2015年10月の記事 (2/5) | 魔法石の庭3rd

2015年10月の記事 (2/5)

酒飲みは太る?それ正解

 エロ動画観てる最中にPCがフリーズして、死ぬほどびびったのは誰だい?アタシだよ!!
 いやー、勘弁して欲しいですね。エロ観てる最中は止めて頂きたい。このバカflashが!!

 とっさに、ctrl+alt+deleteでプロセス開いて、火狐自体を閉じて、また開いたら治ってましたが。でも、最近のブラウザって、強制的に再起動させるとフリーズする前の状態に戻してくれるんですね。おかげで、またエロ動画のサンプル画面がばーっと開いて、「これ、知ってて良かった。お父さんに治して貰ったら私の性癖モロバレじゃねーか」と思いました。

 性癖自体は、内緒。でも、多分恋人ができて、その性癖のプレイをされたら、むちゃくちゃ怒ってプレイ中止すると思います。パソコンとかビデオでのエロはね、ファンタジーなんですよ!実際にそういうプレイが好きかどうかは別なの。これ、男性は頷いてくれる人多いと思いますけど。
 女性って、あれじゃないですか。「そういう性的なことをまったく知らない方が可愛い」って思われるじゃないですか。逆に、エロに対して積極的だと「ビッチ」とか言われますよねえ。
 だから、いつまで経っても女性がそういうエロに触れることがいけないことのように思われるんですよ。勝手に理想を押しつけられるこっちは大迷惑。でも、だからって誰でもいいわけじゃないので(じゃなかったら3×年間も処女してねーよ)そこんところよろしくお願いしますよ。

 さて。
 バランタイン、これぐらい減りました。
249

 好みに合わない酒は早いところ消費しちゃいたいところなので、グイグイ飲んでます。でも、減ってない方か……。
 何しろ、キャップ2杯が目安ですからねえ。普通にロックとか水割りとかするよりもコーヒーとか紅茶に入れてません。しょぼい飲み方だ。でも、飲む時は2杯くらいコーヒーお代わりしたりしますよ。キャップ4杯か。
 
 ちなみに、強い酒をバーで頼む時に、ワンフィンガーとかダブルとかいう注文をすることがあります。
 ワンフィンガーはカップから2cmくらい。ダブルはそれの倍、ということになります。
 何でしたっけ?流行った懐メロで、「そうねダブルのバーボンを 遠慮しないで頂くわ」ってやつ。ダブルだと4cmくらいですね。

 それと、ウイスキーなどの純粋な味を楽しみたい場合、水割り……1:1の割合が一番わかりやすいそうです。
 正式にテイスティングする場合も水割りの場合が多く、それは、アルコール度数が高いお酒をまろやかにしてくれて、樽やピートなどの香りがより引き立つからだそうで。ロックより水割りなんですねえ。

 あと、酒飲むと太る、っていうのは事実です。
 お酒って糖分ですからね。そりゃグイグイ飲んで、しかも砂糖も一緒に取ってたら、そりゃあ太ります。当たり前です。
 昔、華原朋美がおかしくなり始めた頃、彼女はアルコール中毒すれすれだったようで、お腹がぼこっと出た映像を観たことがあります。本人は、「ビールばかり飲んでるから……」と言っていましたが、ああいう太り方をするのが酒です。でも、朋ちゃんも、よく自分の隠したいであろう場所を記録させたと思います。自分に正直な人なんでしょうかね。

 私は、最近は腹筋20回できるようになりました。
 それを3セットくらいに分けて、朝起きたとき・昼食後・寝る前で合わせて60回、調子の良いときはできます。まあ、朝も昼も起きずにずーっと寝てたりするので、微妙なところですがね。

 でも、それで学んだのは、「飯食わないダイエットは成功しない」です。だって、私なんて1日1回とかの食事しかしてないのに太りますからね。力士なんかは、わざと食事を2回に減らして、その分朝と夜にドカ食いするらしいですよ。そっちの方が太りやすいのだそうです。
 でも、「今太ってる」という人はご安心を。「太ることができる=筋肉が付きやすい」ということなのです。適度な運動をすれば、きゅっと締まったウエスト・がっちりとした体格も夢ではありません。
 また、女性の場合、多少むっちりしている体型が好きだという男性も多いです。胸も大きくなりますしね。これは、本当。私の場合、ヒップが90くらいで、胸が今C~Dカップくらいです。完全にCカップだと、ブラがきついくらいですね。
 胸はそのままで、ウエストだけ細くなりたいのなら、腹筋ですねえ。地道にやれば、叶姉妹のようなダイナマイトボディもあるかも……。

コーヒーの木の葉っぱが黄色くなってきた

 コーヒーの木の下葉が黄色くなってきました。
248

 でも、発育はしているので、なんでだろう?と思って調べてみましたよ。
 なんでも、下葉が黄色くなるのは、
1.植え替え直後などで根にストレスがある場合
2.水やりのしすぎで根にストレス(ry
 とのことなので、植え替えはしていないので1は違う。ということは、2の水のやり過ぎということになります。

 確かに、最近、土の乾き具合を見ないで水やりしていた感はあったので、そのせいかー!と。
 マツコの観葉植物の世界でもやっていましたが、結構皆さん、「水のやり過ぎ」で枯らしてしまうということも多いそうです。観葉植物は、ちょっとくらい水を切らしても平気な種類が多いので(盆栽は例外ですが。盆栽の場合、浅めに植えてあるので土が乾きやすい)、葉っぱがしんなりしてきた頃にあげても十分間に合うとのこと。

 あとは、土の乾き具合を見て、冬場や晩秋などの気温が下がる季節は、土が乾いてから更に2~3日で水やりするそうです。
 ……断言しましょう。絶対私、我慢できない。土乾いたら水やっちゃうと思います。

 そうそう、コーヒーの木は、発育旺盛なので、下葉に異常が出たら思い切って切っちゃっても構わないそうです。
 よく見たら、他の葉も褐色の点が出てたりしますね……。コーヒーの木の異常は、大抵根に負担が行っているそうで、「水切れ」とか「水やり過ぎ」とかでも異常出るんです。
 それと、「植え替えをした直後」ですね。でも、植え替え後ならば、自然と木自体が置かれた環境に馴染むので、時間が経つと何とかなる場合も多々あります。

 さて。
 いつもナイトキャップはバランタイン(早く空けたいから)なのですが、昨日、久々に「ジムビーム飲むか……これは香りが濃いから、キャップ一杯で……」と紅茶に入れたら、なんかシャバシャバしてる。水っぽい。
 バランタインの飲み過ぎか!?とか思ったのですが、どうやら紅茶自体が薄かったようです。

 じゃあ、バランタインの試飲の時も、割った紅茶が薄かったのか?とも思ったのですが、バランタインは安定して薄いので、こんなもんかと。
 2chのスレでも、「なんかこれ、薄くない?」「わかる。俺のも薄い」ってやりとりがありましたし。

 なんでも、「当たり」に出会うと「う、美味い!」ってなるらしいですけど、私のバランタインは外れのようです。
 ってか、同じ銘柄で当たり外れのある酒ってどうなの?って思うんですけど、それがスコッチクオリティならしょうがないです。
 イギリスの銘柄だしね……(イギリスとアメリカの味覚は……)。

 だからジャパニーズに負けるんだよ!と思ったりします。ウイスキー飲んできて、ジャパニーズ(ニッカ)は断然美味いですよ!
 角瓶(サントリー)は高いけどそうでもない、という味でしたけど。あ、ジムビームもバランタインもサントリーか……。サントリーはいまいち味が……。
 なんでも、「ニッカは職人が一番、サントリーは商人が一番」と言われているそうですけど。「単純に美味いウイスキー」ならニッカですが、「一般的に受け入れやすいウイスキー」はサントリーという意味らしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

ロードダイアモンド・プログレス

 香水を買いに行くぞ!というノリでドラッグストア行ってきた戦利品です。
247

 例によって1300円くらいの。1250円くらいだったかな?ちょっと細かいことは忘れましたが。
 なんか、サッカーの本田圭祐さんのプロデュースのフレグランスだそうです。テスターで嗅いだときには「美容院みたいな匂い(床屋じゃなくて美容院って感じ)」と思ったのですが、付けてみると、あら、プチブルガリみたいな匂いで素敵。
 ブルガリの同じような匂いのやつは、これが30mlで3000円近くするので、ブルガリぐらいには金かけれられないけど、ブルガリっぽいやつが欲しい、と思ったらこれをお勧めしたいです。

 色々シリーズがあるみたいですけど、ライトフレグランスのプログレスってやつです。ちょっとカタカナ多くてえらいすんませんなあ!(ほんと中川家のこれは汎用性が高い)

 公式サイトは、「diamond 本田」で検索すると出てきます。通販もあるのですが、普通のブランド香水帯のお値段が張る香水も置いてあってどこにあるかわからないという人のために、ちょっと説明します。
 まず、「オンラインストア」という文字をクリック。すると、ショップに飛ぶので、「フレグランス」の「ボディミスト」を選択すると、このプログレスが見つかると思います。
 他にも、女性用の可愛い香水とかもあって、しかもボディミストって1000円前後で買えちゃうものが多いですよ。ボディミストって書いてあっても、要は普通の香水なので、普通の使い方でオッケーです。

 ただ、安い香水に慣れてしまうと、いざ普通のブランド香水に手を出した時に、うっかり付けすぎてしまうこともあります。
 香水は、1~2回プッシュして出てきたものは、手のひらに取ってはいけません。手首に取りましょう。
 また、昔のフランス映画みたいに、首に直接プッシュするのもマナー違反。付けすぎです。必ず、手首に取ってから、首筋の動脈が走っているところ……触ってみて、ドクドクと脈が測れるところに付けます。

 また、違う使い方では、頭の上にシュッと一吹きして、その下をくぐると全身に付きますが、ちょっともったいないので私はあまりやりません。

 基本的には、動脈の上に付けるもの、と考えてもらえれば良いと思います。
 それから、香水は、トップノート(付けた時)・ミドルノート(付けて2~3時間ほど経った頃)・ラストノート(残り香。付けて半日程度)と香りが変わってきます。これは、その人なりの体臭と混ざったりして、香りが変わるのです。
 
 さて、うちの職場では、洗濯物を扱うので、香りのつく香水は禁止です。
 なので、密かに楽しみたい場合は、ブラジャーに付けたり下着に付けたりします。……ほとんど麻薬密輸みたいなやり口ですけど。
 今は香りのするアロマ柔軟剤なんかも出てたりするので、結構それくらいは見逃してくれるようですね。

 このロードダイアモンド(というブランド名らしい)は、120mlの大型。そんなのを本家のブルガリでやったらえらい値段になるので、うちのドラッグストアからは消えないでいただきたい商品です。
 ただ、やっぱり安い香水だと、香りが消えるのも早いですね。説明書にも2~3プッシュと書いてありますし。そもそも、ライトフレグランスということで。

 最近、植物のこと書いてませんけど、まあ、こういう普通のコラムっぽいのもいいんじゃない?ということで。
 そのうち、また何かやらかしたりしたら、「枯れた~」とか「新芽出た!」とかお知らせしますので。

香水・・・ブランドもプチプラも大好き

 私の今持っている香水。
246

 右から気に入ってる度高いやつ。あ、でっかい箱形のやつは抜きで。
 右から、ブルガリ・プールオム、ブルガリ・オパフメ、ローズロワイアル、ニナリッチの何か(古すぎてわからん)。

 でっかいのは、アクアシャボン・せっけんの香りというドラッグストアで買った、150mlで1200円くらいの安いやつ。これは、寝る前に付けて、香りを楽しんでいます。
 ちなみに、左2個は母からのもらい物。なので、いまいち使い勝手がわからないというか……。まあ、有り体に言えばあんまり気に入っていないやつです。やっぱ、香水は自分で選ばなくちゃダメですね。

 今は男性も香水を付ける人も増えてきましたが、やっぱ香水って好きな香りを付けているだけでテンションが上がるんですよ。
 今風に言う「テンアゲ↑」ってやつです。
 でも、香水5個なんて、普通の女性でもそれくらいは持ってるかと思います。皆さんもありませんか?1回使ったきりで転がしてあるやつとか。ああいうのも含めてね。
 
 マドンナでしたっけ?「私のナイトウエアはシャネルの5番」という発言をした人。
 まさにその通りで、好きな香りを寝る前に付けてから寝ると、すごくよく眠れる気がします。あ、寒いから服は着てください。自分の部屋にだけいるのなら、裸族でも良いんですけどね。
 でも、じいちゃんばあちゃんになっちゃうと、結構服とかどうでもよくなるうえ、羞恥心もなくなるようで、うちのばあちゃんは上半身裸で物置小屋で涼んでたり、怪我をしていた時期は、家族で体を拭いていたのですが、父がまだ食事をしているときに横で脱いじゃって「まだかい?」と言う始末。……父も、文句を言わない人なんですけどね。
 
 香水の話だ。
 ということで、最近また、自分の中で「こういう香水付けたい欲」が出てきています。
 でも、香水って高いですよね!ということで、普段使いに使えるのがプチプラ香水です。ドラッグストアでは、「フレグランス」の棚にたまにレジまでカードを持っていかなくて済む、1000円前後の安い香水がでていたりします。
 これがまた、なかなか侮れません。「若い子向けの、お菓子みたいな匂いでしょ?」という偏見がある人は、それを捨ててください。それほど、「使える」香水も多いです。

 プチプラ化粧品では、キャンメイクだと可愛い瓶に入ったやつが売っていますし。私の写真の右端のようにボトルで売ってるやつもあります。
 それが、結構色んなバリエーションがあって、見てて楽しいんですよ。あー、これ書いてたら、香水買いに行きたくなっちゃいました。行きたい!行くか?
 近くのドラッグストアに、ユニセックスの(女性男性共用ってやつね)ムスクの香りとかあったので、それが欲しいです。ムスク好き。たとえ、それがジャコウネコのお尻から採れる匂いだったとしても、良い匂いですもんね!

 ちなみに、人間のおならの匂いを細分化すると、バラの香りが含まれているそうですよ。
 おならの、嫌な匂いはイントールとかスカトールってやつなんですけど、それを取り除くと、なんと人間のおならはフローラルブーケの香りがするそうです。
 人体ってすごいですよね。確か、人体が発する香り(おならとかうんことかも含めて)に異性がオッケー、受け入れられる、という香りだと、その人とは遺伝子的に合っているということらしいですよ。
 なんでも、自分にない免疫の人の香りはオッケーだそうで、だから求め合うのだそうで。
 で、そこから子供が産まれて、思春期になって「お父さんの匂い嫌だ」とか言い出すのは、健全に育っている証拠なんです。免疫が同じという意味ですからね。立派に免疫が引き継がれたということです。

本に注釈は入れるべきか?

 31歳の方のガン漂流シリーズ、届きました。
 うん、やっぱりこっちの方が、まだ「尖ってる箇所」があって面白い。奥山氏のブログと同じ匂いがします。
 でも、多分編集に言われたのだとは思いますが、「そんなことにまで注釈必要か~?」ってぐらい注釈はガンガン入ってます。「文章内で説明してるじゃん」と私は思ったのですが、もしかしたら、普段本を読まない人にとっては必要なのかもしれません。
245

 そういえば、「ゲッツ板谷」が西原理恵子の漫画で寄稿していた文章で、「俺のファンは、ファンだって言っておきながら本を読まねえ」ってぼやいていましたが、そんなに皆、本を読まなくなっているんでしょうか?謎です。

 しかしなー、注釈問題は、ちょっと考えてしまいます。
 普通の本だったら、そんなに注釈なんて要らんだろと思うのですが。気になる単語が出てきたら、自分で調べるのが本読み人ってやつなんじゃないですかね?と。
 実際、色んなエッセイを読んできて、自分の知らない作品名とか出てくると「おっ。調べたろ」と思いますし。
 単語とか作品名とかは、そこから「こっちも面白そうじゃん」とその作家さんの好きな作品を調べてみる。それから、新しい世界が始まる気がするんですけどねえ。

 んー。でも、奥山氏のガン漂流というエッセイは、元から本を読む機会がなかった人たちにもウケたわけで。
 だから、ある程度活字の間を空けたり、注釈入れるくらいの配慮は必要だったのかなあとも思ったりします。私には、「本を読まない人」という気持ちがいまいちわからないのですけど。
 だからといって、本を崇拝しているわけでもなくて、散らかった部屋に本が置いてあっても、平気で踏んだりしますしね。そんなもんですよ。お坊さんの数珠と同じで、「物はただの物。それを使うのは人間次第」だと思っているところがありますし。

 私にとって「本・新聞・テレビ・ネット」などの情報媒体は、「それをどう扱うか」で決まると思っています。
 その情報が危険で、取扱注意の原発みたいなのでも、電気を作るというエネルギーに変換していたわけですし?ノーベルのダイナマイトみたいな理論です。「ノーベルは、ダイナマイトを危険な採掘工事のために作った。しかし、人間はそれを利用して戦争に使うようになった」という。
 また、アインシュタインも、日本に2発の原爆が落とされたことにずっと負い目を感じていて、当時賞を取った日本人学者(誰だったかは覚えてません)の部屋にわざわざ訪ねていき、「原爆を作ってしまったのは私の責任です。本当に日本には申し訳ないことをしました」と涙を流して謝ったと言います。

 でも、日本人からすると、「え?」という感じですよね。「原爆は戦争だったからしょうがないでしょう。それより、今度はいかに原爆を戦争で使わなくて済むような世界にしたいかです」と、日本人だったらそう考えるかと。
 まあ、エノラ・ゲイみたいに「原爆は正しかった」と言われても、「この野郎!」ってなりますけどね。
 
 話は戻りますが、私は「注釈はロックじゃない」と感じました。
 たとえば、大好きなバンドがいて、その一人が「ジミー・ヘンドリクスに憧れてギターを持った」とか言った場合、すっごいファンなら、「ジミー・ヘンドリクスってどんな人だろう?メンバーがそう言うのなら、きっとすごいロッカーに違いない」って思って聴いてみると思うんですよねえ。
 そこで、注釈が付いてしまうと、「へー。こういう人なんだ」で終わってしまいます。なんというか、読者の「考える力・知ろうとする力」を奪っている気がするんですよね。

 別に、ハウツーを否定している訳ではありませんよ?
 実際、私も、ゲームだったら攻略本とか、漫画の設定資料集とかも好きですし。
 ただ、それはそれで、独立したコンテンツであってほしいのです。
 読まない人は読まない。読む人は読む。そういった自由が欲しいと。

 まあ、その注釈を入れていない32歳の方は、今度は文章にロックっぽさがなくなっていたりで、色々難しいですね。
 
 最近、植物関連の記事がなくて、えらいすいませんなあ!(中川家)
 って、この()も注釈?だったら私も使ってますけどねw

かっこいい人は何してもかっこいいという真理

 一気に頼んだ「ガン漂流」シリーズ。しかし、amazon……いや、konozamaの策略によって、何故か2つに分封され、しかも、一番最初の「31歳ガン漂流」が今日届かなかったという……。陰謀だ!!これは、私に「テメーみたいな甘ちゃんニートに奥山貴宏は早すぎるんだよこの痴豚(by伊集院光)が!!」というkonozamaの陰謀なのだ!!

 いや、それで、待ちきれずに32歳の方から読み始めたんですけど……何だろう?何かが足りない気がしています。
 で、パラパラ33歳の方もめくっていたら、とある言葉が書かれていました。「32歳の方は、あまり推敲しなくても良さそうだ。31歳の時は、それこそ1日100人とかの一部の読者のために書いていたところから始めたので、推敲や注釈を入れる必要があった。それに比べて、32歳は一冊本を出して、それなりに『大衆にわかる文章』を書いているので、初期のとがっている部分とかはなくなったけど、推敲は楽になった」とか。

 なるほど……。私は、web媒体での奥山氏のブログを読んでから本に入ったので、なおさら「なんだか小綺麗にまとまっている」という印象を持ったのでしょう。webの方は、ロックはロックでも、ドーランで顔塗った挙げ句、ライブでコウモリ捕まえてそれを食いちぎるパフォーマンスみたいなロック魂を感じていたのです。いわゆる、「一般ウケはしない部類」ですね。
 それが、いざ本になってしまうと、多分編集者とかが「この表現はいかんのじゃないですかね」とか言って、直させることも多いのだと思います。だから、なんだかロックがポップス寄りになってきてしまったというか。確かに一般ウケはしないでしょうけど、私はwebの奥山氏の文章の方が好きだなあと思います。

 あと、私は統合失調症という持病を持っており、さらにアレルギーと喘息という身体的な病気も持っているので、薬は一杯飲んでいます(今は、アレルギーと喘息は寛解していますけど)。
 なので、お酒のレビューとかをしたりすると、たまに「精神病持っててお酒飲んで大丈夫なんですか?」みたいなことを言われたりもします。

 なので、この場で言いたいのは、「そんなの、ダメに決まってるだろ」です。
 酒やタバコに限らず、嗜好品って「取らずに済めば取らない方が健康的に生きられる」ことは当然ですよ。でも、それに精神病だからっていうのを付けられるとちょっと「?」ってなります。
 確かに、精神病患者は、普通のアレルギーとか喘息の薬よりも強い薬を何種類も飲んでたりしますよ。でも、それと、「精神病だから酒とかタバコはダメ」ってのとは健常な人とどう違うんですかね?私はあんまり違わないと思うんですけど。

 要は、嗜好品との付き合い方だと思います。
 そりゃあ、酒に依存してずーっと酔っていないととにかく不安、とかはいけませんよ。でも、「酒は適度に。飲まない日もあるし、飲みたい日は飲む」という、ある程度の距離を置いた付き合い方をするのなら、酒は別に精神病患者でも他の病気の人でも(肝臓痛めてるとかはダメですけどね)健常者でも、付き合い方は同じだよ、と思います。

 私が奥山氏やイノマーさんと同じく、ロックを感じた人の中に、「中島らも」さん、「忌野清志郎」さんがいます。
 らもさんは、根っからのアルコール中毒&麻薬中毒で、著書の中で大麻をやったり、紙(LSD)を食ったり、マジックマッシュルーム(当時は合法ドラッグだった)をやったりしていました。最期は、バーの階段で足を滑らせ、そのまま亡くなるという生き様。最高にロックです。
 忌野さんは、自分たちのバンドである「RCサクセション」を立ち上げていたのですが、その途中で同じく並行してバンドを組み、それが「タイマーズ」。「RCサクセションみてーな媚びて腐った歌は歌わねえ」と、自らを皮肉って、「タイマーを持ってる いつでも君と笑っていたいな」とか「FM東京 腐ったラジオ」とかを全国放送で歌いまくるという、最高にロックな生き様を見せました。

 そう、酒も、タバコも、クスリも、全部はロックでクールなんです。クールだからやる。なくても一般の人は困らないけど、一部の人間は困る。そういうものですね。
 子供の背伸びと一緒。かっこいいからやるんです。言えば、かっこつけの最高峰が酒・タバコ・薬だと思って良いかと。
 私は、酒はやりますけど、タバコはやりません。クスリも、違法な使い方はもうしません。昔はブロンとかレスタミンとかやってましたが、まあ、その程度の遊びしかしませんでした。市販薬ですしね。そんなもんよ。

 しかし、惜しむらくは、それをやっている人全員がかっこいいわけではなく、私のように肥えた三十路の女がやると、ただのキチガイオバハンにしか見えないということです。ロックじゃないんですよねえ……。
 たとえば、外国のタレント……特にロックスターがバーで一人、酒を傾ける姿や、タバコをくわえて使い込んだジッポで火を付ける姿。そして、危ないクスリを手慣れた手つきで使用している姿は、豚ではなく、退廃的でレイジーな感じがします。そう、かっこいい人は、何をしてもかっこいいんですよねえ。文学的というか、一枚の画になるというか。

 かっこいい人は、たとえオナニーしてる最中でも、かっこよく見えるんだろうなあ……福山雅治も、「2ch?いいよね。エロ画像とかすぐ探せるし」とか言ってたらしいですし。
 つまりは、※ただしイケメンに限る 美女に限る って話だと思います。ああ、私もロックな女になりたい! 

ヘデラ、何故か横に伸びる

 バランタインですけど、私の買った物は「バランタインファイネスト」といって、ごく若いウイスキーなので、他のバランタイン15年とかとはまた感想が違ってくるものだと考えてください。
 
「せや、今度はキャップに2杯入れたろ!味が薄いのなら濃くすればええんやで」
 ミルクティーグビー
「うん、美味しい!」

 となったので、バランタインも量を増やせば普通に美味しくいただけるお酒でした。

 あと、右手薬指にしていたペリドットのリングが、石部分があまりにも濁ってきて、「最初、こんな色だったっけ?」となったので、使い古しの歯ブラシでごしごししました。
 そしたら、ピカピカ。ペリドットってこんな色だったのね……というぐらいに。
 
 なんでも、毎日洗っていても水洗い程度では、指輪や時計などの肌に当たる部分には雑菌が繁殖しやすいそうです。なので、最近では時計をしない医者や看護師も多いとか。
 なので、歯ブラシは捨てずに取っておくことをお勧めします。アクセサリーの細かい部分まで磨けます。あと、私はメダカの水槽の掃除を歯ブラシでします。メダカ3匹なので、普通のプラスチック製の虫かごに水入れて飼っていますが、全然問題ありません。

 さて、ヘデラが通常営業で暴れています。
244

 ヘデラの蔓って、剪定したら水に浸けておくと根っこがでるって言いますけど、これからの季節はどうなんでしょうね?
 まあ、まだまだ日光はきついですし、長袖の服だと暑いくらいの陽気な日もあるので、普通に繁殖すると思いますけど。
 でも、うちは植物置くところもうないのでね……。増やすつもりはありませんけど。
 
 もっと頑張れば片付けできると思うのですが、片付けする気がありません。昔、笑う犬で、遠山景織子ちゃんがゴミに埋もれた部屋に住んでいて、そこにナンチャンを連れ込むというコントがありましたが、ナンチャン曰く、「あ、意外と落ち着く」でした。まあ、コントなので、人の高さまでゴミが積み上げられているという画面でしたが。

 しかし、せっかく植物が頑張って蔓を伸ばしてくれていると思うと、下手に剪定できなくなりますねえ。
 というか、ヘデラってつる性の植物ですよね?下に伸びるやつですよね?何故かうちのヘデラ、横に伸びるんですけど。
 今日、ショッピングモールの花屋もちょっと覗いたんですけど、ハーブの苗とか、ミニバラとか置いてあって、すごく可愛らしかったのでうっかり手を出しそうになりましたが、「置くところないじゃない!」と自重しました。
 でも、香水とウイスキー、あとパンツを10着くらい(ブラと色が合わない?見せる人もいないし、気にするな!)買いましたけどね。えへへ。本気でお金なくて、盆栽ミュージアムに行くのにどうしよう?ってちょっと焦ってるんですけど。……行きと帰りの電車賃だけあればいいか。あ、あと、入館料とか要るんだろうか?それも調べてみます。

 中は多分、写真撮影禁止だと思うのですが、一応デジカメは持っていきます。撮影禁止だったら、建物だけ映して後は文章でどれだけ伝えられるかだ!と思っていますよ。
 来週、ミュージアムに女子2人で突撃してきますので。

 あ、奥山貴宏さんの著書、明日届くそうです。
 初めてのガン漂流シリーズ。さてさて、どんな邂逅になるのやら?
 でも、ブログを読んで、「この人の本を買おう!」と決意したので、奥山氏のスタンスはわかってるつもりですけどね。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

バランタインは個性がない・・・?

 今日のおかいもの。
243

 左の大瓶は、バランタイン(スコッチウイスキー)。右の小さいのはブルガリの香水です。

 ブルガリは、プールオム。多分、ブルガリの基本中の基本の香りだと思います。
 普通の香水ってふわっと広がる感じじゃないですか。このブルガリは、放射線状に広がっていく、シャープな香りです。
 多分、ずっと好きな香水だと思います……。香水って好き嫌いあると思うんですけどね。
 ブルガリは、他にオ・パフメ・エクストリームも持っています。これは、ある人いわく「畳の匂い」。何でも、緑茶成分が入ってる香りだといいますけど。

 おそらく、私はユニセックスな香りが好きなんだろうと思いますよ。というか、世の女性が服を選ぶように、私は香水を選びます。「これ、あの日に着ていこう!という特別な日のために服を選ぶように、特別だから付けていこう!」って感じですね。服にはあんまり頓着しないんですけど。
 あと、薔薇の香りの香水も持っていますが、どうも私は好きじゃなくて付けていません。もらい物なんですけど。人が付けてると「お、女の子って感じ」と思うのですが、自分が付けるとなると、ちょっと甘すぎると感じます。

 さて、新しく酒カテゴリーも作ったことだし、酒の話をしましょう。
 というか、私ってウイスキーから入ったので、ウイスキーばっか買っていますね。一本空けないまま瓶が並んでいきます……。
 このバランタインは、ジャパニーズ・バーボンときて、スコッチに入ります。ウイスキーの本場、イギリスのウイスキーですね。
 お値段もお手軽で1000円くらいの安ウイスキー。というか、ショッピングモールの酒屋がでかくてですね、1000円ウイスキー帯の商品も色々並んでいて、目移りします。私としては、フォアローゼスが気になったのですが、バーボンばっかりもなーと思って、スコッチを選びました。

 で、よく目にする「バランタイン」を一度飲んでおこうと思って、買ってきました。
 スコッチって初めてーと思って、早速コーヒー割りにしたのですが……。

 ……水?いや、そんなはずは……。
 それぐらい、軽い口当たりです。で、ストレートでちょっと舐めてみたところ、ウイスキーのピート臭がありません。まったく。
 一応、アルコールの甘さと苦みは来るのですが、それだけ。おいおい、バーボン飲みすぎて舌がバカになったのか?と思うほど。

 なんだか、薄めた消毒用アルコールを飲んでる感じです。これが本場イギリスのスコッチなのか……?と疑問に思いました。何でしょうね?確かに、ストレートで飲むには飲みやすいんですけど。
 ちょっと調べてみると、「すいすい飲めるので、手早く酔いたい時にはうってつけ」とか「ジムビームと並んで世界で売れているウイスキー」とか書いてあります。
 
 確かに、バーボンであるジムビームは遠くからオッサンがやってくる味がして、個性があるのですが、バランタインは個性というものが見当たりません。いや、個性がないのが、逆に個性……かな?
 でも、これぐらいの味ならば、ニッカのブラックニッカ・クリアブレンドの方が断然美味しいです。ブラックニッカもピート臭を抑えている味なのですが、それでもちゃんとウイスキーという個性はあります。

 しかし、調べるにつれて、「バランタインは当たり外れが大きい」とか「時々美味しい」とかいう書き込みも見つけました。ということは、私は外れを引いたのでしょうか。

 先ほど、再度バランタインをストレートで舐めてみたら、遠くにウイスキーがいました。でも、アルコールの味の方が早くガツンとくるので、ウイスキーの風味をあまり感じない……という結論に。
 なので、「味の濃いウイスキーは嫌だ」とか「とりあえず酔えるやつ」という人は、良いんじゃないでしょうか。私はリピートしませんけど。体を温めたい時に飲むぐらいがちょうど良いかな。

シェフレラ、この時期に新芽を出す

 さて、色々ロックな人々について語ってきましたけど、「じゃあ、右川さんが好きになる人はロックな人なの?」と聞かれると、違うんだよなあ……と思います。
 むしろ、私自身がロックでありたいというか。だから、傍にいてくれる男性(女性でもいいですけどね。ナハハ)は、「大和撫子タイプ」がいいです。
 
 仕事はそんなにできなくてもいいから、掃除・洗濯・炊事が完璧で、私の3歩後ろを下がって歩き、花のように笑う人。
 そんな、昭和の良妻みたいな男性が良いのです!大和撫子って、女性だけの名称じゃないですよ?男性でも大和撫子って付けて良いと思います。

 私は、どうも男性とは張り合う気持ちがあって、ネットで「年収○○万」とか言われると、「ああ、私ダメだなあ……」と落ち込みます。男性視点で考えているんですよね。
 で、ウイスキーなんかも飲むようになって、ホントに昭和のお父ちゃんみたいなことになってます。だから、お父ちゃんに付いてこれるのは、古風で奥ゆかしい大和撫子な男性だと。

 いやー、そういう男性いないっすかね?「家事ならまかせろー(バリバリ」って人はいますけど、「あなたの好きなようにしてください。僕はどこまでもついていきます」って男性がいたら是非紹介して貰いたいもんですが。

 よし!固まった!私の理想のタイプは、「大和撫子な男性」に決定!ハーッ(引き笑い
 でも、男性自体が草食化してる今の時代なら、いなくもないかもしれません。私がブログとか執筆しているのを見て、「君ならできるよ。才能がある。だから僕はついていくだけ」って人がいいな。生活費とかも出してくれて。これが、女性男性逆だと、結構ある話らしいんですけど(芸人とかね。爆笑問題の太田なんかは、社会不適合者だからヒモしてて、奥さんがバイトして食わせてたっていいますし)

 さて、植物に動きがありました。
 ちょっと前に買ってきて、ずっと日陰に置いておいたシェフレラなんですけど……。
242

 ちっちゃい新芽がでてました!シェフレラってどこでも置けるけど、生育はゆっくりだと聞いたので、嬉しいですねえ。
 でも、日陰だとちゃんと固い葉にならないこともあるので、慎重にいきたいところ。

 下の方の葉っぱが、一部枯れてきているのですが、それは「成長上、よくあること」らしいので、放っておいても平気だそうです。
 っていうか、パキラとシェフレラの葉っぱの形って若干かぶりますね。これらを一日に2回ホームセンターに行って買ってきたんだから……。
 なんですかねえ。葉っぱが面白い植物が好きなんですよ。だから、盆栽も好きですし、観葉植物もすきなわけで。多肉は、まだちょっとスペースがあります。でも、ハオルチアは外せません。これも、葉っぱが面白い植物ですね。

 さて、シェフレラがピサの斜塔くらいに傾いてきました。そんなに早く!?と思うんですけど。
 まあ、購入した時点で、大鉢だったので、生育も促されたのかもしれませんねえ。
 このまま放っておくと、シェフレラは本体の重さに幹が耐えられなくなって、曲がったり折れたりします。そうならないうちに、支柱を立てる必要性があるんですけど……。

 でも、支柱一本買うためにホームセンター行くとか……ときめきがない!今月は同じ夢を目指す美女との盆栽園デートの予定があるのですが、そのためにお金は節約しておきたい……とか言って、絶対デート当日は行き帰りの電車賃くらいしか使わない気がするんですけどね。ちーん(33-4
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

アマゾンの対応が遅くなったけど資本主義だしいいや

 特に何も使ってないのに、ケータイの電池がいつもmaxにして就寝してたら、一日で60%くらい減るようになりました……。
 どういうことなの。
 これが過充電ってやつなのかわかりませんが。

 さて、今日、奥山貴宏(漢字間違ってましたね。メンゴ!)さんの著書・「ガン漂流」シリーズの本3冊の払い込みをしてきました。
 アマゾンって、最近は代引きしてくれないんですよねえ。なので、コンビニ払いを選択。
 いつもの私なら、「ほーん。代引きないのなら別に焦って注文することもなかろうよ。楽天で買うかな」となるところでしたが、今回の私は、なにか使命感みたいなものに突き動かされて、コンビニまで走ってきました。

 近くのコンビニはセブンイレブンなので、振り込み番号を印刷するかメモするかしないといけません。
 私の場合、プリンターがないので、メモしてコンビニに向かいます。

 で、最初の振り込み(アマゾン側で2件に分けられた……)で、「インターネット支払いで」と言ってメモを渡したら、端末を操作していたおばちゃんが「数字が多いって出ますけど……」と。
 それで、私はメモ用紙を見せてもらって、うっかり二重線で消した方が合っていたということに気がつき、「読み上げるので入力してください」と言って、事なきを得ました。

 2回目は、最初から合っている方の番号をメモして、コンビニに。
 今度は若いお兄ちゃんだったのですが、さすが若いだけあってか、端末の入力も素早く。あっさり振り込むことができました。

 後は届くのを待つだけです。でも、最近のアマゾンって配送が遅くなったそうで、「お届け予定日」が水曜になっていました。ファーwww
 調べてみると、なんでも「プライム会員」という、有料会員になると、「お急ぎ便」という「注文した当日に荷物が届きますよ」というサービスが受けられるらしいのです。
 その、プライム会員が増えるとどうなるか。皆、「お急ぎ便」にするので、一般会員はその分後回しにされ、待たなくてはいけないとか。
 
 アマゾン、来るときはすげー速く来るので、便利だったんですけどねえ……。あまりの荷物の多さに、佐川が「もー無理!」と白旗をあげて撤退。で、日本郵便が参戦したものの、これがお役所仕事なので遅いという……。結果、一般会員はもっと配送が遅くなるといった悪循環ができているらしいのです。

 まあ、フタを開ければなんてことない、資本主義式企業だってことなんですけどね。儲けが一番っていう。
 しかし、資本主義じゃなければいいのかって言うとそうでもなく、共産主義は「とにかく並ぶ」ことが目的になっていることも多いそうです。列ができていたら、とりあえず並んでおくという。ソ連崩壊の時の配給制度なんかもそうでしたね。「ここ、何の列?」とわからなくても並んでおかないとなにももらえないので、並ぶという。
 そして、並んだからといって物がもらえるわけでなく、「もうこれでおしまい!」となったら並んでいてももらえない。で、暴動とか結構起きたらしいです。まあ、実際役人がこっそり自分たちの分を確保しておいたりということもあったわけで。
 
 そう考えると、金を払えば必ず物が手に入る資本主義はそう悪くないと思ったりします。配給制とか、今の日本じゃ災害時以外考えられませんしね。
 アマゾンも、最初は「遅すぎる!」と憤ってこの文章を書き始めたのですが、そのうち冷静になってきて、「まあ、一般会員だしな」ぐらいの気持ちになっています。

 日本の企業は、「サービスが無料なのは当たり前!お客様は神様です」という風潮がまだ残っていると思います。
 それはまあ、評価されるべきところでもあるのですが、やっぱ金を払わないといけない場面ではちゃんと払わないとな、とも思います。そのサービスに、他の下請けの人の賃金とか含まれてるわけですしね。下請けの、ネット通販ならトラックのドライバーさんとか、そういう人たちが「サービス残業」するサービスだったら、それはアカンのではないかと思います。

 そういうことで、アマゾンは別に「ネット通販の一つの選択肢」というだけの存在になっていると思います。調べれば他にも本とか電化製品が安く手に入るところは多いわけですしね。アマゾンが一番安いのなら、多少日数がかかっても我慢しなければな、と思いますよ。