2016年12月の記事 (2/4) | 魔法石の庭3rd

2016年12月の記事 (2/4)

青ミナミフェチズム(ターコイズにあらず)

 コミックシーモアで、「土竜の唄」が6巻無料で読めるので、読破しました。
 いやー、面白い!というか、任侠ものって読むと、いかに自分が自堕落で覚悟の要らない生活してるかが分かりますね-。本当のやーさんも自堕落なんでしょうけど。
 
 一応、あらすじを説明しますと、出来損ない警察官だった玲二が、モグラ(潜入捜査官)として、ヤクザのトップの玉を取る!という話です。そのトップに近づくまでが大変なんですけど、玲二は持ち前の強運と剛胆さと口先八丁、「腹を切るぐらいなんでもない」という覚悟で、ついにトップに接触できた!で、その取引材料だった麻薬を持って帰るヤクザに、麻薬を取り戻すためにフルスロットルで走る車に乗り上げた!というところで無料お試し終わってしまいました。

 くー!続きが気になる!ともかく、面白かったです。男性はもっと面白く読めるのではないかな?お色気もそこそこありますしね。
 一風変わった任侠漫画が好きな人は、ハマると思います。映画も公開になるらしいですしね。

 さて、今日のエビ。
595

 よく見えないと思いますが、右のあんまり上手く写ってない方が、半透明色のミナミです。半透明だから写りが悪いのかなあ。一応、3個目の抜け殻が昨日見つかったのですが、夜になってから見てみたら、他のミナミに食べられてしまったのか、なくなっていました。
 左は、いつもの青ミナミですね。青ミナミは写りは良いと思います。

 メダカも元気ですよ?ただ、書くことをほとんど書き尽くしてしまったために、ネタ切れ中という……。すまんね。メダカのネタを仕入れたら、またメダカについても書きます。
 そういえば、メダカのお腹がようやくふっくらしてきました。1~2ヶ月くらい?2日に1回というスパルタでやってきたのですが、1日1回にしたら、メダカも肥えてきましたね。幹之も、体色が良くなってきていて、良い感じです。
 祖母が「良い魚は餌をやり過ぎると死ぬ」と言ってくるのですが、「良い魚じゃないから」と答えて後は無視しています。ぶつぶつ「魚が死んでも良いのかね」とか言われますけど、メダカはお腹がふっくらしてるのが健康の証なんだっちゅーの。

 そういえばうちは、午年の女が大集結していまして、うちの祖母と叔母が午年同士だったので、しょっちゅうケンカしていました。叔母がバツイチ男性の元に嫁ぐというのを反対していて、「目を覚ませ!」と平手打ちしたこともあるとか。うちの母も午年なのですが、父と一緒に「叔母は反対されればされるほど燃え上がるタイプだから」と止めていたのですけどね。

 いやー……そんな家庭にいたら、そりゃあ結婚恐怖症にもなりますって。結局叔母は、その人と結婚したんですけどね。まあ、難ありは難ありな男性だったんですけど。

 今の水槽立ち上げてから、1週間は経ちますけど、あんまり濁りは気になりません。
 というのも、ミナミが夜中になると下に降りてきて、メダカの糞やエビの餌なんかをツマツマするからなんですね。溜まった分解済みの汚れは水槽の隅っこに押しやっちゃうんです。
 あと、ミナミの交配ですけど、たまにレッドシュリンプ類と交配することもあるのですが、赤いエビが産まれてくるのは世代を重ねないと難しいそうです。ここのところ、メンデルの法則なんですけど、農業高時代に教わった気もしますが、全部忘れたよ……。

 あとは、青いミナミが産まれてくるとラッキーって感じですが。青ミナミは私も大好きです。青ミナミがいると、「お、ラッキー」って気がします。でも、ミナミだけを集めてみると、青ミナミってそう珍しくないような。茶ミナミが地味に珍しいと思います。
 今のところ、見つかっているのは脱皮した殻だけで、ミナミもメダカも落ちていません。水質が安定してきたのかな?このまま育てるのが楽しみです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

次にエビ地獄に落ちるのは誰だ

 SMAPとしては5人そろうのは最後のスマスマでしたね~。
 私は、一応V6世代になるのですが(学校へ行こう!とか)、SMAPって小学生の頃は知らなかったんですよねえ……。新聞クラブの人に「SMAPだったら誰が良い?」ってアンケートに、SMAPって何!?知らんし!と思っていたら、横から皆は「キムタク~!」と言っていたので、キムタクが誰か知らんけど、キムタクと答えておきました。一人、慎吾ちゃん派がいましたが、その子は皆に「ええ~慎吾~?」とものすごく意外そうに言われていましたよ。

 今だったら、SMAPは誰って言うかなあ……中居くんかなあ。
 でも、twitter見てて、「あんなに楽しそうな5人、久しぶりに見たのに、来年解散なんて酷すぎる」とか「ハメを外す慎吾、それを止める中居、優しく微笑んでいる剛、ツッコミを入れるキムタク、呆れて見ているゴローちゃん。皆がスマスマ始まった時と役割が全く同じで、泣けてきた」とかいったコメントがありました。
 また、タモさんの、「5人だから星のコースター、名前とスマスマの番組名入り」を渡されて、「タモさん、ここぞと言うときに決める人なのね」と、その気遣いの細やかさに感動したり。

 タモさんは、「判定をお願いします」と中居くんに言われても、最後まで「SMAP全員いるんだから、どっちが勝ちとか負けとかないよ」と言い張っていましたね。中居くんは、「早く『判定-!』って言いたいんですよ!w」と言っていましたが。
 ちなみに、あのコースター、バカラのエトワールだそうです。これはバカラ売れるぜ!そうそう出せる金額じゃないだろうけど、スマヲタを舐めてはいけない。ジャニヲタは、平気でバカラぐらいいくつも買える財力を持ってますからね!

 まあ、一つの時代の終わりを見た、といいますか。でも、いいとも!辞めたタモさんが、ブラタモリで「時間制限がなくなったので好きなだけ見て回れるようになった」ことで好きなことをやれるようになりましたし。あの番組、タモさんも子供みたいにはしゃいでいるのが分かりますし。これで良かったと思える日が来るのでしょう。

 さて、エビ地獄は本日も。
594

 画像がいつもより余計にぶれているのは、カメラを向けるとミナミが逃げるからちゃちゃっと撮りたいからです。ピントを合わせている暇がない!
 これだと、青と茶ミナミが混ざっていますね。黒っぽくて、でかい(2cm以上)ミナミもいて、これ、ヤマトなんじゃないの?とか思ってしまいます。
 ミナミスレでは、「うちのミナミ、4cmまででかくなった。で、全然死ぬ気配がない」と報告されており、「それ、ヤマトなんじゃないか?」とか、「本当なら近くの専門家に見てもらえ!大発見かもしれないぞ」と言われていました。

 初期の頃に書いたのですが、ミナミは1~2年程度で落ちてしまいます。これは、寿命によるもの。
 対するヤマトは、4~5cmまで育ち、3~4年生きます。
 じゃあなんでミナミが良いのかというと、ミナミの場合、繁殖力が旺盛なので、すぐに稚エビが育つのです。だから、ミナミの場合、卵を産ませて次の世代に繋いでいく、という感じですね。
 
 対するヤマトは、抱卵することはするのですが、卵を孵すには海水が必要です。
 なので、ブリーディングはほぼ不可。
 ただし、巨大になるので、見栄えとか各エビに愛着が湧くタイプなら、ヤマトの方が良いかもしれませんね。

 完全室内で育てる場合、ビーシュリンプ類もお勧めです。
 ただし、ビーシュリンプは気性が荒い性質の個体もいるので、メダカなどと混泳させるには大きな水槽が必要になります。皆さん、ビーシュリンプはビーシュリンプだけで飼っている人が多いですね。
 
 苔取りとして、ミナミやヤマトが導入されるのが、初めてのエビ飼いだった……という人も多いと思います。
 確かに、ミナミは、何もない空間をツマツマして苔取りやメダカの糞を分解していることもあります。でも、そのツマツマにやられちゃうと、もうあなたはエビ地獄から抜け出せない。
 ツマツマを「沢山食べて大きくなれよ」と思ってしまったら、もう末期です。あなたは、エビ奴隷です。本来は苔取りのためのエビの為に無農薬水草を買い、エビの餌を買い。もう抜け出せませんね。

 エビ地獄は、あなたが落ちてくるのを手ぐすね引いて待っています。皆ー!私のことはいいから、先に行け!良いから先に行け!でないとエビの方を可愛がるようになるぞ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

エビ多いな!

 エビ地獄初級編~1リットル内に複数のエビがいる場合~
593

 今日になってから、水槽覗いたらこんな感じになっていました。一画面にエビ多いな。
 でも、動画で1000匹の稚エビ動画とか観てしまったので、あれよりはマシ。っていうか、1000匹ってどうするんでしょうかね。その人は、エビしか飼っていないようなので、一応管理がしっかりしていれば普通に1000匹飼えると思いますけど。

 一番手前のエビが、青ミナミです。ミナミの青って、こんなもんですね。ビーシュリンプでは、ターコイズという青いエビがいますが、あれはもっと鮮やかなブルーです。
 青ミナミ、淡い青で綺麗なんですけど、単体では売ってないんですよね~。というか、ミナミは体色は全部ミックスで入ってくるので、体色は選べません。元々安いエビですしね。チャーム産で10匹700円くらい?ホムセンだともっと安いのかもしれませんが。
 でも、チャームさんは、20匹だと1000円、100匹だと3000~4000円くらい?大量に買った方がお得なんですよね。

 ただ、100匹とか買っちゃうと、春夏の抱卵時期にどのミナミが抱卵しているのかも分からず、メダカなどの間引き要員がいないと、1000匹超える稚エビが産まれてしまいます。大型魚の中には、エビを食べるものもあるので、一応大型魚を飼っている人は、それでミナミを生き餌にすることもできます。種類によりますけどね。

 うちのミナミはというと、12月になっても脱皮しています。脱皮の瞬間は見たことないんですけど、ものすごい早いらしいですね。「蝉の幼虫みたいに悠長に脱皮していると、他のミナミや魚に食われるから」だそうですが。1回くらい見てみたいものです。

 しかし、ミナミってミックス体色の割りには、ブチとか体色が混ざっている個体は産まれてこないんですよねえ。ここが、ミナミがいまいち「苔取り要員」に甘んじているところだと思うのですが。
 メダカと同じように、3色とかブチとかだと、もっと飼育量も多くなると思いますが。

 まあ、ミナミちゃんは、苔取り要員として入れていて、私のようにミナミちゃんの量を増やしたら、エビ餌買ってくるくらいの可愛がりようになっています。まずい……これでは、「ホストにつぎ込む女」のようになってしまう。ホストと客との関係性は、始めは「金は出すけど、オヤジ的な金の使い方であり、金がなくなったらさっと手を引く」と思っていても、ホストから「今日、指名してもらえないんだよー」とか「ナンバーには入りたいけど、無理してお金使わないでね」と言われると、客がどっぴゅーんとご主人に呼ばれた犬のように会いに行っちゃうのがホストってヤツらしいです。これ、キャバクラとかでも同じなのかな?
 まあ、中村うさぎさんのエッセイで、これは読んで貰うとして。

 ミナミちゃん、魔性すぎてもう怖い可愛い。なんか、権力者の妻が悪妻でも、ついつい悪い女を寵愛しちゃうぐらいの魔性っぷりです。
 処刑台に登る瞬間も、考えるのはミナミとメダカのこと。あ、これって本気でアカンやつや。

 まあ、水槽立ち上げて、2週間経ちますが、一匹も落ちていません。
 途中、水槽水全替えとかもしましたが、元気です。
 脱皮したミナミの皮を見て、「落ちた!?」とびっくりするのもよくあることです。落ちた場合、遺体は透明ではなく、赤くなります。透明のままの場合、透明なままです。これが、遺体と脱皮した皮の見分け方ですね。

 ミナミちゃんぷりち~です!これ以上増えるのは困りますけど、ミナミの寿命って1~2年なんですよね。そう考えると、一応10匹は稚エビを確保しておいて育てた方がいいかもしれません。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

今から繁殖シーズンを怖がる人

 昨日から、ビタミンCのサプリを飲んでいます。
 いやー……うちは農家なので、野菜とかは結構取ってる方だと思うんですけど、ちょっと前のアメーバのコラムで、「ビタミンCは代謝を上げ、風邪にかかりにくくなるだけか、シミや吹き出物対策にもなる、美容と健康には素晴らしく良い」と絶賛されていたので、今更ですが飲んでいます。DHCのやつで、60日分入ってて300円くらい?

 そういう、健康系って、ここ数年全然気にしてなかったんですよねえ……。数年前は、2chにまだ薬板がある時にスマートドラッグ関連の情報を見たりして、そこで勉強していたんですけど。今は、サプリ板ができてるのかな?
 ビタミンも、種類によっては取りすぎ注意のものがあったりすることは覚えてるんですけどねえ。なんでも、過剰に取った分が排尿などで流れないで、肝臓を傷めるものがあるらしく。ビタミンAが代表ですね。
 あと、「鬱に効く」とされる、セントジョーンズワートとかも、鬱の薬と飲み合わせが悪いこともあります。向精神薬を処方されている場合に、セントジョーンズワートを飲んでいる時は、主治医に相談して飲み合わせを確認してください。

 ボブ・マーリーは「ハーブ(大麻)は植物だろ?だから安全」と言っていますが、むちゃくちゃなこと言ってると思います。植物が全て体に良いのなら、有毒植物なんてあるはずないですし。
「植物は全て良くて、化学合成物質が全て悪い」という、いわゆるナチュラリストになっちゃうと、危険だと思います。私は、「どちらも使いようによっては良くも悪くもなるよ」と思いますけどねえ。

 さて、今日のアナカリス地帯。
592

 何匹写ってるでしょ~か?茶色っぽい核の部分(エビの心臓とか内臓)を数えるとわかりやすいと思います。
 って、縮小しちゃうと見つけにくいですよね、すまんすまん。
 ついでに、正解はなんとないのです。私も数えないで撮ってますし。申し訳ない。

 昨夜は、抜け殻を2体分見つけました。ミナミって、真冬でも脱皮するの?って思うんですけど、抱卵する個体もいるそうなのです(環境にもよりますが)。
 メダカは水温が一桁になると、自動的に半冬眠状態に入りますが、ミナミはそういうのはないみたいですね。ただし、ミナミは0度以下になると落ちることもあるそうなので、ビオトープとかやってて氷張ってたら危ないかもしれません。
 ビオトープで、真冬に「ミナミの姿が見つからなくなった」という場合は、落ちているかも。

 エビ類でも、ビーシュリンプ類は、特に気温低下には弱いです。通称「タイワンシュリンプ」ですから、元々が南国のエビなんですね。ビーシュリンプ類を飼う場合は、せめて室内に取り込みましょう。ビーシュリンプは屋外では冬を越せません。
 
 というか、エビ類はザリガニなどを除いて、寒さに対する耐性はあまりありません。
 他のエビブログさんたちが、皆、室内飼いなのもそういう事情があります。皆さん経験で屋外は危険だと分かっているのですね。そう考えると、「メダカの老廃物の解体用にヌマエビを……」という場合でも、屋外飼育には向いていないのです。割とエビ類って繊細なのです。

 まあ、その手のかかるところが可愛くもあるんですけど。また、メダカと混泳させてヒーター導入すると、メダカもエビもバンバン卵を産んでしまうので、ヒーター導入も考え物です。まあ、全部飼いきれるだけの場所があるのなら良いんでしょうけど、皆さんそんなにブルジョワばかりでもないでしょ?
 メダカと混泳させていると、稚エビを食べて自然淘汰してくれたりもしますが、それにも限界はあります。口に入らないぐらいに大きく成長してしまった場合、エビ地獄になってしまいますよ。

 というか、夏が今から怖いですね。エビ爆殖!メダカも卵産みまくり!ですから。うまく淘汰されるといいんですけど。絶対に水槽を増やしたりしない(キッ→稚エビと針子には勝てなかったよ…… の2コマで堕ちるシリーズになりそうです。うあああ~どうすっかなあ……。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

ペットのエンゲル係数が高い件について

「エビのえさ」、今日は投入しました。

 なんか、ミナミたちが餌に気づくには、視覚よりも嗅覚みたいなんですよね。でも、嗅覚はメダカの方が優れているらしく、メダカが口に入れてはぷっと吐き出すことを続けていたり、これまたメダカが寄ってきて底をツンツンつついていたり。
 一応、メダカの口には入ることは入るけど、飲み込むまではしないようです。メダカに餌を横取りされなくて良いんですけど。
 いや、アナカリス地帯にいるミナミは、こっそりメダカの餌を盗み食いしていますけど。今のメダカの餌は、「水きれい」という名前です。その名の通り、乳酸菌が配合されており、メダカの成長と水の汚れが遅くなるとかなんとか。メーカーはキョーリンだったかな?後で調べてみます。
 触った感じは、削り節みたいな?まあ、以前の「メダカのえさ」よりは食いつきが良いので、これをあげています。お値段は600円くらいと、ちょっと高級なんですけどね。でも、メダカのえさ時代と水の汚れ具合はあんまり変わらないので、今度からはもっとリーズナブルな餌にするかも。

 しかし、うちのペットどもは、飼い主より良いもの食べてますよ……。猫も、雑種(ちょっと見はシャムに見えるけど)にもかかわらず、モンプチしか食べないという贅沢ぶり。時々、チュール(猫のおやつ)。おかげで6kgくらいのデブ猫です。まあ、猫は去勢すると、性欲がなくなる代わりに食欲中枢が活性化されるので肥えるらしいですけど。
 メダカも600円の餌ですし、かろうじてエビのえさが130円か……。
 
 それで、本人は、朝は100円の納豆、昼はインスタント麺(農家なので野菜は入れ放題)、夜はかろうじて肉が出てきますが、どれがメインのおかずか分からない時もあります。まあ、ニート2匹飼ってる状態ならしょうがないよね……。ニートの分際で文句は言えないので、ここでちょっと吐き出しました。
 でも、肉が食えるだけマシだよ。極貧時代は、納豆と白飯(家は農家だから米は送ってもらえた)だけで3食だったり、コンソメとほうれん草一本だけでお粥作ったり。でもまあ、それはそれで楽しく……ねーよ!やっぱ金があったほうが人生荒まずに済むよ!その時代は、テレビで飯食う場面が出ただけで「お前ら楽して美味い飯食いやがってー!!」って本気で切れてましたからね。……いや、キレてませんよ?俺キレさせたら大したもんですよ。(長州小力……っていちいち取り上げる芸人が古いな)

 まあ、メダカの餌は、「ヒカリ」と付く名前の餌が一番食いつきが良いと評判です。「水きれい」をあげていた人も、「ヒカリなら食べる」そうで。さらに、お値段も200円くらいらしいですからね。今度、それも試してみたいな。
591

 一応餌をあげて2時間くらいしたら3匹集まってました。しかし、写真を撮っていたら一匹逃げた……どういうことなの。
 夜中になると、多少は餌の周りに集まっているようです。「エビは無慈悲な夜の帝王」ですからね!原作(月は無慈悲な夜の女王……オマージュ作品の多さに定評がありますね)読んだことないんですが、面白いですかね?
 でも、果たしてミナミが食べているのか、それともふやけて柔らかくなったところをメダカが盗み食いしているのかは分かりません。

 夜型活動っていうと、なんか漫画家とか水商売とかってイメージありますが、エビ類は夜が真骨頂なのですよ!だから、8時頃与えても、次の日に餌がなくなっていれば大丈夫!水は濁りますけど、はっきり言って5分で食べきれる量を与えるとか無理無理!5分だったら集まってもきませんよ!

 まあ、水は取り替えるしかないでしょうねえ。大半のミナミはアナカリス地帯から降りてきませんし。
 もう、アナカリス禿げるまでツマツマさせとけば?って話なんですが、そのアナカリス、1000円したのよお!これは諦めきれん!

 これ以上、水槽内のエンゲル係数を抑えるには、もはや人工餌でも我慢して食べるくらいでないと。我慢も美徳よ、ミナミたち!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

オークションの競り方は、熱くなる人には向いていない

 ミナミの餌、今日は補充しませんでした。いやー……どうも、アナカリスの方が魅力的らしくて、投与一日目は物珍しさか食いついてきたんですけど、2日目以降は全然アナカリス地帯から降りてこなくてですね。
 やっぱ130円だからかな~とか思ってもみたんですけど、まあ、食いつかないのなら仕方ないですね。

 一応、1匹、降りてきていたのですが、メダカの糞の分解もあるので、餌はあげませんでしたよ。

 餌より先に、生き餌(水草含む)に慣らしちゃうと、なかなか人工餌に食いついてくれない気がします。メダカも同じかな?というか、生き物はそういうものかもしれません。

 あと、エビカテゴリのオークションの件。
 ネットをしている人は、ネットオークションって身近なものに感じられるかもしれませんけど、大手でネットでもショップを持っている人たちっていうのは、「安心料」もあると思うんですよね。
「ここの製品なら安心」「ここの個体なら大丈夫」っていう、安心料。それが、多少お高くても、ネットショップとかで売っている人が積み重ねてきた信頼なのではないのかな?と。

 私はオークションって1回しか利用したことないのですが、今回問題になっている「値段のつり上げ」っていうのは、オークション側でも禁止されている行為なのでしょうか?
 禁止されているのなら、普通にオークション側に通報して、今回のようにブログで周りに警告する。これは正しい行為です。
 しかし、特に禁止されていないのなら、「つり上げもオークションの華」って感じで、競り合ったりせずに自分の設定した金額の上限以上のお金は出さない。そうしていれば、つり上げしている側も「こりゃダメだ。この商品じゃ金が取れない」と、引き下がるのではないでしょうか?

 まあ、今回のようにブログで「この業者は危ないですよ」と警告するのは良いと思います。そうしておけば、他の人たちも「この業者からは買わない」ってなると思いますし、そうすればオークションからの撤退もありますので。

 そういえば、私が利用した1回だけの商品は、サファイアのペンダントでした。
 1円スタートだったので、「まあ、私が入札しても、多分こういうのって入札直前に競ってくるものだから、落とせないだろうな」と1円で入札。そうしたら、なんとそのまま1円で終了してしまい、落札できてしまいました。私としては「はえ!?」って感じだったのですが。
 他の人の入札を見てみると、5000円以上(商品は30個くらい出品されていた)出してる人とかいて、本当にラッキーで落とせてしまいました。

 でもまあ、シュリンプ類とかの場合、生体ですから、大手のアクアショップでも売っていない色のエビが出品されていたら、確かに欲しくなっちゃうかもなあ、とも思います。
 しかし、明らかに一匹1000円くらいのエビが4000円くらいの値段が付けられていたりもして、「皆、金持ちよのう」と思ってしまいましたが、そうか、「つり上げ業者」の場合もあるんですね。
 
 欲しいエビがあって、熱くなっちゃうのも分かるんです。でも、ふとその熱くなっている側の脳内と、冷静な部分の脳内が人にはあると思います。
 その、冷静な脳内の声も聞いてあげてほしいのです。

 一息ついて、美味しいものでも食べて、コーヒーや紅茶でも飲んで、ゆっくりしてみましょうよ。「本当にこれで良いのか?」って思ってくれると、冷静な脳内が動き出します。
 そして、冷静部分が働いているうちに、その競り合っているエビに対する上限金額を計算して、「これ以上はどんなに競り合っても出さない。すっと手を引く」と心にすれば良いのです。

 それで、1番2番だった人がキャンセルして、「おめでとうございます、あなたが落札されました」ってなったら、少なくとも損はしないでしょう?自分で決めた落札金額ですからね。
 でも、一応通報と、ブログを持っているのならブログで注意喚起するのは今回と同じ行動であっていると思います。
 大人の世界、色々あります。どうぞ皆さん、一杯のティータイムを挟むリラックス法をお試しください。

 なんでも、紅茶やコーヒーなどの嗜好品には、カフェインでキメキメになると思われているのですが、摂取を続けていると、脳内が落ち着くようになるそうです。
 熱くなってしまったら、ティータイムを。きっと、落札できてもできなくても、上手くいくはずですよ。
590

 メダカも心配してるよ!早く元気になってくださいね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

ニートヌマエビ・・・でも可愛いの!(ダメ女)

 あふー。ブラックニッカクリア2杯目です。飲み過ぎだよ!
 まあ、ストレートとかじゃなくて、5倍くらいに紅茶で薄めて飲んでいますけど。それでも飲み過ぎか……?頭ぼーっとしたままですぅ。

 さて、今日のエビちゃん。
589

 ここに何匹隠れているんでしょうか……?よーく見ると、数えられますよ!
 どうも、アナカリス地帯が好みのようで、ずーっとそこにいます。で、エビ餌を食べてくれないので、エビ火山付近にエビ餌を移動させてみると、火山内に持ち帰ってツマツマしていて写真が撮れないという。

 で、ちょっと調べてみたところ、ミナミは上に誘導するような水草があったら、上に行きたがるそうです。というのも、ミナミに限らず、エビ類っていうのは目が上向きに付いているので、上の方が見やすいのは当たり前なんですけどね。
 ミナミやヤマトみたいな、大人しいタイプのヌマエビは、水底の石の裏に隠れているのが生物界では常識で、天敵の魚がいない夜中に行動するのです。
 で、草陰にも隠れます。元々藻などの水草を食べたり、生物の死骸を食べたりして生きている雑食性のエビなのですが、特にアナカリスは隠れ場所にもなりますし、餌にもなるという夢の天国。……働かないでも食っていけるって、あれ?それってニートじゃね?
 そんなところまで飼い主に似なくていいわああああ!!
 ついでに、私は月のお小遣いが5000円で、下手するとエビより扱い酷い。でも、30も後半で衣食住足りてるのなら5000円でもいいか……。お給料もあんまりないしねえ。

 まあ、もっと水槽置ける場所が欲しい-!とか、金欲しい-!とか思ったりもしますけど。
 でも、メダカとかミナミとか猫と同じで、私も実質ペットみたいな扱いですからね。親からは、もう「生きていてくれるだけでいいよ」と諦められています。でも、そこに愛情を感じるのは私だけでしょうか?

 ついでに、アクアの話題に戻しますと、皆さん、引っ越しする時に水槽なんて持って行けるの!?って思いますよね。
 その際は、水や生体はタンクなどの何リットルも入る容器に詰め込んで、水槽を空にして、持っていってもらうのだそうです。タンクは、引っ越し屋さんも乱暴に放り投げることもなきにしもあらずなので、自分で運送会社の助手席で持っていった方が良いとか。
 ソイルとか、本格的にアクア趣味してる人はどーすんの?って感じですが、まあ、メダカだけのお引っ越し方法ですからね。

 ちなみに、水を張ったままの水槽は、引っ越し屋さんからNGが出るそうです。水槽ごと運ぶのは無理無理ってことらしいですね。引っ越しが決まったら、ちょうど引っ越しの日から逆算して、全ての連れて行くメダカの水槽を空にしておきましょう。
 ただでさえ、引っ越しの道中での揺れとかで生体が弱ってしまうので、新居に着いたら、すぐに水槽を立ち上げたいところです。ちなみに、メダカのようにパイロットフィッシュにも使われる生体は、水合わせしてそのままどぼんでも生きているそうですが。

 エビちゃんも同じで構わないようですが、ミナミは水質が合わないとすぐ落ちます。引っ越し先の水質に慣らすためには、慎重な水合わせと、落ちてしまうミナミはもうしょうがないので、それでも生きているキング・オブ・ミナミを育てることですね。

 そういえば、青ミナミが巨大になりつつあります。2cm超えてる感じ!?元々、大きい個体で来たんですけどね。
 巨大になったということは、脱皮した個体はこいつか!?と思っています。

 ちなみに、蝉や蝶の脱皮のように、ゆーっくり時間を掛けて脱皮する……わけではありません。
 ある日、ぱっかーんと脱皮するらしいです。
 その理由がまたはっちゃけていて、「脱皮にもたもたしてると、他のエビに食われる」からだそうで。生物界は厳しいですな。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

魔性のエビ・ミナミちゃん

 すみませ~ん……夕食後、眠くなってしまったので、21時にタイマーをセットしてちょっと寝ることに。
 そしたら、タイマーぶっちぎって寝てしまったらしく、起きたら0時過ぎ。きゃー!

 それで、お風呂とか家事とかをバタバタやって(おかげで、うちの家族は、今日は洗ったパジャマで寝ることができず……すまんすまん(鼻の穴に指を入れながら))

 で、メダカとミナミに餌をやって、写真撮って、一息ついたところです。ブログ記事書かねば~と思いながら、BL小説読みあさったり。昔から、追い詰められると奇行の多い子でした(母曰く)。
 いやー……最近のBL(同人)って、話がよくできてるのも多いですねえ。私が今はまっているジャンルが、年齢が落ち着いている人のジャンルだからかもしれませんけど。一本の小説を読んで、まるで映画を一本観たかのような気分にもなります。あ、もちろんお色気もねw男同士だけど、そんなの関係ねー!

 あと、これも無料コミックで(期間限定だったかな?)「社長とあんあん」というのを読みました。
「俺様」のファッションブランドの社長と、それに拾われたコスプレ好きの杏という女の子の、ラブストーリーです。かみなさん、ラブストーリーなんて興味あったのね!という感じですが、まあ、一応ね?
 ラブシーンが多いことで有名?らしいですが、男性向けのものすごいエロとかを見てきた私からすると、「うーん、まあ、こんな感じだろうな」という。ただ、主人公の女の子の肉感は素晴らしいです!細すぎもせず、お肉も付いてるところは付いてて柔らかそう……うーん、羨ましい。こういうの描けるのって、女性作家さんならではなんだろうなあと思いつつ。

 なんか、ラブシーンを見ていると、女の子の方に目が行ってしまうんですよねえ。男性は、この際竿だけありゃ良いです。女の子の、愛されてるところとか、柔らかそうなとろけそうな体とか見てると、「ほうほう」となります。
 
 何の話だ。
 さて、ここがエロ漫画やハーレクインだけでなく、水槽ブログということも思い出して貰わねば。
 
 エビの餌。投入して一時間しても、あんまり集まってきません。昨日はあんなにエビパーティしてたのにどういうことなの!
587

 そんなに私の体(餌)より、他の子(アナカリスとかウィローモス)が良いのね!憎い人!
 なんか、体で釣った男が、目が覚めたら「帰れよ」って言われたのと同じくらい傷つきましたよ!そんなシチュエーションなったことないけど。
 物珍しさでエビの餌を弄ぶ、魔性のミナミたち……。酷いっすよね!

 でも、ちっちゃい小エビが一生懸命ツマツマしてて、それは萌えました。1cmくらいのミナミかな?どうも、メダカとは1cmない小エビを混泳させると食べられちゃうって話も聞いたことあるんですけど、今のところは、特にエビを襲うこともないですね。

 でも、一晩すると、餌が落ちてた床面が綺麗になっていて、はは~んツンデレ?みたいになります。
 でも、餌を長時間放置しているので、水が濁るんですよねえ……アナカリスでも吸いきれない感じ。ううむ。
 長時間餌を放置しておくのもわけがあって、うちのミナミたちは、基本的にアナカリス地帯かエビ火山に隠れているので、餌に気づかないんですよ!昭和のお母ちゃんが「食べないのなら片付けちゃうよ?え?食べるの?食べないの?どっち?」って言うのと同じで、私も片付けるタイミングがわかりません。

 ……考えてみれば、ミナミって、私は導入した後は、愛情とかあんまりなかったんですよねえ。
 ただの、メダカの糞を掃除してくれるのと、コケ対策に入れただけで。水草とか餌まで買っちゃうとかまでは考えていなかったんです。それが、このミナミちゃんぷりちー加減。人って変わるものです。

 エビって怖いですね!というか、卑怯です。
 あんな……あんな、ツマツマしてて可愛い姿を見せられたら、だれでもきゅーんとしちゃいますよ。卑怯者!大好き!(え?)

 水槽には、まだミナミしかいないんですけど。ビーシュリンプとかも綺麗だな~って思うんですが、ミナミより飼育難易度高いと聞いて、尻込みしています。
 まあ、エビとメダカを混泳させていて、一発で成功したのは幸いだったんでしょうね。ミナミ最高に可愛いよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

ちょっと待った!それ、外来種じゃないですか?

 ちょっと早いですけど、柿の葉がもうボロボロ(ミナミに食われているので)になって、水中にゴミが舞うようになってきたので、一度リセットしました。柿の葉も撤去。

 で、ミナミたちには、専用の餌を。コメットの「エビのえさ」。130円くらいだったかな?
 夜に投与して、夜中になってから見に行きました。
586

 夜中なので、メダカが下に沈んでいますが、なんかエビパーティが奥の方で開かれています。
「5分で食べきれる量を」とのことですが、うちのミナミはまだ固形餌のことが分かっていなかったので、夜中まで待ちました。
 そしたら、一生懸命ツマツマ。
585

 これは、固形餌を与えてしばらくした後の画像ですが。ミナミの上に小ミナミが乗っかってツマツマしています。両方とも餌を抱えながら。お前ら、それでいいんかね?本人……もとい本エビたちが納得しているのならそれで良いんですけど。

 ちなみに、ミナミの行動を観察していると、嫌だったら普通に泳いで振り払うので、合意の上のようですが。そういえば、ミナミスレで、「大ミナミの上に小ミナミが乗っかってツマツマしていじめてる」という報告がありましたが、あれも、振り払わないのなら本エビたちはそれで良しと思っているのではないでしょうか。

 固形餌は、メダカが食べてしまわないかと思っていたのですが、メダカの口より大きいので、入らない様子。突っついてはいるんですけどね。柔らかくなって崩れたら食べられてしまうかも。
 メダカは1cmある稚魚をちゅるんと食べてしまうという話を聞きましたが、うちのメダカたちは口が小さいのかな?

 それと、うちのホムセンでは、何故かエビの餌よりも亀の餌の需要があって、水生動物コーナーでは亀餌が一列棚に置いてありました。皆、そんなに亀飼ってるの?ていうか、田んぼに亀がいたりしますけど。あれはどっかからか逃げたのか?

 で、亀の話になっちゃうんですけど、お祭りの亀釣りなんかで取れるミドリガメは外来生物なので、近くの川や沼に放してはいけません。たまに脱走している亀が見つかるんですけど、ミドリガメは生態系クラッシャーなので、他の生物……たとえば天然のメダカや川魚を食べてしまいます。飼えなくなったからといって放すのは止めましょう。

 dash!の新企画で、新宿に屋上緑地を作る!という企画がありますが、あれに出てきた「沼の主」は、スッポンです。スッポンは、日本固有種なので居ていいんですよ。
 同じ沼で、ブルーギル(外来種)が見つかったにもかかわらず、「でもあんまり繁殖してないね?」と不思議がっていたのは、このスッポンがブルーギルを食べてくれていたからだとも説明されていました。本当の意味での「沼の主」でもあったんですね。

 エビの話になると、今、河川にいるアメリカザリガニは、元々は外来種です。淘汰されてしまったニホンザリガニは赤くありません。成エビになっても茶色いまんまなんですね。
 時々、近くの川にガサり(野生のエビやメダカを捕まえてくること)に行ったという話も聞きますが、アメリカザリガニは稚エビの状態では茶色ですし、メダカを食べてしまうテナガエビも茶色です。それらを見分ける力があるのなら、ガサってきたエビとメダカを混泳させても構いませんが……見分けられないのなら、大人しくショップのヌマエビやシュリンプを買った方が良いです。
 うちでも田んぼは作っていますが、ただでさえ野生のメダカは珍しいのと、エビ類の見分けがつかないので、ショップで買っています。

 メダカと似ている外来種に、カダヤシがいます。これは、胎生といって、お腹の中で卵を孵してから稚魚を産むので、見分けは付きます。カダヤシは外来種であり、飼ってはいけないと法律上で定められているので、カダヤシだと分かったらすぐ元の場所に返した方が無難です。
 また、メダカも黒メダカ以外は改良種ですので、うかつに放してはいけません。水槽を増やせないほどに増えてしまったのなら、アクアショップか大型魚を取り扱っているホムセンでは生き餌として引き取って貰えることもあります。

 メダカは、卵を見つけると食べてしまうので、増やしたくないのならば卵や針子を見つけてもそのままにしましょう。運の良い個体なら生き延びます。そうして生き延びたメダカだけを飼うようにすれば、ぐっと楽になると思いますよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

メダカ泥棒が多発していますが

 なんか、アナカリスの水中根が曲がってる……?
584

 手前の根っこはまっすぐなんですけど。というか、どんどん水中根が伸びてきて、これ、マングローブみたいになるんじゃないの?と思って調べたのですが、アナカリスの水中根は適当に切ってしまっても良いそうです。
 アナカリスは非常に強健な種類なので、冬以外はどんどんトリミングしてしまってもどんどん生えてくるそうで。大体、脇芽の辺りから切ると、脇芽が成長するので、そこから増やすこともできるそうですよ。
 
 ただ、冬の間は、生育が止まるので、あまりトリミングをする必要はないそうです。まあ、水中根は伸びるので、それを切るか、もしくは「なんか南国って感じで素敵~」と思うのならそのまま放置していても構わないようですが。

 しかし、メダカを飼っている場合、水槽に仕切りのようなものができてしまうと、グループが分かれ、敵対することもあるそうです。
 というか、群れを作る小魚全般的に言えることらしいですけどね。あれですか?昭和の不良(バンカラ)みたいな?抗争に抗争を繰り返すみたいな?

 ちなみに、メダカは基本的には単一で行動していますが、必要に迫られる(敵が侵入したなど)と、群れを作ることもあります。どうも、赤(好戦的)、白(ビビリ)、黒(我関せず)、幹之(群れを作りたがる)、という体色で基本的な性格ができるそうですが。

 私は、鉄仮面や小川ブラックなどの高級メダカもいいな~……と思っているのですが、なにせ高級すぎて手が出せません!一匹1000円ってどういうことなの……。メダカの値段じゃないですよね。
 もう、好きな体色を作るなら、ブリーディングしかないような……でも、ブリーディングする場所がないような……。かーなーり、微妙な感じです。

 たまに、一匹400円とかいう激安のところを見かけたりするのですが、そこは体色が幹之と同じだったり……これ、ただの黒幹之じゃないの?と思ったりします。
 あと、オークションなんかで購入する場合は、特に写真詐欺に注意!だそうです。

 以前、私が観た動画では、ブルーの濃い幹之(100匹30万円で落札)を落札した人が、幹之にもブルーにも見えないただの黒メダカを送られてきたという。
「写真では体色が濃く見えるのを考慮しての落札だったのですが、これはあまりにも酷すぎます!」とのこと。

 また、メダカ泥棒も多発しており、特に外にメダカを並べていて、楽に侵入できる場所で育てている人は、ご注意を!だそうです。
 私は、メダカ水槽は室内管理していますが、一度、家に現金目的の泥棒が入ったこともあります。
 捕まった後で、被害が分かったのですが(父の脱ぎっぱなしにしていた作業服に5万円入っていたのを盗まれた)、「田舎は鍵をかけないところが多いから狙った」のだそうで、ご近所全般でやられていた模様。
 
 ちなみに、その泥棒騒ぎの時、何故泥棒がリビングと居間だけを狙ったのかというと、私がちょうど紅茶淹れるのに真夜中に下に降りた足音を聞いて、慌てて逃げたのだそうで。ひゃー!もしかしたら、下手すると私、口封じに殺されてたかもしれません。こわっ!

 私の所は、そういったことで、「夜は雨戸を閉めること」という取り決めを作ったのですが、メダカ泥棒は普通に庭から侵入しますからね。今は、ダミーの監視カメラとか、人が来るとライトが自動的に付く装置とかもあるので、それらを導入することを考えても良いかもしれません。特に、大々的にやっている人はね。
 可愛がっていたメダカを盗まれるなんて、そりゃあがっかりもしますし、悔しくもあります。皆様、暮れの防犯対策はしっかりと。また、メダカを盗んでやろうなんて思っている人は、このブログの読者でいてほしくないのですが、馬鹿な真似をするのはやめましょう。下手すると前科付きますよ!

 メダカ趣味も、趣味でやっている人と、商売でやっている人がいます。
 特に、オークションなどでは、実物を確認できないで購入するしかないので、フォトショップなどで後から色づけすることもできます。また、メダカが今流行っているのを聞いて、盗んだメダカを販売している業者だか個人だかもいます。
 対策としては、オークションは滅多なことでは使わない。購入するのは多少高くても大手から購入する、ということで安全なメダカ趣味ができます。
 オークションも、上手に使えば、激安で購入できたりするのですが。まあ、素人が手を出すには危険、ということもあります。落札するなら、決して熱くならず、自分で上限価格を決めておいて、上限まで行ったらさっと手を引きましょう。ギャンブルと同じですよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村