2018年02月の記事 (1/2) | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

2018年02月の記事 (1/2)

全体的に黄色い装備

 最近、黄色すぎる私の装備品。
862

 太陽が黄色いぜ……(むか~し、男性が童貞を捨てると太陽が黄色く見えるという噂があったのだ)。
 これを、両手両腕に分散して付けてます。指輪は他にダイヤモンド、ブレスは天眼石を付けていたり。
 
 でも、黄色の効果って何だ?と思って調べてみると、健康とか金運とかあるみたいですね。どっちも欲しい。だから今、黄色ブームなんでしょうか。
 
 しかし、写真で見ると、見事な豚足っぷりに愕然とします。おかしい……もっとスリムなはずだったのに……何故こんなに豚足なのだ。
 他に、お腹周りを重点的にストレッチとかしてて、ようやく引っ込んできたかと思ったら、3日前にどか食いしたツケが回ってきて結局元のまんまに戻ったり。……なんで食わなくても痩せなくて、食うと太るんだよ!私の体は間違っている。
 
 学生の頃は、「ダイエット?何それ」な体型で、むしろ「もっと食え!太らないとお前死ぬぞ!」ってよく言われてたんですが……人生わからんもんだね。20代後半頃から太り始めて、今、必死になってダイエットしてます。まあ、飲んでる薬がジプレキサといって、太る薬って言われてるんですけど。本当に太るとは。

 さて。
 黄色いといっても、そのうち3つがルチルで、他の3つもシトリンなので、あんまり石は分散してはいないんですよ。
 というのも、あくまで今のテーマが「金運」なので、金運装備として一番良いこの2種類の石を付けてるからなんですけど。確かに、付けてて臨時収入あったり、仕事もちゃんと行くようになったりで、金運は上がってる気がします。健康面でも、仕事行ってるので、一日中寝たりはしていないので、体全体に筋肉は付いてきていますね。

 あながち、黄色は金運と健康、ってのも間違いではないと思いますよ。
 でも、黄色とか赤って食欲の色でもあるんですよねえ。レストランなんかは黄色と赤を使うようにしているとか聞きますし。
 逆に、青は食欲減退の色だそうです。
 うーん、でも、アクアマリン付けてた時も食ってたかな……。1個くらい青じゃダメなのかもしれませんが。

 そういえば、ボディビルダーの人が言っていたのですが、「ボディビルの世界では、『太らせる時期』というのが多い。筋肉を付けるには脂肪を付けてから、それを燃焼させること。それをバルクアップと言うんですけど」とか。
 よし!私も今日からボディビルダーだぜ!でも、3ヶ月とかかけてストイックに絞れないなら、デブはデブのまま……。ですよねー。

 あと、黄色といったら、カレーかな……。カレー屋って黄色ですよね。
 というか、RPGで言うと商人の色っぽい気はします。なんで商人は黄色なんだろうか。お金の色=金 だからかな?
 確か、美輪様も髪を金に染めてる理由が、「お金が入ってくるから」とおっしゃってました。そういうものなんでしょうか。
 
 金髪といえば、ちょっと前に炎上した「浜ちゃん、黒人メイクで差別的とされて炎上」の問題ですが、誰かが「松っちゃんの金髪は白人差別って言わないんだな。やっぱ炎上させてるやつら胡散臭せーな」と言っていました。
 確かに……。まあ、浜ちゃんも、「変な炎上の仕方してんな」と言っていたらしいですが。黒人差別はよく聞くのに、白人差別は全く聞かないのは、この辺のちぐはぐさがあるのかもしれません。
スポンサーサイト

ルチルは攻撃的になる?

 最近、アクセサリーが全体的に黄色いです。
 黄色って、金運の色とも言われていますが、私は10時間くらい寝てしまうのですが……あと、私とあんまり関係ないところでケンカが始まったりでびっくりします。

 ケンカというのも、うちの職場に来る内職回収のおじさんと、うちの男性職員が言い合いになりまして。
 それも、その男性職員が「この日、出勤できないので、内職するのはやめましょう」となって、多分そのおっさんがキレるのを見越した上司が、「じゃあ、あなたから回収の人に言ってね」と言ったのです。
 で、その職員が言ったときは「ああ、そうですか」と言っていた回収の人が、何故かうちの上司(女性)を「いきなり言われても困るんだよね!一週間とかその前に言ってくれないと!」というような文句を言い出したのです。上司は、「すみません」と何度か謝っていたのですが、おっさんの口撃は止まらず。

 ……こう言っちゃなんですけど、うちのような田舎の地方都市では、未だに「女性には強くでられる男性」ってのがあるんです。悲しいことですが。

 で、それを聞いていた男性職員がキレて、「こっちは謝ってるのに、そんな言い方はないだろう!」と応戦。で、おっさんは何故か、男性職員がでたら、パワーダウン。で、多分それにも男性職員はキレて、「女性にはあれだけ言ってきたのに、なんで俺にはへーこらしだすんだ!」ということになったようです。
 それで、「あんたじゃ話にならないから社長出せ!」という話になり、おっさんはすっかりパワーダウンして「いやいや。そんなこと言わないでよ」と、完全に媚びを売り出す始末……。

 はっきり言って、どっちもどっちなところがあるんですけど、でも、それなら最初に男性職員が「この日はだめです」と言った時点で、そのおっさんと職員が言い合いするならまだわかるんですよね。
 それを、女性職員に向かって言ったから、この状態になったわけで。それじゃあ、「結局男性には強く出れないで、女性だと好き勝手言えるんだな」ってことになるのです。

 しかもこれ、タイチンルチル付けてから始まったケンカ。なので、私もびっくりしました。
 このタイチンルチルがケンカとかを呼ぶのかな~とか思ったり。お茶会したり、神棚浄化したりしてたのですが、まだ浄化足りなかったのかなあ。

 でも、びっくりはしましたが、私は正直、「わくわく」してました。「さあ盛り上がって参りました」みたいな感じで。
 後で、その謝ってた上司から、「かみなさん、大声聞いててびっくりしなかった?」と言われたのですが(多分、以前の職場で定期的に聞き取り調査してるので、そのときに「○○さんは急に大声出すので苦手です」と言ったから?)、私は「いえ?」と答えました。

 ルチル付けてて思うのは、多少のことにも驚いたりしなくなったことです。あとは、ケンカを見るのは祖父母が毎日ケンカしてたので、免疫ができてるというか。
 怖いのは、急に何の脈絡もなく大声出されることですね。その前後に何かあるのなら、そんなに怖いとは思いません。

 でもまあ、ルチルは「針水晶」ですからね。攻撃的にもなるのかも。針ですから。
 でも、親とはあんまりケンカしない……。なんでだ?

 まあ、私の付けてる感想からすると、「ルチルは傷つきにくくなるし、あんまり周りのことが気になって敏感になりすぎる人にとっては、とてもいい石」と。
 あと、気は強くなります。これは、赤い石もそうらしいですけど、ルチルもそういった感じですね。一応、ルチルも赤には入るんですよ。指輪とかブレスの、金針が切れている所を見ると、茶色やさびのような赤っぽい感じではありませんか?それが、本物のルチルの証なんです。
 
 あと、「キャッツアイルチル」とかいうルチルもありますが、あれはある程度の大きさの針が入っていると、自然とそういうシャトヤンシー効果と呼ばれる、タイガーアイみたいな光が見えます。タイチンルチルだと、普通にキャッツアイに見えますね。

シトリンとルチルは相性抜群らしいけど・・・

 シトリン、結局買いました。ホントにもうね、この散財癖は治らん。不治の病!
 一応、「散財を抑える石」の組み合わせとして、シトリン・オニキス・ヘマタイトがありますが、別に抑えなくて良いのでこのままで良いです。
 ごめんなさい、抑える気ないんです。今のところはね。本格的に金なくなったら自然と抑える時がくるでしょう……。

 で、シトリンの多分、6mm玉?のブレスレット。
861

 安かったので、あんまり質自体は良くありません。ところどころ、「ただの水晶?」みたいな色合いの場所もありますが、何千円単位で買えるシトリンはこんなもんですね。
 逆に、安くて真っ黄色のやつは、アメジストを焼いて作るので、本来はシトリンとは言わないのです。まあ……でも、これもアメジストかな。シトリンは割と産出も少ないので、本物はレアです。

 そして、シトリンは「持ち歩くだけでビタミンを得られる」とも言われています。確かに、綺麗なビタミンカラーですよね。美味しそう。
「美味しそう」というのも、あながち間違いではなく、シトリンの語源は「シトロン」、つまり、柑橘系の果物のことなんです。

 そういえば、シトロンっていう百合アニメやってますよね……。私は、ニコニコで観ています。男キャラも関わってくるので、「百合に男は要らない」って原理主義以外なら、甘酸っぱくて楽しめると思います。百合、良いですよね……。私は、芽衣とはるみんが好きです。ゆずっちとくっつくのは芽衣なんだろうな……。でも、はるみんとの行きすぎた友情も捨てがたい。ベネ。

 あー、話を戻しましょう。
 シトリンとルチルの組み合わせは非常に良く、「お金がどんどん入ってきて、富を築くことができる」と言われています。
 でも、中国華僑では、ルチル(タイチン)とガーデンクォーツの組み合わせが人気らしいんですよね。入ってきたお金を使わないためだとか。

 ちなみに、金曜はお姉さんの出勤日なので、お姉さんに会ってきました。
「本当に石を愛してるって感じですよね」とか言われて、私が1万円くらいで買ったタイチンルチルも「すごーい!大きい!」と良いリアクションをしてくれました。……でもこれ、1万円なんですよ、とは言えなかった……。夢を壊しそうな気がして。

 そもそも、こんな綺麗なタイチンが1万円ってのもおかしい話なんですけどね。普通は10万ぐらいでも足りないほどです。指輪の裏側に欠けがあったのと、通販で買ったショップが貯まったポイントで一部支払ったのですが、それを無視されて900円ほど高く請求されたので、もうそのショップは使わないと思いますけど。
 龍○堂!お前のことだよ!
 皆さんも、安くて綺麗だからってこの店には関わらないように。忠告しましたよ?

 お姉さんとは、石について色々と話せる仲なのですが、今日は20分しか時間がなかったので、「すみません、今日は時間がないので……」と途中で話を切り上げてきました。
 日用品を買うのに10分くらい時間要りますしね。時間制限がなかったら、ずっと二人で話してると思います……。お姉さん、いつも話に付き合ってくれてありがとう。

 さて、金運は本当に上がるのか?
 これからが見ものです。

スポーツ選手のメイクドラマ

 パシュート、リアルタイムで観れました~!すごかった!
 途中、「あっ!」って所はあったんですけど、あれも計算のうちだったんですね……。ともあれ、日本女子、金メダルおめでとう!
 これで、3個目の金。歴代最高ですね。もうもう、本当にすべての種目が素晴らしくて、選手の皆さん輝いてました!本当におめでとう!
 
 でも、先日観ていてうっかりもらい泣きしてしまったのですが、1998年の「日の丸飛行隊」の裏話。
 当日、雪が本当に酷くて、中止の案も出ていたそうです。しかし、中止されてしまうと、日本はメダルが獲れない状態。で、日本側はもちろん「このまま競技続行」を推していたのですが、それには2つの条件をクリアしなければいけませんでした。
 1つめは、「テストジャンパー(競技が安全に開催できることを確認するために事前に飛ぶジャンパー)が日本の25人全員がジャンプに成功すること」。そして、2つめが「最後のテストジャンパー(船木のライバルだった人)がK点を超えるジャンプをすること」でした。
 
 日本は、ものすごい雪の中、25人全員ジャンプ成功!そして、最後の25人目も、K点越えのジャンプを見せつけました。

 かくして、競技は続行となり、原田が飛んで、最後に「船木ぃ~!」となったのです。

 船木は、K点越えの大ジャンプを披露!選手たちは抱き合いながら、雪を転げていたのですが、船木は「俺たちだけじゃないよ~!皆だよ!皆で獲った金だよ!」と男泣きしてしまった……ということです。
 そう。船木のあの名台詞の「皆だよ」は、飛行隊の4人だけのことではなく、テストジャンパー25人のことも言っていたのです……。

 もう、私、感動してしまいまして。改めて「スポーツってすげーな!」って思いました。
 これこそ「メイクドラマ」ではないかと思います。

 それと、アンチが「羽生みたいなヒョロガリ、俺なら簡単に倒せる」とかいうやつがいたのですが、羽生君は脱いだらすごいですよ。筋肉の塊です。
 それに、格闘家の間でも「ダンサーと漁師とはケンカするな」っていう掟があるそうです。負けるから。羽生君はダンサーに入るので、アスファルトに転がるのはアンチの方です。

 てか、最近の羽生君界隈、嫉妬民多すぎて笑う。で、一生懸命「転べ転べ」って念じてるのに、転ばない羽生君。いやー、アンチの皆様、ちーっす!お疲れ様でーっす!
 
 でも、そりゃあオリンピックでは、その何倍もの人間が「転べ転べ」って念じてるんだろうなあ。それを跳ね返す力があるのが一流アスリートなんだなあ、とは思えました。
 宇野君が、「羽生選手が盾になってくれてたので、自分の滑りができた」って言ってましたし、誹謗中傷とかは全部羽生君に行っちゃってたんでしょうね。これが、「メイン盾 羽生」である。

 ちなみに。
 解析班により、「羽生君の付けてるパワストブレスは何?」というのがありましたが、多分、片方は天眼石・ラピスラズリ・オニキスで、片方は水晶とラリマーではないかと言われています。
 ネックレスは、整体師さんに作って貰った特注品で、多分チタン合金ではないかと言われています。
 羽生君のお母さんがパワーストーン好きで、だから羽生君も付けているのではないか、とか。
 
 羽生君って、案外縁起担ぎとか好きみたいですね。
「SEIMEI」を滑ることになって、「晴明神社」に行ってお参りしたり、リンクに挨拶したり、ルーティーンが細かくいくつもあるんです。
 スポーツ選手ってそうだって言いますけどね。

 羽生君も「石の浄化 方法」とか調べてるんだろうか……。満月浄化とかしてるんだろうか……。
 まあ、石の世界も面白いですけどね。沼ですが。

シトリンが欲しい

 昨日、あれだけ「今後は貯金する!」と書いておいて、早速新しい石が欲しくなりましたよ。
 ……早くない!?折れるの早くない!?
 最近、次々と石が欲しくなるので、ちょっと買い物依存っぽくて怖いのですが。……でも、石買うとテンション上がるしなあ。

 ちなみに、買い物依存症は、ある意味躁鬱との関係が深いそうです。
 いわゆる躁状態で、「この店のものはぜーんぶ私の物よ!おーほほほほ!」ってなるのが買い物依存症の典型だと、中村うさぎさんの著書に書いてありました。
 中村さんも、dv夫の共依存・買い物依存・ホストに貢ぐ・ゲイの売り専に貢ぐ・整形依存と、あらゆる依存症を渡り歩いてきた人なんですよねえ。

 でも、当時引きこもりだったマツコを引き抜いたのも中村さん。ちなみに、夫もゲイで、「SEXは外注。私も遊んで良いし、夫の遊びにも口出ししない。それが結婚当初に決めたルール」と言っています。
 結婚式は2丁目でしたのですが、マリー・アントワネット状態で鼻息荒く「受け取れ愚民ども!」とブーケを投げたら、「いらんわ馬鹿女!」と投げ返され、ムキー!となって「良いから受け取れ!」「要るか!」と、ブーケがぼろぼろになるまで投げ返す、ということを繰り返したとか。

 あー、さて。
 今度、欲しくなったのはシトリンなんですよね。
 何でも、今流通しているシトリンは、大抵が安価なアメジストを熱処理したものと言われています。
 でも、ルチルに組み合わせると、非常に強力な金運のお守りになるそうです。そう言われると……ねえ。
 でも、金運装備のために、金を出すという微妙な関係。一応、一連ブレスを買えるくらいの蓄えはあるのですが、それでいいのか?とも思ったり。
 
 大体、ゴムブレス自体が、「パワスト店が、手入れの難しいゴムブレスを売るために始めたもの」とも言えるのです。
 ゴムブレスって、ちょっと水が入るだけで劣化したりしますしね。それをわかってて買っちゃう私みたいな層には良いのかもしれませんが。

 ちなみに、ルチルとシトリンの組み合わせは、パワーが強すぎるので、毎回は付けてはいけないそうです。でも、多分付けちゃいますが。
 ルチルの指輪とブレスが手に入った頃、ずーっと寝てたのはそのせい?とも思います。

 しかし、ルチルの金線の入り方は、多種多様で面白いです。
 少なくとも、見てて飽きません。くるくる回しながら、「こんな一面もあったんだ……」と悦に入るのが正しい使い方。
 ルチル面白い!でも、シトリンも欲しいのです……。石屋行くか?お姉さんと会えるのは良いのですが、財布が軽くなるのが難点ではあります。

ルチルの金運?それとも功徳を積めってこと?

 仕事終わってから、買い物行ってきました!
 もちろん、行き先は石屋さん。でも、今日はいつものお姉さんに会えなかった……。これを最後に、しばらく石屋から離れようと思っていたので、残念です。

 で、買ったもの。
860

 上のリングはタイチンルチルの20mmで超大粒。これは、ネットで買ったやつが届いたので。
 正直、でかすぎてちょっと引きました。そりゃ、20mmって2cmだから、大きいのは当たり前なんですけど、もっと小さいかと思ってたので……。でも、金針は超ビシバシですよ。安かったので、あんまり期待はしてなかったのですが、端っこの針が切れてるところが茶色っぽい赤なので、本物のルチルではあるだろうと。
 
 下のブレスレットが、石屋さんで買った、これもルチルのブレスですね。9mm玉くらいの大きさ?
 これは、グレードがあまり高くないので、透明感はあんまりないです。ルチルって、針の入り方で値段が変わるのかと思ってましたが、透明感の方が大事らしいですね。針は、ふわっとした「ラビットヘア」とか「ビーナスヘア」とかいう細い針の入り方も人気だと聞きますし。タイチン(太針)が全部良いってわけでもないのだ……。
 
 さて、何故ルチルの本物は端っこが赤いのかというと、元々ルチルクォーツというのは、直訳すると「金紅水晶」なんですね。「針水晶」という和名が広まっているので、黒とか緑とかもルチルって区別が付けられていますが、厳密には金色と赤の針の入った水晶がルチルなんです。
 ルチルの偽物というのも、まあ、そんなに精巧に作られていないので、ルチルを見ていると一発で偽物だとわかります。ただの黄色い玉だったり、塗り忘れの部分があったりで、雑なんですね。まあ、後者の場合、自然界にもルチルの色が途中で変わっているものもありますが、大抵は鉱物標本として扱われているので、アクセサリーとしては滅多に見ないと言っても良いでしょう。

 さて、私はこのルチルたちに「金運」を願っているのですが、早速御利益がありましたよ!
 ……トイレに、袋に入ったバナナの置き忘れが。誰がバナナを持ってこいと願った。しかも、他人のやつ。
 しかし、謎なことに、私はそれを見て見ぬふりをしておけず、近くの店舗で「忘れ物センターはどこですか?」と聞いて、サービスカウンターに届けてきました。普段なら、絶対見て見ぬふりしてたと思います。これもルチルパワーか?
「正しい行いをすれば、必ず運は開けてくる」と言いますし。ちまたで言われる「開運」とは、小さなことからコツコツと、ってことなんですよねえ。実際、大企業の取締役とか社長とかは、社内でも捨ててあるゴミを必ず拾う、とも。

 美輪様もおっしゃっていましたが、「運勢というのは法則です。今、運気が落ちていると思うのなら、慈善活動を積極的に行いなさい。ハリウッドスターやセレブが大きな金額を寄付に当てているのもそのためです」とか。
 それで思い出したんですが、サンドウィッチマンが地元東北の震災復興に4億の寄付をしていた、というニュースがありましたが、後ほどサンドの二人から、「あのお金は、僕たちが全部出したものではありません。皆さんから集めた寄付金も含めての金額ですので、誤解がないようにお話させていただきました」と続報が来たらしく、好感度はもっとアップしたそうです。
 顔はヤクザなのに、ハートは正直でちょっと不器用っていうね。そりゃ、日本人が愛さずにはいられません。

 あと、ルチルも含めて、石たちを神棚に上げて、浄化しました。
 神棚浄化ってあるんでしょうか……?聞いたことないですけど、よくパワストスレでは「神社の水を石にかけてあげる」という浄化方法もあるので、神棚に拝むのも同じかと思いまして。
 それと、今は紅茶を淹れてあげて、お茶会させてます。お茶会の時間は、大体15分~30分程度、お茶の周りに石を置いてあげるというやり方です。お茶は冷めますけど、私は猫舌なのでオッケー牧場。
 逆に、お酒浄化はいまいちうちの石は反応しませんでした。

 でも、もう石買わない!と誓ったので、当分はお買い物報告ないかと思われます。
 ……これで、また増えてたら面白いな。いやいや、もう使いません!貯める!頑張る!

新興宗教は嫌い

 フィギュア終わっちゃったので、他のオリンピックの種目をぼちぼち観ています。
 カーリングはよくわかりません……。あれですか?氷上の陣地取りゲームみたいなやつ?
 
 そうそう、女子スピードスケート500で、小平選手がやりましたね!金メダル!
 で、その後で、韓国の女の子が銀で泣いてしまっていたのですが、それを慰める小平選手が「彼氏みたいに守ってる」って話題になりました。どうも、韓国の子は、すごく良い子で、まだ小平選手が英語があまりできなかった頃に、タクシーを止めてくれて行き先も伝えてくれたことがあるとか。
 何かと日韓で揉めることも多いのですが、人と人で付き合っていけば、案外わかり合えるのかもしれないなあ、とは思いました。キムヨナも、最初は真央ちゃん好きだったらしいですけど……悲しいことに、韓国の暗黒面に落ちてしまったらしいですなあ。国と国がかかってくるとね。難しいです。

 私的には、韓国はどうでも良いです。国としてあってもいいけど、なくてもいい。愛の反対は無関心、といいますが、その域に達しているのかもしれません。
 ただ、こっち見んな。ってだけですね。私は関わりたくないんだよ。

 宗教とかやってる人もそんな感じかなあ……。教えとかを押しつけてこなければどうでも良いです。
 でも、宗教やってる家の人とは結婚できないと思います。上手くやっていく自信がないので。神道とか仏教は良いんですけどね。宗教って勧められてするものじゃなくて、自分から興味を持った宗教が自分の考え方に合えばそれでいいと思います。

 一時期、新興宗教の人に「選挙前のお願いを……」とパンフレット渡されたりしましたが、「私と仲良くしてくれてたのは、こういう腹づもりがあったんだ……」と、自然とその人からは遠ざかるようになりました。当たり前だよ。「行けたら行きます」と、魔法の言葉で返して、パンフレットは即捨てました。私の人生にそーかそーかは要らん。

 さて。明日は、色々買ってくるつもりです。微々たるものながら、お給料出たのだ。
 買う物は決めているのですが、どうなるかは現地で商品を見ないと何とも言えません。
 
 楽しみ~!とは思っていても、その前に仕事があるので、退屈なんですよねえ。
 仕事つまらん。でも、施設なんてそんなものだろうな、とは思います。
 アルバイトも並行して探しているのですが、なかなかなくてね……。えり好みしなけりゃコンビニでも何でもあるのですが。一カ所、コンビニで、あんまり忙しくなくて、家ともそこそこ近い場所があるのですが、トゥーシャイシャイガールな私は連絡するのも無理です!主治医には「まだ早い」と言われていますが、まあ、バイトって最悪ばっくれても良いからね。

 ゆっくり行きます。バイトできたら褒めてください。

フィギュア金銀おめでとう!

 羽生君、やった~!!金メダルですよ、金!しかも、2大会連続!
 宇野君も頑張りましたね。まさか、日本人が金・銀とは……。すごすぎる。フィギュア観てて良かった。

 そういえば、将棋界の羽生(はぶ)さんは、羽生(はにゅう)君のファンで、「羽生特集」というテレビ欄を見て「はにゅう君特集か!」と楽しみにしていたら、「なんだ、僕か……」となったことがあるそうです。
 こんなん羽生えるわ。

 で、羽生さんの奥さんが、ツイートで「夫は負けたけど、羽生君が勝ったので良かった」とつぶやいていて、「どんだけ羽生君好きなんだよ……」とファンを驚かせたそうです。まあ、そういうものかもしれませんが。
 
 羽生君、インタビューとかでもすごくそつのない言葉を選ぶので、頭良いんだろうなとは思っています。23であそこまでちゃんと受け答えができるのはすごい。
 逆に、宇野君はちょっと天然なところありますよね。で、羽生君が世話を焼いてくれるという……末っ子気質なのかな?とか思っていたら、弟さんがいるらしいですね。長男で天然なのか……。

 確か、宇野君は、海外に行ってもずーっと部屋でWi-Fi使ってゲームしているそうです。「観光って何が楽しいのかわからない」とか。
 私も、正直、観光とかってよくわからないんですよねえ。景色が良いとか、歴史のある場所とか、行ってもよくわかりません。確かに景色に感動したりしたことはあるのですが、それも2~3回くらいだしなあ。後は覚えてない……。やっぱ家が一番だわ。

 まあ、オラクルカードで占ったら、羽生君勝つって出たので、あんまり心配はしてなかったんですけど。「大きな川のような流れが彼に来ている」と。
 で、メダルも1000個目のメダルということで、羽生スレは「天は彼にいくつ物を与えるのか」という人もいました。美形で、フィギュアの絶対王者で、社交的で、頭の回転も良くて、努力家で、運も良くて……数えたらきりがないですな。
 
 でも、そんな羽生君にも、「日常生活ではオーラがない」って弱点もあるらしいです。黒縁の眼鏡かけて、ファッションもシャツにジーパンとかで、滅多に気づかれることがないそうです。
 定食屋さんで、「もしかして羽生君?」と聞かれ、「僕、オーラないんで、気づかれたの久しぶりです」と自虐ネタ。ちなみに、ご飯も「卵かけご飯」が好物とのこと。「海外では食べれないので……幸せですv」と言っていました。
 なんで海外では卵かけご飯が食べられないのかというと、そもそも海外の卵は加熱調理することを前提にしているので、生で食べると危ないんですよ。菌の温床ですからね。

 ちなみに、焼き肉も好きらしいですが、その理由は「食べる量を調整できるから」だそうで。本当に、スケートにストイックなんですねえ。

 しかし、リンクに上がると途端に顔が「阿修羅」と呼ばれるくらいきつく、怖い顔に。
 これは、羽生君が「絶対に勝つ!意地でもこけない!」と気合いを入れると、阿修羅モードに入るらしいです。それが、普段の優男然とした羽生君のギャップで、ファンはめろめろになるわけです。るろうに剣心みたいな?
 
 ともあれ、金獲って、しばらくゆっくりできるようなので、足の怪我を治すことに専念してもらいたいですね。
 そう。まだ、怪我は完治してないんです。……怪我してるのに金獲るとか……。
 本当にすごい子だよ、羽生君は。

ルチルクオーツのリング

 しまってあったルチルの指輪が、思いがけないところで出てきたので、身につけています。
 3年前くらいに買ったやつだったかな?同じくしまってあったルチルの勾玉を付けてから、金運がすごい勢いで上がっているので、ルチルラブになっています。
 
 今日、仕事帰りに石屋さんで、顔見知りの店員のお姉さんとちょっと話してきたのですが、店員さんも「ルチル、強いですからね~」と言っていました。やっぱ、わかる人にはわかるっぽいです。
 というか、指輪もそこで買ったものなんですけどね。指輪を店員さんに見せたら、「うわ~、懐かしい!これ、うちのですよね?大事に使ってくれてたんですね~」と言われ、「しまってあったので綺麗なままなんです」とは言い出せず、苦笑する私。
 
 さらに、聞くところでは、「ルチルは今、値上がりしてるんです。元々レアストーンで、人気が出てきちゃいましたからね」とか。
 ネットで詳しく調べてみると、どうやら中国バブルの影響もあるようです。翡翠の時も書きましたが、日本は中国と近いですから、中国の物価の影響もモロに受けるんです。
 
 でも、ルチルって良いですよねえ……。ルチルコレクターの間では、「金針ビシビシ入ってた方が良い(タイチンルチルという種類のものらしい)」とか、「針はそんなに入ってなくても、透明感のあるやつが良い」という人もいて。石の中でも、ルチルは好みの子を見つけるのが楽しい石だとか。
 なるほどね……。

859
 これが、今付けてるルチルの指輪。
 3年前は、ちょうど私が今より5kgは太ってた頃に買ったので(それでも緩かった……多分、当時のサイズが13号で、指輪が15号くらい?)、ゆるゆるです。なので、セブンストーンリングで重ねづけ。

 で、早速効果があって、まさかなくしたと思っていた指輪が出てくるとは思っていなかったので、ルチルの指輪を注文していたのですが、それをキャンセルしました。……まだ店舗から返事ないけど、金は払ってないので、放っておいてもキャンセル扱いにはなるだろうて……。
 ラッキー!3000円浮きました!てか、ルチル仕事早いな!

 しかし、この浮いた3000円も、新しいブレスレット代に変わる予定です……。いーみなーいじゃーん!
 でも、指輪がそんなに何個もあっても困るので、ブレスレットも増やせってことでしょう、多分。

 そういえば、石屋さんでルチルの相場を見たら、一粒1300円とかでした。……高くない!?私、12mm玉のルチルのブレスレット、一連で3000円くらいで買ったよ。グレードは違うのかもしれませんけど……でも、一粒1300円って。うーん。
 
 本当に、ルチルが高騰してるってのもあるんでしょうなあ。中国とかの人口多い国が隣にあると、これだから……。
 まあ、中国でも、高グレードのものは富裕層しか付けられないみたいですけど。でも、中国今、バブルですからねえ。当分は翡翠もルチルも高騰しっぱなしだと思いますよ。

アミュレットとチャクラの関係

 ツツミのアミュレットリングが特売だったので、買いました。

 アミュレットリングとは、複数の石を組み合わせて、その名の通り「お守り」の役割をする指輪のことです。
 大抵、7色がメジャーかな……とは思いますが、宝石の本場、インドの宝石処方では、ナインストーンリングといって9色の宝石をちりばめたリングを富豪たちが身につけているそうです。
 しかも、インドでは1つの石が1ct以上という……そんなんどうやって付けるの!?といったところですけど。

 そんないわれのあるアミュレットリングです。
858

 上のでかい石はアクアマリンですね。重ねづけするのにぴったりのサイズなので、重ねづけしてみました。
 左端から、ペリドット・ブルートパーズ・アイオライト・アメジスト・ロードライトガーネット・アルマンディンガーネット・シトリン です。
 石の一粒は3mmくらい。

 インドでは、宝石処方はリングが一番良いとされています。……なぜ、ネックレスとかではいけないのかはわかりませんが。
 しかし、宝石処方にも派閥があって、いわれは色々あるのですけどね……。3億の神が住む国ということで、3億通りの占い方があるのかもしれません。
 アミュレットリングも、宝石処方では「付けてはいけない石も付けてしまう」ということで否定している派閥もあるようですし。棲み分けが難しい!

 ちなみに、付けてはいけない石というのも、凶星といって、良くない働きをしている星に該当する石を避ける、ということらしいです。インドかどこかで、大統領が大きなサファイアの指輪をしていたところ、その大統領は暗殺されてしまったとか。これも、「付けてはいけない石」がサファイアだったとか言われています。
 でも、そんなん気にしてたら何も付けられませんやん……と私は思うので、好きな石を付ける派閥です。

 まあ、サファイア自体がインドでは大きく運命を変えてしまう石という位置づけなのですが。あまりにも力が強いので、ネックレスとして心臓の近くに付けるのはお勧めされません。
 付けるのなら指輪として、体の中心から離す、といわれていますが、それでも大統領は暗殺されてしまいましたしねえ。石の影響なのか、それとも大統領自身が暗殺される要因を持っていたのかは謎です。

 7ストーンのアミュレットリングは、主にそれぞれのチャクラの色に合わせてある、といわれています。
 私も、その辺あまり詳しくないのですが、第一チャクラが頭の上で、第七チャクラがお股、という感じでしょうか。逆だったかな?本当にうろ覚えで申し訳ないのですが。

 アミュレットリングも買ったことだし、チャクラについても勉強するかな~とか適当なことを言ってみます。
 でも、チャクラ思想って東洋のものですよね……。東洋医学で言う、「ツボ」のようなもの?これも適当に習うとツボと同じで、間違った処方したら「ひでぶっ」と体がはじけ飛ぶのかも。こ、怖い……。