの良すぎる化粧品って、化学薬品で肌に浸透しすぎる……とも言われていますが、そんなん言ってたらオーガニックのものしか使えなくなります。
 オーガニックで肌荒れしたことのある私としては、必要な化学薬品添加もアリだと思っていますね。

 そういえば、父が、今年も生タケノコを箱一杯に貰ってきました。
 なんでも、父がお世話になった上司の家で、おじいちゃんが父のことを気に入っていて、「右川くんが来るならタケノコ掘ってやるよ」とタケノコを毎年くれるのです。
 父、相当な外弁慶ですから……。家では「うん」とも「ううん」ともろくに口を利かないのに、電話だと「あっ!右川です!」とはきはきと答えるのです。
 まあ、うちの祖父が世渡り上手でしたからねえ。一応、その血を引いているんだなあと。

 私も、タケノコの皮をむくのを手伝いました。何せ堀りたてなので、まだ土が付いているんです。終わった頃には私も母も、手が土だらけに。
 私は料理あんまり好きじゃないんですけど、母はまめな人なので一生懸命タケノコを煮ていました。

 母の元職場は、母がいなくなって、新しい看護師が来たのは良いものの、「看護師に洗い物までさせるの!?」とその看護師が文句をつけているそうです。気の強い人らしく、それで上司とケンカしてるとか……。
「人がいないから、しょうがないのよ」と母は言っていましたが、「でも、お母さんに辞められて、職場は損したね」と私が言うと、母は「ホントにねー」と同意していました。
 多分、気の強い方の母が、よく耐えたもんだと思います。まあ、20年も勤めてたら、そりゃ専業主婦にもなりたくなるわな。別に私はそれで本人が良いなら良いんじゃないかと思いますけどね。

ラブラドライト育成中

 ラブラドライトのブレスレット、ラブラドだけで作り直しました。
 これで、完全にこんにゃくブレスです。
 ……そういえば、過去のパワストスレのまとめを読み直していたら、「あまりにもラブラドがこんにゃくと言われているので、筑前煮ブレスを作った」という人が。
 そういうのもアリか……。ブレスレットは自由ですからね。
892

 作り直したラブラドブレス。うん……こんにゃくですね。
 でも、ちらちらラブラドレッセンス(ラブラドライト特有の、様々な色のシラー)が見えて面白いです。しかし、今のままだと「地味だけど面白い特徴を持っている石」でしかありません。しかし、ラブラドライトが今現在、パワーストーンとして人気を誇っているのは、グレードの高い、最初から綺麗な石だけでなく、低グレードの石が育っていく、という特徴もあるのです。

 このブレスを組んだ後、「こんなもんかー。じゃ、風呂入るかな」とラブラドを浴槽の縁に置いて、お風呂タイム。その後、タオルで軽く石たちを拭いてあげていると……なんと、ラブラドレッセンスが複数出ているではありませんか!
 なんで!?今まで君ら、こんにゃくだったじゃん!と思ったのですが、「ラブラドは育つ」と言われている通り、思いっきり育っています。

 思えば、ダイヤモンドも原石では地味な石なのです。それをカットして研磨して、手間をかけて磨き上げることで、ダイヤは美しく輝くことができます。
 ラブラドも同じなんじゃないかなーと。石の下女たる私が、「お風呂は?浄化は?」とへこへこすればするほど、旦那様に拾われたラブラドライトはどんどん美しく輝かんばかりになるのです。

 育つ石、ラブラドライト。
 この石に魅了される人が多いのもうなずけますね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

不思議のメダイ・・・2年ぶり?

 さむさむ。この時期は急に暑くなったり寒くなったりするので、服に困ります。
 まあ……部屋にいるのなら、暑いと脱いだりしてますけどね。裸族!こういうデリカシーというか羞恥心のなさが彼氏できない理由なのでは……?とか思いました。
 実際、夫の前で着替える時に、隠しながら着替える人の方が、結婚生活うまくいくというデータもあるそうです。

 さて。
 定期的にこの話題来るな……不思議のメダイです。
 2年ぶりくらい?ロザリオも、ニッケルアレルギーになってしまってから全然付けてなかったのですが。
891

 そういえばメダイの表と裏の写真なかったな、と思うので、「こんな感じだよ~」ってことで。
 左が表。聖母マリアのお姿と、それを囲む祈りの言葉、足下の地球にはメダイを作ったカタリナ・ラブレにお姿を現した年号と悪の象徴である蛇を踏んでいます。
 そして、地球には、マリア様の指から慈愛と恵み、そして祈りの光が注がれています。

 裏は、十二使徒の星と、十字架にマリア様のMの文字。その下にマリア様とイエスの御心が表されています。

 メダイは、どの宗教に属していても身につけることができます。
 信徒、非信者は関係ありません。教会では、「マリア様をより身近に感じることができるように、非信者の方が身につけても全く問題ありません」とされています。
 私も、非信者ですしね……。キリスト教はあんまり好きじゃないのですが、こういう宗教モチーフのものは好きで。また、シスターや神父様のひたむきな信仰の姿を見るのは好きなんです。

 でも、信徒の人からすると、「せめて一日に一回、マリア様に祈りを捧げることはしてほしい」とか。
 祈りの言葉は、「おお、無原罪の聖母マリア、あなたを頼る我らのために祈りたまえ」という短いものです。ロザリオと違って、メダイは祈りのカウンターではないので、唱えるのは一回でも何回でも構いません。

 ちなみに、信徒の人が、『花婿が花嫁を迎えるように、神も我ら人間を愛してくださる』ということを書いていました。
「だから、神様の方から人間にプロポーズしているんですよ。もちろん、人間にも断る権利があるので、プロポーズに『ノー』と言っても構いません。神は、『そうか。でも、これからもお前を愛し続けよう』とおっしゃるだけです。神は何度人間が裏切っても、間違いを犯しても、変わらずに愛し続けてくださいます」とのこと。
 
 この不思議のメダイですが、身につけていると様々な奇跡が起こるとされています。
 大抵は、「非キリスト教徒が洗礼を受けて信徒に」というものですが、中には「メダイを付けたら、病気が治った」とか「一週間で彼氏ができた」なんて現世利益の奇跡もあります。
 まー、我々の生きてる世界は現世ですからね。そりゃ、そこでお恵みがあるのなら、それに越したことはないでしょ。

 これを見てメダイに興味を持った人がいたら、教会からの通販で購入することをお勧めします。別に、アクセサリーショップとかでも良いんですけど、教会のお店の方が安価です。
 ドン・ボスコ社とか、女子パウロ会とかですね。教会のオンラインショップは、信徒でなくても利用できます。都市部にいるのなら、大きめの教会なら中にお店があることも。教会で買うと、そのまま神父様に祝別してもらうこともできます。
 しかし、注意すべきは、その教会の宗派です。マリア信仰や偶像崇拝が許されているのはカトリックだけなので、その教会がプロテスタントでは聖具はありません。
 必ず、事前に下調べをして、カトリックの教会であることを確認しましょう。

ルースとかの話

 腰が痛いです……。多分、ベッドが狭くて(物が色々と置いてある)変な寝方をしているので、腰に負担がかかったものと思われます。
 でも、ここ何週間の話じゃなくて、一年くらい前からベッドは狭くなってるの!なんで今更腰をやらかすのだ。
 他にも、詰め物が取れた奥歯が痛いなーと思っていたら、それは同じく変な寝相で顎をやらかしたからだった……とか。多少は片付けたんですけどねえ。多少じゃだめか。

 さて、ラブラドライトのシラーがちょっとだけ見えたので、撮っておきました。
889

 ご覧の通り、ピンクシラーです。この色、なにげにレアらしいですけど……このラブラドは、一連600円くらいでした。
 アクセサリー専用の手芸屋さんのなので、普通の一連ではなく、多分1/4連とかでしょうけど。
 合成オパールの方は、200円でした。

 で、その近くの、いつも行ってる石屋さんでは、グレードは違いますがブレスレット1本3000円くらい……?
 うちの近くの手芸屋さんは潰れてしまったようなので、今度からはそこの手芸屋さんに通うかもしれません。

 さて、ラブラドの色ですが、青とか緑はまあまあ。ピンクと黄色がレア。そして、紫が激レアなのだそうです。
 オパールの色とはまた違うみたいですね。オパールの場合、青と赤が激レアだったと思います。
 ちなみに、ダイヤモンドは赤が他の色を凌駕して高いらしく、ルース(宝石の石だけ)カタログでレッドダイヤモンドの10ctとかが載っているのを見て、インド人宝石商のカピルさんが「え!?レッドダイヤ出たの!?」と興奮してそこのページを見ていましたから。

 それと、宝石の場合、ルースにしてあるのは理由があります。
 1つは、アクセサリーにするほどの価値がない石。
 もう1つは、価値がないどころか、価値がありすぎてアクセサリー加工するとプラチナでも値段が追いつかなくて逆に価値が下がってしまう石のことなのだとか。
 以前ドラマで、「忘却探偵」というのがやっていて、一度眠ってしまうと全てを忘れてしまう女探偵と、不幸に愛された助手役の男性の話なのですが、助手役が展覧会の警備をしていると、最初はそこにやってきた探偵は「この絵は一千万円の価値がありますね」と言い、次の日にそこにやってきた探偵が絵を素通りするので、助手役が「何故今日はこの絵を見ないんですか?」と聞いたところ、「だって、この絵って5万円くらいですよね?」とあっけらかんと言うのです。
 で、その謎解きをするのですが、結論から言うと、「探偵が見ていたのは、絵ではなく額縁の値段だった」という。
 
 それだけ、額縁……つまり、アクセサリーで言う地金も大事になるのです。
 実際、ものすごいお値段のダイヤモンドのルースを、アクセサリーに仕立てようとしたら、宝石商の人に「こんなに良い物を……本当に良いんですか!?」と聞かれた人もいるとか。
 ルースはルースのままで保管した方が良い宝石もあるということですね。
 
 まあ、大抵はルースはアクセサリーよりもお手軽な値段で買えます。
 都市にいる人は、多分何らかの宝石即売会(ミネラルショーとかミネラルマルシェとか)が行われていると思いますので、そこでルースがお安く手に入ります。原石もそこそこ安く手に入るのですが、ルースよりかさばるので、初心者はルースの方が良いのかな?とも思います。
 やけに高い値段を付けられていても、それは応交渉という合図だったりもします。「こんなもんか」という値段でも、交渉すると安くなったりするそうですが。特に、アジア系や中東系の外人さんが店主の場合、交渉が普通のお国柄だったりもするので、交渉しないと損をしたりするそうです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村