2015年12月の記事 (2/4) | 魔法石の庭3rd

2015年12月の記事 (2/4)

好きな香りに包まれる生活

 モリンガのボディバター、2週間でこれくらい減りました。
305

 顔と肘にしか使ってないので、減ってない方だと思います。
 というか、ボディバターって、200mlだとワンシーズンは持つらしいですね。だいたい、3ヶ月くらい?
 なのに、なんでもう一個違う香りが欲しいな~とか思っちゃうんでしょう……?コスメマニアなんかも、そういう感じ?

 コスメマニアの衝動買いはすさまじいですからね。
 私の、ボディバター2個なんて可愛いものです。一気に10万くらい使う人もいるみたいですよ。SK2とかの高級化粧品ですが。

 でも、自分の好きな匂いに包まれて過ごすのって、想像してた以上に快適なんです。
 ボディショップの特徴として、「香りが素敵」というのがありますけど、「今までどうして、香りというものに無頓着であれたんだろう……」と思います。
 
 あと、これを使い始めてからできていたニキビ。
 あれ、全部なくなりました。やっぱり、初めての化粧品で肌が驚いただけだったようです。
 このモリンガは、「乾燥肌用」とされていますが、混合肌の私も使えてます。肌馴染みが良くて、すーっと広がって浸透する。香りも気持ちいいです。
 
 ただ、これはニベア塗ってた時も同じだったんですけど、時間が経つと肌にシワが寄ってきます。多分、乾燥しているのでしょう。
 だから、ボディバターやスキンケアは、家にいるのならこまめに塗り直すことも必要だと思います。

 しかし、化粧品怖い話もありますよ……。
 100%シアバター(シアという木からできるボディバター)を塗って眠りに就いたら、朝、なんだか肌がつっぱるような感じがする。気になったのでその夜は眠ったふりをして起きていると、飼い猫がベッドに乗ってきて、ざり、ざりと顔を舐めてシアバターを全部舐め取っていた……とか。
 猫にとってはおやつ感覚だったのでしょうか。せっかく手入れしたのに、全部舐め取られてるとか、怖いですね~。

 さて、明日は通院日です。
 前回の健康診断の結果を聞かされるので、ちょっと不安……。血糖値もγなんとかも尿酸値も恐ろしいです。
 前回は、「血液内コレステロールが高いけど、悪玉コレステロールは低い」と言われ、「つまり、ただ太ってるだけってことですよね」と思ったのですが。
 今回も、何でもないといいな。

デブでブスのえり好み論

 うおおおお!気づいた!気づいちゃった!

 前述の「何故に独身男性は『ビールと冷や奴で生きている』ことを強調するのか」というわけのわからん題目だったのですが、わかったよ!それは、女性に対して「じゃあ私が料理作ってあげる!」という返事を期待しているからなのですね。
 
 いやいやいや。ないから。一回り年上で、しかも顔もタイプでない、メールもしつこい人と、そういう深い関係になるとかないから。
 百歩譲って好きな人になら「そんな偏った食生活で痩せてどうするの!」とは怒るかも知れませんけど、それで手料理を披露するとかはないから。

 そっかー……そうだったんですね……。なんか、そういうのが見えてしまうと、「男ってめんどくさい生き物だなあ」と思ってしまいますよ。
 同じ職場の女友達は料理作りに行ってあげたらしいですけど、優しすぎですよねえ。

 あと、半袖生活を自慢する人とか、ほんと、男性って何ですかね。半袖自慢とか、小学生でしょ。
 こういう、「自堕落な俺自慢」って何なんでしょうね?独身で、ある程度年齢行ってる人が良くやる傾向があるんですけど。
 いや、「かみなさん、ホント男運ねーな」って思われるかもしれませんけど、付き合ってはいませんからね?メール友達とか職場の同僚とかですよ。
 面倒見て欲しいんですかね。そんな、どうとも思ってない他人の面倒なんて、見るわけないと思うんですけど。自分に惚れていると思ったとか?だとしたら、まあ、病気ですね。

 本物の自堕落で無頼な人って言うのはね、誰にも言わないんですよ。シャワーを水で浴びてようが、酒飲んでそのまま仕事に来ようが、それをアピールなどしないのです!
 松っちゃんと浜ちゃんの関係性と例えれば良いんでしょうか。松っちゃんはまだ笑える貧乏。浜ちゃんは、未だにトラウマで誰にも話せない貧乏、みたいな。
 まあ、笑い話で終わる貧乏話なら、会話術の一つとして成り立ちますが、「ああ~俺貧乏なんだよな~誰か世話しに来てくれないかな~(チラッチラッ」とかめんどくさいでしょ。

 でも、思い返せば確かに、「ビールと冷や奴しか食べてない」とか「かみなちゃんに頭なでなでしてもらいたい」とか訳わかんないこと言ってくる人は、その背景に色々ありました。
 前者は、はい、このブログでは以前も書きましたね。「ときめも男」です。出会った女性を全員恋愛感情で見るって言う。
 そりゃ、恋愛ゲームの中ではそれで良いのだと思いますけど、現実でこんな人いたら、ただの勘違い男(勘助)ですからね。っていうか、その人は顔も普通で、ちょっとハゲかけてて、外見的には魅力はないんですよ。確かに話術は上手いところがありましたが……でも、めちゃくちゃ上手いってわけでもなく。一体そんな人のどこに魅力を感じれば良いのか、と不思議です。

 後者は、このブログでは書きましたっけ?「母親を早く亡くしたから、女性には母性を求めてしまう」とか言ってきたメル友です。
 この人もめんどくさくて……。私はただのメル友としてやりとりしていたのですが、あっちからはガンガン「俺色に染めてやる」って感じのアタックが来まして。たとえば、「かみなちゃん、バイクはどう?今は女の子用のバイク雑誌もあるんだよ?」とバイク雑誌の写メを送ってきたり。それから、「私、映画ってあんま興味ないんですよね」と送った直後に、「もし、かみなちゃんとデートするなら、最初は古びた映画館みたいなのがいいかな?」とか送ってきたり。意味がわかりません。

 一方的に好かれることの辛さって、片思いの辛さとはまた別のところがあります。
 まあ、私は、この人たちにどうやって諦めて貰うか悩んでいる時に、とあるゲームライターの女性の言葉で、「私は人間関係……特に電子上の関係は、合わないと思った時点で切る。それで今まで困ったことはなかったし、それだけの存在だったんだと思う」という言葉を聞いて、はっと目が覚めて「そうだね!無理して続けていく苦痛より、早く切っちゃった方がお互い楽だよね!」と二人を切ることにしました。
 一人は1ヶ月くらいで返信来なくなりましたが、1人はその後8ヶ月も返信してきましたけど。8ヶ月って。気づけよ。

 まあ、それからは、変に期待を持たせる行動は慎むようにしました。
 メル友も、異性で「この人勘違いしてるかも」と思ったらすぐ切るようにしましたし、現実でも「嫌だなこの人」と思ったら近づかないようにしましたし。
「3×歳のデブスでえり好みしてんじゃねーよ!」って思われるかもしれませんけど、デブじゃ悪いのかよ。デブでブスじゃ悪いのかよ。
 30代のデブでブスでも、えり好みはする。自由とはそういうことだ(ビッグオー)。

 ……なんか、折に触れて「自由とはそういうことだ」を付ければ何でもオッケーになると思ってないか?とか思いますけど、気にしない。デブでブスでもえり好みはしたいんだよ!ちゃんとした人とちゃんとしたお付き合いをしたいの!もうめんどくさい付き合いはこりごりです。

友達は数じゃなくて質だよ

 ああ、頭がぼーっとします……。

 昨夜の夕飯は、母がうどんを作ってくれたのですが、半分くらいしか食べられず。未だ食欲戻ってません。
 昼間は、ずっとコーヒーと紅茶ばかり飲んでいます。せめてものエネルギー源にと、砂糖とミルクを多めに。
 そこにウイスキーを足したりもしますが、まだ酒を飲む気があるということは、良いんでしょう。

 でも、カフェイン中毒も良くないんですけどね……。
 実は、コーヒーより紅茶の方がカフェイン含有高いんですよ。日本人は特にカフェイン過敏症の人が多く、カフェインを摂ると眠れないとか発憤するというのがありますね。
 私は、幸いにもカフェインはそんなに気になりません。病気の状態次第で、眠れたり寝付きが悪くなったりしますが、カフェインとは関係ないので。
 
 しかし、コーヒーを一日3杯飲むと、健康に寿命が延びる、という説もあります。
 3杯って結構きついな……って思うのですが、お好きな人なら、3杯くらい余裕で飲んでる人も多いんじゃないかと思います。ただし、過ぎたるは及ばざるがごとし。10杯とか飲んでると逆に体を壊すので、それぐらい飲んでる人はちょっと控えましょう。

 コーヒーとウイスキーの共通点に、ポリフェノールを含有していることがあります。
 ポリフェノールは、糖尿病や痛風にも抑制効果・予防効果があるそうです。
 尿酸値なんかだと、ビール1瓶空ける、なんて生活はダメみたいですね。ビールはそのままでもごくごく飲めてしまう上に、プリン体という痛風発作を起こす成分が含まれています。
 つまり、水代わりに飲んでしまうと、アカンわけです。ウイスキーなどの度数の高い酒を飲むときも、ストレートでは、チェイサーといって口の中をリセットするための水が用意されますが、これをビールでやる人もいるというから驚きです。

 ……そういえば、思い出したのですが、ある程度年のいった、独身男性って、皆「ダイエットにビールと冷や奴」とかやってるんですか?
 なんか、私の知り合う男性のほとんどがそう言ってるんですけど。私は、「ダイエットって……本当にダイエットの仕組み分かってるんかいな」と思って聞き流しているんですけど。
 ビール飲んでてダイエットはない!というか、「ビールと冷や奴しか食べてないから痩せるよ」とか言ってますけど、痩せても筋肉が落ちたら意味ないじゃん。それに、「ビール腹」といって、お腹だけ出てるかっこわるい体型になるよ?って思うんですけど。

 まあ、私もダイエットダイエット言いながら夜中にラーメン食べたりしてますけどね。痩せる気ないだろ、お前。

 でも、そういえば、そういう食生活が乱れてる男性って、ちょっと厄介な人多かった気がします。
 他のことですが、呆れてこっちがメール返さなくなっても、ずっとメールしてきたり。しかも、「クリスマスカードをお送りしたいのですが……」とか「年賀状を……」って、なんとかこっちに住所を聞き出そうとするんですよ。怖い!
 メール返さない時点で嫌われてるって気付けよな、しかも8ヶ月も!っていう人もいました……(遠い目)

 男性諸君は、女は押せばなんとかなるとは思わないで頂きたい。確かに、うかつにメルアド教えちゃった私もわるいんですけどね。でも、そういう人対策に、フリーメールのメルアド教えておいたんですけど。
 ……以前、女性だったのですが、ものすごい長文メールでこっちの話をまともに聞かない人に会ったせいで、ケータイのアドレスは滅多に教えないようにしました。
 その人は、3ヶ月くらい一日に3度メールを寄越してきて、最後に「かみなさん、最近メール返してくれないね?私、うざかった?」と書いてあり、「そりゃ、まともにコミュニケーション取れない人とどう楽しく友達やれっていうんだよ」と思いました。その人、こっちが「それはすごいですね(その人が絵をコンクールに出すということで)。進展あったら教えてください」とか「そうなんですか。○○さん(その女性)はどっちがお好きですか?」などでコミュニケーション取ろうとしても、こっちの話はガン無視で自分の話しかしないんですよ……。

 まあ、これらの体験談は、私のしょぼい人間関係内なので、「そんな人ばかりが世の中じゃないよ!」とおっしゃってくれるとありがたいのですが。
 メールって、確かにお手軽ですが、そこに人間の気持ちが入ると、「こいつやべえ」っていう本性まで暴かれてしまうことになりかねます。
 まあ、私は「こいつやべえ」って思った時点で友人関係は切るようにして、さっぱりしているのですが。一人でいる時間より、2人でいる時間が苦痛なら、一人の方がずっと楽ですよねえ。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

ウイスキーは転がしておくと美味くなる?

 風邪の方は、喉の痛みもリンパの痛みも峠を越したようです。
 お昼は、ラーメンを作って食べました。その後、半分くらい吐きましたが、半分消化できるならいいや、と思って食べたので大丈夫です。
 
 ということで、まだ食欲の方は戻っていないので、明日の仕事はお休みしたいと思います。
 養生第一。これが、私が長年の病生活で得た教訓です。
 
 酒は飲めるようになりました。なんでも、コーヒーを一日に2杯飲む人は健康で長生きするらしいので、コーヒーでカナディアンクラブを飲んでいます。
 このカナディアンクラブ、バーボンにしては味が薄いので、結構濃いめでないと味が分かりません。
 なんか、そういう種類らしく、加水すると味が飛ぶタイプの酒らしいです。だからって、ストレートは飲めない!ので、濃いめに入れて飲んでいます。今のところは、それで良い感じ。

 ハイボールでも味が飛ぶのかなあ……?私も夏はハイボールにしようと思っているので(親がサイダーを箱で買ってくるのが右川家の夏)、コーヒー割り・紅茶割り・お湯割り・ハイボールで味の変化を試してみたいです。

 ちなみに私は、コーヒー割りは癖の強い酒に。バーボンとかホワイトホースとか。紅茶割りは同じく癖のある酒に。お湯割りは、スコッチなどの味の繊細なものに。と飲み分けています。
 また、ウイスキーの面白いところは、開栓したての状態では「アルコールの匂いしかしない」と思っても、開栓して1~2週間経つと「美味いやんけ!」と思えることがあるところです。
 ウイスキーはアルコール度数が高く、瓶詰めされている状態だと、どうしてもアルコールの味が先に来てしまいます。それを、放置しておくことでアルコールが飛び、ウイスキー本来の味わいが復活するのです。

 私は、ブラックニッカクリアを半年転がしておいたら、すごく美味しくなっていました。
 ウイスキー通の人なら、ティスティンググラス(ワイングラスみたいなのの大きいやつ)に少量注いで、よく回して余分なアルコールを飛ばして飲むそうです。
 まあ、他にも、空気と混ぜることでより自然な風味を……ということもあるかと思いますけど。なにしろ、本来のウイスキーの作法は全然知らないもので。

 他のお酒は分からないのですが、少なくともウイスキーは、開栓して「アルコール臭きつい!」と思ったら、転がしておくこともお勧めします。気がついた頃に飲めば、「うん、美味しい!(ナイナイ岡村)」ってなるかもしれませんよ。
 
 しかし、この方法は、あくまでもアルコール度数の高い酒に限ります。
 ワインなんかは、放っておくとただの酢になってしまいますから。
 ビールも、開栓したらすぐ飲みきる方が良いでしょう。あくまで、ウイスキーに限った取り扱い方なので。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

酒を使った犯罪が多いですね・・・

 ネットワーク切断の恐怖に怯えながら更新してみます……。

 ちょっと前に、サークルの飲み会で、ウイスキー2杯を飲んだ女子大学生が亡くなるという事件がありました。
 ウイスキー2杯というのがストレートなのか割り物をしてあったのか……どちらにせよ可哀想な事件だな、と思っていたところ、新たな情報が舞い込んできました。
 なんと、その女子学生の飲んだウイスキーの中に、スピリタスを混入した馬鹿がいたそうです。

 スピリタスというのは、アルコール度数90度という高さを誇る、ホントに医療用アルコールに近いお酒です。
 弱い人が飲めば、たちまち急性アルコール中毒で、この女子学生のように運が悪ければ死んでいるところです。

 最近、こういうニュース多いですよね。以前は早稲田かどこかの有名大学のサークルで、一軒目で飲んで移動する時に、女子学生がバタバタと道に倒れるという事件もありました。
 おそらく睡眠薬を混入したらしいとのことですが、こうした異物混入で不幸な事態に起きることは、本当に嘆かわしいことです。

 お持ち帰りをもくろむのなら、自分の話術でなんとかしろ!酒にものを言わせるな!と思います。
 まあ、こういうのは、オタクっぽい人じゃなくて、チャラ男がするんでしょうけど。ふざけ半分だったのかどうかは分かりませんが、やって良いことと悪いことの区別も付かないのか、と呆れてしまいます。

 以前、とある友人が、飲んでいたお酒に異物混入されたという話を聞きました。
 友人は、男友達と飲んでいて、トイレに席を立った隙に混入されたらしく、お酒を飲んでいたら急に体に力が入らなくなり、がくりとカウンターに突っ伏してしまったそうです。
 しかし、幸いにもその男友達が慣れてる風ではなかったので、そのままカウンターで少し寝て、「どこかで休んでく?」という執拗な男友達の誘いを振り切って帰ってこれたとのこと。

 しかし、友人はその男友達から「次はいただきます」とのメールを受けて、すごく憤慨していました。
 お前がやったんだろ!!と。
 
 こんなんじゃ、ロクに好きでもない男性と食事になんか行けませんし、サークルなんかも怪しいものですね。私は、飲み会のあの「無礼講」って感じが好きじゃないので、以前友人の誘いで入っていた飲みサークルは結局半年くらいで辞めてしまいましたが、それでよかったと思っています。
 なんとなく、「友達に誘われたから行かなくちゃならない」という義務感みたいなのがあったんですよね。でも、その飲みサークルの人たちが二言目には「飲もう」だったのがちょっと分からなくて。素面だとそんなに不安なの?じゃあ私はいいや……と思って辞退しました。

 私は、お酒は美味しいから飲むものだと思っています。決して、「酔うためだけの道具」にしてはいけないと。
 だから、酔うまで飲まないようにしていますし、美味しくないお酒でも、美味しく飲めるような工夫をするのが好きです。
 酔って前後不覚になるのって、すごく見苦しいと思いますし、同じようにたとえ大麻が解禁になったとしても、手は出さないでしょう。
 
 まあ、話は飛びましたけど、まとめると「悪事を酒のせいにするな!!」ということですね。
 お酒は、使い方次第です。良い方にも傾きますし、悪い方にも傾きます。
 だから、酒を使って悪事を働くような馬鹿には、これを読んでいる皆様にはなって欲しくないのです。
 お酒は飲んでも8分目で。そして、異物混入するぐらいなら女性のことは自分で口説けって話です。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

漢字が読めない・スターウォーズを知らない人たち

 昼ブログ更新に切り替えてみます。夜は切断するから……。

 といっても、絶賛風邪引き中で、何か食べる気力もないんですけどね。今回の風邪は、咳も鼻水も出ません。ただ、喉が痛くて、体のリンパの部分が痛いので、風邪かと。
 あと、すごく寒いんですよ。お風呂に入ったら二度と出たくない感じ。これから熱とか出るのかな?

 それと、ふとした時にバニラの香りがするんですけど、それは……。
 今、バニラは塗ってなくて、ボディバターはモリンガ使ってるんですけど、何故バニラ?と思ったら、多分モリンガのラストノートがバニラに似てる香りなのかと。
 
 酒は、一応飲んでます。固形物が食べられないので、コーヒーに砂糖とミルクを入れて、エネルギーを得ようとする無駄な努力をしているのですが、そこにカナディアンクラブを注いでいます。
 で、カナディアンクラブって、やっぱ煙くないですか?本当に私だけ?

 話はポンポン変わっていきますよ。ついてきてくださいねー。
 母の職場で、「スターウォーズ」を知ってる人が1人しかいなかったそうです。
 それも衝撃的な話ですけどねえ。老人ホーム勤務なので、お年寄りが知らないのは当たり前ですけど、職員も知らないという。
 スターウォーズくらいは、映画に興味なくても知ってる、一般常識だと思うんですけど。

「興味なくて観てない」とかじゃなくて、「そもそも知らない」わけですからね……。
 たとえば、母はジブリを観ませんが、ジブリは知ってるけど観てない、という話です。それとは全然違う話ですよねえ。

 でも、聞くところによると、今回のスターウォーズは駄作という評価らしいですけどね。
 まあ、ダースベイダーも出ないそうですし、地味なんでしょう。
 
 あと、母の職場つながりで、「重複」って読めます?そう、「じゅうふく」「ちょうふく」ですよね。
 それが、母以外誰も読めなかったといいます……。ちなみに、母は中学出たらすぐに看護学校に入ったので、中卒です。で、良いところの大学を出ている人から「右川さん、これなんて読むん?」と言われ、「大学出てる人間が中卒に教えてもらうんじゃないよ。辞書引け!」と返すそうです。
 で、「そう言わずにさ~。前、大卒の子に資料の添削お願いしたら、間違ってたんだよねえ」と言われ、渋々目を通すとか。

 母は、あんまり本は読まないのですが、家で新聞を3紙取っているのもあり、新聞は読むんです。
 で、わからない漢字は、前後の文章と合わせて「判断読み」しています。だから、国語に強いのかな?
 
 私は……アカンです。PCで打っているのは分かるんですけど、ひらがなの「し」がどっち向きか分からなかったりしますからね!ひらがなが怪しいって、小学校1年生ですよ。
 脳って衰えるもんですねえ。死にたい。

ネットワーク障害と風邪引いたのとでダブルパンチ

 昨日は更新なくてすみませんでした。

 夜中2時くらいに結構な長文を書いたのですが、またもやネット回線の切断で真っ白な灰に。
 もうね……この回線の切断、どうにかなりませんかね!?

 で、うちはcatvのjcomなのですが、公式ページに飛んだら、「ウインドウズアップデート後にネット回線に繋がらなくなる問題」というのがありまして。
 12日にそのネットワークに繋がらない不具合を確認して、既に一週間。
 なので、私は、12日前に入れたアップデートを全部消しました。これでまた切断したら意味ないんですけどねえ。

 ……と、書いている間に、切断来ました!もうもうもう!どうしろっていうんだミスターティーチャー。
 復旧したから良いですけど……。昨日の切断は、30分しても復旧しなかったんですよね。

 ルーターの電源入れ直すと復旧するんですけど、また1日くらい経つと切断するんですよ……。

 あと、数年ぶりに風邪を引きました。
 布団に入っている間、寒くて寒くて。で、体のリンパの部分が(体の節々)腫れて痛いです。
 インフルエンザじゃないと良いんですけど。食欲がなくなって、うどんも少ししか食べられません。で、祖母に「美味しくなかったかい?」と聞かれて、「風邪引いたみたい。食欲がない」と言うと、「じゃあ栄養剤飲め」とリポビタン渡されました。
 祖母は、何でもリポビタンが治してくれると思っている節があります。まあ、飲みましたけどね。

 これで、酒を飲む気力も沸かなくて。
 酒更新できなくてすみませんねえ……。でも、酒って喉に付いた細菌は消毒できる気がします。ウイルスだったら効かないと思いますけどね。
 私が喘息やってた頃に、祖母から「大根はちみつ」なるものを飲むように言われたことがあります。
 これが、大根が辛いし、ハチミツは甘ったるいしで、結構地獄でした。
 最近母に「そういえば~」と大根ハチミツのことを喋ったら、「そりゃ美味しくないわよ。カリンとかミカンを漬けた方がマシだと思う」と言われました。

 ということで、酒は減ってませんし、増えてもいません!
 今度の通院が25日なので、それまでゆっくり養生しようと思います。
 今度の通院では、血液検査の結果がわかるので、聞きに行かないとならないんですよ。何でもないと良いですけどね。

母の不調と、小太りは長生きするらしい

 私事で申し訳ないのですが……。

 昨晩、母から「ナプキンあったら貸してくれる?」と言われました。
 私、30代、母、60代なので、既に彼女は閉経済みです。

 で、嫌な予感がして、「不正出血?」とか「オリモノが変とか?」と聞いたところ、母は首を振るだけで、詳しいことは教えてくれませんでした。
 でも、なんとなく、尿関係だとは予感しているのですが……。

 そうだよね。母ももう60代だし、おしっこ漏れたりする時期でもあるか……。
 そう考えると、母50代くらいで、「私はもう要らないから」と生理ナプキンを渡された時のような、何とも言えない喪失感みたいなものが沸いてきます。
 父も若い頃は風邪一つひかなかった健康体だったのですが、60代に入ってから胃腸風邪をやったり、高熱で倒れたりして、人というものは年を取るものだと感じています。

 私も、若い頃は163cmで44kgというものすごいガリガリ体型だったのですが、20代後半から30代にかけてでぶくぶくと太り、今では55kgくらいあります。たった数年で、10kgもの増量をしてしまったのです。
 まあ、それは、薬の影響もあってなのですが(ジプレキサは太りやすいと言われている)、もう若い頃みたいに夜中に大盛りのカップ麺とか食べてる場合じゃないな、とも思います。
 
 しかし、太った方が、体調は良いんですよねえ……。なんでも、人体というのは、太りすぎだけでなく痩せすぎでもいけないらしいです。一番良いのが、小太りだとか。やだ、私、健康体じゃん!
 小太りをキープしたままだと、寿命が延びるそうですよ。私が所さんの番組で観た99歳のおばあちゃんは、99で農業を続けていて、家に行くと酒。日本酒をコップ一杯飲んで、スーパーで姉妹(これも90歳とか80歳とかのおばあちゃん)と一緒に「肉が食いたいな」と言いつつ、お鍋で肉をむしゃむしゃ食べる。それで健康体だそうですから、やはり食に対する意識が強いお年寄りは長生きするのでしょうね。

 母(老人ホーム付きの看護師)が言うに、「わがままな人は健康なのよ」だそうで。うちの祖母は鬱をやっていて、しょっちゅう「死んじゃった方が良かったかな……」とか言っているのですが、母は「死なない死なない。うちの90代の年寄りは毎回『来年は生きてるかわかんねえ』って言いながら90まで生きてるんだから」だそうです。
 そういえば、祖母も小太りなんですよねえ。じゃあ、90まではいけそうですね。

 母はガリガリなので、ちょっと心配です。でも、「わがまま言える人は長生き」なら、母も長生きだと思いますよ……w
 以前、風水やってる社長の奥さんに見てもらったところ、「あなたはわがまま言い放題な年寄りになる。でも、ご主人がそれを受け流すからうまくやっていける」だそうです。
 確かに、父は「うん」「ふーん」「ふふん」としか言いません。母といるともっと喋るらしいですけど、動物で言うとカバとか象みたいな、大型の草食動物みたいな人です。

 そういえば、父も小太り……さてはうちの家系、長生きばかり。ははん。
 母が言うに、「東北のおじいちゃんの家系は皆長生き」だそうで。ただ、おばあちゃんが体が弱くて、私が産まれる前……40代中盤くらいで亡くなってるんですけどね。
 手相を見てもらった時も、「あんた、いい旦那捕まえたね」と言われたそうで。確かに、父は家のこと何もしませんけど、代わりに文句は言ったことありません。また、感謝されるのもむずがゆいらしく、何か頼み事をすると、「やってやったぞ」と言われたことは一度もありません。ただ、何も言わずに頼んだことを私の席のところに置いてある、という感じ。

 まあ、可愛いところもあって、私が友チョコを買いにコンビニに連れて行って貰った時、一個買って、何故か2軒目のコンビニに行くので、「?」と思っていたのですが、そこでまたチョコを買って、その後「その前のチョコはどうするの?」と言われ、「えー?自分で食べようかな」と言ったら、「ふーん……」と不服そうだったので、あ!そういうことか!と思いついて、「お父さんにあげるよ」と言ったところ、その日ずっと嬉しそうにしていました。

 母の不調、早く治ってくれるといいんですけどね。
 膀胱炎とかだったら、私も安心するんですけど。今日はマリア様に「お母さんの病気を治してくれるよう、お取り次ぎをお願いいたします」という思いでロザリオを祈りました。
 私には、医学的な知識なんてないので、祈るほかないですしね……。重大な病気とかじゃなければ良いんですけど。

 ちなみに、タロットで占ったら、「働き過ぎ」と出ました。あー……父が大型草食獣なら、母はネズミとかのちょろちょろしてるイメージですからねえ。母は、自分のことを「コマネズミ」と呼んでいるそうです。動いてないと不安、っていう。私も、家事をたまに手伝うんですけど、もっと手伝った方が良いのかな?年末になって、ちょっと反省です。

ルビーの指輪・・・

 一ヶ月くらい前に買ったルビーと共に。
303


 左は、その一ヶ月前に買ったルビー。4000円くらいですかね?アクアジュエリーさんで買いました。
 ちなみに、既にその時11号が売り切れていたので、残るは9号だったのですが、9号でも入らなくはないので買いました。
 人差し指は無理ですけど、薬指なら入るんですよ、9号。でも、むくんだりすると、力入れないと入れるのも外すのも困難になります。
 11号は楽に取り外しできるんですけど、その代わりちょっとぶかぶかなんですよねえ。

 このルビーたちですが、2つともシンセルビー(合成ルビー)です。
 じゃないと、これだけのグレードのルビーはとてもじゃないと万は出さないと買えません。これらは、2つ合わせて万くらいです。
 でも、私にとってはそれが分相応な気がします。一応、本物のルビー(宝石店で一万くらい)も持っていますが、なんか、「いざというときに付けて行こう」と思ってしまっているんですよね。

 というか、そのルビー、普段使いしてたら微妙にクラックが……。で、「うわあああああ」と思って丁重に扱っています。ルビーって結構脆いんですね……と思っていたら、宝石のいわゆる「モース硬度」というのはひっかきに対するもので、純粋な衝撃には当てはまらないとか。
 だから、ダイヤとかも普段使いしてると傷ができたりするそうですよ。宝飾店のダイヤは、傷を目立たなくするようにオイルや樹脂を傷に注入しているという話も聞きました。

 まあ、ダイヤは炭素ですしね。だから、火事なんかに遭ったら真っ先に燃えるそうです。皆さん、アウトドアなんかで火を使う場合は、ダイヤを付けている人はご注意を。……って、ダイヤしながら火を使っていて、ダイヤが燃えるってことは、素手の方も結構な火傷しちゃいますけどね。

 私、ルビー大好きで色々集めてしまったのですが、今、家にはシンセルビーも含むと5つくらい指輪があります。
 「ありすぎだよ!」と思うか、「それぐらいコレクターとしては普通」と思うかは皆さんの判断に委ねます。
 鉱物趣味になると、水晶だけで何十個も持っている人とかいますけどね。水晶はそれだけ人気で、ものによってはダイヤモンドより高価になったりもします。
 
 調べてみると、誕生石ではないのですが、星座石ではあるんですよ……。星座石ってなんじゃ?と思うんですけど。
 でも、誕生日石はブルークォーツです。これは人工石ですね。しかし、これとは相性が良い気がします。指輪を一個持ってるだけですけど。
 他にも、干支石とか惑星石とかもあったりして、最近の石ブームはどうなっちゃってるんだよお?とか思います。

 まあ、惑星石の方は、インド占星術といって、インドのチャートによる宝石処方っていうのが昔からあるみたいで。それほど、宝石とは昔から特別な力を持っていると信じられていたそうですね。
 ただ、このチャートでは「持ってはいけない石」というのもありまして。私自身は詳しく占ったことないので分からないのですが、自分の体験談だと、ラリマーとかムーンストーンが鬼門っぽい気がしますよ。

味覚に「絶対」はない。

 消えた記事をもう一度書き直します。

 というか、ケータイで調べたら、先日のアップデートでIEが起動できなくなるという不具合があったそうですね。IE使ってないので分からないんですけど(当方火狐使い)。
 アップデートの度に不具合出るの、なんとなかりませんかねえ……。

 さて。
 人が、五感の中で視覚を最も重要視しているのは、視覚が一番わかりやすいからなのでは?と思っています。
 たとえば、味覚。これ、本当に人によるんですよね。
 同じウイスキーを味わっても、「フルーティだ」と感じる人もいれば、「スモーキー」と感じる人もいる。
「味が薄い」と感じる人もいれば、「複雑に絡み合う味わい」と感じる人もいる。
 つまり、個人個人で差が激しいんですよね。

 視覚だって、近眼とか老眼で見えにくい人もいますけど、味覚に比べたら微々たる差です。
 味覚は、特に女性は安定した味の料理を作るのが苦手だと言います。
 その日によって味が違うんですと。だから、女性の料理人っていうのが少なくて、男性はあまり味に左右されないのでプロの料理人には向いているとか。
 逆に、女性は家庭料理などで毎日口にするものを作るのが得意だそうです。味に安定性がないので、毎日飽きずに食事ができるんですよ。

 以前、小林よしのりの「ゴーマニズム宣言」を読んでいたところ、こんな記述がありました。
「わしはお茶くみと料理は女でないと嫌だ!こう言って『男女差別』だとか言う女たちは何も知らないのだ……。男はトイレに行ってもほとんどが手を洗わないんだぞ!?他人のちんぽ触った手で料理作られていいのか?わしはごめんだ!」
 まあ確かに、レストランの裏側を知ったら、外食なんてできないようになるって言いますしね。

 話を戻すと、味覚はホント、人それぞれなんです。
 だから、ウイスキーの味も、飲む人によって味が違うのも当然。その中で、大多数が「甘い」とか「フレーバーが……」と言った、統計学的に味を決めているんですね。
 それで、「このウイスキー、評価は高いけど私はあんまりそうは思わないな」というのがあってもしょうがないんですよ。それは間違ってはいないのです。

 実際、私もスコッチはいまいち美味しさが分かりません。
 どうしても「薄い」って思っちゃうんですね。でも、それも正解。スコッチの繊細さを「美味しい」と感じる人も正解。皆正解なんです。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村