2015年09月の記事 (1/5) | 魔法石の庭3rd

2015年09月の記事 (1/5)

招き猫:私流盆栽のあり方

 私は猫好きなので、その手の話を一つ。
 有名な、「招き猫」のモデルになった猫の話ですので、知っている人も多いとは思いますが。

 とある商人が、子猫を拾いました。子猫は衰弱していましたが、商人の看病の甲斐あって、みすぼらしかった毛並みはつやつやとした黒猫になり、商人は冗談のつもりで「お前、恩返ししてくれよw」と声をかけていました。
 すると、ある日から閑散としていた商店に客がぽつぽつと入るようになり、そのうち店中に客があふれんばかりになったのです。
 不思議に思って客に聞いてみると、「猫に招かれた」と。
 そっと外をのぞき見ると、いつも店先で昼寝をしている黒猫が、人が来ると立ち上がり、くいっくいっと手を招きました。すると、客はふらふらと商店に入っていくのです。
「これは福猫だ」と商人は猫を丁重に扱い、その猫が天寿を全うする際に、木で猫の像を造ったのです。それが、現在の招き猫になっているとか。

 多分、実際は「たま駅長」のはしりみたいな感じだったのでしょうけどね。横浜の中華街でも、お店で飼っている猫が外で昼寝をしているところは、繁盛しているとも言われてますし。また、名前は忘れてしまったのですが、江戸中の地名を猫に例えて浮世絵を描いた、「萌え絵巻」も残っています。
 かの文豪である夏目漱石も愛猫家であり、精神病を患ってギスギスしていた家庭内が、猫が来ることによって段々と緩和していき、漱石は猫で癒やされていたそうです。

 さて、盆栽の方ですけど……。
 218

 はげ山状態になっていたムラサキシキブが復活していました。
 今の時期になって、芽吹いて葉っぱを出しています。……どうせ冬には枯れちゃうんですけど、でも、新芽が出るっていつでも嬉しいですね。

 それと、水やりの方法を変えました。
 夜は、水をやらずに乾燥させておき、朝にたっぷりと与えます。最近、下手すると4時間睡眠で満足しちゃったりしているので、私の生活サイクルはどうなっちゃってんだよお!と思いますけど。

 そうすると、本格的に土が乾く昼間までには鉢は湿ったままでいてくれます。ただし、土が乾いたからといって、昼間の暑いときに水をやるのは考え物です。昼間に水をやると、鉢の温度で熱湯になり、植物で一番大切な根っこが煮えて弱り、時には枯れてしまうのです。

 しかし、ニレケヤキといい、ムラサキシキブといい、葉ダニを乗り越えた猛者は特に水を欲しがりますね。多分、植物の中では一生懸命リカバリーしている最中なのでしょう。
 その姿が健気で、暴れている枝を切るのがためらわれます。いっそ、暴れさせておいても良いかな、と思ったり。

 私は、盆栽の中でも、「剪定は最低限。枝は、他の植物にまで伸びるようだったら切る」というだけです。針金もかけませんし、幹を太らせたいとか、盆栽の形を作っていく、とかは苦手です。そりゃあ、10年20年やっている海千山千の人たちはそれぐらい造作もないことでしょうけど、盆栽歴がまだ浅い私ができることじゃないな、と思っています。

 盆栽雑誌なんかを読んでいて、「ほほー」と感心することはあっても、それはあくまで写真や記事の中での出来事。私は、とりあえず3年は水やりに専念して、剪定とかは必要に迫られたらする、というスタンスです。
 まあ、盆栽素人ですから、失敗もいっぱいしています。でも、才能があったりなかったりすることはあれど、失敗を成功に導くのなら、盆栽だけでなく植物趣味には必要なことですからね。頑張りますよ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ロザリオと聖ベネディクトの十字架届いたよ

 また、キリスト教関連の聖具です。まあ、私はお守り兼ファッション的に思っていますけど。そういう軽いノリで入るのもいいんじゃない?
217

 左から、クリアな薔薇の香り付きロザリオ・青の薔薇珠彫りロザリオ(ガラス)、そして注文した中で一番気に入っている聖ベネディクトの大型のクロスペンダント。
 全てドン・ボスコにて購入しました。

 というか……この3点で送料・手数料込みで3000円でしたよ!つまり、正味一点1000円。安い!
 まあ、材質はアルミとか合金とかですし、そんなもんなんじゃない?と思いますが、普通に楽天で検索すると、1000円以下のロザリオってなかなか出会えません。だから、教会で直に買える通販をよく利用します。

 しかし、ロザリオなんかは、下手すると頭に入らなかったりするので、事前に自分の頭の周りを計っておきましょう。最近の教会のショップでは、ロザリオを首に掛けても使えるように、輪の長さを表記してあったりします。
 
 さて、聖ベネディクトってなんぞや?とキリスト教に明るくない人は思うかも知れません。
 聖ベネディクトは、病気・毒・悪魔からの保護に関する聖人です。

 こんな逸話があります。
 ある貴族の晩餐会に招かれた聖ベネディクト。しかし、その貴族は、実はベネディクトを暗殺する機会を虎視眈々と狙っていました。
 食前酒のワインに毒を盛り、ベネディクトの前に差し出すと、ベネディクトはそのワインの上で十字を切りました。
 すると、ワインを注いだグラスが真っ二つに割れ、中から悪魔の象徴である蛇が這い出てきたのです。そして、同じく毒を盛られたパンは、どこからかやって来たカラスが咥えて持って行ってしまいました。
 奇跡の体現に驚いた貴族は、その場で悔い改め、以降、敬虔なるキリスト教徒として暮らした……という話です。

 さて、実際のこの十字架の中央に付けられているメダイは、ベネディクトの出現以前から信仰されていたとも言われています。
 それがキリスト教に吸収されたとか。キリスト教も、プロテスタントでなければ結構緩いですよ。聖人のメダイとか普通に売っていますし。
 十字架も、キリスト教以前からの信仰があり、「タウ」という木でできたTのような形をしているものでした。
 まあ、タウも鳩とオリーブとか聖杯をモチーフにした彫り物が加えられており、キリスト教以前からも、聖書と同じような物語はあったのでしょうね。

 聖ベネディクトのメダイは、ご利益もたんまりあります。
 何でも、ヨーロッパで猛威をふるったペストの時も、ベネディクトのメダイを身につけていた者は難を逃れたといいますし。また、臨終の際には、苦しむことなく大往生で天国に行けるとも。

 大往生といえば、こんな話を掲示板で読みました。
 おじいちゃんが大往生で亡くなったので、親戚が駆けつけて葬儀の話をしていました。
 すると、隣の、遺体を安置していた部屋のふすまが開いて、じいちゃんその人が「なんだー、皆集まって」と。で、最初は幽霊!?とかお化け!?で悲鳴をあげた親戚一同ですが、落ち着きを取り戻すと、まあ、一回死んで蘇ったのならこれはめでたい、ということで酒盛りを始めました。

 じいちゃんも、大笑いしながら酒を飲み、「ああ、今日は楽しかった。わしはもう寝る」と言ってふすまを閉めたきり、次の日には二度と目を覚ますことはなかったそうです。
 親戚一同は、悲しむよりも、「最後に皆でどんちゃん騒ぎやって、じいさんは良い人生だったなあ」としみじみ言った……とのこと。
 こういう死に方なら、大歓迎ですけどね。

フィロデンドロンは空気の読める植物

 シルバーメタル、小さい新芽がぽつぽつと出ています。日陰に置いているのが悪いのかな?やはり、大きな新芽を出すには、ある程度の日光があった方が良いのでしょうか……。
216

 まあ、全然動きがないよりはマシでしょうけどね。
 このシルバーメタルという品種ですが、プロの人のブログを読むと、「とにかくどこに置いても勝手に育ってる。水を一週間切らしても育ってる。こいつには何か使命感のようなものを感じる」だそうで。
 
 私のシルバーメタルも、下葉が段々枯れてきているのですが、茎や他の葉はいたって元気です。
 あと、一応フィロデンドロンのカテゴリーに入るのですが。いわゆる「クワズイモ」の種類ですね。でも、樹液は触っても平気だといいます……。それとも、私の調べ方が間違っていて、本当はかぶれたりするのかな?

 食用の芋類でも、長いもとか山芋は触るとかゆくなりますしね。でも、熱を通すといくらかはマシになるので、短冊形に切って味噌汁に入れたりすると平気な人も多いとか。
 しかし、クワズイモ科は難しいです。イモ本体だけでなく、有名なモンステラなんかは葉っぱや茎からの樹液に触れただけでもかゆくなって腫れることもあります。だから、モンステラは植え替えの時や、水やりなどの際にはご注意を。葉っぱを「切り戻し」といって、育ちすぎた葉を切ることもあるので、その時はビニール手袋や軍手などでガードしましょう。

 シルバーメタルは、今のところそういう話は聞きません。というか、シルバーメタル自体がマイナーな植物なので、人柱してくれる人がいないというか……。それに、シルバーメタルはある程度大きくなると、勝手に葉が枯れてくるので、切り戻しなどを行う必要性があまりないからですけどね。
 植え替えの時なんかは、本体のイモが見えると思いますけどね。何度も書いてますが、クワズイモなどのイモ科の植物は、「むかご」という小さいイモを付けるのです。そして、それを切り離して植えると、再びそこから葉っぱが生えてくると言います。
 まだ、お目にかかったことはないんですけど。

 しかし、要らなくなった下の方の葉っぱを枯れさせるシルバーメタル、マジ空気読める植物。
 大きくなりすぎない、水もあまり要らない、日陰でも育つ、葉っぱが面白い(これがシルバーメタルの語源。葉っぱが金属の光沢を放っているのです)。まさに、観葉植物・ザ・観葉植物なのです。ザの位置が変とか言うな。これはあれですよ、プロレスラーのマスクド・ザ・永谷園みたいな。ちなみに、マスクド永谷園で検索すると、ホモAVが大量に引っかかるので気をつけろ!

 でも、フィロデンドロンの仲間がメジャーなのに対して、シルバーメタルってマイナーなんですよねえ。どうも、埃がたかると光沢がなくなるとか、遠くから見ると地味、とかがあるらしいですけど。
 面白い植物だと思うんですけどねえ。皆、もっとシルバーメタルを愛でるべき。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

ワンダーフロッグと動物の関係

 カエル人形。苦手な人は逃げてね。

215

 ワンダーフロッグといって、「森の妖精のカエル」だそうです。これで一体5000円程度します。買うワンダの種類にもよりますけどね……。
 すっぽんぽんですが、一応お洋服の着せ替えもできちゃいますよ。私は、そんなにお金ないし、カエルならすっぽんぽんで構わないので、お洋服ないですがw

 ちなみに、「もやもやさま~ず」でも紹介されて、さま~ずと大江アナ(当時はまだ大江アナだったんですよ)が一体ずつ買って帰ったようです。三村が特に愛着がわいたのか、ジーパンのポケットに入れて歩いてたら、ぽろっと落としてました。

 でも、確か初期の頃のワンダって、「宇宙人カエル」設定だった気がします。まあ、お人形の設定なんて忘れて良い!ですよね。オーナーがそこんところは付ければ良い話ですから。

 カエルって、虫を食べる益虫であり、恵みの雨を呼ぶとされていて、農家では大切にされているんですよ。
 なので、オカルト的にもカエルのパワーって強くて、こっくりさんや降霊術を行った場合、狐、蛇と並んでカエルと対峙した時は注意!とされています。
 
 蛇は、キリスト圏では邪悪や悪魔の象徴であり、魔王ルシファーが当時天使だった頃に、イブに知恵の実を食べるようそそのかす役割を持っていました。
 それも、別に悪気があったわけじゃなくて、「こんなに素晴らしい存在なのに、知恵がないのは可哀想だ」と思って行動したんですけどね。そうして、アダムとイブは知恵の実を食べてしまい、神様から「あれだけ食べてはいけないと言ったのに!これから人間には原罪として償わせるからな!あと、そそのかしたルシファーは天使破門な!」と怒られ、人間は楽園を追われ、ルシファーは堕天して地獄に落ちるハメに。よかれと思って知恵を与えたルシファーは「ええー……」と思ったでしょうね。
 
 しかし、東に下って神道・仏教では、蛇は神の使い。観音様の化身や、竜神になる前の姿(ミヅチという)として、神聖なる存在に描かれています。だから、「ぶっちゃけ寺」で、神父さんが蛇の扱われ方の違いを説明して、「だから、蛇は仏教国に行った方が幸せですねw」とジョークを言っていました。

 というか、欧米の動物の扱い方が結構滅茶苦茶だったんですけど……。
 たとえば、前記に挙げた動物……狐、蛇、カエルは農業の視点から見ると、害虫やネズミを食べてくれる存在なので、神聖な生き物として扱われています。
 それに対して、ヨーロッパでは、「悪魔の使い」とか「魔女の化身」で動物が嫌われていますよね。魔女裁判が行われていた頃にも、「悪魔の使い」として猫を殺していたら、その翌年にネズミの大発生によるペストが大流行し、「猫の祟りだ!」と震え上がったとか。……いや、祟りとかじゃなくて、益獣がいなくなったら普通そうなるでしょうよ、という話なのですが。

 日本では、猫は昔からネズミを捕ったり、黒猫は「黒字」の証として商売人からは可愛がられていたり、猫……特に三毛猫の雄は大漁のお守りとして船に乗せられていたりもしました。田代島でしたっけ?漁業の島なので、島民は皆猫を可愛がっていたら、人間より猫の方が多くなってしまった島とかも。今は、「野良猫カフェ状態」で、観光客が押し寄せているらしいです。

 うーん、カエルも蛇も猫も、ひいては益獣ってことになりますね。
 人間と動物のwin-winの関係。そういうことが、理想の関係なんでしょうけどねえ。

うどん粉病とカマンベールチーズって菌が違うの?

 ヘデラ、暴れまくってます。
214

 カーテンが破れているのは、
・私がとあるメタルバンドにはまり、コウモリを食いちぎりながらギターを振り回して破った
・単なるカーテンの劣化
・うちの猫がまだ子猫時代にカーテンをクライミングした時に破れた
・植物に水をあげやすいようにパンクなバイブスで破った
 の、うちのどれかです。ちなみに、うちの窓際園芸では、水をあげやすくてまあ便利。祖母には「みっともねえから早く直せ」と言われているのですが。

 さて、ヘデラですが、この植物は生育がすごく早くて、1年ぐらいで植え替えや根切りが必要だそうです。また、増えすぎた枝は適当に切って水に浸けておくとそこから根が出て、復活するとか。
 もうすでに、鉢には一杯になっているので、これも春頃に根切りするかなー……と思っています。春なら、多少切りすぎても復活するでしょうし。

 例のうどん粉病の件ですが、このヘデラの吊りかご全体にお酢スプレーをして、うどん粉病の葉っぱをもいだら、なんとかなりました。吊りかごの隙間にカビが生えていたのが良くなかったらしいですね。後から、吊りかごごと風呂桶にどぼんしてお酢入れたら綺麗にできたのでは?とも思いましたが。
 まだカビが残っているので、そっちにも挑戦してみたいです。

 というか、その下のヤマモミジの盆栽にはかなり被害出たのですが、何故ヘデラは普通に葉っぱ数枚もいだだけで復活したのかわかりません。
 やっぱ、上から菌が降ってくるのはきついんでしょうかねえ……。まあ、うどん粉病の菌は、真冬になると自然消滅するといいますけど。しかし!菌自体は残っているので、来年の春に再発する可能性が高いそうです。

 しかし、うどん粉病にカダンプラスはあんまり効かなかったような……。葉ダニは壊滅してくれたんですけどね。お酢スプレーはよく効きましたけど。
 でも、カマンベールとかの白カビチーズの白カビと、うどん粉病の白カビって違うんでしょうかね?確かに、人体には被害はないらしいですけど。
 ちなみに、私はカマンベールは皮まで食べる派です。ずっとそれが当たり前だと思っていたので、中のとろっとした部分だけ食べて、後は残すという人の話を聞いて、「ええええ!?」となりました。そこが美味しいんじゃん!

 あと、私がチーズ好きなので、母がたまに買ってきてくれるんですけど、微妙にセレクトが好みと違う……。やっぱ、チーズ食べない人から見たら、どれも一緒に見えるんでしょうね。私も、タバコの銘柄とかわかりませんし。でも、現在の右川家でタバコをたしなむ人はいないです。私は喘息で喉が弱いのがありますし、母は「タバコは臭いので吸わない!」という人です。父は、たまに付き合いで吸う程度ですが、自分から買おうとは思わない様子。祖母はタバコ大嫌いだったので、言わずもがな。

 まあ、愛煙家の皆さんからしたら、「タバコも味が全然違うんだよ」という話らしいですが、興味を持てないんですよねえ……。パイプとかなら、シャーロック・ホームズみたいに様になるたしなみ方をしてもいいかな?とは思いましたが、面倒なので知識だけ溜めて現実ではやりませんでした。そもそも、コナン・ドイル自体が阿片・マリファナ中毒だったと言いますし。晩年は、オカルトに没頭していたらしいですよ。まあ、ホームズが終わっても、増刷が半端じゃなかったので、好きに暮らしていけるだけのお金はあったと思いますけどね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

ソフォラも元気

 ブログ村のカテゴリー、変えました。
 何でか?というと、うーん、最近、多肉植物撮ってませんし、いつまでも多肉のカテゴリーにいるのが、なんだか申し訳なくなっちゃったわけで。
 で、観葉植物カテゴリーに移動しました。一応、メインは盆栽なのですが、観葉植物も増えてきたことですし、思い切ってカテゴリー変更!と考えたわけです。

 それで、私の持っている観葉植物の中で、珍しいものといえば……と久々に撮りました。
213

 ソフォラ・ミクロフィラという品種です。枝がカクカクしているのと、葉っぱが小さいことが特徴で、見ていて面白い品種です。
 ……あれ?でも、これ、樹木になるんでしたっけ?じゃあ一応盆栽?盆栽も、草花盆栽なんかもありますし、よくわからないのですが。

 私が育ててみた限りでは、水は一日一回。それを守らないと、葉っぱがしおれてきたり枯れたりします。私が一日水やりを忘れていたら、残暑の厳しい日だったので、見事に葉っぱが一部枯れました……。
 なので、「葉っぱが小さいから水やりはあまりしなくていい」というのは違います。……私の置き場所が、思いっきり日光当たるところなので、そのせいもあるかもしれませんが。

 ただし、水のやり過ぎも、ソフォラの葉に影響するので、春~秋は一日に一回、冬場は2日に1回くらいのペースであげるといいと思います。まだ冬越ししてないので、体感的に、ですが。

 ちなみに、ふわっとでなくとも土が盛ってある観葉植物は、水をあげていると段々根っこが浮いてきます。水をあげる場合、直接水の当たる場所は少しずつ変えると良いかもしれません。……まあ、浮いてきたらまた抑えれば良いんですけどね。

 というか、以前の「マツコの知らない観葉植物の世界」、もっとよく観ておくんだった……!と後悔しています。
 ちなみに、マツコも「私、ダメなの。すぐ植物枯らすの」と言っていました。私と一緒~。先日も、何鉢か処分しました。コレで何鉢枯らしたのか……と数えるのもやめましたけどね。死んだ子の歳を数えるような真似はしませんよ。

 植物も人間も動物も、産まれたからにはいつか死んで当然!しょうがない!世話の仕方が悪かったのなら次から直す!ということです。

 ということで、植物趣味は、何鉢枯らそうと辞めませんよ。山ちゃん辞めへんで!!
 他にも、メジャーな植物からマイナーな植物まで色々と育てているので、新カテゴリーからいらした皆さんはよろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

キリスト系でまとめてみたアクセサリー

 スピリチュアル館向きかな?と思いつつ、最近の水やり忘れで植物たちの機嫌が悪いので、こっちを更新してみます。
212

 キリスト教系でまとめてみました!今、身につけているアクセサリーです。
 お前、仏教徒だろ、とも思うのですが、カードで占ったら、「ロザリオを身につけなさい」とのことなので。
 左が、ドン・ボスコで買った、キラキラのガラス製のロザリオ。ロザリオはお祈りの道具なので、正式には首に掛けてはいけないのですが、今はだいぶその規制も緩和されているそうです。キリスト教徒が少なくなっているのもありますしね……。
 ブランド品でも、ドルチェ&ガッバーナとかティファニーからロザリオを模したアクセサリーが出ていますし、ヨーロッパ圏外では、南米は普通に首に掛けてお守りとして使っていると言いますし。

 まあ、本物のキリスト教徒でない限り、別にどう使おうが構わない感じはします。ミサとかの正式な場では外すのがマナーですけどね。
 私としては、「美しいものを身につけて何が悪い!」と思っているのですが。ロザリオって美しいと思いますしね。

 右は、キリスト教を詰め込んだネックレス。一応、革紐じゃなくてビロード製です。一緒にお風呂入ったら、色素がめっちゃ落ちましたけど……。
 黒蝶貝の十字架に、真ん中は女子パウロ会で買った特大のメダイ。そして、右端はスライド式のメダイです。中に、聖書の一部分が彫られています。

 なんで今、キリスト教なんだろう?と思うと、うーん……私にもわかりません。
 でも、メダイを付けていたら、突然目の前にマリア様のご絵が現れたり、という奇跡は目にしているので、一応キリスト教も信じています。
 というか、信仰の緩い宗教はほとんど信じていますけどね。キリスト教に限らず、です。仏教も神道もヒンズー教も、一通りの聖具はそろえてありますし。

 ちなみにメダイ……正式には「不思議のメダイ」ですが、身につける人はキリスト教徒でなくても良いんです。
 できれば、気になった時に握って、「ああ、無原罪の聖母マリア、あなたを頼る我らのために祈りたまえ」と念じれば、マリア様のお取り次ぎで奇跡が起こるとされています。私なんて、ニートからパートにジョブチェンジできましたしね。ニートからパート……ニートからパートに。

 そういえば私は、幼い頃から十字架モチーフのものが好きだったようです。
 ロザリオやメダイですが、普通のお店ではなく、修道会が管理しているお店……たとえば上記に挙げた、ドン・ボスコや女子パウロ会などで購入すると、お安く手に入ります。これらの修道会は、通販もやっていますので、お勧めです。
 ただし、ドン・ボスコは郵便振替の用紙が商品と一緒に送られてくるので、商品だけ取って袋を捨ててしまわないように注意です。また、「発行誌を定期購読しますか?」という欄がありますが、購読しない場合は空欄でお金だけ払っても大丈夫です。

 ……郵便振替といえば思い出したのですが、掲示板の書き込みで、多分、タイの人?がATMで困っているようだったので声をかけたところ、「お金を送りたいけど、日本語が読めない」と。で、代わりに手続きをやってあげて、口座番号は「これは自分でやってね」と言ったところ、紙に番号を書いて、「これで」と。「ええー……他人に口座番号教えちゃダメだよ」と忠告すると、「日本人は優しいから大丈夫。いいからこの番号で!」と言われ、渋々ATMを操作して、もう一度「口座番号は他人に教えちゃダメ。日本人だって悪い人はいるんだから」と言うと、「日本人、皆あなたみたいに言うね。でも、今まで悪い人に遭ったことないから大丈夫ね」と。

 日本の平和神話って、まだ崩壊してないんですねえ……。その平和ぼけぶりで、海外からは「財布が歩いてる」と言われることも多いですけど、平和ぼけするぐらいがちょうど良いのかな。

54年、お疲れ様でした。

 私が婦人科について書いた矢先、北斗晶さんの乳がん発覚。
 そして、夜に「川島なお美さん訃報」のニュースが。ネット上では、「あの痩せ方はもう長いこと持たない」という意見が多かったのですが、こんなに早く……。
 
 私が川島さんを知ったのは、世間は「失楽園」ブームの頃でした。
 ラブシーンがてんこ盛りの映画だということは知っていたのですが、いかんせん思春期。自ら観たいと思う映画ではありませんでした。不倫嫌いですし。
 それで、「セクシー女優なのかな?」と思っていたら、「お笑い漫画道場」でお笑いに携わっていたり、「ワインは私の血液よ」とワイン愛好家の面も持っていたりと、近年では悪く言えば「お高くとまった女優」、よく言えば「スタイリッシュでカッコイイ」女性だったと思います。

 そんなことをつらつら思い出していたら、夫の鎧塚さんが大衆浴場に行くのが趣味だという話もテレビでやっていて、鎧塚さんがぼそりと「なお美も、庶民的なところもあるんですよ。テレビでは見せませんけどね」とつぶやいていたのが印象的でした。

 報道されてたった2週間。その間、どれだけの末期癌の痛みをこらえて、「川島なお美」を演じきったのでしょうか。ガリガリに痩せた姿でも、凜と立つ姿は、かっこよかったです。

 しかし、一部の週刊誌の悪行が取りざたされていますね。
 何でも、川島さんの入院している病院で、「お墓は買ってあるんですか?」という、とんでもない暴言を吐いた記者がいました。ホント、マスゴミときたら……。品性下劣とはこのことでしょう。

 川島さん、あの世でも好きなだけワインを飲み明かしてほしいです。また、北斗晶さんも、乳房全摘出という、女性としては一番ショックの大きい治療を受けると言います。男性にたとえると、自分のムスコが半分になる感じです。母性の星座である蟹座が、古代から乳房を表すマークとされていますから、占いからしても、乳房=女性性の象徴なんでしょうね。
 うちの、84歳になる祖母も、乳がんを摘出するときに、「全摘出は嫌だ」と拒んだそうです。農作業用品をしまってあるバラックで、上半身裸で夏は涼んでいることもある祖母ですが、それでも乳房を取るのはショックだったようです。
 
 さて、真面目な話の後は、植物の話。
 シマトネリコが育っています。半日陰とはいえ、他の植物でほぼ日陰にあるのに、強い木です。
211

 葉っぱがつやっつやですね!
 大きい植物は、濡れたタオルなんかで葉を拭いてあげると、見栄えが良くなるらしいですが、こういう細かい葉っぱは、埃も付きにくいのです。
 
 ちなみに、一応常緑樹ですが、機嫌が悪かったり寒かったりでストレスがたまると、すぐ葉っぱが落ちる植物だそうです。でも、春が来れば自然と治るので、そんなに気にしなくて良いとのこと。

 そうそう。風水では、玄関に天然石や、耐陰性のある植物を置くと、運気が上がるそうです。
 植物は生命エネルギーの象徴ですので、一番重要な玄関という場所に置くことで運気を回す力があるとか。
 結婚などの願望には、東南の方向に緑を置くと良いらしいですよ。……うん、まあ、私は特にそんな兆候もないですけどね。悪かったな男日照りで!モテるのはろくでもない男ばっかだよ!あれか、ダメ男を引きつける引力でも発してるのか?速水もこみちになってから来いや!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ブログを書く時間は1時間かけてます。

 私のブログですけどねー……遅筆な方です。
「毎日更新してて、何言ってるの?」と思われるかもしれませんが、あの文章量だけで、1時間はかかります。
 別窓で植物や病害虫をグーグルで調べながら書くのも当たり前。あと、ミスタッチが多いので、これはどうにかしたいです。

 なので、スピリチュアル館は、結構時間が空いてしまっています。
 そちらも読んでるよーという人には申し訳ない。パートで週2という勤務時間なので、暇と時間は沢山あるのですが、10時間以上寝たり、いまいち体がついていかないです。……もう30代だしね。20代で乗り切れるのも無理だわな。

 だからといってブログ更新は苦痛ではないのですが、なかなか筆が進まないこともあったり。スランプってやつですか。だからといって、これから植物趣味を始めようと、このブログを読んで思い立ってくれた人のことも考えると、初期の頃の、長文を書いていた頃よりも「右川、つまんなくなったな」とは思われたくないのです。
 
 私、考えてみれば、元メル友から半年以上メールが途絶えて、まあ、教師過程だって言うし、忙しいんだろうな、と思っていたら、「すみません。話がつまらないこともあり、今まで放置していました。またメールしていいでしょうか?」とメールが来て、「てめー、メンヘラ女なめんなよ!メンヘラだからってそれでホイホイメールに付き合うと思ってんのか!(その当時のブログはメンヘラブログだった)話がつまらないとか、何様だよ!マジでケンカうってんのか、おおん?」と思って、そのメールの返事はしませんでした。
 この人が教師志望なんて、世の中どうなってんでしょうかね。

 それと、一時期「好きだけど、かみなちゃんの気持ちが固まるまで待つよ」と言っていた人が駅まで送ってくれるというので車に乗ったら、緊張で一言も喋れず。相手も特に言葉をかけてくることもなかったので、「そういう人(沈黙が苦にならない人)なのかな?」と思っていたら、後から「あの子は喋らないし、つまらない」と周りに吹聴していたのを、友人から「あの人はやめておいた方が良いよ」という言葉と一緒に聞かされました。

 その割に、メールは来ていて、「今日は楽しかったね!今度は二人で会いたいな」とか来ていて、どっちが本音なのかわからず、結局そのサークルからは遠ざかりました。その、外面を使い分けるのが気持ち悪くなっちゃったのもありますし。そんな男性との時間を作ることもないな、と思ったので。

 なんでしょうね~。結局、口べただから「つまらない女」とされるのはよくあった話なんですけど、ちょっとは考えて書いた文章まで「つまらない」とされたのはショックだったんだろうなーと。
 今まで、文章を書くことで、皆に「右川さんって実は面白いよねえ」と言われてきたので、それだけの自信があったのだと思います。
 
 だから、「つまんねーな、もう見ないわ」という人がいたら、無言で去って下さい。
 ……でも、「もう見ないわ(来ないわ)」って人ほど、また来るんですよねえ……。「もう来ない」と決めたら本当に二度と行かないという私にはよくわからない心理ですけど。
 ちなみに、日本人観光客は、外国からは「妖精」って言われてるんですよ。
 何でも、粗雑な態度をしたり、嫌な思いをさせると、黙ってそこからいなくなる。そして、二度と来ない。口コミサイトからの投稿で、他の日本人も来なくなる。まるで妖精がその土地を見放したかのようだから、と。
 だから、外国でも日本人を接客するときは、気を遣うらしいです。……外国に行って、腹の立つこともあるでしょうけど、それでも彼らは気を遣っている範囲内だそうで。普段が雑すぎるんだよ!とは思うんですけどねえ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

葉ダニと戦った秋口

184

 こんなにしょんぼりだったニレケヤキが……。

210

 裏側がこんなに暴れてきました。植物の再生能力ってすごっ!
 というか、何故しょんぼりになってしまったのかというと、葉ダニにやられたんですけどね。
 葉ダニは、繁殖すると葉や若い茎から樹液を吸い、葉を枯らしたりします。特に、「急に葉が落ちるようになった」とかを経験したら、葉ダニを疑った方が良いです。

 見分け方は、白い紙を葉の裏に忍ばせ、トントンと葉っぱを揺すって、ゴミのような小さい粒が動いていたら、間違いなく葉ダニです。
 また、ある程度繁殖すると、糸をかけて巣を作ります。なので、クモとの見分け方としては、その糸をじっと見ていて、小さい粒がわさわさ動いたら葉ダニです。

 葉ダニの駆除方法は、初期段階では、水だけで退治できることもあります。
 水に植物を浸けてジャブジャブですね。
 また、虫と同じで気孔と呼ばれる穴をお腹に持っており、牛乳と水を1:1で割った液体を吹きかけると、その気孔が閉じて息ができなくて死ぬ場合もあります。オーガニックにこだわるのなら、その方法や、市販でも「デンプン粉で作った溶剤」なども売っているので、試してみて下さい。

 特にオーガニックにこだわらないのなら、ベニカスプレーやカダンプラスなどの葉ダニや害虫に効くスプレーを塗布します。
 葉の裏側まで念入りにスプレーしてください。葉ダニは、葉の裏側に付くことが多いです。
 その際には、窓を開けて通気性を良くしてから、マスクで鼻と口を覆って使用しましょう。最近の薬剤は吸ったぐらいでは人間に影響はないように作られていますが、念のためです。
 私の場合、鼻と喉が生まれつき弱いので、マスクをしていても喉がひりつくような感覚がありました。

 さて、最近、夏の残暑がぶり返すような気候になってきました。
 なので、植物……特に、鉢の植え方が浅い盆栽なんかは、夜に見回ると水分がなくなって土がかちかちになっていることも。
 この時期は、まだ朝と夜の2回水をあげていてもいいかもしれません。特に、百日紅が水切れでしなっており、モミジも直射日光が当たるためか、葉っぱの先がちりちりになってきています。
 モミジの場合、それは「水が足りない」というサインらしいので、晴れの日の午前中までには水をあげておきたい次第です。
 
 水やり3年、私は1年目なので、色々と失敗します。
 でも、失敗から学ぶことも沢山あるので、まだ頑張って行きますよ。
 目指せ、ジャングルの室内園芸!!

 ……あ、でも、本当のジャングルは、「緑の地獄」といって、毒を持つ虫や凶暴な動物が住むところらしいですけど。
 私のは、平和なジャングルってことで一つよろしく!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村