2017年04月の記事 (1/1) | 魔法石の庭3rd

2017年04月の記事 (1/1)

スカシユリと、近況報告

 こちらではお久しぶりです。2ndで更新しても良かったのですが、こっち向けの話なので……。

 今日、花屋さんで見たユリに一目惚れしてしまいました。
 お値段も500円とワンコイン。
576

 スカシユリという種類だそうです。まだ体長30cmほどと、小さめなのですが、大きくも育てられるとのこと……。
 オレンジが綺麗ですね!他にも、久しぶりにお花屋さんを見て回ったら、色んな花が咲き出していました。ちゃんと管理されているからでしょうか?それとも、野生でもそんな感じで育つもの?
 このユリは、とにかく乾燥が苦手とのことで、頑張って毎日水やりしようかと思います。球根植物なので、冬には上は枯れてしまいますが、地中の球根はしっかり育っているとのこと。

 ……そう。冬場、水やりをすっかりサボっていました。
 なので、溶かしてしまった植物も多く……。今日、枯れてしまったものを整理しました。といっても、庭に埋めてあげただけなのですが。
 庭の片隅が、植物の墓場となりつつあります。

 そういえば、「ゾウの墓場」の話をご存じでしょうか?
 ゾウは、死期を悟ると、群れのゾウが永眠する場所に行って、最期の時を過ごすのだそうです。なので、そこを掘るとゾウの骨が沢山出てくるのだとか。
 人間だけでなく、動物というものは不思議なプログラミングの上に成り立っているなあ、と思うのです。これってID論になるんでしょうかね?でも、私は、「空飛ぶスパゲッティモンスター教」の信者なのですが。さあ、宗教を持っている人も持っていない人もこれさえ唱えれば救われます。「ラーメン」。

 さて、そんなこんなで、水やりがすっかりおろそかになっていましたが、一応アジアンタムとレインボーファンには2日に1回くらい水やりしていたら、新芽がにょろにょろ出てきました。
 ……その分、下葉が枯れたりもしてますけどね。アジアンタムは3鉢買って、1鉢栽培に成功しています。難しい植物だと聞いていますが、コツさえつかんでしまえば2日に1回の水やりでも平気です。要は、その環境に慣らしてしまえば良いんですね。

 モンステラは2鉢とも越冬成功しています。これは、3日に1回の水やりでも、葉っぱがしなったりしますが、平気です。ヒメモンステラは、暖かくなってから新芽を出し始めました。なんか、にょろんとくねくねしながら生育しているので、確かに匍匐性の植物っぽくはなってきています。
 
 なんか、越冬は多肉の方が弱いような……。冬でも水あげた方が良かったんでしょうかね?全然水あげなかったら、しわしわになって茶色く枯れていました。
 ハオルチア2鉢はたまに水をあげていたので、成功しましたが。でも、水あげなくても間延びはしてるような……。

 植物のことは、未だに不思議なことばかりだと実感していますよ。
スポンサーサイト