2017年12月の記事 (1/3) | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

2017年12月の記事 (1/3)

ゲイは差別せずに区別しましょう

 生理が来てしまったので、今日は簡易更新で申し訳ない……。後でちゃんと書きます。
 母ともよく話すのですが、「女性のアスリートは、生理があるから完全に体ができあがっちゃうと不利だ」と。
 まあ、最近はピルなんかも発達しているようですが、浅田真央ちゃんなんかはそうでしたよね……。女性は、体が大人になると色々と不便なんです。「じゃあピル飲めば?」って話なんですけど、ピルにも副作用があるそうで。簡単にピルを飲んで体の調子が整うわけではないそうです。

 実際、アスリートは痩せすぎたり筋肉つきすぎて生理が止まってしまうこともよくあるそうです。
 その割りに、若いときしか仕事できませんしね……コーチとかなら大丈夫ですけど。
 母に聞いた話だと、女性料理人なんかもそれで苦労するそうです。味覚が生理前と生理中では全く変わってしまう人もいるので。
 アスリートの話に戻ると、その痩せすぎとかで選手を辞めた後でも生理不順になって子供が作れなくなってしまう人も多いそうですよ。

 まあ……じゃあ男性アスリートは良いのかというと、フィギュアなんかでは「ゲイが多い」って言いますし。
 日本のスケーターはそうでもないんですけど、外国のスケーターは結構多いそうですよ。今、羽生くんの衣装を担当しているジョニー・ウィアー(元スケート選手)はゲイだとカミングアウト済みで、男性の夫を持っていたこともあるそうですし(離婚したみたいですけど)。
 羽生君自身も、「スケーターはゲイが多い」って言ってますしね。まだ、カミングアウトしてなくても、ゲイって人もいるんじゃないでしょうか。

 ちなみに、日本人男性は、海外のゲイに熱い視線を送られることも多いそうです。
 なんでも、従順でおとなしく、自分を立ててくれて、肌が綺麗で童顔だからなのだとか。
 以前読んだゲイに犯された話だと、中東に旅をしていた日本人男性が、「泊まるところないなら今日はうちに泊まれ」といわれてのこのこついていったら、拳銃で脅され、「俺に抱かれろ」と言われて、泣く泣く行為をされてしまったそうです。その男性は、「こんなのは恥ずかしくて警察どころか彼女にすら言えない」と、犯された生娘みたいになってしまったとか。(でも、普通男性は生娘だと思う……)
 
 男性も、気をつけて!海外だと凶暴なゲイもいるので、初見の人の家についていくとかは止めましょう。「俺はガッチリ系だから大丈夫」という人も、そういうのが好きなゲイもいますしね(なんでも、サッカーの川島がゲイ情報サイトのトップ画像に選ばれたこともあったとか)。
 ゲイを必要以上に嫌うことはないと思いますが、変に距離を詰めすぎても後々困りますよ。
スポンサーサイト

手作り化粧水はハマると大変だ

 2日くらい前から、手首が痛いです……。別に、外的要因はなかったんですけど。
 普通にしてる分には何ともないのですが、ひねると痛い。で、これって内田春菊の漫画にあった、石灰質が手首にできて、それが炎症を起こしているのと同じ症状なのでは?と考えました。
 でも、今のところは「ちょっと痛い」ぐらいなので、生活に支障はないのですが。なんでも、ストレスとかでなるそうです。酷くなると、とにかく何してても痛い!ので、病院でレントゲン撮って、石灰質の炎症を起こしている部分に直接ステロイド注射を打つとか……やだー!痛そう!

 これ以上酷くならないことを願っています。……癌とかと同じで、ストレスなくなれば自然に治ったりしないかな。

 さて、焼酎入り手作り化粧水の話をしましたが、ちょっと訂正。お酒を入れないのなら、化粧水の保管期間は冷蔵庫でも4週間ほどです。私のレシピでは、焼酎の量を化粧水の半分と、濃いめに使ってあるので、アルコールの消毒作用で5ヶ月保つってことですね。
 いちいち保管期限とか守ってられん、と言う人は、ビタミンcや防腐剤(普通の化粧水にも入ってるやつ)を添加しましょう。……オーガニックで始めた人にとっては、「自分の作った化粧水で、なんで添加物入れなきゃなんないのよ」と思うかもしれませんが、まあ、そこのところは「自分好みにアレンジできるのが自作化粧水」ってことで。

 手作り化粧水の楽しさは、何しろ「自分で工夫して作れる」ってことです。手間をかけるにしても、生薬とかハーブなんかのエキスを漉して入れるってだけですからね。
 また、初期投資こそ多少お金がかかるものの、シンプルな化粧水ならあっという間に、しかも安価でできるのも魅力です。
 まあ……コスパを考えると、生薬とかにこだわりだしたら、普通の化粧水と同じくらいのお値段は覚悟しないといけませんけどね。

 実際、私の焼酎化粧水を付けたら、お肌の調子がすこぶる良いです。
 元々ニキビ跡のクレーターに悩まされていたのですが、お肌にハリが出たのか、クレーターが薄くなっている気がします。ニキビもできていません。
 アルコールは含まれているので、塗った後は多少皮膚に赤みが出ますけどね。でも、その後は良い感じです。

 今夜は、「精油を入れるには10滴ほど入れると良い」というのを魔改造して、ビタミンC原液(900円くらいで売ってた)を10滴入れてよくシェイクしてみました。
 美白効果を狙ったのですが、どうでしょう?使ってみて良かったらご報告にあがります。

 今のところ、焼酎化粧水は、ニキビを消して、肌に潤いを与えている効果ぐらいですね。でも、それで十分のような……。
 肌の調子は、陶器肌みたいにすべすべというよりは硬質な感じになります。

 コツは、とにかく化粧水をケチらないこと!どこかの美容ブログで、「化粧水は、最低3回付け直す。すると、肌がピーンと持ち上がって、見違えるようになるから」なのだそうです。実際、「高い化粧水を使って、ちびちび使うよりも、安い化粧水をバシャバシャ使った方が良い」というのが最近の流行ですからね。

 ちなみに、私のスキンケアのラインは、ローズヒップオイル→手作り焼酎化粧水(5回付け直す)→ニベアクリームで蓋 となっています。
 安いラインですが、効果は抜群ですよ!

 買うのが、焼酎(日本酒)とグリセリンならば、男性でも気軽に買えると思いますしね。
「肌は綺麗にしたいけど、メンズ化粧水を買うのも抵抗がある……」というお悩みを持つ男性にもお勧めしたいのが手作り化粧水です。実際、男性の手作りマニアも結構いますよ。男性の場合、探究心半端ないから……。へたすると、女性より手作りに詳しい人もいますよ。

 何より、作ってる最中とか、脳内で設計図を組み立てている時なんかが面白くて好きです。
 てか、コスメ関係から手を引いた後にコスメについて書くとか、私、何がしたいんだろう?でも、手作り化粧水のすごさに目覚めたから!できれば焼酎だけじゃなくて日本酒でも作ってみたいですねえ。 

焼酎を使った手作り化粧水

 前々から興味はあったのですが、いまいち手を出せなかった「手作り化粧水」に手を出してみました。

 というのも、昔、「日本酒化粧水」なるものが流行り、そのときは日本酒の原酒をそのまま顔に塗ってたりしました。しかし、いまいち効果が見られなかったので、止めていたのですが……。
 原酒はそのまま塗っちゃだめらしいですね!知らなかった、そんなの……。
 
 で、昨日、「焼酎も日本酒も同じようなもんだよなー」と、焼酎化粧水で調べてみたところ、焼酎でもできるとのこと!
 これは、やってみるべき。今こそやってみるべき。と思い立ち、本日、ドラッグストアにてグリセリンを購入してきました。

 基本的に、手作り化粧水というのは、水とグリセリンさえあれば可能です。
 あとは、てきとーな化粧水の容器さえ用意すれば、混ぜるだけ。まあ簡単!

 水道水だとどうも……という人は、精製水といって水以外に添加物のない、純粋な水を売っているので、それを買ってください。手作り化粧水のレシピには、「精製水」と必ず書いてありますが、水道水でも十分です。

 焼酎化粧水のレシピは次の通り。

・焼酎を容器の半分くらいまで注ぐ。
・精製水(水道水)で残りの容器を満たす。コツは、グリセリンを入れるスペースを若干空けておくこと。でも、そんなに入れないので、容器の上部1cmくらいあれば十分。
・最後にグリセリンを容器に3~5mmくらい入れる。
・シャカシャカ振ってよく混ぜる。

 これで終わりです。ね、簡単でしょ?
 簡単すぎて飽きる人は、自分好みの配分を考えたり、色々と加えてみたり(クエン酸とか尿素、精油なども)、夢は広がります。
 焼酎は、米焼酎が一番良いようですが、芋でも麦でもできることはできます。ただ、日本酒にはアミノ酸が豊富に含まれていますが、焼酎にはないので、ご注意ですね。

 ちなみに、私が作ったのはこれ。
840

 使った焼酎は、「こくいも」です。飲み飽きたり、味が好みじゃなかった焼酎・日本酒は、こうして化粧水にすることができるのです。
 さて、肝心の「何故酒が良いのか?」ということですが、どうやら焼酎や日本酒を造るのに必要な麹が作用しているようです。麹菌は酒を造るだけでなく、栄養素も造っています。それが、お肌に良いというんですね。実際、日本酒を造る杜氏の手は美しいと言われており、それで日本酒や焼酎の美肌効果が期待されるわけです。

 化粧水の使い心地は……とにかく肌にぐんぐん浸透します!アルコールが蒸発しているのかもしれませんが、5~6回叩き込んでもさらっとしていて、気持ちいいですね。
 逆に、乾燥肌の人なんかはグリセリンの量を増やすか、ヒアルロン酸などの保湿成分を加えると良いかもしれません。私は混合肌なので、良い感じに仕上がりました。
 
 使う経費は、グリセリン(100ml350円)、化粧品の空き容器(0円)、焼酎(こくいも180ml700円)、水道水(0円)で、1000円しないぐらいです。しかも、一回そろえてしまえば結構な量が余るので、何回も作れるという。
 中身は、よく「美肌水」として売ってる無添加化粧水とそうそう変わりません。そして、一回作ったら常温で5ヶ月は保つそうです。

 手作り化粧水の世界も、なかなか深いですよ……。基本、混ぜるだけですしね。
 皆さんも、余ったお酒があれば、是非試してみてくださいね。化粧品代浮きますよ~。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

「魔王」前掛け

 前掛け、届きました!
 渋い!中二病!ヴィジュアル系!かっこいい!
839

 これだと、旗みたいに見えますが、本来は上部にオレンジの腰紐が付いています。
 私は、ポイントが貯まっていたので今回は楽天で買いましたが、送料とかを考えると、結果的にアマゾンの前払いで買った方が安くなります。
 この腰紐、ちょっと短めで、胴回り60~65くらいの私でも、紐が蝶結びにできずに固結びで我慢しています。前掛けの一番ポピュラーな結び方は「一文字結び」といって、まあ、固結びした後の紐の処理があるのですが、普通に家庭用エプロンとして使うには固結びだけで大丈夫です。

 ちなみに、これを身につけて夕食の手伝いに行ったら、母からは「何それー!www」と大ウケ。そして、「何で魔王なの?」と聞いてきたので「お酒の名前」と答えたら「あっ……(察し」みたいな空気になりました。
 祖母は、「昔は皆、こういう前掛けしてたべなあ」と懐かしそうに言われましたよ。いや……ばあちゃん、それより書いてある文字の方を見ようよ。「魔王」だぞ?不穏ってレベルじゃねーぞ!
 
 でも、母は「前掛けまで用意してるんじゃ、気合いはばっちりね!」と言っていました。
 この魔王の前掛けは、他の日本酒・焼酎メーカーの銘柄の前掛けと違って、1000~2000円近くお高いです。というか、魔王自体がべらぼうに高い酒なのですが。今、180mlで9000円くらい?これでも、全盛期よりは2~3000円近く下がったそうですが。多分、現在の芋焼酎ブームが落ち着いてきたらもっと下がってくると思われます。というか、元値はいくらだったんだろう……?

 魔王前掛けのお値段は、3000円前後と思ってくれたらよろしいかと。
 焼酎知らない人にも、文字でウケます。皆さんも、是非お好きな銘柄の前掛けがないか一度探してみると良いと思います。
 料理自体しないって人も、好きなエプロンや前掛けを買ってしまえば、料理せざるを得なくなりますからね。これから料理を始める人は、コスチュームから入るのも良いですよ。

 ちなみに、私は、これ届いたらはしゃいで試着何回もしてしまいました。埃かぶってた姿見を綺麗にして全身を映してみたり。普通に部屋でコスプレ感覚で付けるのも楽しいです。
 普段、あんまり服とかそういうものに頓着がなかったのですが、自分の気に入ったものを買って、それを実用していくってことは楽しいですね。3×歳でようやく気づきました。

 今日の料理は、煮物を教わりました。最近の煮物って、すごい短時間でできるんですね。調味料と具材さえ選べば、15分くらいでできるのかな?
 
 ちなみに、前掛けは、自分のおへそ辺りを基準にして紐でくくります。
 結構丈は長いので、若干歩きにくいけど、こういうのは気分の問題なのだ!美意識なのだ!真冬にミニスカートの制服着てる女性のように、多少の不自由は美意識の前にはひれ伏すことになるであろう……。ククク。(魔王っぽくなってる)
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

家族の絆は切れても良い。後で結び直せる

 昨夜、意を決して母に「食事の支度、手伝うよ」と言ったところ、普通に「あら。それじゃ麻婆豆腐(素を入れて豆腐切って入れるだけのレトルト)お願いね」と言われました。でも、それぐらい素っ気なくして貰った方が楽……。
 麻婆豆腐も、6年ぶりくらいに作るので、母に手順を教えて貰いながらでしたが、なんと作れました。しかも、母は以前のように「計量カップで200cc量って……」とかいった作り方ではなく、「テキトーに水入れて、素を先に入れちゃって、後は豆腐入れるだけ。沸騰したら片栗粉入れてかき混ぜる」ってぐらいの「そんなんでいいの?」という作り方。

 母は、「うちはもう平野レミ式だからw目分量でちゃちゃっと作れて美味しけりゃいいのよ」と言っていましたねえ。この6年間で母も変わったようです。

 そして、私も、なんか自分変わった!?と気づきました。
 料理するのつらくない。それどころか、誰かのために料理するのって楽しい、とも思うようになっていました。
 すげえ!主治医の先生、あんたの処方効いてるよ!
 鬱状態から脱出できているようなので、まあ、6年も投薬治療受けてりゃ普通の人レベルにもなれるんだなあと。あとは、背中を押してくれたのは悪魔のささやき……「魔王」の前掛けを買ったから、料理しないわけにはいかんでしょ、と自分を適度に追い込んだのも良かったと思います。

 うちの母の料理は、「別にレトルト使っても良いのよ。皆お腹すかせてるんだから、早くできた方が良いでしょ。最近のレトルトって美味しいし」ってぐらい適当な料理です。
 でも、以前までの母は違いました。とにかく手作りにこだわっていて、考えてみれば母って完璧主義なところあったんだなあと。それがまた、私にとっては重荷だったのかなあ、と今では分析できます。

 他にも、モヤシとハムのお酢とマヨネーズ和えサラダも、母と共同で作りました。これは、母が「モヤシは袋の中で洗って、袋の開いてない方の端っこを切って水切りをすると良い」とか「味付けは味見しながら。適当で良いわよ」とか。
 ただ、私がハムをモヤシと混ぜる前に切ったまま投入したら、ハムが固まりました。でも、これも以前の私にはできなかったことなのですが、「ハムが固まらないようにするにはどうしたらいいの?」と聞けたところです。これも、自分自身にびっくり。
 答えは、「モヤシに入れる前に手でハムをばらばらにしながら入れること」でした。これも勉強あるのみですね。

 なんというか、親子の仲は、病院に通って鬱の診断貰ってから、だいぶ緩和しました。
 それからも長い道のりだったのですが、今はこうして雑談とかもできるようになってはいます。

 まあ、母も、暴走癖はありますが、基本的には子煩悩な人ですし。「お父さんのために死ねと言われたら死ねないかもしれないけど、子供のために死ねと言われたら死ぬ。親ってそういうものよ」とは言っていましたが。

 一時期、めちゃくちゃ仲悪かったですからね……。でも、それを乗り越えての今の「家族の絆」みたいなのが、陳腐でありふれた言葉かもしれませんけど、固まった気がします。
 絆なんて、途中で途切れても良いんですよ。そして、私は何も「家族のすべてを許し合おう」と言っているわけではありません。家族と折り合いの悪い人の中には、毒親とかいますしね。そういう人は、絆が切れっぱなしでも良いんです。家族は別に無理して仲良く振る舞うことがすべてじゃないんですよ。

 でも絆はその気になれば結び直すことは可能です。切れたら切れたで、何年か経って「もう一度やってみようかな」と思ったら結び直すこともできるんです。
 
 一時期はもう、家族と食事すら取らなかったのですが、徐々にご飯ができたらダイニングに行くようになって、ご飯が終わったら一緒にテレビ観て。そこから始めました。
 最初は、ぼそぼそテレビの感想を言い合っていたのですが、段々母の職場や、私がネットで仕入れた知識なんかを披露したりするようになって、今は普通です。
 父は、いまだに何考えてるのかわからないのですが、父とは無言でも平気になりました。

 祖母と弟はまだ苦手ですけどね……。でも、絆を結ばない、という選択肢もあるので、まあ、そういうわけで良いでしょう。
 同じように苦しんでいる人も多いかと思いますが、開けない夜はないよ。断言します。
 カズレーザーの言葉を借りれば、「人間、最後はハッピーエンドだから。何で皆、無理にバッドエンドにしたがるの?最後はハッピーに決まってるじゃん」というところですね。

芋焼酎:不二才(ぶにせ)

 決めた!私、料理のできる女になります!
 ……てか、今までどうしてたんだよ!と言うと、ルームシェア時代はとにかく金と食欲がなかったので納豆チャーハンとかおじやばかりローテーションで食べてて、たまに贅沢する時はカップラーメン。
 それからは、彼氏ができるまで料理にはノータッチで、その彼氏とも2週間で別れたので料理も2週間でやめました。

 でも、すごい良いのを見つけちゃったので……。「本格焼酎・魔王」の前掛け!!アマゾンでは2400円くらい?楽天では最安値2500円でした。早速ポチッちゃいましたよ。
 画像で見た限りでは、「魔王」の文字がバーンと前面に出ていて、かっこいいです。他にも、何社か焼酎の銘柄の前掛けが売ってたりするので、気になった人は検索してみてください。

 届いたらまたレビューしますね。
 でも、これを買ってしまったからには台所に立たないわけにはいかんでしょう。前掛けって要するにエプロンですし。以前の2週間母に教わったことは、既に忘却の彼方なんですけど。また1から教えなきゃならんのかこのバカ娘……って母は思うかもしれませんが、それは我慢していただきたい。
 材料さえあればカレーぐらいは作れるんですけどね。作り方、カレー粉の裏に書いてありますし。

 何せ、この3×年間、家事という家事をしたことがなかったので、料理くらいは覚えておけば良いかと。酒趣味してると、皆さん結構男性でも料理できる人多いんですよね。グルメだったり、食に対しての探究心が強い人が多い気がします。
 冷蔵庫の余り物でちゃちゃっと一品、とかできるようになればかっこいいのですが。

 さて。不二才(ぶにせ)が無事届きましたよ。
838

 不二才とは、薩摩の言葉で「醜男」を意味します。
 しかし、とあるブログでは「醜男というより、不器用な男って感じ。高倉健みたいな」とレビューされており、私もわくわくして待っていました。

 さっそく開栓して香りをかいでみると……なんか、芋っぽくない香り。開栓したばかりだからか、アルコールの香りが特に際立っています。
 一口含むと、今度は強烈な甘さ。そして、複雑に絡み合った後味が残ります。
 いろんなところで「最も芋らしさのある酒」として紹介されていますが、芋っぽさはあまり感じません。なんだろう、この味。不思議な味わいです。
 
 しかし、飲み下した後から、強烈に後味が尾を引きます。2~3分は残ってる感じ?不二才を飲んだ人がこぞって「味が濃い」というのも、この後味のことでしょう。
 飲んでる最中はそんなに香りは感じません。とにかく、不二才は後味です。
 
 確かに、この味は好き嫌いの分かれる味だと思います。でも、「甘くて濃い酒が好きなら、不二才を一回で良いから味わえ」というのもわかる気がします。
 私は好きです。普通に美味しいと思いますよ。すっきりとキレのある流行の味わいではないので、万人にはお勧めできませんけど。
 ただ、思ったほど芋っぽさはないかな。不二才のサイトには、「鉱物の香り、スパイスの香りのような」と表現されており、鉱物の香りってどんなんだ……?とは思います。泥臭いってこと?
 
 今、不二才はプレ値といって、希少なので価格が上がっています。3000円くらいするでしょうか。まあ、株と同じで、流行が収まれば2500円ぐらいで買えるとは思いますけど。
 それまで待つか、いや、待てない!と突撃するかは皆さんの判断にお任せします。ただ、私から一言。この酒は甘党・濃い味好きの芋焼酎飲みにとっては無双の酒であると。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

爆問、太田夫妻のこと

 メリークリスマス!ですねえ。
 昨日は、一人前2000円する仕出し弁当を食べました。23日ですがな。今日は母の手作りごちそうです。

 このお弁当、料亭のものらしくて、和食はあまり好きではない弟が珍しく完食するほど美味しいお弁当でしたよ。なんでも、そこの料亭で、父の会社の部長さんと会食した際に、母が「ばあちゃんにも食べさせてあげたいね」と言ったのを父が忘れないでいて、一昨日からお弁当を注文していたそうです。
 母は昨日は忘年会だったのですが、帰ってきてから母の分のお弁当も全部食べていました。「美味しいから全部食べられちゃう!」と。
 うちの父はかなり家族サービスについてはマメな人です。時々、そのサービスの仕方が謎なことがありますが、まだ「おむつ替え用スペース」が女性トイレにしかなかった頃にも、おむつの取れていない私をいろんな所に連れて行ったといいます。

 そういえば、太田光が、父親がそろそろ危ないという時に入院させていたら、「こんな広い個室なんて高いだろ?」とかお金の心配をされたり、「俺はお前に何もしてやれなかった。俺が嫌いだろ?」と問われ、太田は「嫌いだと思ってたの!?」と驚いたとか。
 で、「そんなことないよ。学校も出して貰ったし、世話になったよ」と言うと、父親は「そうか。してやれたか。そうか」と喜んだそうで、太田は「俺はなんて親不孝だったんだろう」と悔いたとか。

 太田も既に芸人としては申し分なく売れているわけですし、光代社長も社長業と複数のお店を経営しているわけで、お金なんて沢山ある状態だったんですけどね。やっぱ、親っていつまで経っても子供に対しては「俺に金を使わなくてもいいよ」で、逆に小遣いをあげるぐらいの気持ちなんでしょうねえ。

 あと、みっちゃんは、数年前同じタイタン所属のタレント326が子猫を拾い、「こんな小さな子猫、育てたことがないので、猫飼い経験者の人に譲りたい」とtwitterでつぶやいたところ、みっちゃんが名乗りを上げたとか。
 で、326は「猫アレルギーでつらいはずなのに、必死に真っ赤になった両腕で子猫を温め続ける光代社長に、一生ついていこうと思った」とツイートしています。
 その猫は、探偵物語の主人公の名前をとって「工藤ちゃん」と名付けられ、それまで太田夫妻の愛猫だった「ミニモ」のペットロス状態から太田夫妻を救ったといいます。

 太田は最初、「俺は猫が好きなんじゃない。ミニモだから好きだったんだ。ミニモ以外の猫は嫌いだ」と言い、工藤ちゃんをすごい目でにらみつけていたらしいですが、そのうち子猫の愛らしさに負けて、すっかり工藤ちゃんにでれでれになったとか。太田はツンデレだから……。
 ちなみに、ミニモのペットロスについては、みっちゃんは「あの頃はかなり精神が参っていて、夜中に外に出て、ミニモのお墓の所にずーっと座ってたこともあった」と。

 で、みっちゃんはtwitterで「ミニモの次にこの子が来てくれた。でも、この子はミニモじゃない。この子はミニモの代わりじゃない。そのことを忘れないようにしなければ」とつぶやいており、ペットロスの人がそう決断するのはかなりの勇気が要るのではないかと思いました。
 うちの母が、私が産まれる前に母方の祖母が亡くなったので、「かみなはお母さん(母は未だに祖母のことをそう呼ぶ)の生まれ変わりだから」とはよく言われていました。でも、それって言われる方も困るんですよね。私は他の誰でもないし、なんとも答えられずにヘラヘラ笑ってましたけど。

 爆笑問題は、夫婦そろって結構いい話多いんですよねえ。
 もちろん、ギャグ話も多くて、「太田さんは光代さんと別れようと思ったことはないんですか?」と聞かれて、「殴られてる間はしょっちゅうそう思う」と答えていました。みっちゃん鬼嫁ですから……。
 でも、何故それで離婚しないのかというと、みっちゃん側は「あの人(太田)は絶対自分じゃ動かないから、離婚となったら私が全部書類を書いて届け出なくてはならない。そして、私が作った会社で稼いだ金を支払われる。元は私の金。これで若い女とでも再婚された日にはもうたまらなくなるから離婚はしない!」のだそうです。
 
 まあ、良い夫婦ではあるんでしょうね。思いっきりDV案件なのに、二人とも「それでいい」と思ってるところがなんとも。共依存って話もありますけど。

空きっ腹にアルコールはダメ、絶対

 緊急事態です。
 今まで「甘いし、そこそこ芋の香りがするし、値段の割りには良いな」と思っていた「こくいも」が、昨日買ってきた2種の芋焼酎を飲んだ途端、「味に深みがなくて芋の匂いもあんまりしない……」となってしまいました。

 つ、ついに舌が肥えてしまったのか!?一度肥えた舌はなかなか治らないというのに……。
 今度から、こくいもは「割り焼酎」として使うか悩み中です。こくいもより今紅茶やコーヒーで割っている白波の方が美味しいですし。

 安い芋はそんなもんなのかなあ……とも思いますが、そもそもこくいもは糖蜜焼酎が90%のブレンディッドなわけで、芋要素が10%しかないのならそれぐらいでしょうかねえ。
 
 で、昨日の日中、黒伊佐のラベルしか撮れなかったので(デジカメがそろそろ限界を迎えつつある。容量とかじゃなくて、劣化的に)、赤猿のラベルを撮りました。
837

 猿シリーズは、その名も「黄猿」という銘柄もあります。
 ……わざと付けた名前なのかな?ブラックジョーク?
 そういえば、バンドのイエロー・モンキーが外国にツアーに行った際には、「とんでもねえ自虐バンドがいる」ってなったそうです。特に、白人さんはイエモンの名前を見るとぎょっとするとか。
 元々、イエロー・モンキーってのは、主に白人系の人からのアジア人の蔑称なんですよね。私としては、「うるせーホワイトピッグ(白豚)」って言い返したいところですが。
 
 そういえば、とある外国のセレブが集まるパーティで、日本人の女性(部下と上司)で参加したところ、途中から白人が彼女らのテーブルにやってきて、「日本女はすぐ股開くんだろ?ヤラせろよ」とか「日本女は公衆便所」とか、とんでもない悪態をつきまくってまとわりついてきたと。で、「ホテル取ってあるからヤラせろ。返事は?あ、英語わかんないのかあ~」と馬鹿にした口調で言うので、部下の女性は怖がっていたのですが、その女性上司が振り向きざまにその白人男に強烈なビンタ。そして、「英語ぐらいわかるわよ。ルーザー(負け犬)!あっち行け!」と、その白人を撃退したそうです。

 なんか、アウトレイジで「ファッキンジャップくらいわかるよバカヤロー」ってシーンが有名ですが、あんな感じ。
 かっこいい姉御ですね。

 しかし、今まで酒のプラスな効能ばかり挙げてきたのですが、もちろんマイナスな効能もあります。
 たとえば、お肌の老化。酒を飲まなかった頃より、明らかに老化が進んでいます。多分、インナードライ肌になってしまっているのだと思います。
 アルコールって水分を奪うので、こまめにチェイサーとして水を用意することですね。起きたら異常に喉が渇くのもそのためでしょう。

 また、アルコールは胃の粘膜を荒らしてしまうので、いわゆる二日酔い状態で気分が悪くなることもあります。
 私の飲み方でも(ぐい飲みに1/3杯)寝てる途中に気持ち悪くなってビニール袋に吐いたりもありました。多分、おつまみを用意しないで空きっ腹にアルコールを入れたのが悪かったのだと思います。
 
 ビールとかなら、まだ度数5%くらいなので、居酒屋に行ったらまず生中!ということができるのだと思いますが、焼酎は25度ですからねえ……そりゃ荒れるわ。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

黒伊佐錦:赤猿

 あー、通院ついでに病院付近のコンビニを開拓してきました。

 そしたら、なんと芋焼酎コーナーがまさかの充実。セブン、あなどれん……。
 しかも、お値段もそんなに高くないです。スーパーやドラッグストアでもたとえば黒霧島が180ml1900円ぐらいなのが、コンビニでも2000円いきません。
 そういえば、「セブンのプレミアム芋焼酎が、最初はバカにしてたけど意外と美味しい。常飲するのはいいかも」という書き込みもありました。そっちも飲んでみたいですねー。

 で、どうせならと900mlの中瓶を2つ買ってきました。かみなさんが酒趣味に完全に帰ってきたぞコラア(バーン
 本日はこちら。
836

 伊佐錦の黒です。「芋焼酎ブームを巻き起こした立役者」と言われる伊佐錦ですが、黒・白麹で味がまた変わるらしいのです。
 どの酒屋も一緒ですけどね。一般的に、黒はバランスが良く、白はキレがあり、赤なんかは甘みが出ると言います。

 この、黒伊佐は、口に含むとものすごく味わいが豊か。後味に芋の良い香りが鼻に抜けていきます。
 なるほど……美味しい。確かに、これなら芋焼酎ブームを引っ張ってきた銘柄なだけの味わいです。
 甘みはあるものの、アルコールのキレも抜群。芋の香りもきちんと立っています。すごく味のバランスが良く、お互いがお互いを殺してない感じはします。
 共存って大事よね。

 さて、次は赤猿なのですが……ごめん、写真ないです。でも、赤猿はそのままの読み方なので、ラベルがなくてもわかるかなーって。

 赤猿の方は……「赤」なのに、甘みよりもアルコールの辛さが先に立ちます。
 しかし、これもなかなか奥深い味わいが際立ちます。「~猿シリーズは安価なのに美味しい」と言われていますが、確かに「黒霧島」や「伊佐錦」に負けないくらいのお味です。
 そして、赤猿の特徴として、後味の芋の香りと一緒に、果物のような甘くて瑞々しい香りが。一部では、「マスカットの香り」とされていますが……なるほど。
 
 これらを手に入れたのは、セブンイレブンにて。900mlが900円前後で売っています。この2本で2000円しなかったですねえ。

 しかし、これで芋焼酎6本目。芋ヲタになるまでにはあと100本くらい飲まなくてはなりませんが、なかなかのペースじゃないでしょうか。
 次は「不二才」をお取り寄せ中です。あの、「甘くて濃い芋焼酎好きには究極の一瓶」とされている不二才です。今、希少価値で3000円くらいになっていますが、果たして3000円出すほどの味なのかそうでないのか。めっちゃ楽しみです。

 ちなみに、私が中二心をくすぐられる「芋焼酎界で最もかっこいい名前」は、「天孫降臨」だと思います。なんか、必殺技みたいですよね、イエイ!
 更に、「魔王」はまだしも、「魔界への誘い」という名前の焼酎もあります。
 焼酎とか日本酒って名前がかっこいいので好きです。ウイスキー趣味やってた頃は、まあ、オシャレな感じではあったんですけどね。でも、日本人なら和名ですよね……わかりやすいですし。

 しかし、「不二才(ぶにせ)」は、薩摩の言葉で「不細工な男」という意味だそうです。
 また、「この酒は薩摩の国から出さない」とも書かれており(実際は思いっきり関東でも売ってたりしますが)、九州人にしか飲ませたくないほどの酒なのだそうです。
 生粋の関東人ですが、美味い芋焼酎は大好きです!九州の人、こんなに美味しい酒を造ってくれてありがとう!
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

酒は飲んでも飲まれるな

 もう10年くらい前に亡くなったじいちゃんの酒道具コレクションから、頂いてきました。多分安物だし(じいちゃん安物好きだったからなー……)他にも複数あったうちの一つなので、一つくらい貰っても……かめへんやろ……。
835

 花柄……ホントに使えれば何でも良かったんだな、じいちゃん。
 大きさは、普通のカップより3周りくらい小さい感じですね。
 いわゆる「ぐい飲み」と呼ばれる形態のもので、おちょこより多くのお酒が注げます。

 ちなみに、じいちゃんと父は全然性格が違うのですが(じいちゃんはせっかちで短気で内弁慶、父はのんびりで無口で外弁慶)、この「安物をどかっと買うタイプ」というお金の使い方は似ています。
 祖父が亡くなったのは75歳くらいなんですよね。意外と短命だったな、もっと生きたかと思ったのに、というのが正直な感想です。死因は肺癌で、おそらくヘビースモーカーだったためと思われます。それが遠因なのかはわかりませんが、今はうちの家族は誰もタバコを吸いません。弟ももうとっくに成人しているのですが、タバコは吸ったことないと思いますね……。

 私自身は、タバコは好きでも嫌いでもありませんが、酒は飲みます。一応強い薬を出されていて、一ヶ月に一度の頻度で通院していますが。
 何度も書きますけど、「強い薬飲んでるのに酒なんて飲んで良いの?」という疑問には、「良いわけねーだろ」と返しています。
 良くはないよ。でも、趣味の一環としての酒飲みなので、今酒を止めるということは趣味を止めるってことになるので、辛みがすごい!ということになります。
 止める時期になったら、勝手に止められますよ、趣味なんて。それで良いんです。昔、「こち亀」で両さんが「趣味なんつーのは、没頭して楽しめるだけ楽しめば良い。ある日、突然飽きて放り投げても良い、そんな趣味を探せ」と言っていました。

 一応、植物趣味とメダカはまだやっていますよ。でも、これに限っては「放り投げられない趣味」ですからねえ。命を預かってるわけですから。
 メダカは、増えても減ってもいません。エビは全滅しました。アカヒレは全く死ぬ気がないようです。
 アカヒレ、寿命2年くらいなんじゃなかったっけ……余裕で5年くらい生きてるんですけど。
 まあ、ペットが元気なことは良いことです。

 私の場合は、幸いにも「酔うまで寝られない」とかじゃないです。酔わなくても、酒の味が美味しければ満足します。
 ただ、最近は酒量が増えてきているので、ちょっと自制せねばな……と思ったところにこのぐい飲み発掘で、飲まないわけには……!
 まあ、これ一杯でおちょこ4杯分くらいだと思うので、まだ大丈夫。アル中からは遠いと思います。

 ただ、この間島美人を買ったときに、買い物袋から島美人のラベルが透けていて、母から「ムムッ」といった顔で見られました。「クゥー!」ではなかった(カビラ慈英)。
 そりゃ、年頃の病気持ちの娘が、焼酎の大瓶買ってたら不安にもなるわな。うちも、父も一ヶ月に2回、しかもビールでしか晩酌しませんし、弟に至っては完全に下戸なので酒なんか飲めません。体質的に飲めないようですし、酔っても面白くも何ともないようです。
 女衆は、祖母は下戸。母は時々父の晩酌に付き合っていますが、ビール1/3くらいで酔っ払っています。

 家系的には、あまり酒は強くない遺伝子なのですけどね。私も、酔って前後不覚になるのは嫌なので(なんとなく……自制が効かない状態って嫌)、おちょこに4杯程度、ぐい飲みだと一杯程度が酒量です。
 オタク気質を持っているので、そのまま空けられない酒が増えていきます……。昨日、「ぷっすま」で吾郎ちゃんが「ワインは200本近くある」と言っていたので、そんな感じになってしまったらどうしよう……と自分にガクブル。怖い!自分のオタク気質が怖い!

 とりあえず、今は白波とこくいもを空けたい所存です。頑張る。