2016年07月の記事 (1/3) | 魔法石の庭3rd

2016年07月の記事 (1/3)

ミクロフィラム、ぼちぼち育ってます

 ミクロフィラムの、新芽を……やっちゃいました。ゼンマイの先っぽが真っ黒。多分、枯れています。
 原因は?と調べていると、「日照不足と水切れ」だそうで。……そういえば昨日は、日中ずーっと起きれなくて寝ていました。腰水の水も足りなくなってて、水切れかもなーと。

 なんでも、ミクロフィラムってアジアンタムの中でも育てるの難しい部類らしいですね。葉っぱは小さくて可愛らしいのですが。
 他には、すごい人は「アジアンタムをプランター一杯に育てたら、ウェディングプランナーの友達に10万円で売れた」という話も。プロじゃん、それ。
 
 日照不足もあるらしく、アジアンタムは「シダの仲間では、日光を比較的好む」と言われています。
 まあ、室内の奥まった場所でも、育てられるんですけどね。

 調べてみると、アジアンタムって、風水的に良いそうですね。
 というか、植物全般が風水に良いと言われていますけど。飾る場所は、南東が良いそうです。

 私のミクロフィラムは500円くらいの小さい鉢ですが、アジアンタムの大鉢よりは扱いが難しい感じですけど、なんとかやれています。
 というか、アジアンタムは大鉢を思い切って買っちゃった方が管理は楽な気が……。小鉢だと、水切れするのが早いような。
 大鉢のアジアンタムは一日水やらなくても元気ですし。腰水もしてませんし……というか、5号以上の鉢だと、腰水する受け皿がなかなか見つからない気がしますけど。

 ミクロフィラムの現在の姿。
456

 ぼちぼちですねえ。
 微妙に葉っぱがちりちりしているのですが、いわゆる茶色っぽくなってちりちりになるまではまだ行っていません。
 新芽も、ちょっとずつですが出ていますし。まだ助かるまだ助かる(ドコドコドコドコドン!)これマダガスカル!
 分からない人は、ゴー☆ジャスで調べるように。

 以前、大鉢のアジアンタムが800円くらいで売られているのを見たことがありますが、この間同じ花屋に行ったら、2500円でした。前のはセール価格だったのか?それとも、800円のアジアンタムが全部売れて2500円のが残ってたとか?
 アジアンタムって育てるのが難しいので、大鉢は2000円くらいするんですよねえ……。高い。でも、プランター一杯で10万円よりは安いか。

 あと、アジアンタムの斑入りなんてものも流通してるらしいですね。かなーり珍しいようですが。
 ただでさえ難しいアジアンタムに、斑入り……ちょっと想像できないほどの難易度になりそうです。
 というのも、植物の斑入りっていうのは、珍しくて普通の品種より高価な反面、育てるのが2倍くらい難しくなるんです。斑(白い部分)の部分っていうのは、光合成が行われないので、成長が阻害されるんですよ。
 モンステラなんかは時々、アルビノの葉が出てくるそうですが、光合成ができないために飢え死にさせるしかないので、アルビノが生えたら切ってしまうことを勧められています。

 全然関係ない話になるのですが、昨夜、蚊を4匹くらい潰しました。
 ここ最近、部屋で寝ていると蚊に刺されまくってかゆいかゆいしていたのですが、4匹もいたらそりゃあかゆいわな……。そのうち、2匹がお腹に血が入っていました。
 病気を移すのも蚊だと言いますし、とりあえず蚊は積極的に潰していく次第ですよ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

シダ愛好家は草食系?

 今宵は2回目の更新となります。
 今、私の中で「アジアンタムのネタがなくなるまで書き続ける」フィーバーが来ているのですよ。ホントにね、私の熱中するのってすごくわかりやすいですね。スロットと同じで、フィーバーが来ると熱いんですけど、それまではひたすら勝たなきゃ養分……!ってわけでね。
 いや、スロット自体は打ったことないんですけど、永井先生の放送でよく観ています。スロット知らなくても面白いのです。

 さて、アジアンタムですが……ミクロフィラがちょっとちりちりっぽい?感じになっています。腰水して、給水は根元からあげているのに、何故ちりちりに?根腐れ?それとも、やっぱ葉水しなくちゃだめ?
 エアコンは一応直接は当たらない場所に置いていて、日光も半日陰でかなり気を使った置き方してるのに……。

 ちなみに、アジアンタム(新)は、本当の種類を知りたくて、「そういえば、チャームさんの説明で、別名があったな……」と、その別名の「ホウライシダ」で調べたら、「ホウライシダ=アジアンタム」と出てきて、やっぱり200種類以上の種類となっていました。糞が。

 っていうか、アジアンタムって、株分けか胞子で育つのに、品種の掛け合わせってどうやって行っているのでしょうね?私がちょっとだけバイオ栽培で学んだのは、植物の細胞を取って、それと別の種類を合わせるといった感じだったと思います。
 ということは、シダの新品種を作り出すには、バイオ研究の環境が必要なのかも。昔の人は、どうやって品種改良とかしてたんでしょうかね……?

 そうそう、今日の一枚はこれです。
455

 アジアンタムの根っこの方。こう見ると、大抵の枝はびよーんと伸びて、枝の先から途中辺りまでしか葉っぱは付かないということが分かります。
 根っこの方も生えていますけど、どうやってこうした矮性のものが出ているかは分かりません。
 
 プレバトを毎週観ている私は、どうもこの根っこの部分が見えているのが気になります。生け花査定の假屋崎先生曰く、「根元を隠してあげるのが生け花の基礎」と常々おっしゃっているので。
 根っこの方にも生えてくれたら見栄えがもっと良くなるんですけどね。他のシダ類って結構根元の方から葉っぱが出ているんですよ。

 アジアンタムマニアの人は、「この季節、風でさわさわ揺れているアジアンタムを見ていると幸せになる」と。
 いや、本当にそうですよ。というか、シダ植物愛好家って、比較的平和主義というか、寛容な人が多い気がします。スレとか読んでいると。
 普通は、2chでは叩かれるか、荒れたり無視して「うんこに触るな」という人にも、シダスレの人って優しいです。園芸などの専門板では、派閥があって荒れたり、顔文字連発みたいにうざい人は倦厭されるものですが、シダスレは比較的穏やかに過ぎていくというか。皆、共存し合っているというか。

 今、私は、独立したスレのあるアジアンタムしか追っていないのですが、アジアンタムスレものんびりしているかな?
 何せ、スレ建て当時の書き込みが2011年ですから。5年かけてまだスレ完走していないっていう。なんかそれもすごいな。

 でも、専門板ってそういうものらしいですね。プリンター板でしたっけ?ひろゆき(当時の2ch管理人)が一番最初にスレ建てして、いきなり「プリンターって今どれが良いんでしょうかね?」って書いて、「単発質問で板作るなクズ」と散々罵られているという。
 あの頃は、ひろゆきとも普通に会話が成立していたんですけどねえ。もっと昔になると、ひろゆきが彼女に浮気がばれて、8000円のブラジャー買わされたという書き込みに「浮気して8000円で済ませてくれるなんて良い彼女じゃねーか」と言われ、「そうなの?」と書き込んでいたり。
 
 懐かしいなあ。あの頃の2chも好きでした。今も好きですけどね。ねらーはやめられんわ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

アジアンタム2号、襲来

 アジアンタムその2到着!5号鉢ということで、「今の鉢より2周りくらい大きいぐらい?」と楽観視していたら、結構な大物が来てしまって、一瞬置き場所に困りました。先日、枯れた植物なんかを整理しておいて良かった……。

 で、鉢が大きいのもそうですが、葉っぱも茎も大きい!これ、やっぱりミクロフィラムが小さいんですね。ミクロフィラムは「小さくて可愛らしい葉っぱを付ける」とか。普通のアジアンタムがこのサイズなのか、と。
 じゃん!
454

 もっさもさやで!うちのミクロフィラムが確か鉢の直径7.5cmなのですが、何号鉢かは分からず。まあ、1000円ちょいだし、あんまり大きいのは来ないやろ……と思っていたら、嬉しい誤算でした。
 ちなみに、購入したのは安心と信頼のcharmさん。このお店、主にアクアリウム関係の品を扱っているのですが、植物も置いているんですね。

 チャームさんといえば、エアチャーム。エアチャームとは、サイトにアクセスして、欲しい物をポイポイカゴに入れて、総額を見て満足する遊びです。しかし、総額が思ったより安かったりすると、そのまま購入してしまうという罠が……。
 アクアリストの中では有名な遊びらしいですけど、動画のエミネムさんが教えてくれるシリーズで「三大モテ趣味であるアクアリウム」を教えてくれた最後に、(エアチャームでもして帰るか……)という。

 私も、アクアリウムとまではいきませんけど、アカヒレ(メダカの仲間)を飼っています。最初は7匹いたのが、段々減ってしまい、最終的にたとえ水槽の大半がコケで埋め尽くされても生き残るキング・オブ・アカヒレの3匹が残りました。
 アカヒレの寿命が2~3年とされているのですが、ちょうど今年でそれぐらいですねえ。そろそろおじいちゃんおばあちゃんなアカヒレたちです。

 さて、アジアンタムに話を戻しますと、このアジアンタム(今後は最初のアジアンタムはミクロフィラムと表記します)、受け皿より鉢が大きいんですよ。
 つまり、水やりの頻度を調整しないといけないってことで。
 一応、受け皿の上には置いているのですが、受け皿って言うより普通の皿っぽくて平べったいんですよね……。

 ちなみに、腰水栽培でアジアンタムを育てる場合、減った分の水は直に給水するより、アジアンタム自体に水をやって、底からあふれた水で腰水すると良いそうです。
 園芸用語では「根を洗う」と言って、水やりと同時に根っこに溜まった老廃物を洗い流すと狙いもあります。
 通常、根を洗った後に受け皿に溜まった水は破棄するのですが、シダ類などの蒸し蒸し好きな植物では、そのまま腰水として使える……とのことです。
 
 さて、私は植物はホームセンターか、ホムセンに売っていないものはweb通販で買っています。ただ、植物類は送料が結構かかちゃうんですよねえ……。私も、送料手数料で1200円のアジアンタムが2200円くらいになりました。
 まあ、以前にショッピングモールで見たアジアンタムは2500円だったので、まあ、多少通販の方が安くつきますけど。

 それにしても、アジアンタムはこの季節、涼しげでいいですねえ……。6月頃の梅雨時がシダの天下らしいですけど、8月前後の季節でも良いですね。
 アジアンタムを育てたことのある人は、必ず1回はちりちりにして枯らすそうですが、それでも次もアジアンタムを育てたい!という人が多いのもうなずけます。
 
 不思議な魅力のあるアジアンタム。これ以上鉢を増やさないようにはしたいとは思いますけど……アジアンタムって200種類くらいあるそうなので、「これも欲しい」とならないことを願います。もうアジアンタム置くところないよ。

 最後に、今回買ったアジアンタムをいつもの通りご紹介しておきます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

(観葉)シダ アジアンタム 5号(1鉢)
価格:1290円(税込、送料別) (2016/7/29時点)




にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

葉水は有効か否か?

 レインボーファン→ヤブソテツ→アジアンタム
 と、奇妙な辿り方をしていて気づいた、「あれ?私、シダ好きなんじゃない?」ということ。
 一度自覚したら最後、後は転げ落ちるだけです。恋と一緒ですね。「あの人のこと好きかも……」と気づいたらもう次に会うときにはチラチラ意識してしまいますよ。

 そういうわけで、シダ植物の独立カテゴリも作りました。今までシダについて書いた中で、比較的新しい記事しか移動していないのですが(ブログ機能にも、チェックした記事を全部他カテゴリに移せる機能が欲しい……)、同じシダ好きさんも、新しくシダに魅せられた人も、是非このカテゴリからご覧ください。

 ということで、今日はヤブソテツ。
453

 シダ界ではかなりなメジャーどころですね。
 これ、3種類の植物を寄せ植えしてあるのですが、奥のアスパラガスが枯れてきています。というのも、どうやら水をやった時の「蒸れ」が原因みたいなんですよね。かといって、アスパラガスに合わせた管理をすると、今度はヤブソテツの元気がなくなってしまうという……これ、共生失敗パターンじゃないの?と思うのですが。

 アスパラガスとヤブソテツ、どっちを取るかというとまあ……アスパラは割と入手が容易ですしねえ。やっぱシダ優先になってしまいますかね?
 というか、写真が相変わらず白飛びとかしちゃっててすみません。蛍光灯の明かりの下だと、写真としては光が強すぎるのかも。太陽光下で撮った方が綺麗に撮れる気がします。
 
 アスパラは、枯れ込んでいる葉っぱを剪定しましたが、いつまで保つやら。ちょっと復活は無理っぽいので、思い切って全部刈ってしまうか迷っています。
 アスパラ刈っちゃって、ヤブソテツ陣地にしちゃうのもいいなあ……。今、この3種類は三国志状態で巴戦になっていますから。

 もう一種類の植物は、なんだか分かりません。でも、蒸れ蒸れ状態でもまだ新芽が出ているので、これとヤブソテツは分かり合えそう。
 でも、シダでも、直接水がかかるのは苦手らしく、水の当たる場所は枯れています。今のところ、真ん中あたりに水やっているので、真ん中だけ植物の密集地帯が空いている状況。

 やっぱ、植物って直接水が当たるとストレスになるんですねえ。しかも、ペットボトルにくみ置きしてある水なので、ペットボトルからの勢いで水がかかると悪いのかも。
 
 シダの管理は一通り試しましたが、葉水はやってもやらなくても同じような気がします。
 エアプランツでもそうですが、葉水はあくまで補助的な水やり方法であり、エアプランツもソーキングといって、2週間に一度くらいのサイクルで水に浸けて水を吸わせる作業をしなくてはいけません。「葉水だけで育つエアプランツ」というのは、ほとんどがデマです。よっぽど1時間以上濡れてるとかじゃないと、葉水でもあまり水を吸いませんから。

 実際、アジアンタムは水をはじく葉をしていて、その学名でも「水をはじく」という意味だったり。
 まあ、その水が蒸発して、「蒸れ状態」を作るという意味では無意味ではないのですけどね。むしろ、夏よりも冬にやった方が、空気が乾燥するのを防ぐ意味で有効かもしれません。

 ヤブソテツも、ぐんぐん芽を出しています。
 というか、最初に葉っぱの先が枯れていて、「これは再生無理かなー……」と思っていたら、いつの間にか枯れている部分がなくなっていました。新しく葉っぱが出たのか、枯れていたのが復活したのかは分かりませんけど。

 明日は、アジアンタムの別種類が来る予定です。楽しみ!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

アジアンタムの腰水、今のところ成功中

 ううー……肩が痛いです。肩こりなんですけど。
 私は元々、あんまり動かない生活をしていまして(職場行ったらさすがに動きますが)、ずーっと寝転がってネットをしていたりするので、どうしても血流が滞ってしまうんですよね……。
 ポケモンGO始めたら少しは歩くようになるかな?とは思いますけど、私のスマホは2年くらい前の型なので、ダウンロードできないのですよ。だから、LINEも入れてません。っていうか入れられません。

 ちょっとやってみたかったんだけどなあ……ポケモン。父が聞いてきた話では、近くのお地蔵様が祀られている所にゲームのモンスターボールとかが手に入る場所があるそうです。さすがに流行に乗るのが早いな、父。今年で63くらいになるんですけど、新しいもの好きなんですよ。水瓶座だから?w
 母も、神社近くにレアポケモンが出るという話を聞いたそうですが。うちは、父も母も、ゲームとかは「まあ、ほどほどでやりすぎなきゃいいんじゃないの?」という考え方のようです。夏休みなので、子供たちが神社で集まってポケモン狩りしているとか。

 さて、本日は、クチナシにまでカイガラムシ大発生させてしまい、クチナシは枯れていきました……。気づけよ!これでクチナシ枯らしたの2回目ですよ!
 そして、アスパラガスも枯れそうです。ああ~……。

 シダ類はまだ生きていて、むしろニョロニョロ新芽が出てきています。やっぱこの季節はシダは扱いやすいですね。
 アジアンタム、ちょっとちりちり?みたいな場所はあったのですが、腰水してから持ち直したようですし。
 で、腰水を1cmほど行って、一日。
452

 まだ5mmくらい残ってますかね?本当はもっと深い受け皿が良いんですけど、ちょうど良いのがなくて……。
 でも、土の表面は時々濡れていないところもあるので、一応通常より少なめに、水やりもしています。ビニール袋かぶせるのも考えたんですけど、一応まだちりちりにはなっていないので、大丈夫かと。
 
 それと、アジアンタム、また買っちゃった……テヘペロ☆
 今度は、多分通常のアジアンタムです。写真で見ると、私の持っているミクロフィラムとあまり変わらないような。でもまあ、アジアンタムが2つもある家って……素敵やん?ということで。
 
 そして、テーブルヤシ。やっぱり、謎の芽は葉芽のようです。
451

 二つに分かれてきました。ここからまた、分かれていくとテーブルヤシの葉っぱの形になるんでしょうかね?
 テーブルヤシって生育が遅いって言いますけど、どうなんでしょう?サイトによって遅いって言うところと早いって言うところが違うので、よく分かりません。

 そういえば、アジアンタムにキラキラした粘液の跡がくっついています。
 これって、ナメクジの仕業らしいですね?多分、ナメクジ自体は落としてあると思いますけど。
 元々送られてきた時からこの跡はあったので、新しく這った跡はないはず……。

 ちなみに、ナメクジは、ビールとプラスチック容器で退治できます。
 ナメクジのいそうなところに、プラ容器にビールを注いで置いておくだけ。ナメクジはビールが大好きなので、勝手に集まってきて溺れて死にます。
 普通にハシデトール→フクロニステールでも良いんですけど。一匹二匹だったらですね。外に置いていたりすると、どうしてもシダとかの蒸し蒸しの場所にはナメクジが沸きやすいですからね。
 皆さん、頑張って植物趣味していきまっしょい!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

シダはロマン

 一昨日の夜、どうせ明日も朝起きられないだろうと見越して、5mmほどアジアンタムに腰水。
 昨日は、日中ずーっと眠くて、起きてもブツブツと途切れる感じに起きるぐらいで……。まあ、しょうがないわな、ということで二度寝三度寝。どうせ、日中はネット接続ができなくなったりすることが多いですし。

 で、昨日の夜。水やり巡回の時にどれ?と腰水していた鉢を見たら……。
450

 水が、全くないでやんの。
 えー!?あれ、全部吸ったの!?って感じです。本当にこの時期のアジアンタムは水を欲しがるようですね……。
 根腐れが心配だったのですが、これなら根腐れとか、土の吸水が悪いとかで悩むことはなかったかもしれませんねえ。

 植物って、ある時はすごく繊細なのですが、またある時はすごく強靱で、生命力に驚かされます。
 アジアンタムは、水やりを忘れるとすぐちりちりになってダメになりますが、外の葉っぱがちりちりになっても、水やりを続けていると新芽がにょろにょろ出てきます。
 私が今試しているのですが、アジアンタムは腰水栽培でもいけそうです。本来なら朝と晩の2回水やりをするのが理想ですが、忙しい現代人や、ずぼらな私のような人間には、腰水栽培、やってみてもいいじゃないでしょうか。

 さて、なんか当然のように腰水栽培なる単語が通じるかのように言っているのですが、説明しますと、腰水とは、受け皿(深いもの)を用意して、そこに鉢の1/3程度の水を入れ、そこに鉢を浸すのです。そうして、表面からでなく、ポットの底から水を吸わせます。
 これは、食虫植物のように普通の水やりが難しいものや、シダ類の胞子から育てるための水やり方法としても使えます。
 
 しかし、今、他の種類のアジアンタムも目に入っています。
 私のアジアンタムはミクロフィラムといって、葉っぱが小さい種類なんですよね。
 じゃあ、葉っぱの大きい種類ってどうなんだろう?と。
 
 というか、もしかして私、シダ植物好きかも……と気づいてきています。
 シダ、面白いですよね。ちょっと前に、西洋では「雑草」扱いされていた苔を庭造りに利用して、イギリスのガーデンコンクールで優勝した日本人がいました。
 苔とかシダって、日本では昔から、いわゆる「おかし(趣のある)」の世界にあり、雑草ではなく庭造りの自然の風景の一部として育ってきた文化なんですよねえ。

 ちなみに、アジアンタムを調べていたら、ワラビ科なんですね。
 確かに、くるくるしてる新芽は美味しそう、と思わなくもないです。いや、私、山菜そばとか大好きなので。お蕎麦屋さんに山菜そばがあると、いつも注文します。
 でもアジアンタムは食用ではないので、食べてはいけませんよー。
 
 以前、mixiかどこかで、超巨大なシダが生えている庭の写真を見たことがあります。
 確か、一応日本人ではあるけど、タイかどこかに家を買った人の写真だったと思います。シダスキーとしては、生唾ものの写真でした。
 他の人たちも、「いいなー」とか「タイとかインドネシアは育成環境が最高だからなあ……」とコメントしていましたけどね。

 戦場カメラマンの鴨志田穣さんは、生前、タイのマンションの一階に住んでいたことがあって、庭にパパイアの芽が出てきたので育てていたら見上げるほどになったそうです。
 鴨志田さんはそれでソムタム(タイのサラダ料理)などを作っていたのですが、そのうち大きくなりすぎて2階の人が収穫するようになってしまったとか。
 確か、日本でもアボカドなんかは栽培できるそうです。ちょっと植えてみたいかも……でも、ばあちゃんに引っこ抜かれそうです(母がアーティチョークを植えたら、引っこ抜かれたらしい)。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

アジアンタムはまだちりちりはなし

 アジアンタム、面白いですね。シダの中では、「すぐちりちりになる」とか「難しい植物」とか言われているようですが、スグカラースな私が育てていても、水切れにさえ気をつけていれば、なんとかなる植物だと思います。
 難しいのは、むしろ冬場じゃないかな?冬場は、空気中の湿度が低く、また、水やりの頻度も難しいので、冬場に枯らす人とかも沢山いそう……。
 
 で、よーく見ていたら、新しく葉っぱが展開していました!
448

 ピンぼけしている真ん中の葉っぱです。
 これ、枝の先がまだくるくる巻いていて、でも葉っぱはまさに展開中……。健康な葉っぱになれよーとなでなでしておきました。
 植物はあまりなでなでしてはいけないんですけど。でも、アジアンタムの若葉の触感は最高です……。柔らかい。うちの猫の毛並みみたいです。

 いつも通り写真が下手で申し訳ないのですが、ピントを合わせるっていうのがまだ良く分かっていません。私のカメラでは、撮影ボタン半押しで自動的にピントを合わせてくれるのですが、連写できないので、一瞬ピントが合う→撮影ボタンを押す となると、ただのピントの合っていない写真が撮れてしまうのですよ。

 これ、どうすればいいんでしょうね?一瞬ピントの合っている時を予測して撮影ボタンを押すとか?世の中の人たちはそれがマスターできてるってことでしょうか?すげえ。

 一眼レフってどんな感じなんでしょうかね?でも、そもそもデジカメすら使いこなせてない私に一眼持たせても意味ないでしょうけど。
 そもそも、一眼買えるお金ないですし……。デジカメで綺麗に写せる腕が欲しいです。

 ちなみに、私のデジカメはPanasonicのlumixです。電器屋で9000円でした。
 さらに、それに18Gのメモリー積んでいます。積んでいるのはメモリーだけ。あとは、何も積んでいません。

 さて、アジアンタムに話は戻りますけど。
 
 うちのアジアンタム、今のところ葉っぱちりちりは免れています。
 というのも、「シダはとにかく水切れ厳禁」ということを学んでいたので、朝に起きれない時は、受け皿に水を溜めておいて、腰水させています。
 しかし、受け皿に5mmくらいの腰水なら、一日で吸ってしまうようです。夜間の植物巡回では、水が残っていません。
 
 腰水は、1cmくらいでも大丈夫かもしれませんね。
 アジアンタムは、根腐れも怖いと言いますが、アジアンタムスレでは、「腰水やってるけど、根腐れしたことは一度もない」という書き込みがあったので。
 
 うちの環境では、カーテン越しの光(いわゆる半日陰)で、そこに置いている植物の中でも一番奥まった場所に置いています。
 エアコンの風は大敵らしいので、エアコン直撃の場所からは離しています。でも、葉っぱは今のところにょろにょろ出てきていますね。

 しかし、こういう種類なのかは分からないのですけど、下葉がほとんど生えていない感じ。根元がすっかすか。調べたアジアンタムのふさふさした感じはないです。
 アジアンタム・ミクロフィラムという種類なのですが、これって徒長?とか思ったり。
 でも、まだうちに来てから1週間とかですしねえ……。
 葉っぱの数が少ないんでしょうかね?普通は、下葉も出るのかな?

 まあ、育てていけば自動的に分かることでしょうけど。
 早くもっとわさわさにしたいですねー。私が花屋さんで見たアジアンタムは、2500円でわっさわさでした。高っ!と思ったのですが、今考えたらそれだけの手間がかかる植物なんですね……。お値段なりってことですか。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

テーブルヤシの謎の芽と、今後のブログ運営

 先ほど、ハートカズラをよく見ていたら、一本だけ花が咲いていました。
 すっごく地味な花なんですけどね。今年は花が全然付かないので、「むかごに栄養分が行っちゃったのかな?」と思っていたんですけど、この時期って花が付くんでしょうかね?
 多肉植物って、だいたい春~初夏頃に花が咲くので、交配とか考えている人は、その時期に受粉させるそうですね。まだ見たことのない品種を、自分で作るっていうのも面白いかもしれません。

 というか、私の場合、多肉は花じゃなくて葉っぱで増えるものだという先入観が。葉っぱがポロポロ落ちて、そこから芽が出ることが多かったからでしょうかね?あんまり、種で増やそうとは思わないですねえ……。
 というか、多肉も、これ以上増やせる場所がないというか。増やしてる人って、やっぱり外に多肉棚とかを持ってるんでしょうか?いや、羨ましい。

 ところで、この間購入したテーブルヤシ。色々と検分していたら、不審な芽が一つ。
447

 真ん中の芽ですね。これ、ただ単にすーっと伸びているだけ、という不思議な芽です。
 このサイズで花芽ってことはないでしょうし、これ、葉っぱ?
 よく見ると、先が微妙に分かれています。多分、葉っぱですね。

 さて、ちょっと近況をお知らせしますね。
 
 まず、酒。一時期酒ブログとして運営していましたが、ここのところはとにかく今ある瓶を消費したくて、新しい酒を購入するのは止めています。
 酒ブログランキングの方が、一桁の順位を取っているのは、はっきり言って閲覧人数の多い植物ランキングからの読者さんが多いせいで、果たして今の状態で酒ランキングに居座るのはどうかとも考えています。
 
 しかし、私の移り気で、またウイスキーとか、今度は日本酒とか!?で、酒趣味を再び始めることも想像に難くないので、もうしばし酒ランキングには居させて頂きたいと思っています。
「酒記事書けや」とか、「酒趣味やってないのにランキングに居座るとか……」という人の気持ちも分かりますが、どうぞご容赦願いたいと思います。

 また、記事の更新時間は、夜0時~2時の間となっていますが、記事が思い浮かばない場合や、「これは早く書きたい!」という時はその次第ではありませんので、これもご容赦くださいませ。
 
 石趣味も、「ランキング参加はよ」という人もいるかもしれませんが、私的には、あくまでも石趣味はサブ趣味となっていますので、今のところはパワーストーンランキングなどに参加するつもりはありません。今後、どうなるかは分かりませんけど、酒趣味や植物趣味のようにホイホイ買えるものでもありませんしね……。
 
 サブブログの方の、スピリチュアル館も、今のところ更新が一ヶ月に1~2回となっていますが、これも楽しみにしてくださる人には申し訳ないとしか言えません。
 あくまで、今のメインブログはこちらの3rdとなっていますので、ネタができたら3rdに優先的に記事を書かせて頂いています。
 一応、スピリチュアルも、定期的にスピリット界には降りていますし、皆との仲も安定していますので、あちら側に興味がなくなったということはありませんので。

 こっちに書くアクセサリー等の石と、あちら側に書く石との違いは、「そこにスピリチュアルが絡まっているかどうか」ということで分けています。石の簡単な効能とか、鉱物としての扱い方などはこちらに書きますが、「石の中の人」とかはver2で書いています。もし、植物趣味でも植物が話すとか、精霊が……などのスピ系の話題はあっちに書くことになります。

 今後の予定ですが……まったく決まっていません!
 完全に行き当たりばったりで突き進んでいる、まさに一発屋でしくじり先生に出るような流れになっています。でも、しくじっても私は立ち上がりたい。「もうダメ。立ち上がるよりは這いつくばって生きていきたい。私は植物のように生きていきたい」と、吉良吉影みたいなことを言い出すかも知れませんけど。
 
 私も、伊達や酔狂で30代半ばまでニートやってるわけではありません。
 ずーっとしくじり倒してきた人生で、今の貯金額は1万円です。昔の、20代後半の永井先生が札がまったく入っていない財布を見せていたことがありますけど、まさに私もそんな感じです!
 パートの仕事も、ちょっと苦手な人が近づいてくるので、困っています。男性ならまだ「はあ」で心を閉ざしていればそのうち離れていくのですが、今は女性が私と仲良くしようとしてきて、それが通らないと怒り始めるので、私にどうしろと……と思っています。

 これじゃ、多少仕事が辛くても、今の施設から抜けて、健常者の職場で働いた方がマシかも……と。
 一応、バイトはドクターストップがかかっているのですが、そんなことを思うほど私って追い詰められているんだなと。
 まあ、パート先のことは、自分で処理するしかないんですけどねえ。愚痴になってしまってすみませんでした。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

アジアンタムの育て方(ほぼ2ch情報)

 アジアンタムの新芽はこんな感じです。
446

 一番手前側のやつ。先っぽがくるくるしていますね。
 こういう新芽が3~4本ほどにょろにょろ生えています。相変わらずブレてる写真ですみませんね……。写真の腕がね。私は、美的感覚というか、美術系の感覚っていうものがまったくないので、こんな写真を平気で上げちゃうんですよ。もっと頑張らねば。

 シダ系の2chの過去ログなんかを見ていたら(現在はアジアンタムは独立したスレが立っていますが、昔はシダ総合スレに含まれていたらしいです)、「うちにカタカナのトみたいに生えてきてるシダ類って何か分かる?調べても、種類が多すぎて分からん」という質問に「ノキシノブ」と速攻で答えていて、「画像検索してみたらどんびしゃだった!マニアってすげー!」と驚かれていました。
 実際は、もっと詳しい質問の仕方だったんですけどね。その人は、「そのシダの裏側の黒いやつが怖いから引っこ抜こうかと思ってたけど、育ててみることにした」と、シダ好き一名様ご案内~って感じになっていましたけど。

 さて、このアジアンタム、水はけがあまり良くないのです……。
 今日、多めに水やって、鉢の底からあふれさせることを目論んだのですが、どばっと水をかけたらいつまで経っても水が垂れてこない……。で、鉢の表面に水が溜まっている状態に。
 まあ、確かにアジアンタムみたいなシダ類は、水苔などの水を蓄える用土でも元気に育つらしいですけど。大丈夫なのか?この土。

 アジアンタムに限らず、観葉植物類は、大抵が「水はけの良い土」が理想だとされていますが、シダ類に限っては、水はけ自体は特に考える必要はないと思います。
 水苔とかね。逆に、随時湿っているような状態が良く、夏場は用土の表面が乾かないうちに水やりを、とのことです。

 夏はシダ類にとっては水を特に欲しがるので、朝と夜に2回、水やりをする必要があります。水を切らしてしまうと、アジアンタムは特に枯れやすいそうで。いわゆる葉っぱがちりちり状態ですね。
 アジアンタムは、一度ちりちりになってしまうと、その葉っぱは二度と復活しません。なので、ちりちりのところを切ってしまいます。
 しかし、たとえ全部の葉をちりちりにしてしまっても、根っこさえ生き残っていれば、水をやり続けるとこういう写真のように新芽が出てきます。

 シダ植物は、とにかく湿気です!じめじめ蒸し蒸しを保つことが大切なので、元気に育てたいのなら葉水もします。
 でも、私は葉水は特にしていませんけど。「した方が良い」ということで、「必ずしなければならない」というほどでもないと考えていますので。
 その代わり、水やりはしっかりと。……しかし、飽きっぽい私のことですから、夏はせっせと水をやっているけど、冬場の水やりは忘れてそうです。見える……冬にちりちりにしてめんどくさくなってどうでも良くなってる未来の私の姿が見えるぞ……!

 ちなみに、新芽状態でも、水やりを忘れると芽の先が茶色く固くなって枯れてきます。そうすると、もう戻らないので、そういう芽も剪定してしまいましょう。
 
 アジアンタムは、シダ類の中でも葉っぱが柔らかく、触るとすごく気持ちいいです。
 でも、あまり触ると、植物は「何か強い衝撃が与えられている」と判断して小さく育ってしまいます。なでなでするのもほどほどに……。

 情報源が2chなので、あんまり信憑性はないのですが、その中でも「これならできそう」という育て方をピックアップしてご紹介し、私自身も試しています。
 2chって悪口ばかりなんでしょ?という人にも、専門板は結構皆さん優しいです。ただし、変にテンション高かったりする書き込みをしたり、ょとか私わ とかいう、自分の友達へのメールみたいな言葉遣いだと、「半年romれ(帰れ)」と言われるので、できるだけちゃんとした書き込みをして、また、全部を全部教えて貰おうとせずに、「自分で調べたらこういう結果でしたけど、合ってますか?」という書き込みなら大丈夫だと思いますよ。2chコワイクナイヨ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

雨の中、テーブルヤシを手に戻る

 本日は、昼頃からネットが絶不調で、回線がブツブツ切れます。
 ポケモン最新作の始めだからか?とも思ったのですが、あれはスマホアプリですから、パソコンのプロバイダはあんまり関係ないかな?間違ってたらすみません。
 なので、回線繋がってるうちに更新しちゃいたいと思います。

 さて。
 今日は、霧雨の中、アカヒレ(メダカみたいなやつ)の水槽がさすがに壊れかけているので新しい虫かご(私は、プラスチック製の虫かごでアカヒレを飼っています。今のところ、それで不便なことはないかな?)とメダカの餌、それからカルキ抜きを買いに行きました。
 全部で1000円弱で買えるお値段なんですけど……。行ったのは、近所のホームセンター。もちろん、植物置き場を私がチェックしないはずもなく。
 ついつい、こんなものも買ってしまいました。
445

 テーブルヤシです。観葉植物界では、割とメジャーなんじゃないでしょうか?
 これが、ホムセンで何故か「テーブルヤシコーナー」として独立して謎のテーブルヤシ推しされていたので、これもカゴにぽい。
 500円くらいで、小銭を持っていなかったので、千円札を崩してしまいましたよ……。札が小銭になると、なんかすごい貧乏になった気分になるのですが、何ででしょうね?

 さて、皆さんは、「ヤシ科」というと、見上げるほど高くて、硬い実のなるココナッツを想像すると思います。しかし、テーブルヤシは、その名の通りテーブルに置かれるくらいに小さくまとめられているヤシ科の植物です。
 大きくなっても2mくらいなのですが、あまり生育速度が速くはないので、そんなに大きくなることは稀。
 そして、ヤシ科なのに、あまり直射日光が好きではありません。ヤシだからと南国の想像で太陽に照らされるヤシ!みたいに直射日光下に置くと、葉焼けします。

 そういうことで、逆に耐陰性は高く、職場のデスクの上などにも気軽に飾ることもできます。
 室内で育てられる植物ということですね。そして、日本の蒸し蒸しな夏が大好きな植物でもあります。
 シダ植物が葉水を好むように、テーブルヤシにも葉水をすると、綺麗に育つそうです。

 関東では、太平洋側で地植えにして育てることに成功した人もいます。
 テーブルヤシは、基本的に室内で育てる植物ですが、霜が降りても-2~3度までは耐えるようです。
 まあ、そのテーブルヤシの個体が特別に強いのか、その人の植物育成技術がすごいのかは分かりませんが、地植えでも場所によっては育成できる、ということでもあります。
 しかし、それは特別な話。大抵は、春夏秋と外に出していても、冬はなるべく室内に取り込んだ方が無難です。

 ヤシ科でも、シュロなんかは、普通に庭に植えてある木もありますけどね。
 あれは、耐寒性が強い植物だからこそできるのです。

 ちなみに、テーブルヤシ含むヤシ科の植物は雌雄があり、雌株は花が咲き、うまくいくと実がなることがあります。
 大抵のヤシ科の植物は実を食べることができ、味はほんのり甘いそうですよ。

 しかし、テーブルヤシって、サイトによって「生育は遅い」と「早い」が別れており、わかりにくいです。
 まあ、個体差ってことかもしれませんけど。
 そうそう、テーブルヤシは、100均でもよく売られている種類でもあります。ホントにミニサイズですが、そこから育てていくのも面白いかと。

 というか、今度は霧吹き用のスプレーが欲しくなったりします。今の持っている化粧用スプレーは、ちょっとサイズが小さくて使いにくいのです。まあ、化粧水を詰め替える用途ですしね……。
 ダイソーとか、大きな100均なら色々と売ってますかね?園芸用品のコーナーで大きいボトルも売っているでしょうか?

 100均、うちの職場の近くに1件あるんですけど、規模が小さいんですよ。品揃えが微妙なんです。
 うー、園芸趣味してると、大きい100均がうちの近くに欲しいですよ……。今の100均って、バーミキュライトとかも普通に売ってますしね。私の使っている、ダイソーの剪定バサミも100均です。非常に優秀で、100円とは思えない使い勝手の良さですよ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村