2015年12月の記事 (1/4) | 魔法石の庭3rd

2015年12月の記事 (1/4)

今年の私は「変化」

 2015年ももうすぐ終わりですね。
 多分、今年最後の更新になると思います。

 今年の私の言葉は、ずばり「変化」だったと思います。
 植物から酒に、酒から今度は美容にと、変化の時だったかと。
 来年は、もっと違う「変化」を期待したいですね。来年こそ、バイトを決めたいと思っているので。今の施設では、食べていけんですよ……欲しい物いっぱいありますし。
 だから、来年の言葉は「金」であってほしいですねえ。金がないのは首がないのと一緒だと、西原先生も言ってましたし。

 さて、間違ってたことを訂正します。
 ボディショップの「ワイルドアルガンオイル」、無香だと書きましたけど、使ってみたらはちみつの匂いがしました。
 ボディショップで本当に無香っていうシリーズはないのかもしれませんね……確かに、すごく香る訳じゃないんですけど。

 それと、スクラブを顔にも使用してみましたが、確かにすべすべします。しかし、1日に何度も使うと、肌が傷ついてくる感じはするので、スペシャルケアとして3日に1回くらいがちょうど良いのではないでしょうか。

 酒の方は、チェリーウイスキーを主に飲んでいます。これ空かないと、次が空かない……。
 で、チェリーウイスキーの微妙な味わいに慣れたせいか、「味が薄い」と感じていたハイニッカが美味しく飲めるように……。ただ単に、転がしておいたので、アルコール分が抜けたのかもしれませんけど。
 
 あとは、喉が未だに痛くて、目が覚めると乾燥してひりひりするので、コンビニで龍角散ののど飴買いました。
 以前、ノンフィクション番組で、「龍角散特集」みたいなのをやっていて、その元祖は江戸時代にまでさかのぼることができるそうです。
 その時代では、喘息の薬として使われていたとか。

 それと、その番組内のインタビューで、女子高生が「龍角散大好き!一本舐めちゃう」とか言っていて、「渋い女子高生だな……」と。でも、女子高生って、案外渋いの好きだったりもしますよね。さきいかとか。
 以前、後藤真希の全盛期時代に、乾燥昆布が好きで、ずーっと噛んでる、という話もありました。女子高生は案外渋好みだったりするのでしょうか。

 今のところ、喉の痛みはマシになりました。龍角散効果かな?
 そうそう、腫れているからといって、消毒に酒を飲むのって、逆効果らしいですよ。お酒に含まれるアルコールが粘膜を荒らしてしまうらしいので。
 昔から、「風邪を引いたら卵酒」という風習がありますけど、あれも、煮てアルコールを飛ばしてますしね。

 ちなみに、喉の薬などに含まれるコデインという成分は、合法麻薬でもあります。
 覚醒作用があるのですが、だから昔からブロン一気のみをするとラリれるとかはあるんですねえ。
 まあ、今売ってる風邪薬は、コデインの含有量も低いので、一気のみしたってあまり効果はありません。

 スマートドラッグなどに使用されている成分は、多くが「アミノ酸」だったりします。
 だから、アミノ酸の含有量が多いプロテインなんかを摂取すると、覚醒作用があったりするんです。ただし、プロテインは運動しないと脂肪になってしまうので、プロテイン飲んだら運動しましょう。
 アミノ酸サプリを飲むのも効果的です。脳への栄養素は、糖分とアミノ酸ですからね。体も健康になって、一石二鳥ですよ。

 すごくどうでもいい情報を、今年のラストにぶっこんできた感じがしますが、それは……(困惑
 まあ、あと十何時間かで2016年ですから。
 2016年は、「金」の年にしたいと思います!稼ぐぞ!皆様も、良いお年を。
スポンサーサイト

赤めだか

 今日は、日中ずーっと寝てました。
 風邪はもう治りかけ(まだ咳は出る)なので、多分今度は生理なのかなーと。

 そういえば、「赤めだか」、皆さんごらんになりましたか?
 観ていなかった人のために説明しますと、舞台はあの「奇才」と言われた立川談志の元に、とある青年が転がり込んでくるとことから始まります。
 その青年は、「立川談春」。落語をやるために、高校を辞めて来たとのこと。
 しかし、談志は「うちはアルバイト禁止だ。ってことは、親御さんの世話になるってことだ。ちゃんと親御さんの許可は取ってきたんだろうな?」と。もちろん、談春は高校を辞めるということで、親とは決別。なので、「新聞配達をしながらやります。新聞配達なら、朝早くなので落語の邪魔にはなりません。どうか、お願いします」と頭を下げます。

 談志は、「暦の上じゃもう春か……」とつぶやいて、「談春」と広告の裏に書き、「これからお前は談春だ」と入門を認めるのです。
 ちなみに、兄弟子の中では、「お前、良い名前貰ったな。俺なんかダンボールだぞ?元高校球児で、ボールを持ってたからダンボールだと」とか。

 それから、談春の稽古と雑用の日々が始まります。
 雑用は、談志が「あれと、これと、それと……」と、10個くらいの雑用をすらすらと並べ上げて、弟子はそれを覚えなくてはなりません。一度、談春は「師匠も覚えてなさそうですし、一個くらい忘れても大丈夫なんじゃないですか?」と兄弟子に言うのですが、「バカ。相手を誰だと思ってるんだ。奇才・立川談志だぞ。覚えてるに決まってる」と言われてしまいます。

 それと、タイトルの「赤めだか」というのは、兄弟子のダンボールが廃業。その際に、焼き肉を食べながら談春は説得するのですが、結局ダンボールは辞めてしまいます。そして、その焼き肉の金は、談志から「庭が寂しくなったな。この金で良い金魚を買ってこい」と言われて渡された金だったのです。

 談春は、残りの金で赤めだかを数匹買い、「なんだこりゃ。めだかじゃねえか」と談志から言われると、「いえいえ、それは赤めだかといって、大変貴重なめだからしいですよ。1万5千円のところを、ぴったり1万円にまけさせました」と嘘をつくと、談志は「ふーん。じゃあ、金魚鉢に入れておけ」と深くは聞いてこなかったそうです。
 談春は、とにかく嘘が上手かったらしいのですが、談志はそれを全部見抜いた上で、騙されたふりをしていたのだろうと。
 実際、入門の時にも、「親御さんの許可がなくちゃ入門は許せねえ」という談志に、「親は死にました。死に際に、どうしても俺の落語が聞きたいと。だから、談志師匠に習って立派な落語家になりたいんです」と嘘をつきます。
 しかし、それから半年ほどが経った後、ようやく稽古を付けて貰うという段階になった時、「お前、落語家になるのならアルバイトは辞めろよ。ちゃんと親御さんに言って、生活費を出して貰え」と言われ、「ばれてた……」と。

 そういえば、伊集院光が高校を辞めて落語家に弟子入りしてた時期があったのですが、その時に、大変なミスをしてしまったと。
 その時、談志は「死に神」というホラー落語を披露していたのですが、本来なら「ああ、命の炎が消える、消えるよ、消えるよ……」と言って、ばたっと倒れ、それから舞台の幕が下がって終わる、という落語だったのですが。
 伊集院はそれで、「消えるよ……」のところで既にどんちょう(幕)のボタンを押してしまい、するすると幕が下がって、なんと談志の首だけ客前に出ている状態で下がってしまったと。
 しかし、そこは立川談志。そこでにこっと笑って客に手を振って、「そういう演出なんだな」と思わせるようにしたらしいです。

 ちなみに、伊集院はそれで、先輩には酷く叱られたものの、談志のところに謝りに行くと、「いいよいいよ。あんちゃんまだ若いんだから、そういうこともあるってことだよ」と叱られなかったとのことです。

 赤めだか、たけしがはまり役で、面白かったですよ。
 うちの母が、「ホントに談志みたい」と言っていました。

 ちなみに、その後、談春は「最もチケットを取るのが難しい落語家」とまで言われるようになり、売れたってことですね。

 他にも、私が期待しているドラマは、「火村英生の推理」です。そう、あの有栖川有栖の初ドラマ作品ですね。
 火村シリーズは、今までずーっとドラマ化されていなかったのですが、今回ようやくドラマ化ということで、期待しています。私、有栖川有栖は好きで、何冊か読んでいたので、楽しみです。

アルガンスクラブ・またボディクリーム(ボディショップ)

 ボディショップ便のご到着だよ!!
310

 一週間に一回の割合で買ってる気がします……。
 まあともかく、今回のレビュー。

 左は、ワイルドアルガンオイルのスクラブ。最近、肘がカサカサしてきて、乾燥してぴりぴりするのですよ。で、お風呂に入って軽く擦ると、垢がポロポロ。で、「老廃物が溜まってるせいかー!」ということで、買いました。
 使い方は、体を洗う前にこのスクラブでマッサージするだけ。あとは、お湯で流して、普通に体を洗います。
 顔にも使えるのかな?使ってみて、イケそうだったらまたお知らせします……。

 右は、フィジアンウォーターロータスのボディクリーム。またクリームかよ!!って思いますけど、何なんでしょうねえ、この収集癖というか……。
 これは、ユニセックスな香りで、男性でも使えそう。ウォーターロータスは、シャワージェル使ってみて、香りが気に入ったので買いました。南国のリゾートを思わせる香り、ということで、南国の海!って感じがします。
 
 そういえば、噂なんですけど、リバティーン廃盤になるそうですね……。気に入ってた香りなだけに残念です。
 代わりに、「ブラックムスク」というシリーズがイギリスから入ってくるとのこと。ブラックムスクは、男性が使うのを基準に考えていて、これもユニセックスな香りだそうです。

 女性男性関係なく、「ボディショップは香りが気に入らない」という人もいるかと思いますけど、今ならアルガンシリーズは無香ですし、50%オフで安いので、お勧めできます。
 このアルガンのスクラブは、1100円くらいだったかな?

 そういえば、スクラブとボディバターを見比べていて、スクラブの方には、「食べ物ではありません。口にしないでください」とか「乳幼児の手の届かない所で保管してください」などの注意書きがありました。
 ボディバターにはそういうのは書いてないんですけど……やっぱスクラブは、食感とか?口にすると良くないとか?
 でも、ボディバターにも化学添加物結構入ってるんですけどね。

 しかし、今まで買ってきたボディバターで、今のところ一番良い香りだと思うのがジャスミンです。ロータス、まだ使ってないので分からないんですけど。
 うーん……でも、確かロータスの匂い、どこかで嗅いだことあるんですよねえ。どこでだったかな?香水か何かだった気がします。

 昔、ウルトラマリンって香水がありまして(今もあるかはわかりません)、多分その匂いだと思います。
 そう、ロータスは、海の香りなんですよねえ。それも、日本の海じゃなくて、南国の澄んだコバルトブルーの海。
 日本も、沖縄とかなら近いのでしょうかね。沖縄、行ったことないんですよね……。良いところだって聞きますけど。

 でも、もうボディバター増やさない!もう増やさない!と自分に暗示をかけておきます。
 既に1年分くらい買ってますしね。どうせ顔と肘と膝くらいにしか使わないのに……。
 そう、私、顔もボディバター使ってますけど、何ともないですよ?一番最初、使い始めの頃に、肌の下に潜んでたニキビがばーっと出たりしましたが、それも使い続けるとなくなってました。しかも、全部白ニキビで、肌を触るとポロポロ落ちましたし。

 どうも私は混合肌のようで、この季節は乾燥しやすいようです。夏は超オイリーでサマーパーティなんですけどね!
 混合肌の場合、ニキビなどの脂性肌の特徴が出るのは、中高生の頃は乾燥させるのが良いようですけど、ある程度大人になったら今度は保湿してあげることが大事だとのこと。
 保湿と、クリームなどの油分を顔を洗った後に足してあげると、毛穴が「これ以上脂は要らない」と判断して、脂を出すのを控えるそうです。

 混合肌は、まずしっかり汚れを落とすのは当たり前で、後は保湿!なのだそうですよ。重要性からいったら、美容液>>>クリーム>乳液>化粧水 とのこと。化粧水は、日本以外では、あまり重要視されてなくて、海外のセレブなんかは美容液とクリームにお金をかけるそうです。
 まあ、その人に合った美容法ってのもありますし、「これが正解だ!」ってのはなかなかないんですけどね。

しもやけがきたー!

 ワーニング!人によってはグロっぽい患部写真あります。

 昨日辺りから、中指の側面が皮が剥けてきていて、一応ニベアの余ってるやつを塗り込んでおいて、様子を見ていたのですが……。
309

 中指がぐじゅぐじゅになってました……。
 多分、最近になってようやくエアコンを付けるようになったので、乾燥したのでしょうけど。
 あとは、長年付き合っている「しもやけ」でしょうか。

 しもやけって、要は凍傷の軽い段階なので、指がぐじゅぐじゅになるんです。
 しもやけになりやすいのは、手とか足などの末端神経。心臓から遠い場所は、特に血流が滞りやすいので、しもやけにやられがちです。
 今、外仕事や冷える場所での仕事をなさっている人は、どうぞお大事に。
 私は、基礎体温が低いこともあり(35度6分くらい)、病院で「生理痛が酷いのですが」と相談したら、「漢方なので飲んでみないと分かりませんが……」と、血流を良くする薬を貰ったこともあります。
 
 どうやら、私の生理痛とかは、血流の悪さからきてるらしいです。
 あと、ニベアの残りという、不衛生な薬を選んでしまったのも悪かったようですね。思い切って、一昨年の使い切れなかったニベアは破棄して、ボディバターを塗るようにしてみました。

 しもやけは、よくマッサージして、化膿止めの薬を塗っているぐらいしか対策がないんですよねえ。
 あとは、手袋をしたまま過ごしたりするのも良いらしいのですが、テレビの健康番組で、「手袋や靴下などを着用したまま寝るのは、汗で冷えてしまうので良くない」とか。あくまで、日中起きてる時間に手袋をするしかないですね。

 話は変わるのですが、ボディバターのジャスミンがすごく良い香りで、癒やされています。
 ジャスミンって、ジャスミンティーとかで飲む機会もあると思いますけど、ボディショップのジャスミンは、どこか官能的な香り。こんな匂いが異性からしてきたら、皆、どきっとするんじゃないでしょうか。

 現在、ボディバター3個目。で、明日に4個目が届きます。
 買いすぎだよ!いや、はまっちゃうと、コレクションしたくなる性分ですので。
 ボディにもぼちぼち使っているので、結構減るかな?と思っていますけど、色んな香りをその日の気分で選んでいるので、使い切るにはまだまだらしいです。

 男性で、「ボディショップは確かに良い香りだけど、俺には似合わないからなあ」という人も、ご心配なく。
 ウォーターロータスという新フレーバーのシリーズは、さっぱりしていて、ウルトラマリンの香りがするので、男性が付けてても違和感ないと思います。
 女性から男性へのクリスマスプレゼントのお返しなんかにも喜ばれると思いますよ。

 私は、シャワージェルが想像以上に優秀だったので、なくなったらリピートしそうです。
 今使ってるのは、薔薇の香りのやつなんですけどね。ラッキーバッグに入っていたバスリリーと併用すると、泡立ちよく使えます。今まで石鹸党だったのですが、はまってしまいそう。

アメリカンな授業はアゲアゲ?

 ちょっと前の、西原理恵子さんの漫画に書いてあったのですが……。

 息子がアメリカに留学してから、何故か勉強に目覚めてしまったらしいのです。
 というのも、アメリカ式の勉強方法というのがちょっと変わっていて、「50点だったな~」と落ち込んでいると、先生が「50点!?半分も正解したんだから君は偉い!半分正解しているということは、考え方は合ってるってことだ!つまり君は正解だ!」とアゲアゲで褒めてくれるらしいのです。

 私が学生の頃なんて、50点なんか取ってくると、そりゃあ叱られたものです。
 主に祖母が「はあ~……50点なんて取って」とがっかりしていたのですが、母はノータッチ。一応、叱る役目の祖母とはかち合わないようにしていたようです。

 で、西原先生は、「日本の教育はサゲサゲだもんねえ」と。
 日本の教育法って、得意な物はそれ以上伸ばさなくても良くて、苦手教科を潰していく勉強法じゃないですか。
 まあ、平均的なのが一番良いってことなんでしょうけど、私のように、教科ごとに得意不得意がはっきりしていた人間にとっては、結構地獄でした。数学でも、50点取ったりとか。
 
 でも、ヤンキー校に進学したら、数学で「ヤンキー校でも50点か……」と落ち込んでいたところ、後ろの方でヤンキーたちが「やった!12点だ!0点じゃなかった!」とか「23点なんて、お前天才じゃん!」とか言い合っていて、なんでもポジティブに考えられるっていいなあ……と思っていました。

 アメリカで、世界的な成功者が沢山輩出されるのは、こういう土台があるからなんですね。
 得意なことは、ずっと伸ばす。不得意なことは考えなくても良い。
 それが、子供に合っているかどうかはわかりませんけど、そういう考え方もあるんだなあ、ということです。

 ちなみに、ロザンの宇治原(京大卒)が言う「思春期のお子さんを持つ勉強論」では、「思春期というのは、なんでもかんでも親を否定することから始まる。だから、『そんなに勉強なんてしなくて良いのよ』と言うと、子供は『ああ勉強してやるよ!!』と反発して勉強するようになるそうです。

 私は中卒ですが、大検は一発で合格しました。
 大学は、元々行く気がなかったので(親と教師に勝手に決められたため)、とりあえず入れる大学に入ったら、そこがお嬢様学校らしかったのです。女子大でしたしね。
 でも、そういえば皆おっとりのんびりしていて、「彼氏に女がいたんだけど……」という重い話題も、普通に会話内で喋っていたりしました。お、怒った方が良いと思うな、それは。

 まあ、私は、大学というものは勉強するために通うところだと思っていたので、一日目に声を掛けてくれた、でも、ランチメイト症候群の子に、「本とか読む?」と聞いたところ、「あ、全然読まない!」と言われ、「真面目に本と向き合ってないのか……」と、衝撃を受けました。私は、本を読むのが最低限の娯楽だったので。

 その、あまり危機感を感じていない、「将来お嫁さんになればいいや」みたいなお嬢様の考え方について行けなかった、というのもあります。
 私の場合、本を出す……とまでは考えていなかったのですが、ライターなんかで自分の文章が取り上げられるのは夢です。
 ちなみに、プロのライターさんの言葉によると、「ライターはその雑誌によって文章を変えなくてはいけない。個性を出して良いのはよっぽど売れてる人だけ。たとえば、固い文章の雑誌で、「です、ます」を使ったりするのは良くない。「だ、である」でしめるべきだ」とか。

 いつかは、雑誌の隅っこでいいから、自分の書いた文章が世に広まってほしいという願いを持っています。

ボディショップの福袋(ラッキーバッグ)

 ボディショップ便届きましたー。

「中身が見える福袋」。更に、ボディバターの香りも選べるので、私はジャスミンを選びましたよ。
308

 商品紹介。左下から、モリンガのハンドクリーム、ボディソープ3種のインディアンナイトジャスミン・アトラスマウンテンローズ・フィジアンウォーターロータス、赤いバスリリー(体とか洗うやつ)、ジャスミンのボディバター。
 上は、リバティーンのフレグランスミスト(これは福袋じゃないやつ)、そしてこれらの全部が入る黒とピンクの小さいバッグです。

 バッグは、化粧ポーチとしては大きいので、バッグインバッグとして使うと良い感じですね。
 これで、3500円。一つ一つは小さいですけど、ボディバターは200mlですし、香りも新フレーバーのものが多いので、なかなかお買い得ではないでしょうか。
 これで、ボディショップではSサイズ(一番安いやつ)なので、お金のある人はもっと上だと更にお得になると思いますよ。

 ちなみに、私はネットショップで買いましたけど、ボディショップは4200円以上が代引き手数料・送料が共に無料になります。
 だから、買うときはまとめて買った方がお得です。私もそれで、フレグランスミスト買いましたしね。

 ハンドクリームは、私は使わないので、母にあげました。「良い匂いがする」と好評でしたよ。
 しかし……ボディバター、これで3個目。いくつ持てば気が済むんだ!
 一個でワンシーズン(3ヶ月くらい)持つと言われているので、冬はともかく、夏とかどうする気だろう、私……って思います。まあ、夏も使ってると思いますけどね。

 そういえば、こんな話を聞きました。
 生粋のニベア使いの女性が、顔を洗った後にすぐ付けられるようにニベアの大缶を置いておいたそうです。
 すると、大缶の中身が減っている。不思議に思って家族に聞いてみると、なんと犯人はおじいちゃん。「手荒れにちょうどいいんだよ」とのこと。
 しかし、おばあちゃんが立ち去ったあと、こっそりと「実は、若い娘さんが付けてるようなええ匂いがしたんで、使ってたんだ」と。じいちゃん……。

 ボディソープはまだ使ってないのですが、ジャスミンは華やかな良い香り。
 とりあえず今はモリンガから使っているのですが、ジャスミンにたどり着くまで半年くらいかかりそうですね。
 贅沢に、体全体に使っても良いのだと思いますけど、私、体ってあまり乾燥しないんですよねえ。肘の乾燥は酷いので、クリーム塗ってますけど。

 リバティーンのフレグランスミストは、1600円くらいでした。安い。
 香水ほど強く香らなくて良い、でも、ちょっとは香りが欲しい、と言うときに、フレグランスミストの出番です。
 私はフレグランスミストもいくつか持っているのですが、シャボン玉の匂いとか、果物系の匂いとか、可愛くてついつい欲しくなっちゃいます。
 
 リバティーンの香り、大好きなんですけど、動物由来の成分は入ってないんですよね。
 だから、合成香料のムスクです。ボディショップはクルーエルティフリーなので、動物実験・動物由来成分の化粧品は取り扱っていないのです。ベジタリアンも安心。

 私としては、ベジタリアンも植物を殺してるんだから同じだろ、と思うのですが、それが行きすぎると何も食べられなくなりますしねえ。そういう短編が、昔買ったホラー文庫にあったような。クリスチャンで、ベジタリアンだった少年に、「野菜も生きてるんだから罪の重さは同じだろ」と主人公が言ったことで、その少年は何も口にしなくなり、弱っていくという。
 私は、牛でも豚でも何でも食べますけど。「食事をすること」自体が生物の「原罪」だと思っているので、美味しく頂くことが供養にもなると思っています。

 最近、ボディショップラブですね。同じような自然派化粧品だと、ラッシュとかがありますけど、ラッシュにはあまり……。
 私は断然ボディショップ派ですね。

ローズクォーツ

 風邪は完全に峠を越したようで、ご飯も食べられるようになりました。
 まだちょっと咳が出たり、くしゃみが出たりしますけど、だいぶマシになった方です。

 で、ただいま朝の7時。すげー!かみなさんちゃんと起きてる!って話なんですけど、以前の過眠は、体が風邪を治そうと頑張ってたんですねえ……。持ち主に似ず、健気なやつだ。

 そういえば、昨日、こんなの買いました。
307

 ローズクォーツの多面カットのリングです。
 おかいもの熱の方は、まだ冷めてません。来週にはボディショップの福袋(といっても、今流行の「選べる福袋」)が届きます。どうしてこうなった。

 さて、ローズクォーツですけど、クロムという元素が混ざると、こういった綺麗な桜色になります。
 ローズ、ってぐらい濃いピンクのものは希少で、「もし、ローズクォーツが見つかったのが日本だったら、桜石と呼ばれていただろう」とか言われていますね。
 ちなみに、本当に「桜石」というのもあって、これはアイオライトが変化した、金色の桜の形をした石が採れます。これは、日本ならではの形だそうです。

 ローズクォーツといえば、真っ先に思い浮かぶのが「恋の色」ですね。
 実際、ローズクォーツを付けてから出会いが多くなったという人もいて、効くには効くらしいのですが……私はあんまり効いてる感じはしません。
 異性との出会いなんて、職場はおじさんばかりだし、病院で出会いなんてあるか!?だし、出会いなど……あんまりない!

 しかし、ローズクォーツを付けているからといって、その効能は出会いばかりではありません。
 ローズクォーツは優しいピンク色で、今、生きにくさを感じている人の心を癒やすという力もあります。
 つまり、ローズクォーツの「出会い」は、「自分に自信が持てるようになる」→「自然と異性が振り向いてくれる」というモテ効果だったのですね!

 今、私の中の流行は暖色系のようです。
 ルビーも赤ですしね。寒いからでしょうか?暖色系を求めるのは。

 このリングは、「アクアジュエリー」さんで買いました。今なら、4200円で買えます。手数料とか含むと5000円くらいいっちゃうんですけどね……まあ、石趣味やってて5000円は安いか。
 
 しかし、急に恋とか外見とか気になりだしたんですよねえ。今まで、ニベアとか塗ってたんですけど。でも、ニベアも良かったですよ?
 今度来る福袋は、シャワージェル(体洗うやつ)・ボディバター・ハンドクリームが入ってて、3500円という安さです。香りも、自分で選べるので、ボディバターだけでも通常は3200円くらいするので、かなりお買い得。
 
 この年で、今度は恋コスメとかに手を出したらどうしよう……とか思ってます。
 バイト探しもしたいですし。でも、働くなら自分に合った仕事が良いよな~とは思っていますけどね。

酒はかっこわるく飲むと損だよ

 ウイスキー趣味を始めてから、「安ウイスキーでも、製法や寝かせる条件によって、味が変わるんだなあ」と思い知らされています。
 安ウイスキーが皆、トリスみたいなんじゃなくて。それぞれ個性があって、ピート臭(煙い感じ)だったり、アルコール度数50度あるのに甘口だったりと、飲んでいて飽きないんですよね。

 これは、多分他のお酒でも同じ気はしますけど。
 日本酒とかビールって、ファーストインパクトが激しすぎて、「不味い……辛い……」と思ってしまったのですが、もしかしたら、私が知らないだけで、好みにピッタリ合う味のお酒があるのかもしれません。

 今までは、大五郎とか、高くても泡盛とかしか飲んでいなかったので、「辛い」としか思ってなかったんですよね。
 で、先入観がインプットされてしまって、「日本酒は不味い」と思ってしまったという。

 ワインは、安ワインのrelaとかでなんとか飲めるようにはなったんですけど、あれはアルコール度数が低いので、冷蔵しないといけないのがネックですね。ウイスキーは転がしておくといつの間にか美味しくなっていたりしますから。
 
 ってか、健康診断で「間食は控えるように」と言われてすぐにおつまみを買い込んでいる私。救えねえ。
 おつまみは、カリカリ梅とバタピーです。一応、健康に気を遣ったつもりですが、バタピーのバターが余計なので、あんまり意味はないかな。
 でも、休肝日といって、一応夜は飲んでないのですが。γなんとか値も、標準内でした。

 私、結構肝臓は強い方らしいですね。
 しかし、油断すると、肝臓の機能の強い人ほどアル中になりやすいというデータもあるので、控えます。
 ちなみに、中学生の頃くらいに観せられた「アルコールの青少年に対する弊害」というビデオで、空きっ腹にアルコールを摂取すると、胃の粘膜がやられるということを生で見て、「アルコール怖い!」となりました。なので、私はおつまみとか腹に入れる物を用意してから酒盛りを始めます。

 まあ、10倍くらいに薄めちゃうので、どうともないんですけどね……。一応、念のため。

 私の、アルコールに対する信条で、「前後不覚になる酔っ払いは全然可愛くも色っぽくもない」というのがあるので。よく、新宿駅とかで、パンツ丸出しでベンチに寝てるOLとかいますよね?あれって、最高に色気はないし、かっこわるいんじゃないですか?

 気になる人に「飲もうよ」と誘われたら、ほろ酔いぐらいで止めておくことです。
 ぐだぐだに酔っ払ったら、その人がまともな人なら100%引きます。
 女子力の無駄遣いは禁止ですよ。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

チェリーウイスキー(ジャパニーズ)

 本日、診察日。
 で、血液検査の結果を聞いたのですが、「特に目立った異常はない」とのこと。よかった~。
 しかし、「悪玉コレステロールは低いけど、コレステロール値が高いですね。間食しがちなら、少し控えてください」だそうで。あと、私、今まで貧血よりだったのですが、「血液自体は濃いです」と言われ、目をぱちくり。い、いつの間に貧血治ったの?

 糖の量は、普通より多かったですけど、「これも、炭水化物とか糖分を控えれば治るので、今すぐお薬を……というほどではありません」だそうです。糖尿病の人によっては、「血糖値200からが勝負どころ」とか言われてますけど。

 それから、咳が出ているので、仕事はお休みして、帰路に。
 その途中で、気になっていた酒屋さんに行ってしまいましたよ!割とウイスキーの置いてる量少なかった……でも、ジャパニーズが結構置いてありました。

 で、これ買ってきましたよ。
306

 笹の川酒造の「チェリーウィスキー」。なんでも、あのイチローズモルトの創造者が、廃業になったウイスキー工場の噂を聞きつけて、「もう一度、この設備でやってみませんか?」と打診して、作られたらしいです。
 私、イチローズモルトは、寡聞にして知らなかったのですが、とある番組を観て、「飲んでみたいな~」と思いました。イチローズモルトの特集だったんですよ。

 で、お湯割りで飲んでみたところ……ん?味がない。確かに、アルコールの香りはするのですが、風味はすごく弱いです。
 ストレートで舐めてみたところ……辛い!しかも、アルコールの辛さではないらしく、舌にいつまでも残る辛さです。
 辛口のウイスキーはキレが良いと言いますが、それにしても辛いです。

 で、チェリーウイスキーの、「チェリー感」ですが、まったくありません。何故、チェリーと名付けたのか。
 多分、ウイスキーを飲み慣れている人からすると「繊細な味」となるんでしょうけど、こちとらバーボンよ!!トウモロコシ入れるよ!!という味が好きなので、私としては微妙な感じ。

 ☆は5つを上限で言えば、2つくらいかな……。まあ、安ウイスキーランキングスレでも、評価はそれぐらいだったので、合ってるんでしょう。

 しかし、私の舌は、ハイニッカを「よく分からない」と思うバカ舌なので、あまり評価はアテにしないでくださいな。
 甘いとか辛いとかなら分かるんですけどね。上級者さんがよく言う、「ピーティー」とか「フレーバー」とかマジで分かりませんからね!ピーティーは、ピート臭のことで、煙臭いというのは分かるんですけど。でも、カナディアンクラブを「煙い」と感じる舌だからなあ。

 ちなみに、その小さい酒屋さん、どうやらジャパニーズを多く取り扱っているようで、珍しい銘柄はありました。というか、洋酒を扱ってない。ある意味素晴らしい。
 でも、店主のおじさんが「これ、いくらでしたっけ?」とか聞いてきて、私が値段を確かめに行ったりしました。……まあ、地元密着型ですよね。

 色々と、面白かったのですけど、今度はそこに置いてあったマルスという銘柄が気になっています。
 評価も高いみたいですし……1200円くらいだったかな?今度買ってきます。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

inで2位、outで一位!皆様のおかげです!

 以前、私はブログ村のOUTで一位を取っていたことがあったのですが、それは、その前の多肉植物ランキングがまだ効いていたからの話で。

 で、今日見てみたら、INで2位、OUTでめでたく一位を取ることができました!
 やっと、自分の力で高ランキングを取った実感がわいてきています。

 それと共に、ひとえにこれらは、見守ってくれる皆様あっての快挙です。
 本当にありがとうございます!最近、酒更新なくて(近くに安酒売ってる酒屋がない)、自分の、女性である故の困ったこととか、それをどう乗り越えたかとかを書いていましたが、それも読んでくださっているようで、非常に嬉しいです。
 あと、スキンケアの方もやってます。これ、女性は読んでて面白いと思うけど、男性はどうなのかな?と思うのですが、男性にも結構読まれているようなので、一安心です。

 ボディショップでは、ユニセックス用の香料製品も売っていたりします。決して、女性だけの化粧品だけって訳じゃないんですよ。
 ホワイトムスクなんかは、男性でも使える香りですし、ナイスミドルの男性が付けていたりすると、女性たちも「この人おしゃれ~」と思うのではないでしょうか。
 REDの方は使ったことも嗅いだこともないのですが、これも男性向きかな?ムスクは、女性が付けても男性が付けても評判が良いという、無敵のアイテムなので、一瓶は欲しいところです。

 もし、男性も「実店舗に行くのは恥ずかしい」という人でも、オンラインショップなら安心して買えますので。
「オンラインってなんか怖い」という人も、今まで私は色んなショップで買ってきましたが、一度もダイレクトメールを受け取ったことがないので、大丈夫でしょう。情報はきちんと守られているようです。

 女性なら、ムスクリバティーンお勧めです。懐かしい、ベビーパウダーの香りにフローラル感を合わせたような匂い。それが、全然ケンカしてません。
 明日、昨日から咳が出るようになってしまったので、職場はお休みして病院だけ行ってこようと思います。
 その時に、リバティーン付けて行こうかな。

 ちなみに、ボディショップのフレグランスは、30mlで3000円程度で、60mlでは4000円になります。
 ちょっと試してみたい時には30mlが良いですけど、リピーターするなら、60mlを買った方がお得です。
 まあ、自分の好きな香りでないと使いどころに困るので、初めから60mlを買うのはお勧めしません。

 そういえば、ヘデラが枯れました。
 水やってたのにな~……と思うのですが、やっぱ気温かな?でも、低温に弱い他の観葉植物は育ってはいないものの、現状維持しているので、ヘデラが特別に寒さに弱いのかな?と思います。

 今、ヘデラの吊りかごには、ハートカズラ入れてますけど。これがまた良い感じに吊せるんですよねえ。私、観葉植物と多肉は止められないかもしれませんなあ。