2016年03月の記事 (1/4) | 魔法石の庭3rd

2016年03月の記事 (1/4)

星新一「自分カウンセラー」

 私の最も好きな、星新一のショートショートに、「自分カウンセラー」という話があります。

 ネタバレまでしているので、この先読む人は注意なのですが……

 とある青年が、「役者になりたい」と言ってきかないのだが、両親はそれに反対。口では「進学してからでも遅くないじゃないか」とは言うものの、息子はそれが口先だけでの嘘で、そのうち諦めてサラリーマンになってくれるだろうということを知っていた。
 そこで、青年は「自分カウンセリング」なるものを受けることになる。それは、10年後、20年後、30年後……の自分を映して、いわゆる未来の自分から助言を得るというものだった。
 青年は、「どうあっても夢は諦めない」という意志を固くして臨むのだが、どの世代も、「諦めて進学してサラリーマンになれ。演劇の世界はそう甘くはないんだ。アルバイトでどうにか食いつないでいるんだ」と言う。
 
 そして、最後の老人になった青年は、ぼろ布を纏って薄汚い顔で、「これを見ろ。俺は今、ホームレスなんだよ!演劇の道は諦めろ!」と言う。
 すると、青年は立ち上がり、「お前たち、どうあっても俺を諦めさせたいんだな!よし!俺は絶対にお前たちみたいにはならない!俺は、役者として絶対に成功してやる!99%失敗することでも、1%は成功するってことだ!俺は未来を変えてやる!」と叫んだ。
 すると、老人はにっこりと笑って、消えていった。

 それから月日は流れ、青年はすっかり老いさらばえて、ぼろ布を着て、汚れた顔のあの日見た老人になっていた。
 しかし、そこに男がやってきて、「そろそろお時間です」と青年に声を掛けた。

 満員の劇場では、観客たちがあの青年の、主演である乞食役の登場を今か今かと待っていた……。

 蛭子さんも言っていましたね。「夢っていうのは、本当に願えば50~60%は叶うんですよ」と。
 私も、未来がどんなに悪くても、絶対に夢を叶える!と願っています。
 そのためには、努力が必要ですが、私は「文章書きになる」という夢を叶えるためには、どんな努力も惜しまないと考えています。
 夢は、叶えてみせますよ。エジソンだって、発明を始めたのは30代半ばだったと言いますしね。
「何かを始めるのに、遅すぎるということはない」と、私は思っていますから。
スポンサーサイト

メンズ物のブレスレット

 懐かしい~!2年前くらいに買ったやつ。
360

 その頃、「ごついアクセサリー」が好きだったのですよ。
 一応これもメンズ物ですが、フックをかける位置で調節できます。

 で、色々いわれを調べていたら、これは「フルール・ド・リス」といって、訳すると「百合の紋章」という意味だそうで。
 元々はフランス革命の頃から用いられた紋章で、その名の通り「革命(市民が王を倒す)」……つまり、目上の者に対して何か言いたいことがあったり、社会的に底辺にいると感じている人が付けると、この上ないお守りになるそうです。

 芸能人も、特にアーティストが好んで身につけていますが、この「フルール・ド・リス」のいわれを知っていて身につけているのは、dragon ashだそうです。
 彼らは、曲名にも「百合」とか「革命」とかを付けているそうで、それらを合わせて考えると、どうもいわれが分かっているのだろうと。

 せっかくなので、私も今、身につけています。「革命」が起きたらいいな……と。
 ブレスレット自体は、当時1000円くらいで買った気がします。

 同じく、1000円くらいでちまちま買いためたインディアンジュエリーとか出てきましたけど、首にはもうヒキュウが下がっていますし、ネックレスはうちの猫が玩具にしてしまって、牙の跡とかが残っています。合金製ですけどね。猫の牙って結構固いんですね……。

 って、アマゾン見たら、これと同じ型のブレスがありましたよ!すげえ。まだ同じ型あったんだ……。
 アマゾンでは1100円くらいでした。欲しい人はアマゾンの「百合 ブレスレット」で検索して買ってくだされ。私には一銭も入ってきませんがね。

 他にも、新規開拓したジュエリーショップ(といっても、女子高生・女子大生ぐらいの、お金のない子がお小遣いで買えるくらいのアクセサリー屋さん)で、良さげなブレスレット見つけたりして、悩んでいます。1500円くらいでしたけどねえ……。うーん。今度行く時までに、大いに悩んでおきましょうか。

 そう、今、私はブレスレットがマイブーム。今まで、ブレスレットにはあまり見向きしていなかったのですが(というのも、いわゆるゴムのパワーストーンのブレスレットにはあまり食指が動かない)、テニスブレスとの出会いで、その膜が剥がれました。
 金属のだったら、ブレスレットいいかも……となって、今に至ります。

 まあ、もちろんパワーストーンとしてのアクセサリーも今まで通り買っているのですが(ヒキュウとかね)、そこにブレスレットという選択肢が増えたのは行幸。ん?行幸ってこんな時に使う言葉でしたっけ?

 でも、どれも2000円以下とはいえ、欲しいブレスレットがこれ以上増えるのはちょっと……。
 てか、腕は2本しかないのに、どこに付けるんだって話です。まあ、腕にならジャラジャラ付けてる人も結構いますけど……なにぶん欲しいものの節操がないからなあ。コーディネートが微妙というか、普通にジーンズにチュニック、とかの無難なコーディネートになりがちです。

 でも、ワンピースにこういうごつい系のアクセサリーっていうのもなかなか面白い組み合わせですけどね。私、ワンピース持ってませんけど……ここ数年、スカート入らない(1年で10kg太った)し、出かけるのも職場だけでスカート禁止なので、ずーっとジーンズスタイルです。少しえりが広いシャツとか着ていくと、「胸元が……」と言われて、タオルを首に巻いて、余りを胸元に詰めるように言われたり。
 他の子は、私も「胸元見えすぎだよ」と思っていても、注意されないんですよねえ……。なんでだ?私が何かそういういかがわしい誘惑してるように見えるのか?
 
 まあ、女性は、メンズ物を着ていたり付けていても、許される風潮がありますからねえ。
 コーディネートの幅は広がるでしょう。
 私も、メンズ物好きなので(香水とかアクセサリーとか……服はさすがにメンズは入らない)、それらも取り入れつつ、さりげなく女子っぽさも残るようにはしています。
 でも、ファッションって難しいですよね……。私、服は割と着られればどうでもいいと思っているのですが、アクセサリーは気にします!他人のアクセサリーも気になりますよ!

翡翠のヒキュウ来た

 翡翠のヒキュウ、来ました!
359
 
 この写真で分かりますかね?頭が下です。
 ちなみに、金属の引き輪は自分で付けました。付属していた紐では、小さすぎて頭が入らなかったので。……顔でかいからや!!(この間計ったら、5頭身でしたよ!ゆるキャラか、私は!

 まあ、そんなこんなで、実はこれを注文した後、手芸店にてこの引き輪を買っていたのですが(ついでに手芸用のやっとこも購入)、写真に写っている引き輪では穴に通らず。なので、ネックレスのチェーンからパーツを借りて、それを通してから、またそのパーツに金の引き輪を通した訳です。
 てゆーか、手芸の一番の難敵は「手汗」だと実感しましたよ。「これ、通らなかったらどうしよう」とか思いつつ作業をしていたので、不安で手汗が出てきて、つるつる滑りました。

 まあ、そんなこんなで、手間のかかるヒキュウちゃんですが。
 せっかく来てくれたので、翡翠の勾玉のネックレスのパーツになってもらいました。
 お風呂にも入って、よく磨いて、準備は万端です!あとは、お金を引き寄せてもらいましょうか……。

 ヒキュウは、お尻を撫でると喜ぶらしいので、お尻をなでなでしながら願い事をします。
 主にお金関連の願い事が得意らしいので、財運関連の願い事をしましたよ。あとは、こまめに磨いたりしてお手入れ。そして、気がついたらお尻を撫でてあげて、コミュニケーションを図るということになりますかね。

 ただし、なでなでするのはお尻。前も書きましたが、頭は撫でてはいけないそうです。
 財運だと、目でお金を探し、口でお金をくわえてくるからなんですね。頭は仕事道具なので、素人は触っちゃいけないんでしょうねえ。
 
 このヒキュウは、背中に翼があるので、雄ですね。
 中国の古銭を持っていて、背中にもお金を背負っています。
 コロコロとしていて、まるで狛犬みたいですね。猫っていうか犬っぽいですけど。
 
 ちなみに、皆さん、狛犬って犬だと思っていませんか?
 実は、口が開いている方が「獅子」だそうです。ライオンなんですね。
 ぶっちゃけ寺でやっていましたが、私は2chのまとめサイトで読みました。口を閉じている方が「狛犬」で、頭に角があるのが特徴だそうです。
 
 ヒキュウって、水大丈夫でしたっけ……?とは思うものの、身につけるアクセサリーは必ずお風呂に入れて、水に長時間さらせないものは流水で洗ってから身につけているのですが。
 もう既に一緒にお風呂に入ってしまったので、今更「ヒキュウは猫科だから水NG」と言われても無理ですけど。

 あー……働きたくないでござる。
 バイト探し始めて、既に履歴書書く時点で詰まってます。学歴書くのに、どこまで「嘘はついてないけど本当のことも伝えない」ように書けるのか。
 どうやって学歴詐称しましょうかねえ……。詐称っていうか、詐称は犯罪になるので、「本当のことも言わない」ってどうやったらいいか分かりません。

 めんどくさいですねえ。とあるゲームライターの人のお話では、
「別に、働きたくない人は、働かなくても良いと思うんだよね。でも切羽詰まった状況だったらそうも言ってられないだろうし。もうどうにでもな~れってなったら、治験とか、無銭飲食して、捕まって留置所でご飯も布団もある生活でも良いんじゃないかな。『お金がなくてどうしようもなかった』って言えば罪も軽くなるだろうし」というようなことを書かれていました。
 
 あと、闇金ウシジマ君情報では、本当に家も何もかも売り払っている状態だったら、市役所で相談すると5万円生活資金として貸して貰えるそうですよ。
 闇金で借りるぐらいだったら、そっちの方がずっと良いと思いますけど。ウシジマ君が言うに、「そんなこと学校じゃ教えて貰えないから、誰も知らないよな」だそうで。

 貧民の人、頑張りましょう。私は、まだおうちもあるし、ご飯もあるし、恵まれていると思います。
 でも、自分の自由になるお金がないほどの貧民生活もしたので、多少は分かります。
 お金、欲しいですよねえ。ヒキュウー!なんとかしてくれー!!

トリスシリーズはウイスキーか否か?

 ショッピングモールにて、仕入れました。
358

 左から、トリスハニー・トリススイートティーです。
 私、何を申しましょうが、「サントリーの国産ウイスキーの味は好きじゃない」と言っておきながらごらんの有様だよ!!

 どちらも、トリスクラシックという1000円帯のウイスキーを元に、混ぜ物をした、いわゆる「キワ物」の類いです。
 ハニーは、蜂蜜と、何故かレモンスピリッツが混ぜられています。スイートティーは、そのまま紅茶。
 他にも添加物が色々書かれているのですけど、結論から言うと、「純粋なウイスキーとして楽しむものではない」と私は思います。
 
 というのも、未だにウイスキーをストレートで飲めない、割り物も甘くしないと飲めない、というお子様舌の私が、これらのトリスシリーズは「甘くて美味しい」と感じたからです。
 甘い酒が好きなら、大人しくカクテルなりリキュールなり飲め!と言われるかも知れませんが、ウイスキーのあの芳香がたまらんのですよ……。

 しかし、このトリスシリーズは、ウイスキーのあのかぐわしい感覚もアルコールのガツンとくる厳しさもありません。
 それは、これらがアルコール度数20%と度数の低いこともありますけど、とにかく「飲みやすいように」作られているからなんですね。
 私は、トリスはずーっと昔に飲んだきりなので、今のトリスの味は分かりませんけど、これをウイスキーとして認められるのか?とも思います。
 とある批評者さんが「サントリーの国産ウイスキーは、甲類焼酎の味を抜け出ていない。味も香りも薄く、ニッカのそれと全然別物だ」と指摘していましたけど、多分それは合っています。だって、このトリスシリーズはベースはウイスキーのはずなのに、まったくウイスキーらしさを感じないからです。

 ジャックダニエルなんかだと、テネシーハニーという、やはり蜂蜜のお酒がありますけど、あれはどうなんでしょうかね?一応見てきたものの、お値段がお値段なので、買わずに帰ってきました。

 ハニーの方は、最初にレモンリキュールの香りが、そして後から蜂蜜の濃厚な甘みを感じられます。こっちは、私でもストレートで飲めそうです。それぐらい口当たりは良いですね。
 スイートティーは、ストレートで飲むと、一瞬何の味だかわかりません。それぐらい強烈に甘いです。
 お湯で割ると、ようやく「あ、紅茶だったのか」と気づきます。
 
 どちらも、口当たりはすごく良いですよ。甘党の酒飲みは、スイスイ飲めるし、安いので買いやすいというのもあります。
 しかし、やはり問題は、「どうあっても肝心のウイスキーの味や香りがしない」ということです。
 もしかしたら、サントリーがこれらを売り出すにあたって、「なるべく口当たりの良い、ウイスキーの風味をまろやかにした酒にしよう」と方向付けられたのかもしれませんが、これ、ウイスキーかな?と。

 いや、確かに、ウイスキーとして飲むのでなければ、私は美味しいと思いますし、もしかしたらリピートするかもしれません。
 でも、ウイスキーではないなあ……と思うのです。
 もし、このぼろくそな批評まがいの文章を読んで、「よし、そこまで言うのなら味わってみるか」と思う人がいたら、このトリスシリーズの中から、ウイスキーを見つけ出してみてください。
 私としては、「ウォーリーを探せ」並みに難しいと思います。

 ということで、私の結論。
「トリスシリーズはウイスキーとして飲むな。スピリッツとして飲むのならコスパは最強」だと。
 あくまでスピリッツ扱いですねえ。

 ちなみに、これらはコーヒーや紅茶割りではなく、まずはお湯割りで味わってみることをお勧めします。すると、色々と発見がありますよ。原液そのままだと、甘さが濃すぎますので……甘党なら良いんですけどね。
 それと、このトリスシリーズは、300ml瓶しかありません。でも、一本540円なので、2本まとめて買っても1000円ちょっとなんですね。コスパは良いですよ。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

お金が入ってくるかも!ヒキュウって何?

 全然ノーマークだった、翡翠のヒキュウをぽちりました。
 ……だって、リングとセットで1000円!送料手数料含めても1400円くらい!安い!

 ネックレスにする紐も付いてくるとのことで、楽しみです。
 ……っていうか、つい昨日一昨日辺り、「もうショッピングサイトは見ない方が良い」と書いたのにごらんの有様だよ!しょうがないですよね。これも性分なんですよ、きっと……。

 ヒキュウのことって、こっちに書きましたっけ?一応管理者の私が覚えてないってことは相当昔に書いたのだと思いますけど、そんなん探すのめんどくさいということで、もう一回書きますね。

 ヒキュウ……漢字は難しくて、しかも中国系の漢字なので私のパソコンでは出てこないのですが、古代中国神話に出てくる神獣の一つです。
 勇猛果敢な、猫科の生き物で、戦の勝利を司っていました。ある事件を境に、お金……しかも、貯財運を司る神となるのですが。

 そのエピソードはこうです。
 豹のようにしなやかで美しく、また、勇猛で賢くもあったヒキュウは、神々の頂点である天帝のペットとして可愛がられていました。
 しかし、これがいけませんでした。天帝に可愛がられるあまりに、ヒキュウはその天帝の地位が、自分のものであるかのように思ってしまったのです。
 そして、他の家臣が何も言えないのをいいことに、わがまま三昧、そして周りの神や人間を馬鹿にするようになり、ついにはそこら中でうんちをするようになります。

 この振る舞いはさすがに天帝も激怒し、ヒキュウを掴まえると、そのお尻を叩き、ヒキュウのお尻は二度とうんちができないほどに腫れ上がってしまいました。
 そして、天帝は罰として、これからはお金しか食べることを許さず、また、うんちも二度とできないだろうと申しつけました。

 元々は賢かったヒキュウは、その罰を素直に受け止め、その目と大きな口でお金を見つけては主に運んでくるといういわれができました。以降は主に中国の商人たちの間では「財運のお守り」としてヒキュウを象った石を身につけることがステータスになりました。
 ただ、ヒキュウにも雄と雌があったり、本来は置物として、特別な儀式をして魂を入れないと意味がない、などの言われもあります。
 お金を運んでくる力が強いのが雄で、背中に翼が生えているのが特徴です。雌は、お金を貯め込むことが得意。背中には何もありません。なので、本来は雄と雌両方を持つことでヒキュウの財運を受けられるとか。

 置物のヒキュウは、背中に魂を入れる儀式をするためのフタがあり、それを開けて儀式に使う品物を入れます。入れる品物は、めんどくさいのでググッて確かめてください。それぐらい、めんどくさいですよ……。呪術とか好きな人は良いのかも知れませんけど。
 ただし、注意として、一回儀式を行って、魂を入れたヒキュウのフタは、絶対に開けてはいけないそうです。開けてしまうと、せっかく入った魂が抜けてしまうとか。
 
 いやー……お金、欲しいです!じゃあ買うなよって話なんですけど、1000円ですしね。
 実は、家には既に一匹ヒキュウがいるのですが、翡翠のヒキュウが欲しかったのですよ……。家にいるのは、オブシディアンのヒキュウで、一応お金をお供えしたり、窓側(窓やドアなどの出入り口に向かって置くと良いらしい)に置いたりしていたのですが、現在ジリ貧です。はい。
 効果ないやん!と思う反面、いや、効果がどうかで判断するのは良くないな……とも。
「ひきゅう可愛い」で接しないと、ヒキュウも働いてくれないよなあ。

 ちなみに、中国圏であったマカオのカジノでは、今もヒキュウの持ち込みが禁止されています。
 それほど、効果がある人にはあるようです。
 ……中国って共産圏だから、宗教とかお守りとか信じちゃいけないじゃん……とも思いますけど、まあ、中国も広いですし、未だに華僑とかになると「金が入ってくるなら何でも信じるぜ」という人もいるそうです。だから、パワーストーンが中国で人気があるんですけどね。

 それと、ヒキュウって猫科だから、よく居眠りをします。
 なので、願い事をするときは、鈴で起こすとか、お尻を撫でて起こすと言います。
 お尻を撫でるのは、ヒキュウは目でお金を探し、口でくわえてくるので、頭を撫でてはいけないのだそうで。
 なんか、古代の神獣だけあって、いわれが色々あって面白いですな!

マベパール

 新しいブレスレットが欲しすぎて(もう私は、ショッピングサイトは見ない方が良いと思う……)、色んな石を付け替えて気分を変えています。

 今は、マベパール。
357

 横からですが、これは、正面から見ると真円に近いのに対して、マベパールは横から見ると半円型になるんですね。
 だから、爪留めができます。つまり、石が落ちにくいのです。

 普通の真珠だと、リングは特に石が落ちやすいです。固定がうまくできませんからね。
 ネックレスは穴をあけてワイヤーを通しているので、そんなに気になりませんけど……。
 
 ちなみに、真珠は、数ある石の中で強力な厄除けにもなるらしいです。
 また、「涙の象徴」とも言われ、葬式にしていける唯一のジュエリーですね。
 まあ、葬式にも様々ないわれがあって、「1連以上の真珠のネックレスはしてはいけない(涙の象徴なので、2度3度と悲しみが続く、ということになってしまう)」とか、「派手すぎるものや、1cm以上などの粒の大きすぎるものはしてはいけない(これは単に葬式に派手なものはしないこと、というマナー)」があります。

 真珠は、その光によって、「月の象徴」とも言われます。
 また、非常に傷つきやすく、他の石や真珠同士でもこすれあったりぶつかると、簡単に傷ができてしまいます。

 特に、真珠の目利きの一つとして、「他の真珠と擦ってみて、ザラザラしていたら本物」というのがありますが、これは絶対に店頭ではやってはいけません!そして、試すならば見えない場所で擦るのをお勧めします。
 何故かと言うと、これをすると、真珠の構成物であるカルシウムが剥がれ、傷になってしまうのです。
「バレなければいい」ではなく、冗談抜きで速攻2つとも買い取りになるので、売り物ではしてはいけませんよ。

 実は私、真珠も結構持っていて、それはまあ、母から貰ったりしたのですが、自分でも1万以上した真珠があったりします。
 というのも、それは本物の108玉のお数珠なのですけどね。質は、あまり良くはないのですが、108玉ということでそれくらいのお値段はしても良かったかと。
 他に、私がワイヤーで作ったポテト玉(形がいびつだけど、バロックパールまではいかない)の真珠のネックレスがあります。
 これは、安かったですね。材料費だけですから。
 8000円くらいだったかな?これも、108玉にしてあって、ネックレスだけでなく、お数珠としても使えるようにしています。

 あとは、小さい粒だけどちゃんとミキモトの真珠(母から誕生日プレゼント)とか持ってます。
 ミキモトがなんで真珠界では偉いのかというと、数あるジュエリー店の中で、一番に養殖アコヤガイ(真珠の母貝)を成功させた功績があるからです。
 皇室でも、何かの式典の際には、女性はミキモトの真珠のアクセサリーを付けています。真珠マニアの中では、皇族の方の真珠アクセサリーを見ては、「これが今、日本で一番質の良い真珠か……」と垂涎しているそうです。

 パワーストーンとしては、月との関連性がある一方で、女性の悩みである子宮系の臓器に効くと言われていますよ。
 女性は、月の物が重いときは、ネックレスならお腹に真珠を乗せる、指輪ならそのまま付けている方の手でお腹を撫でると痛みが和らぐとも。
 しかしまあ、私の場合ですが、インカローズを付けたら、不規則だった生理が付けたその日に始まったりと、「私にはインカローズが女性の悩み解消になるのかな?」と思っています。
 
 ちなみに、今月、生理来てません……。
 生理の兆候(右側の卵巣が腫れる・オリモノが粘つくなど)は来ているのですが、大体兆候が来たら3日以内に生理が来ていたのですが、今月は全然。
 心配ですねえ。特に、病気の治療で強い薬を飲んでいるので、生理が遅れたりなかったりということも今までにはあったんですけど。
 がんばれ、私の体。

ハオルチア・オプツーサの休眠期から目覚めた現在

 半月ほど前のハオルチア。
348

 休眠期から覚めたばかりで、葉っぱがしなしなですね。中心の成長点はまだ元気そうだったので、再生可能だと思って水をあげました。
 大体、2日に1回のペースだったでしょうか……?土が乾いたら、を目安にあげています。

 現在のハオルチアさんがこちら。
356

 お、おー?葉っぱがぷっくぷくになっておる。
 正直、成長点だけ残して全部枯れることも予想していたのですが、杞憂だったようですね。良かった。

 ただ、ちょっと株の形は崩れてしまいましたね。外側の葉を何枚か枯らしているので……。
 もうちょっと大きな鉢に植え替えてあげようかな?とも考えているのですが、あんまり大きな鉢に植えても良くないそうですし。土もないですしねえ。
 ハートカズラは、普通のそこら辺にある土で、現在1m20cmくらいの垂れ下がり具合ですけど。それはまあ、土がどうこうってことじゃないのかもしれませんが……。

 あと、心配なのは、葉っぱが少々間延び気味なところです。
 ハオルチアも徒長するらしく、主に日光が足りないと葉が徒長するらしいのです。
 うーん……まあ、気長にやっていくしかないですけどね。

 元々は、このオプツーサという種類は、アフリカの乾燥地帯に自生しているもので、一般的には強健な方の種類になります。
 アフリカの人は、これをサラダ代わりに食べるといいます……ど、どうやって??
 また、ある程度成長すると、子株を吹いて増えるらしいので、それも楽しみ。

 まあ、多肉植物の成長は、基本的にゆっくりのんびりなのですが。
 普通の植物と一緒にしたらいけないそうです。種で増えることもできますが、そこまで増やしちゃうと、ちょっとハオルチア王国作られちゃうので……。
 
 そういえば、ハオルチアの別名はクリスタル・プラント。水晶の植物って意味ですね。
 また、先月買ってきたばかりのリトープスは、雫石とも言います。
 どちらも、石関連の名前なのです。受け売りですけどね。
 ハオルチアは分かるけど、リトープスは……?というと、石に擬態して生きている植物なのです。脳みそっぽい柄ですが、確かに、リトープスが砂利道に生えてても一見分からないような。

 本来、多肉植物というと、ある程度の日光さえあれば水をあまりやらなくても育つ、ということで、園芸初心者でも栽培が可能なのですが、実は水は重要でもあります。
 水は、休眠期以外は、割と欲しがる方です。
 というのも、休眠期に室内などで管理していると、休眠しきれない個体も出てくるので、その際はあえて水をやらずに強制的に休眠させることもあります。
 なので、水をやらない=自動的に休眠体勢に、ということになるのです。

 多肉植物は、種類にもよりますが、夏と冬の二回、休眠します。
 その株によって、夏も生育する種類と、冬に生育する種類もありますが、基本的には2回のサイクルで休眠が来ます。
 それ以外は、成長のチャンスなので、しっかり水をあげましょう。
 また、中には夏場も水をあげることでぷくぷくの葉っぱを維持する方法もあるので、必ずしも休眠させる必要はないようです。これはブロガーさん情報ですが、そこのブロガーさんの多肉たちは皆ぷっくぷくなので、あながち間違ってはいないようです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

ウイスキーの味は、自分で感じたように。

 安ウイスキースレで、星5つランク(最高が星5つ)の、ティーチャーズを飲んでみました。
 これ、昔、買ったやつで、放っておいたんですけど……。

 紅茶で割って飲んだのですが……うーん?確かに、ピーティ。安ウイスキーでピート臭が感じられるのは、ジョニーウォーカーとティーチャーズだけだと言いますけど、これって紅茶には合わなかったかなと。紅茶の渋みが出ちゃうんですよね。
 まあ、大きなスーパーとか、酒屋さんには売ってると思うので、ピート臭がとにかく好き!という人や、ランク5のウイスキーを味わってみたい!と言う人にはお勧めです。

 逆に、紅茶の味があんまりしない、パックの紅茶だと、普通に美味しく飲めます。
 本物の紅茶(ティーパックですけどね)だと、あまり美味しくありません。紅茶の渋みって、タンニンとかポリフェノールが原因だと思いますけど、どちらも体には良いんですよね……。

 たとえば、ポリフェノールは、抗酸化作用でアンチエイジングなんかが注目されていますが、成人病の予防にもなるらしいですよ。
 だから、紅茶がダメな人は、チョコレートを食べるようにすると良いとか。
「チョコは太る」という人もいるかもしれませんけど、一かけふた欠けくらいではなんともないです。紅茶やコーヒーにも合いますし、お酒のおつまみとしては優秀ですよ。……ただし、食べ過ぎるのもかんがえものですけどね。どれも、ほどほどに、ですよ。

 頭脳労働をする人は、糖分は取った方がいいです。
 脳に行く養分の大半は、糖なんですよ。さらに、手早く脳に栄養を与えたい場合は、ブドウ糖を取った方がいいです。ブドウ糖は、そのまま脳に吸収される糖分ですからね。ドラッグストアなんかにも売っていますよ。

 ちなみに、とある芸人占い師が言うには、「成功している人は、皆チョコレートを食べている」という統計もあるそうです。
 以前、中居君の占いをして、「チョコレートがお好きなんですね」と言ったら、「なんでわかるんですか!?」と慌てられたとか。
 
 そいえば、大きい箱の詰め合わせで、「フランドール」というベルギーのチョコを初めて母からプレゼントされたのですが、安かった割りに味は美味しかったです!
 私的には、ゴディバよりこっちの方が好き。チョコレートが、メレンゲのように泡立ててあって、ふわふわして美味しいんですよ。

 必ずしも、高級なものが美味しいって訳ではないんですね。

 高級といえば、ラフロイグ!ウイスキー飲みの間では、「これが登竜門」と言われています。
 でも、とにかく高い!小さなボトルで3000円とかします。調べてみるとラフロイグは、ピート臭がきついとか、複雑な味わいで、それが美味い!とか言われています。
 お金があったら、チャレンジしてみたいですね。

 ちなみに、ティーチャーズは、1000以下で買えます。
 安ウイスキーランキングは、鵜呑みにしないで、参考程度にしておいた方が無難ですね。
 星5つでも、星3つでも、味の好みによって変わってきますし。
  
 たとえば、私のベストバーボンであるフォアローゼズは、星3つです。それも、「臭い」とかいう意見が多いんですね。
 でも、私は、その臭みが、バラの香りであると感じたので、一番美味しいウイスキーだと思っています。
 辛さもあるので、味のキレも良いですしね。

 富士山麓(旧型)ですが、やっぱり甘いです。しかし、何月かに1000円から1500円に値上がりと聞いて、うきー!となっています。
 何でも、味の方もリニューアルするらしいですけど、100ml増量で500円+はぼりすぎでしょう!
 最近のウイスキー界隈は、なんか酷いことになってきていますね……。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

バラが咲いた・ちょっと昔話

 バラの二輪目が咲きました~!
355

 つぼみも沢山出ていますね。本当は間引きした方が良いんでしょうけど、つぼみを取ってしまうというのが可哀想で……。でも、綺麗に咲けない方が可哀想かな?とも思っていますが、保留。
 三輪目もほころんできています。バラの花は、どんな状態でも美しいですね。

 本来なら、バラって咲いている間は肥料を欲するらしいのですが、私は水しか与えていません。
 というのも、うちに植えてあるバラは、勝手にどんどん咲いているので、肥料とかあんまり要らないのかな……?と思っています。
 地植えなので、そこら辺から養分を吸っているのかも知れませんけど。

 あと、祖母が撤去したはずのつるバラの芽が吹いていました。
 私はこのつるバラが好きで、何故かと言うと、私が生まれ育った家に元々あったつるバラだったので、まるでその家に戻ってきたみたいにほっとするのです。
 だから、撤去されていた時はすごく悲しくて、おばあちゃんはどうしてあんなに大事にしてたバラを切っちゃったんだろうと思っていたのですが、まだ小さいながら芽吹いているのを見て、バラの生命力もとてつもないな、と思いました。

 祖母は……多分、そのつるバラがあったことも忘れていると思います。
 母と話をしていても、昔のことを言うと「……そうだっけ?」と言われることが多くなってきて、母も年を取ってきたんだな、と感じています。
 私の倍は生きている人ですから、そんなに細かいことまで覚えているはずもないのですが。

 そう考えると、祖母も母も年を取ったんだな、と。
 祖母も、言ってることがその時の気分でコロコロ変わる、ヒステリー持ちの人なのですが、頭のキレは良い人なんです。
 以前かかってきた「振り込め詐欺」でも、「弁護士さんがうちに来てるから、代わって貰う」と言ったら、電話が切れたらしいです。なかなか80代でその返しはできないよなあと。

 母も、段々思考力が衰えてきたので、クロスワードパズルとかナンプレとかをやっています。
 私は、文章力を付けたくて、本を読んでいて「これ良いな」とおもった言い回しや展開を、チラシの裏に書いて、すぐ捨てる、ということをしています。
 特に、病気のせいか加齢のせいか分からないのですが、簡単な漢字も思い出せなかったり、ひらがなの「し」のはね方がどっち向きか分からないで本気で悩んだりしてしまったり、主治医の先生に説明するときも、数分前には文章を頭で組み立てていたことが、いざ診察室に入ると全部忘れたりしています。

 あと、二ケタ以上の計算はできません。右と左は、人差し指を触って、リングしてる方が左!と覚えています。
 祖父母は昔の人だったので、両利きだった父親も右利きに直されたそうです。どうも、左利きだった子供が利き手を直されると、右左がとっさに分からなくなるそうで。父親は、今でも使おうと思えば左手も使えるのですが、私は完全に右利きにされたので、左手も使えません。
 昔の人の価値観だと、左利きは「ぎっちょ」といって、差別の対象だったそうです。今では考えられませんけどね。
 
 ぎっちょって今は差別用語なんでしょうか?最近、笠置シヅ子さんの「買い物ヴギ」という動画を観て、「めくら」とか「つんぼ」とかが出てくるので、今はテレビでは放送できない歌だそうです。
 でも、私は名曲だと思います。日本語ラップの先駆けみたいな?今みたいに「この部分だけ撮り直し」ということができないので、昔の歌手は全部通しで歌っていたそうですね。

 バラの話じゃなくなっちゃいましたねw
 まあ、バラには思い出があるってことです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

石のお手入れはこまめに

 こいついつも集合写真撮ってんな。
 ということで、今付けている石たち、集合です!
354

 まず、ネックレスはナイロン紐に翡翠の勾玉(左が糸魚川産、右がネパール産)と九眼天珠。
 上に、テニスブレス二種(下がサファイアカラー、上がルビーカラー)。
 さらに上は指輪。全部ジルコニアで、左からルビー・サファイア・アクアマリン・アメジスト。
 そして、ネックレスの外が翡翠のバングルです。

 たまにこうして全部外して、磨いたり、異常がないか色々と調べたりします。
 その時間も幸せなんですけどね~。うふふ。
 そういえば、付けていないサファイアのリングが、緑のカビみたいなのが出ていました。
 多分、地金に青銅が入っているらしく、それが表に出てきたのかと……。こういうのも、歯ブラシでこすって落とす必要があります。
 
 他には、時々金属は錆びてきます。
 銀は黒ずみが浮かび、合金はメッキしてあっても、錆が浮かびます。
 これらは、全て歯ブラシでよく擦って洗い、汚れがあるようだったら中性洗剤を使います。
 
 こういうお手入れは、私の場合ですが一ヶ月に一度、行います。
 自分の部屋も綺麗にできない私ですが、不思議とアクセサリーはお手入れできるんです。
 何ででしょうね?やっぱり、アクセサリーのことは物というより植物たちに近い感覚で接しているからでしょうか。

 確かに、石は物です。でも、それだけで済ませるには、私はあまりにもウェットすぎる考え方を持っています。
 石には人智を超えた何かがいて、じっと人間が気づくのを待っている……そんな感じがするんです。
 こういう感覚を、スーパーナチュラル(人智を超えた自然の物体・または精神体)とも呼びますね。
 スーパーナチュラルの考え方は、古代の都市にいくつも残っていますし(日本では、水晶がご神体として祀られている神社があったり)、やはり美しい石には何らかの作用がある気がします。

 こういった考え方は、古代の祭司だけでなく、近年はインディアンの教えにも聖石としてターコイズがあげられていたり、ヒッピー文化で今のパワーストーンのような考え方があったり。
 近代では、パワーストーンが「お守り」として身につけることが流行っています。ただまあ、全てが万事上手くいく訳ではなく、あくまでパワーストーンは補助。道を作ってくれるのはパワーストーンがお手伝いしますが、実際に道を歩くのは人間そのものなのですから。
 
 だから、「パワーストーンが全部なんとかしてくれるから~」と言って全然努力しないのはダメですよ。そういうときは、膿出しといって、石自体が人間に試練を与えます。つまり、今進もうとしている道が険しいので、トレーニングをして体力を養うのと同じですね。
 逆に、石に元気がなければ、「私の力を貸してあげる」と祈ると、石も「愛されてる」と感じて、ますます働いてくれます。そういう時、石は輝きを増して、持ち主に感謝を伝えるといいます。
 
 まあ、中には「サイキックバンパイア」といって、石やお守りのパワーを知らないうちに根こそぎ吸ってしまう体質の人もいますが、それは特例です。そういう人でも、意識的に「自分の力を石に分け与える」と祈ると、徐々に石も力を取り戻すこともあります。吸ってしまうのなら、次は分け与えれば良いのですね。

 精神論ばかり書いてしまいましたが、大抵「石が濁った」というのなら、単に皮脂や汚れが溜まっているだけです。洗ってあげるか、水を絞ったタオルなどで拭けば、再び輝きを取り戻します。
「ダイヤモンドは永遠の輝き」といいますが、ダイヤやジルコニアは、実は油が弱点なので、ずっと付けていると皮脂で濁ってきます。お手入れしてあげましょうね。