2017年01月の記事 (1/3) | 魔法石の庭3rd

2017年01月の記事 (1/3)

食べられない生き物を食べるって先進的なのでは?

 今日は、ミナミとミナミがケンカしてるところを見たんだぜ……。
630

 ミナミって、基本的に平和主義者なのか、あんまりケンカはしないんですよ。餌も、抱きついてツマツマしている時に頭踏まれても怒らない。これは、エビ類が単に「怒る」という感情がないのかというとそうでもなくて、たとえばザリガニなんかはつっつけば怒ります。
 それに、前にも一つの餌を争っていたこともあり、ただ「基本的に」怒らないってことだと思います。

 しかし、今日争っていたのは……

 仲間の抜け殻を巡って。

 大ミナミが抜け殻をがっしりホールドして、片手をぶんぶん振り回していて、小ミナミがそれに立ち向かっていました。しかし、体格差はいかんともしがたく、結局小ミナミが引き下がることで決着がついたようです。
 勝った大ミナミは、喜んで抜け殻をツマツマしていましたよ。ミナミってホントに抜け殻食べるんだ……って思いました。いっつも掃除するときにちょっと黄ばんでる抜け殻が出てくるんで、食べないものかと思っていましたが。

 脱皮したての柔らかい殻なら食べるのかな?と予想。以前も紹介した、人間の食材で言うソフトシェルクラブみたいな?あるいは、エビの素揚げみたいな?
 話変わるんですけど、セブンイレブンのエビの素揚げ、あれ美味しいです。お弁当の横の惣菜コーナーとかに売ってるらしいんですけど(私はあんまり見たことない)最近のコンビニの食についての追求はえらいもんですな!
 なんでも、調査員が食べ歩いて、「ここは使えそう」という一流店の味を再現しようとするそうです。

 エビの素揚げは、頭から尻尾まで食べられます。小エビですからね。
 食感は、ぱりぱり。このぱりぱり食感が良いのに、うちの水槽のミナミたちは、ふにゃふにゃのエビの殻を食べているという。ふふん、私たちの方が文化的-!(エビにマウンティングするな)

 でも、ソフトシェルクラブってどうやって食べるんですか?高級食材なので、一度も食べたことないんですけど。
 柔らかいままで食べるんだったら、私もミナミとの関係を考え直しますよ。家族内のヒエラルキーも考えますよ。今、私と弟は施設パートとニートなので、ヒエラルキーは下の下なんですよ。

 もうね、ほとんどペットとかと扱いは同じですよ。親は、もう諦めてますけど。

 そういえば、ミナミを食べた人の感想もありました……。
 なんでも、「普通のかき揚げ」だそうです。臭みとかはなかったんでしょうか。ヌマエビだし……。
 
 今、昔の本を読み返しているのですが、綾辻行人のホラー短編集『眼球奇譚』を読んでいます。
 その中で、学生時代に作り置きのカレーを食べていたら、誤ってゴキブリを食べてしまってから、奇食……虫や蛇や蛙などを食べるようになった話を読みました。
 なんでも、「ああ、今、おれはゴキブリを食べているのだ」という倒錯感が恍惚に変わる、というのですけど。

 その話の中では、妻とゲテモノ料理店に行くのですが、妻は最初は「嫌よ、そんなの」と抵抗します。
 しかし、主人公は「考えてもみて。わざわざ他人が食べようとしないものを食べる。それってすごく哲学的でアヴァンギャルドじゃないかい?もちろん、君に無理に付いてこいとは言わないけど、こういった詩的な機会をみすみす逃してしまうなんてもったいないとは思わないか?」と言いくるめると、妻は渋々付いてきますが、高級ホテルのレストランを思わせるシックでオシャレな雰囲気に妻は飲み込まれてしまい、哲学だわ詩的だわと言いながら一通りの料理を食べ終わると、「デザートは何が良いかしら?」と自分から注文するようになるのです。

 この話は、後に違う機会でご紹介したいと思いますけど、「眼球奇譚」の中でお気に入りの話の一つです。
 綾辻行人はミステリー!って先入観のある人も、他のホラー作品も読んでみると良いですよ。人を選ぶ内容ですが、私は面白いと思いました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ミナミスレが荒れてますねえ

 茶ミナミの双子?ってくらいよく似た個体。
630

 奥のひょろっとしているのは、アナカリスの水中根です。そっちの方にピントが合ってしまった。
 というか、大きい個体は全部茶色か黒なような?ミナミってそういうものなんでしょうか。

 今気づいたんですけど、水槽汚いですよねえ……。水は替えたんですけど、外側のことね。これが、カルシウムってやつなんでしょうか。
 なんでも、水道水にはカルキなどの消毒剤の他に、カルシウムも添加されているらしいです。これが水槽の壁に溜まると、こういった白い汚れになります。
 じゃあ外側も洗えやって話ですけど、今気づいたんでねえ。拭いたら取れるものなんでしょうか。

 ちなみに、アクア趣味でpH値とか気にし出すと、牡蠣の貝殻とかを投与することもありますが、あれって何か魚に良いんでしょうかね?昨夜観たテレビで、イチゴ農家が「土作りに牡蠣の貝殻を混ぜています」と言っていましたが、それもpH値調整なんでしょうか。

 というか、他のアクア趣味の人(水草水槽とか)の水槽を見ていると、鉢植えの水草をそのままドボンしている光景があったりしますが、あれも普通のことなんでしょうか。一瞬、見た時に「え!?鉢も沈めるの!?」ってカルチャーショックしたんですけど、そういう育て方もあるんですね。アクアは常識に囚われてはいけない。

 あと、個人的にほっこりした飼い方で、「30cm水槽にミナミ一匹だけ飼ってる。水は汚れないし、給餌も楽で、幸せ」っていう。
 本当に、忙しい人とかは、ミナミ一匹2匹くらいでも良いんでしょうけどね。なんか、その飼い方が、ほほえましい。普通は10匹くらい飼って、爆殖で里親探しとかでてんやわんやするのに、一匹なら増えることもないですし。
 ある意味、ミナミ一匹飼いは金持ちの趣味だ!!

 さて、ミナミスレ、荒れてますねえ。専門板の人たちって、熱くなるとどっちも引き下がれなくなってしまう傾向があるのですが、今回のはちょっと変わった荒れ方だったような?
「ミナミスレ初めて来たけど、専門の話全然されてないのな。女が飼ってるみたいだ」ってわざわざ書き込む人がいまして。
 うんまあ、確かに、女性の脳はマルチタスクだから、話があちこちに飛ぶという特徴もあります。
 ですが、エビ飼いは明らかに男性の方が趣味としている(ミナミって女性向けじゃないですしね。女性なら、ビーシュリンプ類に行くのではないのだろうか)イメージありますし。

 で、そういう輩にはお触りNGなのですが、専門板の人は話を聞いてしまうんですよね……。私は、自演の可能性もあったと思いますけど。
「そういう、専門的な話がしたいなら、自分からそんな高尚な話題振れよ」とかいう流れになって、議論に。

 で、最終的には、「まあ、そんな専門的な知識がなくても育てられるエビだってことだよ。あんまり2chに過度な期待をするなよ」ということで閉められていましたが。

 2chもねー……スレによって話の内容が全然違いますからね。時々、違う専門板とか行くと、「何の話してるのか全く分からん」ってなってるところもありますし。
 mixiなんかでも、そこそこコミュ人数いるのに、めぼしい情報が全くないってコミュもありますし。
 
 でも、そこで文句を言わないで、「あ、これはこういうコミュなんだな」と他の所に行った方が全然良いです。2chでも同じだよ。文句を書き込む前に、スレの雰囲気を見て、空気読む。それが大切ですね。というか、それもマナーの一つだと思うんですけど。2chだって、何でも好き勝手に書いて良いもんじゃないよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

アンテナブログ(笑)に無断転載されてますねえ

 今日も10時間睡眠してやったぜ……へへ、平日に10時間寝るとか、おいらおっそろしい生活してるよなあ……(ドキドキ)。
 というわけで、ずーっと寝てました。起きるの夕方だよ。もうね、本当に社会復帰できるのかって話。

 さて、起きてから水槽の掃除。ミナミとかメダカの数の確認したら、メダカは17匹?落ちた個体なし。
 ミナミは、15匹で、これも落ちてません。水替えしたら、何故かまた脱皮してましたけどね。掃除すると脱皮するってのはミナミスレで教わった「ミナミは命の危険を感じると脱皮する」っていうのは合ってるってことでしょうか。……脱皮して、何かその危険回避の状況が変わるのだろうか。謎の習性……。

 あと、アナカリスの水中根が荒ぶっておられます。
629

 アナカリスは、水中根が出やすい植物らしいです。定植してても、根っこが出ることも多いとか。
 アナカリス→爆殖
 メダカ→爆殖
 ミナミ→爆殖
 で、春から夏の繁殖シーズンどうすんの?って感じです。まあ、メダカが何でも食べるので、エビも稚魚も適当に食べてくれるとは思うんですけど、アナカリスは剪定せんといかんですなあ。
 
 水草は、剪定するときはよく切れるハサミで細胞壁まで切らないと、切ったところが潰れてしまうので良くない、とか聞きました。
 でも、うちには押して切る剪定バサミしかないんですよね。普通のハサミもありますが、使い倒しているので、何も切れなくなっているという。
 
 まあ、アナカリスなら平気だろ!と楽観的になってみます。

 あと、アクア趣味で、ブログをアップしている皆さんに注意!なのは、画像の無断使用です。
 ブログがfc2だと、ブログの最後に©(著作権を放置していません)の文字があると思いますが、私も、こんなに汚い画像を持って行かれたことがあります。
 見てみると、中国とかアメリカとかの英語ブログっぽくて、「画像アンテナサイト」みたいに書かれており、あくまで「拾った画像を紹介しますよ」というスタンスらしいです。
 しかし、本人に無断で持っていって、勝手に掲載しているのは変わりなく、これも無断転載です。そんな怪しいサイトに登録した覚えはないですしね。

 今のところ、証拠が弱いのと、とにかく画像も、他の膨大な写真も転載して載せているので、さすがに法テラス案件にはなりません。悔しいですけどね。
「アンテナサイト」と思えば良いんですけど(一日に何枚も色んな写真を載せているので、見ている側も気づいていると思う)、こっちに何の連絡もなくサイトに載せるってのがね……。
 アカンですよね……。

 日本語で抗議しても、多分「ネットにある画像を勝手に持ち出しちゃいけないって法律あるの?」ってぐらい無知な人だと思うので、分からないと思います。
 てか、抗議するほどの怒りはないですし。むしろ、あんな汚い画像よく載せたな!って感じで。

 何でしょうなあ。微妙です。お相手のブログは、s○nとかいうサイト名だったかな?詳しく見てないんで分からないんですけど。
 どうぞ、皆さんもお気を付けて。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

ピンクダイヤ来たわよー!

 今日(0時過ぎてても今日)、あまりにも猫が餌を食べず、よだれまで垂らすようになったので、昨夜21時頃、24時間受け付けているという動物病院へ両親が連れて行きました。
 0時過ぎのたった今、両親帰宅。血液検査などの結果は、どこにも異常なしで、猫エイズも陰性。で、病名は……。

 口内炎でした。

 でも、猫の口内炎って、厄介な病気なんですよ。猫は、口内炎ができただけでも非常に痛がるので、餌を食べられず、衰弱してしまいます。なので、あまりにひどい場合は、点滴で栄養剤を投与したり、抜歯することも治療です。
 さらに、病名は口内炎でも、それが肝臓病や猫エイズなどからの口内炎であることも多いので、その検査に時間がかかったようです。
 
 今は、抗生物質と痛み止めの注射を打ってもらったので、餌も食べられます。しかし、痛み止めも1日しか効かないので、また痛がって餌を食べなかったり、よだれを垂らすようになったら、今回の病院から地元のかかりつけ医までカルテを送るので、かかりつけの動物病院に診てもらってください、とのこと。

 でも、猫エイズとかじゃなくて本当に良かった!心配しましたよ……家族ですから。猫は家族!メダカもエビも家族!
 
 さて、今日のは、やっと来た!ピンクダイヤモンドの蛇ちゃんです。
628

 ……ん?ピンクダイヤ?って思いますよね。私も思いました。
 なんか、ガーネットとかルビーに近い色合いで……もしや、掴まされたか!?と一旦はショップさんを疑ったりもしましたが、調べてみると、ピンクダイヤにも色によって名前が違うそうです。

 このピンクダイヤは、ファンシーディープといいます。その名前の通り、ファンシーカラー(有色)のダイヤモンドで、そのディープ(最も深い色)ってことですね。
 確かに、強い光に透かすと、ダイヤモンドの特徴である、白っぽい光が見えます。なんか、それの方がピンクダイヤっぽい色してるんですけど。

 以前から持ってるピンクダイヤはこれですね。
615

 この画像の上のやつ。このイメージが強かったので、こういう色のピンクダイヤを予想していましたが、今回ダイヤモンドのカラーを知らなかったので、「お、おう」となりました。
 でも、蛇のピンクダイヤもくるくる回していたり、光に透かしたりしていると、ダイヤモンド特有のぎらっとした輝きが見られて、面白いです。

 蛇ちゃんも金色だしね!こいつぁ春から縁起がいいや。
 今回注文したお店は、「原宿ジュエリーオペラ」というところで、ダイヤモンドは3種類から選べて(ノーマル・ブラックは4000円程度。ピンクは+2000円で6000円くらい?)、地金の色も選べます。まあ、元の地金はシルバーなのですが、メッキ加工としてね。

 で、手数料とか足すと、7000円弱くらいになります。7000円でピンクダイヤが買えるとは、なかなかお買い得なのではないでしょうか?
 文の後ろにアフィリ貼っておくので、興味のある人はそこから飛んで貰えると嬉しいです。

 さて、この蛇のピンクダイヤ、本当に面白いです。
 なぜなら、見る角度や照明によって色が変わって見えるのです。普通の照明下は赤っぽく、光を透かすと紫にも見えます。そして、ダイヤの白いぎらっとした輝き。
 面白いですね。こういう色石は角度や照明でまた変化が出るので。
 また一つ、お気に入りが増えました。

飼いきれないメダカやエビの行き先は?

 明日、ピンクダイヤが来そうです!イエエエエエエ!!
 まあ、ポスパケットなので、3日くらいかかることもありますけど、日本郵便のサイトの「お届け日数」で調べたら、明日来そうな予感……!でしたので。

 ちなみに、ポスパケットとは、旧メール便の手軽さを引き継いだ、自宅ポストに2cm以下の荷物を投函されることで受け取れるシステムです。
 追跡番号も教えて貰えるので、日本郵便の荷物追跡サービスで番号を入力すれば、今、荷物がどこにあるのかを知ることができます。
 また、荷物があまりにも届かない場合は、郵便物と同じで日本郵便のサイトか、直接郵便局に届け出ることで、荷物がどうなったのかを調査してもらうこともできます。ただ、この場合は、郵便局の人が調査をして、直に家に訪ねて調査報告をしてくるので、家を空けることが多い人だとちょっと難しいんですけどね。

 さて、メダカですが、昨夜はほとんど休眠状態だったようで、水槽の底に沈んで眠っているようだったので、餌はあげませんでした。
627

 起きていても、アナカリス地帯まで浮かんでこないやつばかりで。
 食欲あんまりないみたいですね……。まあ、冬ってこんなもんかな、とは思いますけど。

 さて、まだまだ続いてますね、メダカ泥棒&不審者侵入。多肉植物を外で育てている人たちも、そういう被害に遭いやすいようですが。趣味のものって、狙われやすいのかなあ。
 メダカも、全国的に泥棒とか不審者とかが侵入しているようで、嫌ですね。なんだろう……泥棒ももちろんですけど、不審者って、何がしたくて侵入しているかが分からなくて、怖いですね。
 中には、メダカ庭にまで侵入して、見つかると「メダカ見せてください」と悪びれもなく言ってのけてしまうという。その、「見せて貰って当然」という態度がおかしいですよね。立派な不法侵入ですし……。

 まあ、メダカ趣味とかエビ趣味もそれだけ荒んでるわけじゃなくて、これ以上水槽増やしたくないけど可哀想で稚魚や稚エビを見殺しにできない、という人が、「メダカ(エビ)差し上げます。詳しくはインターホンを鳴らしてください」と貼り紙をすることで、引き取り手を探すことはあります。
 中には、お高いクッキーの詰め合わせとか、家で採れた野菜なんかを持ってきてくれる人もいるらしく、世の中まだまだ捨てたもんじゃない、と思います。

 そういう、ちゃんと礼儀をわきまえている人は、おまけとかつけてあげたくなっちゃいますよね。
 私も、エビとかメダカが飼いきれなくなったら、うちの職場で飼い主を探そうと思います。リアルの友達にも打診しますけど……私、あんまリアルに友達いないですしね。

 ネット上では……募集はしないと思います。未だにどうやって荷物送るのか分からん。
 さすがにポスパケットで送ったりはできませんし。

 やっぱ、リアルで探すしかないですね。もし余ったら、貼り紙するか……。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

ルドラクシャの時間だコラァ(バーン)

 ひっさしぶりにルドラクシャ出してきましたよ。
626
 
 これは、5面ですね。一番ポピュラーなルドラクシャの数珠で、お値段も2000円~3000円くらいでしょうか?今のレートは。これでも、価格が上がった方なんですよ。
 
 そもそも、この梅の種みたいな「ルドラクシャ」とはなんぞや?というと、インドやネパールの文化の一つで、「シヴァ神に繋がる聖なる木の実」とされています。
 なので、シヴァ信仰のヒンズー教徒は、必ずと言って良いほどルドラクシャを身につけているそうです。
 ルドラクシャの正しい身につけ方は、首から提げることで、日本のお寺の作法だと、「それは罪人にする作法なので、縁起が悪い」とされて、特に日蓮宗とか真言宗の間では数珠は首から提げてはいけないとされています。
 
 しかし、いざ仏教の本場である中国やインドでは、お坊さんも普通に数珠を首に掛けているんですよねえ。まあ、「お国が違えば作法も違う」ってことだと思います。日本でも、最近になると、お坊さんも数珠を首に掛けていつも持ち歩いている人もいます。数珠は、お釈迦様と常に共にある、ということなので、「むしろ常に首に掛けた方が邪魔にならないし、左手にぐるぐる巻いたりするよりは合理的である」ということらしいですね。

 さて、ルドラクシャは、仏教では「金剛菩提樹」と訳されています。
 その名の通り、とても固い木の実で、仏教界では「金剛菩提樹を身につける者には、無限の幸福が与えられる」とされています。
 本場インド・ネパールでは、ルドラクシャは「身につけるとシヴァ神をご機嫌にし、木星の運気を受けるため、幸運の星である木星と精神をつなげる」と言われています。

 ちなみに、日本語訳の「菩提樹」とは、釈迦本尊の悟りを開いた菩提樹とは違います。日本語訳では、何でも「インドとかそっちから来たありがたい木の実は菩提樹ってことにしよう」って付けたんだと思いますけどね。

 さて、このルドラクシャ、何かに似てると思いませんか?それは、「人間の脳」です。
 実際、人間の脳で、病んでいる場所がある時は、ルドラクシャが何らかの作用で脳の異常を治すとも言われています。
 まあ、実際の臨床試験の場では……うん……まあ……という成果だったらしいですけど。

 それにしても、ヒンズーとかそっち系の神様たちは、星占いにも精通しているのですね。
 日本でも、平安時代に陰陽師が暦作りのために星読みをすることがありましたけど、これも大陸からの知恵ではないのかな?古代中国は、現在の中国はああ……という残念な感じですが、古代は優れた技術や学問を持っていたのですよ。
「キリスト教は、地球のための教え。仏教は、宇宙に繋がる教え」とされていますが、ヒンズー教も宇宙だったのかなと。

 インド関連は、0の発見とかもありますし、今でもIT関係ではインドは強いらしいので、日本と同じように、科学と宗教を融合させる能力がある人たちが多いんじゃないでしょうかねえ。
 
 ルドラクシャも面白いですよ。
 購入するなら、「シータラーマー」さん(安価だけど、不良品も多かったりするので注意)とか「ガネーシャ神と開運グッズ」さん(ちょっと高いけど、ものは丈夫)がお勧めです。
 また、ルドラクシャは粒が小さいものほどパワーも上がるそうですので、6mmとか4mmは高いですよ。私は10mmしか持ってませんけどね!

水槽全容・定期

「しくじり先生」で、銀河鉄道の夜をやっていたので。

 本は、学校の図書室で借りて読んでいたので、今手元にはないけど、昔、宮沢賢治にはまっていた時期がありました。
 とにかく、文体がキラキラしていて、純粋で、綺麗で、虹入りのクリスタルの置物みたいな文章を書く人だなーと。
 母も、宮沢賢治好きだったそうです。

 銀河鉄道の一節で、一番好きなのは、蠍座の胸の炎の星の話で。
「ああ、ぼくは、皆の幸(さち)のためなら、体をなんべん焼かれても構わない」という一節です。
 なんというか、こんなに美しい文章を書く人がいるんだ……と。芥川龍之介とか夏目漱石も読んだことありますけど、これほど美しく光り輝く文章を読んだのは初めてで。それと、自己犠牲の精神ですね……。昨日の番組では、銀河鉄道の夜と雨ニモ負ケズは、賢治が自分のために書いた、死後発表された小説と詩だそうで、賢治がどれほど美しい心を持っていたかが分かりますね。

 ちなみに、銀河鉄道の夜に出てくる星座は、微妙に間違っていたりするそうです。これは、賢治が作り出した星座だったり、「その方が文章に合っている」ということで変更した星座なのだとか。
 
 さて、俗世界に戻って、うちの水槽の現在の外観です。
625

 アナカリスが荒ぶっておられる。なんか、アナカリスの隙間をメダカが泳いでいる状況のような。
 水中根も沢山出ており、冬は生育止まるんじゃないかい!と思うのですが。
 アナカリスがあれば、ミナミはそれを食べるので餌はあまり要らないそうですが、うちのミナミは今のところアナカリスはあまり食べていないような。
 
 アナカリス地帯にいるミナミたちは、ほとんど何か水中の何かをツマツマしており、アナカリス自体は食べていません。
 メダカの糞も、今のところ時々水底に降りてきて、ツマツマして分解しています。これは、メダカの糞の中のバクテリアを食べているらしいです。糞そのものを食べているわけでもないのですね。

 メダカは、ホントに今の季節、ビビリです。
 足音がしただけで、パニックになったりしています。アカヒレはそうでもないような。
 というか、アカヒレはメダカではないので、当たり前なんですけどね。ただ、メダカと群れに混ざっているので、メダカがびびって逃げると、一緒に逃げるという。どういうことなの。

 アカヒレの、お腹がふくれている個体は、未だにふくれたままです。
 糞詰まりでもないような。卵詰まりってやつ?と思ったのですが、それならその状態で1ヶ月くらい生きているのが不思議ですし。
 ……ただ、太っているだけ?メダカも、お腹がふくれている方が健康な状態だって言いますし……心配しなくても平気かな?

 そういえば、うちの祖母が、「メダカさんの腹がパンパンだべ。餌やりすぎんなよ」と言っていましたが、それが健康な魚だっての。
 しかし、その後にころっと「かみなは魚育てるの上手だべな」と言ってくるのですから、ちょっと祖母が私、分かんない……。もう86歳ですし、ちょっとボケてきてるのもありますけど。
 でも、まだまだ頭はしっかりしてると思いますよ。オレオレ詐欺も撃退しますしね。元々、賢い人なんですよ。

 ……まあ、賢い人が賢い人間を育てることができるってこともないんですけど。我、中卒ぞ?大検はとってますけどね。
 もうね、中卒でも早くから社会に出ている人は、30代でもしっかりしてると思うんですよ。それを言ったら、キャバ嬢でもガテン系でも、職に就いているというだけで私からしたら神ですけどね。
 あー……誰か、終身雇用してくれんかな。専業主婦になりたい。でも、家事はしたくないから、夫は二人欲しい。働く人と、家事やる人。私は、パソコンと本とアクセサリーだけあれば文句言わないから。
 誰か、「ダメ女に尽くしたい」人が現れないかな。女性なら、ダメ男を食わせてる人いっぱいいますよねえ。宮迫の奥さんみたいに、涅槃像のまま動きたくない。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

ミナミのブリーディングには手を出さない(キリッ

「ミナミ、寒いと脱皮する説」が立証可能になってきましたよ……。
 酷く冷えた一昨日の晩、透明の脱皮後の殻が2匹分転がっていました。寒いと脱皮するのならば、暑くても脱皮するのか?

 今日は、黒ミナミ。
624

 なんでも、お腹の卵を付けるところまで掃除している(足ですりすりしている)のがメスだそうです。それを聞くと、うちの水槽ではメスも適当にいるな、と。
 ちなみに、ミナミの体色は、まだ固定する方法が発見されていないのだそうです。ビーシュリンプ類はわかりやすいんですけどね。
 たとえ固定しても、ミナミは生きて1~2年なので、あんまり固定する必要性がないのかな?とは思うのですが。でも、青ミナミだらけの水槽とか……いいなあ。

 でも、今の、何ミナミが産まれてくるか分からないミックスな状況でも、楽しいですけどね。何が出てくるか分からないから面白い。
 現在は、うちのミナミは抱卵している個体はいません。冬で未加温ですからね。冬に抱卵しても、稚エビが孵化する温度は決まっているので、春まで孵化しない個体もいるそうです。
 今現在、私の水槽の中にいるのは、茶・黒・半透明・青ですね。他には、緑とか赤みがかかった色のミナミもいるそうです。
 一番でかいのが茶色です。半透明とか青はどっちかというと体が弱い方らしいです。これも、噂程度の話なんですけどね。

 ちなみに、ミナミが抱卵してから稚エビ放出までは、約1ヶ月とされています。しかし、前記の通り、孵化には温度が関係しているため、秋冬になると2~3ヶ月抱卵している個体もいます。
 また、暑い夏の季節になると、抱卵している期間が短くなるため、稚エビ育成を考えているのなら、春先にミナミを仕入れると良い感じに楽しめます。
 
 ただ、親エビや他のエビは稚エビを襲うことはないのですが、同じ水槽にメダカなどがいる場合、ちゅるんと食べられてしまうことがあります。
 育てたいのなら、稚エビが産まれたら隔離して、1cm以上になるまで育てた方が良いです。
 まあ、1cmに到達しても、「ちょっと早いけど、混泳させちゃえ!」と解き放った人が、メダカにミナミを食われまくった、という人もいるらしいので、必ず1cm以上!ですね。

 でも、うちにも1cmくらいの稚エビ?ってくらい小さいやつが2匹くらいいるのですが、そいつらは食べられることがありません。なので、そーっと一匹ずつ放していくと、あんまりメダカの目に留まることなく成長できるのかもしれません。

 あと、フィルターを使っている人は、エビを飼っている場合、こまめに掃除した方が良いそうです。
 中には、1年以上フィルター掃除していなくて、50匹以上の稚エビが吸い込まれていたという話もあります。しかも、大半が生きているという。どういうことなの。

 抱卵して、稚エビも確認できていたのに、急に数が減っているという場合は、エアレーションとかフィルターを調べてみましょう。吸い込まれていることが多いです。

 それらも導入していない・または定期的に掃除して、問題なかった場合は、混泳させているメダカに食われたということになります。メダカは、動いている小さいものに反応するので、稚エビは格好の餌なんですよねえ……。
 まあ、心配しなくてもミナミは大量に産卵するので、何匹かは助かることもあります。それらを育てていれば、また子供世代が稚エビを産むので、大丈夫ですよ。

 ブリーディングも楽しいかも知れませんね。私は、自然に任せるスタイルですが。ブリーディングに手を出したら、水槽いくつあっても足りない気がします……。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

ニベアとハトムギ化粧水のコスパ最強タッグ

 今の季節、大体1000円くらいの出費でスキンケアできてしまいます。
 私も、ボディショップの高いクリームとか塗ってましたけど、結局これに帰ってきてしまいましたよ。ボディショップのは、体に使ってます。
623

 ニベアクリームと、ハトムギ化粧水!これ、最強のコスパだと言われているタッグですね。
 ニベアは大缶が500円前後?ハンドクリームとかの棚に置いてあります。
 ハトムギ化粧水は、プチプラ化粧品の下の方の棚に置いてあることが多いです。これも、500円くらい。
 
 というのも、化粧水というのは、高いやつをちびちび使うより、安いやつをジャバジャバ使う方が肌に良い!とのこと。同じく、メイクオフは安い乳液を使って落とす、という方法が良いそうです。武田久美子か誰かがその方法で、今も超美肌だとか。
 私は普段メイクしないので、乳液は買ってないです。化粧しても、薄化粧程度なので、普通の石鹸で落ちます。
 
 ハトムギ化粧水は、あの有名美容家である佐伯チヅが推している化粧水で、これでコットンパック(コットンは2~3枚に裂いてハトムギ化粧水をジャバジャバ染みこませて肌に乗せるのがチヅ流)するとニキビ跡が綺麗に消えたり、お肌の調子が非常に良くなったりするそうです。
 
 というのも、ハトムギにはアミノ酸が多く含まれており、肌の成分であるアミノ酸を補充してあげることにより、お肌の輝きを取り戻すのだとか。
 ちなみに、アミノ酸は肉や大豆にも多く含まれているので、今流行の肉食系女子(そのままの意味で)はお肌が綺麗だったりします。鶏肉は筋肉を付け、ダイエット食で肉が食べたい時はササミを食べるとリバウンドもしないそうで、豚肉はビタミン豊富。牛肉は、脳の幸せ物質を出し、アミノ酸が豊富に含まれています。
 なので、それぞれ目的に応じて食べ分けるとよろしいかと。もちろん、大豆である納豆なんかも血液サラサラ効果があります。
 要するに、肌を綺麗にしたけりゃ肉食え肉!ってことです。肉だけ食べててもダメですけどね。

 ニベアは、昨今のニベアブームで知っている人も多いのではないでしょうか。
 元々はモデルさんが、肌の綺麗なモデルさんに化粧品は何を使っているのか聞いたところ、ニベアと答える人が多かったところから始まったブームなんですけどね。
 ただし、今、CMでニベアを大量に付けているCMが流れていますが、あれは付けすぎ。本来は真珠粒1個分で十分です。
 
 ニベアは、その構成物が高級クリーム、ドゥ・ラメールに似ていることから、肌に塗り始めた人が多いそうです。
 そして、鉱物油が入っていることから、一旦は「ニベアは塗るな」と言われましたが、近年になって「鉱物油って言うけど、ベビーオイルだって鉱物油だぞ?それに、最近の鉱物油は精製技術が優れているため、肌に塗っても問題ない」と言われるようになり、再びニベアブームがやってきました。

 さて、私が塗ってみたところ、確かに塗り始めの頃はニキビができます。
 しかし、塗り続けていくと、ニキビがぽろっと取れるようになり(ハトムギの成分がニキビを撃退するらしい)、お肌がふかふかになってきました。
 お肌に塗る際には、そのまま顔に付けず、まず手のひらに適量を取って、手のひら全体を使って温めるように広げてから、お肌に塗ります。そうしないと、塗り方にムラができてしまうので、「やっぱニベアべたべたする」となりがちです。
 
 あと、私は同時に水洗顔(水のみで洗顔する)もやっているので、その場合はニベアは付けずに化粧水だけを付けています。
 たまに、普通に石鹸で洗顔する場合は、ニベアも塗ります。また、お風呂の時はちゃんと石鹸で洗顔するので、ニベアを付けます。

 まあ、この方法も、試行錯誤しながら自分に合う方法を模索した果てですので、もちろん皆さんにもそれが合っているとは限りません。ニベアとハトムギで調子が悪くなったら、今までの化粧品が合ってたということですので。
 でも、なにせこれらはコスパが良い!2つで1000円くらいですので、まあ、半信半疑でやってみても良いんじゃないかと思いますよ。お肌に合わずに余ったら、ボディケアに使えば良いという話ですしね。お勧めです!

浮遊草は楽だよ~

 エビもメダカも元気よー。
622

 この中に4~5匹くらいミナミがいます……!ボケボケの写真は「ナンチャンを探せ」的な楽しみがあって良いよね。……良くない?てか、「ナンチャンを探せ」って30代の定番だよね。

 あの頃はテレビも元気だったなあ……。夜中に起きてて、トゥナイト2とかワンダフル!とか観るの好きでした。青春の匂いがするね!
 今はネットが動画も無料で観られるし、読み物としても図書館行くよりものすごい膨大な量のテキストサイトとかありますし。
 でも、「今の若い世代は本を読まない!」って言われてますけど、太宰とかそこら辺の小説家のヒエラルキーって今のyoutuberみたいな感じだったらしいですけどね。それより前は、「小説なんか読むと馬鹿になる」って言われてましたし、古代中国では、「読書は退廃的な貴族の次男三男坊(いわゆるニートとかパラサイト的な)の娯楽」だったそうですし。

 昨日から、関東は雪が降っています。今は止んでますけど、これからまた降るみたいで、昨日、母が休みで、車で送迎付きだったので良かったなと。
 メダカやミナミも、この寒さの中でもなんとかやってますよ。以前調べたところ、ミナミは低温は5℃しか耐えられないという話だったのですが、0℃でも平気みたいです。冷たい冬の水で水槽リセットとかしても、平気ですからね。強い子たちだ!

 ただし、ミナミはカルキとかの農薬に弱いので、カルキ抜きはしっかりとやらないとダメみたいですけど。あと、水草を水道水で洗ったりしてもアカンそうです。水草によっては、水道水の成分に弱かったりもします。水草をワンシーズンでダメにしちゃう人がよくやるのが、これだそうで。あと、ものすごく気難しい水草でなければ、割と水草栽培は楽ですよ。特に浮遊草。浮かべておくだけですからね。

 まあ、うちのアナカリスみたいに、成長速度が早いと、水槽内でぐにゃ~ってなってますけど。
 基本的に水草は、冬はいじらない方が良いので、春まで我慢して貰います。
 あと、メダカスレだっけ?に、「マツモが重りから抜けてぷかぷか浮いてる」って話題がありましたが、それがマツモにとっては普通です。なんか、木みたいな形してるので誤解されやすいのですが、マツモは浮遊草ですよ。重りから外れる場合は、根元が腐っている場合があります。
 対策はというと、まあ、浮遊草なので、そのまま浮かべておけば勝手に成長します。
 ついでに、全てのマツモの重りを外せば、楽に育てられますよ。

 昨日は、雪が降って、今までずーっとコタツしか付けていなかった祖母もさすがにヒーター使ったので、メダカたちも食欲が旺盛でした。ヒーター入れると室温が上がりますからね。逃げることは逃げるんですけど、餌を撒くと、明らかに食いつきが違います。なるほど、「冬はつまんないからメダカにもヒーター入れる」って人は、こういったアグレッシブなメダカ飼いを求めているのですね。
 
 ただし、時々「メダカが落ちているのでヒーターの設定を確認したら、40℃くらいの風呂になってた」という話も聞きますけど。怖い。
 しかし、キング・オブ・メダカはそれでも生き残るという。なにそれすごい。

 メダカは強いですからねえ……。でも、祖母に「かみなは魚育てるの上手だねえ」と言われてちょっと嬉しかったですよ。
 ついでに、鼻かんだティッシュを紙で折ったゴミ箱に入れていたら、「こんなに山盛りになるまで放っておいて……」と文句を言われながら頭を強めに撫でられて、私は「???」状態でした。
 マジで、祖母の中では私は小学生くらいで止まっているのではないだろうか、と思いました。

 うちの父も、時々なんでもない状態で(テレビ観てたり)頭を撫でてくることがあって、遺伝だ!とりあえず困ったら頭を撫でていく遺伝だ!と思っています。
 父親もね、可愛いところあります。20代も後半~30代でようやくわかってきたんですけどね。女の可愛さと、男の可愛さって違うのね。っていうか、私はマジで小学生くらいの精神年齢だと思われているのかも。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村