2016年10月の記事 (2/3) | 魔法石の庭3rd

2016年10月の記事 (2/3)

水合わせの方法のメモ

 アクアリウム話なんですけど。

 最近、ようやく「水合わせ」の意味が分かってきましたよ。……いや、今までしてなかったのか!って話ですけど、最初に買ったのはコッピー(アカヒレ)で、その名の通りコップでも飼える魚だったからねえ。

 あと、今まで飼っていた魚といえば、流金(一般的にお祭りですくってくる金魚)ですし。その金魚も、「水合わせ」なんてものはしなくて、すくってきたビニール袋から直接水槽にドーン!!でしたから。
 ちなみに、その金魚は、6年くらい生きて、20cmくらいの巨体になりました。フナへの先祖返りみたいな……。
 
 あと、思い出してみれば、デメキンを外の鉢で飼ったりはしていましたが、3年くらいで死んだかなあ……ともかく、「水合わせ」なんて技術とほど遠い記憶しかなかったんですよ。
 
 でも、今度来るメダカは、体の弱い子が多いらしく……。
 まあ、一部でそう言われているだけで、実際に100匹以上の魚を飼育している人のブログなんかを読むと、「特に体が弱いとか生命力が弱いといった感じはないし、今もそう思う。好みの魚なら、ウダウダ考える前に一度飼ってみたらどうだろう?」という話もあります。うーん、悩むより行動か……。

 で、水合わせの方法を、後日の私のためにまとめておきますね。

 水合わせの段階は、3段階に分けられます。
1・水槽内の温度を合わせる
2・水槽内の環境に合わせる
3・実際に水槽に入れる

 1は、魚が届いたらまず、ビニール袋等に入っているので、ビニール袋のままで水槽に浮かべます。大体、30分~1時間くらい。こうすることで、水槽内の温度とビニール袋の水の温度を合わせるので、魚へのショックが緩やかになるわけです。

 2は、バケツ等の容器に入れ、そこに水槽内の水を1/3ほど入れて、水槽の環境に慣らします。これも、30分~1時間。
 メダカなどの小魚や、買った魚が少ない場合は、風呂桶などでも代用可能です。

 3の段階まで来たら、おめでとうございます。実際に水槽で泳がせることができます!

 メダカや金魚の場合、外でビオトープ(人工池。といっても、睡蓮鉢とかでもビオトープと呼ぶ)として飼う人も多いかと思います。今、ビオトープがブームですからね。
 しかし、今から冬にかけて、メダカや金魚にとっては辛い環境になります。実際、外で飼った魚と完全室内で飼った魚の寿命を比べてみると、外で飼った魚が1年(メダカの場合)で、室内で飼った魚が3年以上、という結果も出ています。
 猫と一緒ですね。野良猫の寿命が3年に比べて、飼い猫の寿命は年々上昇傾向にあり、10年以上とされています。それも、去勢して、完全室内飼いにすることで、寿命が伸びるとか。
 犬の場合は、運動不足になりがちなので、定期的に散歩をさせる必要がありますが。

 しかし、だからといってビオトープを全否定するわけではありません。
 メダカなどは、熱帯魚と違い、耐寒性もある程度あります。中には、氷の張った池の中で元気で泳いでいた、という。
 ビオトープも、魚を放さずに植物だけで育てていると、蚊の幼虫であるボウフラが沸きやすくなります。なので、ボウフラを餌にするメダカや金魚はむしろいた方が良い存在なのです。

 ビオトープでも、室内飼いでも、愛情をかけて育てれば、どっちでも良いのですから。
 なんてね!実際問題、愛情はともかく、正しく育てるってことですけどね!

サンスベリア、夏眠完了

 はふ~。ひっさしぶりに仕事してきたような気がして、お疲れです。
 でも、仕事の後は、目が冴えちゃうんですよね……脳内麻薬の出過ぎでしょうか?

「夏までにはこの仕事してないな」と思っていたのですが、あっさり夏を過ぎてしまい……もしかして、1年後もこの職場にいるかもなあと。
 まあ、金銭的にやっていけるのなら良いんですけど、明らかに「金銭を目的とする職場」ではないですしね。元々、障害のある人のフォローアップ的な場所なので。

 そういえば、職場の帰りにいつも寄るスーパーがあるのですが、入店しようとしたら、おばあちゃん二人がお喋りをしています。それはまあ、そんなに珍しい光景でもないので、「おばあちゃんたち、寒くないかね」と思いつつ隣を通り過ぎてスーパーに入店。食料品などを買って、売り場が改築されていてどこに目当ての食料があるのかわからなくてウロウロしたりして、20分後くらい。
 ……そしたら、おばあちゃん二人、まだ喋っていました!寒空の下、二人とも立ちっぱなしで。最近のお年寄りは元気よのう……。

 さて、今回は最近めっきりしなくなっていた、植物更新します。
 サンスベリアー!夏に買ってから、1回しか水やりしてないサンスベリア-!
532

 ここのところの涼しさで、ようやく夏眠から目覚めたようです。
 というのも、このサンスベリアという種類は、いわゆるサボテンとか多肉の仲間です。水やりすぎ注意で、水やりは一ヶ月に1回でも保つそうです。

 また、夏眠といって、夏の間は生命活動を停止して、「眠り」状態に入るのです。この状態の時に水やりをしてしまうと、根が動いていないので「根腐れ」といって、根っこが水分を吸えずにそこから腐ってしまうのです。
 まあ、サンスベリアを育てるにあたって、それが一番の枯らす原因なのですけど。しかし、根っこが腐っても、腐っていない葉っぱをちょんと切って、上下を間違えないように土に挿しておくと、葉っぱから新しい根が出ます。これを、「葉挿し」といいます。

 ちなみに、この画像のように、葉っぱの表面にシワが寄ると、「そろそろ水ください」というサインだそうです。
 私も、夏場は全く水を与えませんでしたし、それでも枯れてないのが、ちゃんと夏眠できていた証ですね。
 サンスベリアは、「土が乾いたから水やる」と、そういう頻度で水やりをしていると、あっという間に根腐れします。プロはともかく、素人はサンスベリアは夏冬は水を全く与えない・春秋の水やりは一ヶ月に一度くらい、葉っぱにシワが寄ったらたっぷり与える、ということです。

 サンスベリアといえば、ちょっと前にインテリア界で「マイナスイオンを発生させる木」と言われていました。
 私はいまいち、マイナスイオンってどういうものか分からないのですが、確か、マイナスイオンというのは「イオン」という物質があるわけではなく、電気?みたいなもので、マイナスイオンが発生する所ではプラスイオンも同時に発生する……という知識で合っているのでしょうか?理数系の皆さん。
 
 というか、マイナスイオンがどう体に良いのかが分かっていないので、どうとも言えないのですが。
 滝や水のぶつかり合う場所にマイナスイオンって多くなるんですよね?じゃあ、トイレとか風呂場とかもそうなんじゃないでしょうか?
 いわゆる「マイナスイオン商法」は、今では有名な「※ただし効能は人によります」であり、「そういう現象もあるかもしれない。全くないとも言えない」という、科学の世界での「悪魔の証明」によるものです。
 
 まあ、サンスベリアがマイナスイオンがどうたらであろうとなかろうと、樹木っていうのは癒やされるものなんですけどね。
 目で見て癒やされるのもそれでいいじゃない。

 というわけで、うちの虫かごアクアリウムに新種が入ることになりました-!って、それの報告だったのか!
 今のアカヒレを買った時は、一週間くらいで5匹落ちて、それからは残った3匹がキング・オブ・アカヒレへと進化して、カルキ抜いてない水槽に放してしまったり(一瞬後、慌ててカルキ抜き入れた)、うっかり台所のシンクに流したりしましたけど(ネットに引っかかって無事だった)、まだ生きています。もう2年くらいになるのかな?メダカの寿命が2~3年だそうなので、そろそろこの子たちもおじいちゃんなんですけど、死ぬ気が全くしねぇぜ!
 今度来るのは、なんか調べたら「すぐ死ぬ」とか言われてるメダカ界の病弱美少女とされている種類なんですけど。……アカヒレの時から見たら、4~5匹は落ちるな……多分……。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

黒人医師による差別公開

 久しぶりにモンステラ(大)の根っこを見てみたら、えらいことになっていました。
531

 上から斜めに伸びているのと、奥のやつ、二本とも気根です。なんか、以前は「カタツムリに寄生する虫みたい……」とか思っていたのですが、ここまで伸びると「ゴボウみたい」ってなりますね。
 ちなみに、ゴボウは、戦前に欧米から捕らえた捕虜にゴボウ料理を食べさせたら、「木の根を食わせるという虐待を行った」として処罰されたという話があります。日本人はその頃、サツマイモの茎までを食べていた頃ですから、捕虜としては破格の扱いだったんですけどね。あっちの人ってゴボウ食べないのか……。

 これだけ立派な気根が生えるというのも、モンステラの特徴の一つなのだとか。
 というのも、モンステラは野生ではこの気根を使って別の木に巻き付きながら成長するので、立派でがっしりとした気根が生えてくるのは自然のことらしいです。
 見栄えがあまり……という人は、切ってしまっても構わないそうですが。

 もっと大きくなると、さらに気根が増えます。だいたい、一節に一つ、気根が生えるそうです。
 このモンステラは、多分ペルツーサかな?と予想していますけど。現在、二本でモンステラというと、このペルツーサが最も流通している種類だそうです。

 今日辺りから、アメーバのニュースサイトで、こんな記事を読みました。
 飛行機の中で、ドラマなんかではよく「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?」という場面がありますが、とある女性医師が手を上げたところ、乗務員が「ああ、もう大丈夫なので、お手を戻してください」と。
 しかし、再度アナウンスが流れ、医師は再び、今度は乗務員の集まっている所まで行って「私が診ます」と言ったところ、同じ乗務員に「あなたではなく、本物の医師を探しています。医師免許はお持ちですか?」と。

 その女性医師が戻って医師免許を持ってこようかと思っていると、白人の男性がやってきて、「僕が医師です」と名乗ると、あっさりとその場を通されたそうです。

 そう。その女性医師は、黒人だったのです。それで、医師はぷつりと切れて、「あなたはスチュワーデスとして最低なことをしている。白人の医師を求めているのならアナウンスで言えば良い、できるものなら!黒人だから医者になれないなんてことはないし、あってはならないことだ!」と。
 その騒ぎで、やっとその乗務員は「大変失礼な真似をしました……」と謝罪。そして、謝罪金としてマイルを差し出すことを提案しましたが、「私は金が欲しくてそういうことを言ってるんじゃない。あんたの航空会社に対して、人種差別をした乗務員がいるという研修制度に文句をつけてやりたい」と言います。

 現在、その黒人医師は航空会社を相手取って裁判中だそうです。
 また、この出来事で、ツィッター上では「黒人医師による団体を作ろう」「差別のない医療機関を」といった動きが高まってきています。

 他の記事を読むと、日本人も「イエローがいる」とわざわざのぞき込んできた子供がいたり、ひったくりに遭い、怪我をしているのにパトカー内で「あなたは日本人?中国人?ビザは就労ビザじゃないんだろ?困るんだよね、最近不法ビザでアメリカに来る東洋人が多くて」と言われたり。
 後者は、それまでたどたどしい英語でやりとりしていましたが、ぷっつんと切れてから、自分でも驚くほど流暢な英語で「それは私がオリエンタル(東洋人)だからですか?オリエンタルは不法ビザを使っていて、ひったくりに遭っても構わないと?警察がそう言うんですか?疑うのなら就労ビザを持ってきて見せますよ。私が、きちんと法の下で働いていることをあなたたちに見せて上げます!パトカーで送って貰わなくても結構です!ここで下ろしてください!その前に、あなたたちの所属と名前を教えてください!」とまくしたてたそうです。
 
 人種差別っていうのは、日本にいると単一国家の時代が長かったからか、あまり話題になりませんね。
 しかし、そういう差別はまだ海外では根強いそうです。実際、日本のアニメや漫画が好きな外国人の中では、「うちは親が白人主義だから、有色人種の作った作品を観ることを禁じられてるんだ。だから、親が寝た後にこっそり観てる」なんて子もいるらしいですし。
 もちろん、「区別」と「差別」は違います。でも、差別というのもなかなか根深い問題なんだなあと思います。

 でも、ちょっと前までは、黒人差別はもっと酷かったらしいですけどね。未だに白人主義の人間とかいるんだ……って思ってしまったのですが、そういう家庭も中にはあるんだろうなあ。

4大宝石がそろったよ~

 シルバー台(スターリング=人工銀もあるけど)で4大宝石が全部そろったぞ!イエイ!
530

 一応石の説明要るかな?右から、サファイア・ルビー・エメラルド です。
 ダイヤモンドは石周りのジルコニアで代用。そして、石たちも全部人工石ですよ。
 だから、これ全部で1万しないです。普段は、ルビーを右手の薬指にしています。そして、指輪はまた普段使いにカナリーイエロージルコニアを付けています。

 この4大宝石付け始めてから、PCがダウンしたり(突然何の操作も利かなくなる……フリーズ?)、それのバックアップで大変だったりしましたけど、石の力がすごすぎたのかしらん。
 まあ、PCなどの電化製品って、そういうスピリチュアル的なものに弱いって言いますしね。霊能者は、ほとんどの人が突然電化製品が壊れることを経験していたり。
 
 そういえば、「水曜日のダウンタウン」で、「霊能者が事故物件を見たら何があったか分かる説」ってのをやってまして、段々霊能者が追い詰められて「でも、一つはあってましたし」とか「夜だから、雑霊も集まってきますしね」とか言い訳し始めたときは「ハーッ!」と笑いました。
 素人がブログやtwitterで書いてるならともかく、仮にも職業霊能者が外しちゃいかんでしょ……と。
 まだマイケルが存命だった頃、青森のイタコに「マイケル・ジャクソンを降ろしてください」と言った人がいて、マイケルが青森弁で「ひざしぶりだなあ、げんぎだったが?」と言われ、こちらもブーッと吹き出しそうになりながら、シュールな時間が過ぎていったとか。
 その後、その話は「青森のマイケルジャクソン」として有名になったのですが。

 そうそう、クイズスター名鑑、復活おめです!待ってたよ!
 確か、水曜日のダウンタウンと同じ制作会社なんですよね。水ダウが結構視聴率良いので、おまけで復活させてもらったのかもしれません。実際、ネットでは「復活して欲しいテレビ番組」として多々上げられていましたしね。
 初回から、キーワードクイズで「逮捕」と出たら、有吉が「お待たせしました。お久しぶりです。田代さん!」と答えていたのが「待ってたよ!」って感じでした。

 まあ、この返答だけで、どんな番組かは推して知るべしですが。でも、こういうゲスな番組もあっていい。自由とはそういうことだ。

 閑話休題。エメラルドですが。
529

 綺麗ですよね~。天然物は、エメラルドはへきかい性といって一定方向の衝撃には弱いのですが(だから、スクエアカットのものが多い。丸くカットするのが大変だから)、このエメラルドは人工だからオッケー。一応、色つきジルコニアじゃなくて、ちゃんと人工的に結晶化させたものらしいですけど。
 
 また、天然物のエメラルドは、オイル処理を行っているものが多く、下手に水にさらしたりお風呂に付けて入ったりすると、輝きが薄れてしまいます。天然物を持っている人は要注意ですね。
 私も、天然物(多分)を一つ持っていますが、なにせ1mmのちっちゃい粒なので、緑色なのは分かりますが、オイル処理されているかまでは……。
 まあ、そんな小さい粒にまでオイル処理してる企業もなかなかないと思いますけど。3000円くらいでしたしね。

 さて、これらの宝石の土台になっているのが、「キュービックジルコニア」。つまりは「模造ダイヤ」です。
 一応、私はサファイアとかルビーって呼んでますけど(オカルト的な効能もそんな感じだしね)、正式に言うのならブルーカラー・レッドカラーキュービックジルコニアです。
 ジルコニアはダイヤの代用品として特に安い宝石店でも取り扱っています。また、最近になって染色技術が発達したせいか、カラーバリエーションも増えてきていますね。

 ジルコニアはダイヤとほぼ扱いは一緒です。歯ブラシでゴシゴシ磨いても平気なので、重宝します。特に、私みたいに石の裏側まで磨かないと気が済まないという人種は、ジルコニアは向いています。下手すると、それで傷つく石もあるので。
 ただし、磨く際には歯磨き粉までは付けないでください。歯磨き粉は研磨剤が特に多く含まれているので、いくら強いジルコニアでも傷つく可能性があります。
 磨くときは、中性洗剤で。石鹸も、石と水の間に膜を作るので、避けた方が良いですね。
 それさえ覚えておけば、いつまでもピカピカと美しい石を楽しむことができるでしょう。皆様も素敵な石ライフを。

月9「カインとアベル」

 新しく始まった、月9の「カインとアベル」を観ましたよ。

 主人公の優は、兄の隆一と二人兄弟。
 しかし、昔から父親に目をかけられて育てられ、父の経営する会社では副社長になった隆一と比べ、優は一般社員でぱっとしません。
 そんな優を、隆一は何かと面倒を見るのですが、心の中では「こいつは俺がいないとダメな弟」と馬鹿にしています。

 しかし、優に汚名返上のチャンスが舞い込みます。
 とあるイベントで、誘致する一流店を口説き落とす役目が回ってきたのです。無事にこの案件が片付いたら、優の社内の評判も上がるということで、優は一流レストランをなんとか口説こうと、何回も店に通うのですが、無下に断られてしまいます。
 悪戦苦闘する優でしたが、父親と隆一の間で「そろそろ優にも役職を」という密談がかわされ、隆一は「優は俺がバックアップします」と宣言すると、あっという間に苦戦していたレストランの一件の誘致を成功させてしまいます。

 それは、金を積むというありきたりでも、最も効果のある方法でした。
 しかし、それを聞いた優は、隆一に「お前の案件も、金さえ出せば……」と助言されるも、「無理だよ。だってあの店主、職人だからさ。最初に『うちは金を積まれても出店はしない』って言われちゃったし」と愚痴をこぼします。

 しかし、そんなときに父親に、優は「優。お前は隆一にないものを持っている」と言われ、また、隆一も「優は優れたものを持っている」と父親から言われます。
 それは、いつも優に無関心だと思われていた父親が、実は隆一よりも優のことをよく分かっているということでした。

 そんな折、優の担当しているイタリア料理店の店主が、ようやく話を聞く体勢になったかと思われたのですが、「で、いくら出す?」と。つまりは、金の要求でした。
 店主は、最初から金が目的だったのです。「金さえ積まれれば頷いてやったのに、一向にそんな言葉が出ないんだもんなあ」と店主。
 そして、「出店はライバル会社にしたよ。あっちの方が待遇が良いもんでね」と言われ、ショックを隠せない優。

 というのも、「地図がわかりにくい」と資料を突き返されたため、優は手作りでジオラマを組み、わかりやすくしようとしていたのです。
 そのジオラマ作りは徹夜になり、良い感じの同僚・梓と二人で作り上げたものだったのです。

 落ち込んだ優でしたが、もう一度そのイタリア料理店に出向き、「店主さん、なんだかピザの味が変わった気がするんですけど。いや、13年前に食べに来たので、はっきりはしないのですが……」と味の違いを言い当て、儲け重視でピザの味を変えていた店主は、段々と優に一目置くようになります。

 ジオラマの一件以来、急速に仲を深めていく優と梓ですが、実は梓は隆一に好意を抱いており、付き合ってはいないながらも一緒に食事をしたりする関係でした。
 
 そんなこんなで、ドロッドロなドラマをよく月9にぶっ込んできたな!という感じですが、元ネタは聖書に出てくるストーリー。
 牧畜を行っていた兄カインと、農耕をしていた弟アベルが神に捧げ物をした際に、神がアベルの作物を大層気に入ったのに嫉妬したカインが、アベルを殺害。これが人類最初の殺人になります。そして、神に「アベルはどこに行った?」と聞かれると、「僕は知りません」と、人類最初の嘘をつきます。
 全てを知っている神は、そのカインの行動に腹を立て、カインをその地から追放します。
 ちなみに、アベルとカインはアダムとイブの息子であり、血の繋がった兄弟です。
 
 これは、「神のえこひいきが過ぎるから起こった悲劇では?」という質問に、「カインが嫉妬を覚えたのなら、その場で『神様、僕の供物もお召し上がりください』と言うべきだった。カインが余計なプライドを捨てて素直に行動していたのなら、悲劇は起きなかった」という見解だそうで。

 そして、財産もなにもかもを奪われたカインは、とある女性と結婚し、今の人類を生み出します。
 そう。ここが、聖書のおかしなポイントです。元々、アダムとイブ、そしてカインとアベル以外に、その時「人類はいない」のです。
 エ○バなんかは、聖書に書かれていることこそ教義!聖書が絶対!と教えられているので、追い返す際には「カインの妻がどこから現れたのか言ってみろ」と言うと何も言えずに帰って行くとか。でもまあ、最近ではその手も効かなくなり、逆に「とても勉強熱心なのですね!私たちは~」とペラペラと語り始めるので、ウザかったら無視して戸を閉めるのが一番です。

 さて、このドラマのカインとアベルも、どんどん泥沼化していくのだそうで、泥沼とか好きな私に良し。最近では、「闇金ウシジマくん」がrentaで一巻無料で読めるので、読破しました。面白かったです。でも、あれを読んで「闇金にだけは手を出さないようにしよう」と是非誓って頂きたいものです。
 ご利用は計画的に、ですよ。

海外のスリ事情

 アジアンタム、(多分)復活完了!!
528

 ずいぶん小さくなってしまいましたけど……葉っぱは出そろったので、まあまあこれでいいかなと。
 後は、横からぴょこぴょこ出てる長い新芽なんですけど、これらは多分保たなそう……。実際、1ヶ月経っても変化なかったですしね。

「アジアンタムは買ってきたときが一番大きい」と言われていますが、うん……そんな感じです。
 アジアンタムは、実際に栽培している農家さんも「難しい」と言っていますしね。そうかと思えば、プランターで露地栽培してて放置の人がもさもさに育っているとかいう話もありますし。
 やっぱ、環境なんでしょうかね。

 そういえば、今日は外国人の一番好きな日本料理は?というテレビを観ていました。
 それが、明らかに数年前と違ってきているんですよね。納豆を「ふわふわしてて甘い」という人がいたり、おはぎを「美味しい」と思う人が増えたり。
 納豆はともかく、小豆って、外国人にとっては「甘い豆とか食べられない」という人が多かったと思うんですけど、最近になって違ってきていますね。逆に、私はあんこはこしあんしか食べられません。粒あんは無理。あと、抹茶のお菓子が苦手です。私からすると、「緑茶を甘くするとか意味が分からない」なんですけど。

 まあ、へたすると私よりも和菓子が好きなのは外国人かもしれません……。
 
 あと、「海外でよくあるスリの手口のドッキリ」というのもやっていて、それも観ました。
 で、一時期海外旅行を趣味にしていた母に「お母さんは被害に遭ったことないの?」と聞いたら、「レジンで手作りした指輪を盗まれたことがある」と。
 パリで普通に電車に乗っていたら、降りていく人が何事もないような顔でするーっと指から指輪を外していったそうです。「正直、1000円くらいしか材料代かかってないけど、一生懸命作った指輪だったから悔しかった」だそうです。はっと気づいて「泥棒!」と言っても、相手は既に車外に出ている状態ですし、泣き寝入りだったと。

 幸いにも、お金の被害には遭ったことないとのこと。
 一緒にテレビを観ていて、「なんでスリに遭ってるのに毎回リュック背中に背負うのよ!」とつっこんでいましたが。
「海外に行くときは、肩掛けのバッグを前にかけるか、ウエストポーチ。しかも、ブランド物じゃなくて安物だと分かるやつ」だそうで。

 実際、習い事の先生たちと海外に行って、先生から「服装は動きやすくて派手でないもの。ジーンズとシャツぐらいが良いわね」というおふれを無視して、ブランド物のウエストポーチにひらひらのスカート姿、という女性がいて、先生から「着替えてらっしゃい」と言われ、ふてくされて母たちの集団より距離を取って電車に乗ったと。
 そうしたら、しばらくしてそんなに人が乗っていない車内にも関わらず、その人を取り囲むように黒人が寄ってきていて、叔母(母の妹)がフランス語を話せるので、「あなたたち、何してるの!」と割って入ったら、ぞろぞろとその黒人たちが去って行ったようで。

 そのブランドバッグの人は、震えながら「ポーチ開けられて財布盗まれた……怖くて動けなかった……先生の話は大げさじゃなかったんですね……」と泣いてしまったとか。
 
 まあ、スリには子供を使うこともあるそうです。あとは、若い女性とか、対象に接触するのは警戒心を持たれにくい人を選ぶとか。子供や女性が「写真を撮ってください」とか小銭をばらまくとかして、対象の気を引いている間に、男性が対象のリュックなどを開けて荷物を盗むのだそうです。
 あと、海外ではスマホを机の上に置くとかはもってのほかだそうで。それと、バッグは必ず後ろではなく、前に置いて膝の上に乗せておく。少しでもナメられると犯罪被害に遭うので、隙を見せないことが一番なのだとか。

 母も叔母も、一人がバッグを探っている間は、一人が後ろを見張っているようにしていたそうです。
 本当に、海外に行く人は犯罪に気をつけてくださいね……もっと話を聞いていると、ブランド物のバッグの背負っている紐を切られて持って行かれた、なんてこともあるそうですよ。日本人女性は、外国では「財布が歩いている」と噂で、日本にいる心持ちで外国に行くと酷い目に遭うとか。

 でも、日本が特別なだけで、外国ではそれが普通なんですよねえ……。
 皆さんも、海外に行くときはお気を付けて。まあ、日本にいても、最近物騒ですし、気をつけている方が良いですけどね。

人工サファイアも綺麗ですよね

 夜型生活、ただいま!昼型生活、さようなら!
 いや、仕事の時は昼間起きてますけどね。でも、昼型にしてからも眠くて眠くて10時間以上寝てたんで、あんまり「健康になった!」とかは思わなかったかも。

 で、人工サファイアの一番綺麗な角度。
527

 ライトを付けて、その光源から微妙にずらすと、こんな綺麗な青になります。
 コーンフラワーブルーはもっと明るい青ですね。
 ちまたでは、カシミールサファイアといって、カシミール地方でしか採れないサファイアが今人気みたいですけど、人工サファイアも綺麗です!

 ちなみに、サファイアは長年教会で「叡智と冷静の象徴」と言われ、位の高い聖人にしか身につけることを許されなかったそうです。そういう「聖人専用」みたいな石っていくつかあるんですけどね。
 
 というのも、サファイアって「どっちつかずを嫌う石」なのだそうです。
 以前掲示板で見た情報によると、「A案とB案があるとする。それで、結果的にB案の方が後々主にとって良くなるとしても、サファイアやガーネットは主が『A案がいいなあ……』と思っていると、それを叶えようと突き進んでしまう」とか。

 また、「もうちょっとで上手くいくかも知れない恋愛」も、サファイアの迷いを断ち切る力で、「この人素敵だけど、無理だろうなあ。諦めよう」となるのだとか。

 一言で「迷いを断ち切る」といっても、人生迷って良いこともあるわけで。それを断ち切ってしまうサファイアは、やはり教会内でも位の高い人でないと暴走するとのこと。
 はっきりいって、「庶民の石」ではないんですよねえ……。
 
 まあ、パワーストーンとかもそうですけど、昔から偉い人の後ろには呪術師や占い師などのオカルトに精通している人間がついていると言われますし。
 平安時代では、陰陽師が公務員だったり(陰陽師の場合、星を読む力などの天文学や暦作りなどの理数系の力も求められた)、占いで「今日はお風呂に入ってはいけない」とか「今日が髪を切って良い日」とかで貴族たちは動いていたと言いますけどね。

 そういえば、「着物」というのは、世界一色気のない民族衣装とされています。
 確かに、肌の露出ははしたないとされ、ボンキュッボンのグラマー女性だとタオルや綿を帯に巻いて、自ら「ずん胴」を作るのです。

 でも、「わかってる」男性からすると、「それがたまらん」という。
 うなじや胸元、足下からちらりと見える素肌が色気を出しており、また、禁欲的であるからこそ「夜はこの女を俺だけが乱せる」という風に考えるのだそうで。
 まあ、平安時代でも、夜這いはレイプではなく、女性側から「今夜、どうですか?」というお誘いの代わりに、ちらりと足だけ見せていたといいますね。
 その男性が、女性の気に入らない男性ならば戸を閉めてしまい、悔しがった男性は戸に小便をかけて帰って行ったという。

 また、貴族の女性は男性と会うときは「御簾」といって、すだれのようなものを間に挟んでお喋りなどをしたと言われています。
 もちろん、顔はよく見えず。なので、彼の「源氏物語」でも、光源氏が末摘花という噂の美女を口説き落として一夜を共にし、ウキウキ気分で朝の光で顔を見たところ、それがまた、顔が醜かったために、源氏はそそくさと退散。
 で、源氏を気に入った末摘花から「どうして何も言わずに出て行ったの!!」といわゆるストーカー行為をされる……なんて一節もあります。

 日本人は、古くからあまり変わってないのかもしれませんね。

つ、ついに本物のサファイア

 体がだるくて、眠くて、おまけにお腹もゆるゆるとな!?
 いやー、秋の不調なんですかね……。それとも、いまだに夏掛け一枚で寝てるからなんでしょうか(それだと思う)。

 お腹を下してしまったので、ついに長袖の出番ですよ!
 そして、ついでに羽毛布団も出してきました。……出しただけで、体力が底を突きました。布団って重い。
 布団にくるまって、ぬくぬくしようと思います。

 さて……。
526

 う、うわああああ!!また買ってるこの子!!
 なんか、ルチル付けてると、支出も増えるような。確かに「流す」金運で、貯まることもないらしいですけど。ふええ、本気でお金貯まらないよお……。

 一応、これは本物のサファイアです。色が薄いので、実はアイオライトだったというのも疑っているんですけど。
 15%オフで6000円くらいで買えました。ちゃんとした宝石のお店で、天然サファイアって言われていたので、多分天然だとは思うんですけどね。

 確か、非加熱とも書いてあったかな?というのも、現在流通しているサファイアは、宝飾店とか低グレードの濁ってるやつは別として、焼いて青みを出しているんですね。
 私も一つ、非加熱天然のサファイアを持っているのですが、綺麗な青ですよ。でも、高い……そのサファイアは1万2000円くらいだったかな?そこそこ大きさがあったものでね。1カラットくらい?

 で、私、今更「そーだったのか!」と気づいたのですけど、宝石の大きさの基準である「カラット」。これって何センチぐらいの大きさじゃなくて、重さなんですね!知らなかった……そんなの……。
 同じ大きさで、同じデザインのリングとかも、「なんでカラット数が違うんだ?」と思っていたのですが、長さのことだと思ってたよ……。
 
 カラットの概要も知らないって、ドヤ顔しながら「パワーストーンは……」とか語ってたのが恥ずかしい。恥ずかしい子!
 読んでる人は「プギャー」ってなってたんだろうな。無知ですみません。

 さて、サファイアといえば、かのダイアナ妃が結婚指輪として身につけていたので有名ですが、うちの人工サファイアも同じデザインです。ケイト・ミドルトンデザインという、大粒の宝石の周りに小さなダイヤをあしらったものですね。
 もちろん、私の人工サファイアは、キュービックジルコニアですけど。

 サファイアの石言葉に「貞節」というものがあり、エンゲージリングとしては良いのですが、どちらかが不貞行為をはたらくと、石が濁ってそれを知らせると言われています。
 まあ、ダイアナ妃も、果たして浮気の現場にわざわざ結婚指輪を持って行っていたのかと言われるとそんな人はいないと思いますが……。不貞行為の果てに、命を落としてしまう結末になりましたね。

 現在の王子であるウィリアム王子の妻のキャサリン妃も、同じデザインのサファイアのリングを身につけています。
 日本人だと「縁起でもない」って話になるのかもしれませんけど、あちらはあんまりそういうのは気にしないんでしょうかね。もしくは、「ダイアナ妃と同じリングで感激!」となるんでしょうか。

 ちなみに、ダイアナ妃のリングは、サファイアでもコーンフラワーブルーサファイアなので、色は輝くような青となっています。
 多分、お高い万円だと思います。都内のマンションなら買えちゃうくらいのお値段でしょうかね?でも、日本の都内って言うと、世界一地価が高いらしいので、一軒家は買えないと思いますけど。

 ルビーやサファイアなどのいわゆる「貴石」に当たるものだと、「でも、お高いんでしょう?」となりますが、今は人工もかなり安く手に入りますし、本物でも地金がシルバーなら6~7000円で買えるんじゃないでしょうかね。ただし、あんまり大粒のやつでなければの話ですけど。
 あとは、デザイン。これ、大事です。
 どんなに美しい石でも、デザインが気に入らなければ付け続けることができません。自分がどんな石を好むのか、また、どんなデザインならオッケーなのかを知っておくと良いですね。

私のベスト1はアーリータイムズ黄

 たまには酒更新~。といっても、最近あまり飲む機会ないんですけど。元々、酔うまで飲まないしね。

 酔うまで飲まないっていうのは、なんか……酔うと人間って見苦しいじゃないですか。宴会とかありますけど、ああいう場も嫌いですし。自分より下の人間に宴会芸っていって、無茶をやらせるのが楽しいとか、そういうのがよく分からないんですよ。
 イマドキの若者でいいので、宴会は出たくない。上司に付き合ってお酒とか美味しくないので飲みたくない。酒好きだったら、上司に時間外でもへりくだって酒飲ませてご機嫌にさせるより、自宅で一人でゆっくり杯を傾ける、っていうのが本当の酒好きだと思うんですけど、どうなんでしょうか。

 ということで、今日はフォアローゼスをいただきますよ。
525

 私が酒を買うスーパーでは、フォアローゼスだけ1300円とかしてて、なかなか1000円以内のウイスキーとも言えなくなってきました。
 で、久しぶりに飲んだら、これ、辛くないですか!?紅茶に入れて飲んだので、香りはいまいち分からないわ、辛みがあるわで、むせそうになりました。

 フォアローゼスってこんな感じだったっけな……?もっとこう、芳醇なバラの香りに似た香りのするお酒ってイメージがあったんですけど。
 紅茶との相性があんまり良くないのかな?と思って、コーヒーにも入れてみたんですけど、やっぱり辛いです。

 それで、「もしかして、甘みの強いアーリーを飲んでたから舌が甘党になってしまったのでは!?」と思って、台所にあった日本酒(パック酒の料理用のやつ)を口にしてみたところ……甘いやん!日本酒ってめっちゃ甘い!どういうこと!?となりました。
 
 というわけで、フォアローゼスは辛い酒らしいです。
 私の場合、甘い酒が好きなので、今のところ一位はアーリータイムズ黄になりました!
 私的ウイスキーランキングについに変動が……!

 アーリーは、うん、美味しいです。特に、アールグレイに混ぜると、香りがぐんと引き立ちますよ!
「ご家庭にアールグレイはない!」という人も、ちょっとそこらのスーパーのティーバック紅茶のコーナーに行ってみてください。リプトンのでいいので、買ってみると意外と美味しいですよ。
 まあ、紅茶のフレーバーっていうのも、人それぞれなので、「臭い」って感じたら止めて良いと思いますし。だから、最初はリプトンの10パックくらいのちっちゃいやつで様子を見ることをお勧めします。

 もし、紅茶やコーヒーの種類が豊富にあるスーパーなら、色んな香りを試してみるのも面白いですね。
 ウイスキーはストレートで飲むと、結構胃を荒らしてしまう人が多いので(特に日本人はね)、飲む際は本当に酒豪以外はチェイサーを用意するとかせめてロックにするとかした方が良いと思います。
 強い人は、スキットルなんかで持ち運んでいて道々飲んでいたりするそうですが。まあ、そういう、カルフォルニア・ダンディーに憧れるのも結構なんですけど、自分の飲める範囲・自分が酔って迷惑をかけない範囲っていうのを知っているのが本当のダンディズムですよ。

 つまりは、宅飲みサイコー!ってやつなんですけど。
 邪道な飲み方してても嫌な顔する人いませんし。おつまみなんかも店で飲むより安く上がりますし。
 私は、バーというものに行ったことないんですけど。居酒屋はありますが、その時はもう今の病気を発症していたので(私は、人のいるところで食事ができない)、空きっ腹にカルーアとか飲んでたら、酔っ払って眠くなってしまって迷惑をかけてから、外で飲むこともなくなりました。

 まあ、お酒もほどほどに。百薬の長も、度を過ぎれば毒ですからね。
 ちなみに、一旦アルコール中毒になってしまうと、カウンセリングや治療を受けて治っても、それから一滴でもアルコールを飲むとたちまち今までの我慢が水の泡になってしまうらしいですよ。
 アル中になるまで飲まない。ほろ酔い程度で止めておく。そういう自制心が、お酒を楽しむためにも必要なのですね。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

スピリチュアルはあるけど、それを商売にするのはないな・・・

 ヒメモンステラの下葉が黄色くなって枯れてきます……。
524

 で、調べてみると、これは季節の変わり目によくなることで、逆に考えると「今が植え替え・剪定の時期ですよ」と教えてくれているのだとか。
 なるほどね……植物ってうまくできてるものなんですね。

 それで、植え替えしてしばらくしたのですが、また新芽が黒くなって出てきました……今度は何なの?
 心当たりと言えば、置き場所ですかね。私がモンステラを置いている場所って、日陰でしかもエアコン直撃という最悪のコンディションの場所なんですよ。でも、それなら何故今まで平気だったのかという疑問もありますし……。

 今のところは、見守るしかないですね。

 というか、剪定するかなー……とも思うんですけど、やる気が起きなくてですね。そのまんまにしてあります。
 こういう季節の変わり目って、特に鬱気味とかになるので、そういうものなのかもしれませんけど。

 一説によると、ドーパミン(人をやる気にさせたり楽しい気分にさせたりする脳内物質)は10月が多く出るそうなんですけど……今のところ、その恩恵にあずかってないですねえ。
 で、11月はその反動でガクーンと減るそうで。10月からこんな鬱々してるのに、それ以上に鬱々するのってどうなの……って思うんですけど。

 それで、また病気の話になるんですけど、今の精神医学のうちの服薬治療ですが、多分今読んでいる鬱々で「病院行こうかな」と思っている人がいるとしたら、多分最初に出されるのがSSRIです。
 SSRIというのは、「ドーパミン再取り込み阻害剤」といって、ドーパミンを脳内に留めておくことで、鬱に効く……という薬です。
 ただし、副作用も出るので、食欲減退や頭痛、または妊娠中・妊娠予定のある女性は胎児に影響もあるので、飲めません。
 また、断薬の際にはいわゆる「シャンビリ」という頭痛が起きるために、徐々に減らしていくのが普通です。

 私の場合、鬱ではなく統合失調症の症状の中の鬱だったので、これが効きませんでした。
 統失といっても、色々な症状があるので、一口で「同じ病気だから同じ治療が効く」ということは言えません。私の場合、陽性症状がほとんど起きていないので、ジプレキサという鬱状態の改善をするメジャートランキライザーを貰っています。

 メジャーというと、統失!?と思ってしまう人もいるかもしれませんが、ジプレキサは鬱や他の病気の鬱状態にも出されるそうなので、一概に統失とも言えません。
 私の場合、こっそりのり付けされた書類を見てしまったら、統合失調症と書いてありました。後から、先生に「自分の病気、気になっちゃった?でも、統合失調症って決まってるわけじゃないから」と言われたのですが、多分、ショックを受けると思って鬱病って言ってるんだろうな……と思っています。

 だからといって、私の経験したスピリチュアルが全部が全部症状のうち……というわけではないと思います。
 だって、薬を飲み出す前から、そういう経験をしていて、薬を飲んで治療を受けた後からもその経験は変わらないからです。もし、統失で全部が片付けられるならば、薬を飲み出したらそういう体験がなくなるはず。

 なので、私はスピリチュアルはある!と思います。
 ただし、新興宗教とか、スピリチュアル商法には注意したいと思いますけどね。「あなたが、精神病であろうとなかろうと、詐欺師にはどうでもいいことです。精神病であろうと健康な人であろうと、詐欺師は金をむしり取れる人からはむしり取っていきますよ」という言葉があり、私も目が覚めました。
 元々、セミナー系とかは信用してないのですが。でも、聖具とかにはロマンを感じてしまうので、ロザリオとか数珠は沢山持ってるんですけど。

 のめり込みやすく、飽きっぽいのは自分でも分かっているので、たとえ宗教に入ろうとそのうち「止めちゃった♪」とか言ってそうです。飽きっぽいっていうのも、考え方次第で「間違った方向に行こうとしていても途中でめんどくさくなって引き返せる」って強みになるんですよねえ。