2015年07月の記事 (2/8) | 魔法石の庭3rd

2015年07月の記事 (2/8)

鉢を捨てよ、ポットに還ろう。

 今日は起きてますよ-。てか、朝6時に目が覚めてから、ずっと昼寝もせずに起きてるんですけど。しかも、2回も外出したんですけど。怖い。自分が今、どうなってるのかが怖い。脳内麻薬ってるか?

 さて、夕方、ニオイカエデの鉢の移し替えをしました。以前の鉢は、モロに「ミニ盆栽!」って感じの鉢で、水をやる度にぶわっと横に鉢から水があふれてしまい、こんなストレス抱えてまで鉢にこだわる必要はないな、と。で、こうなりました。
128

 白いポットに入れました。
 しかし、ここまでが結構大変で、盆栽って根っこを縛ってあるんですね!なので、その針金を外すのに力が必要だったり……。男性なら、多分「女性の手の方が器用そうで良いな」と思うんでしょうけど、私は「男性の力のある手だったらもっと楽なのにな」と思ってしまいます。
 
 で、針金を外し終わったら、なんと鉢の底から既に根っこが出ているではありませんか。……盆栽ってそんなものなんですかね?私、初心者なのでわからないのですが、園芸界隈からすると、根っこの出た鉢はもう植え替えですよーというサインなので、植え替えるか根っこをカットするかしなくてはいけないのです。

 そんなこんなで植え替えを終えて、水をやりました。
 で、今見てみたら、1カ所、力が入ってしまったのか、枝が曲がって枯れてしまいました。皆さん結構力業で枝を曲げているイメージだったのですが、そうでもないんですね。多分、繊細な力加減で枝を曲げていないと、こうなって枯れてしまうのかな?と。盆栽道は厳しいです。

 しかし、主軸は平気そうで。
 夜、もう一回様子を見たら、新芽が綺麗に出ていました。
 しかも、今までは丸っぽかった葉っぱが、カエデっぽい三俣の葉っぱに。ニオイカエデも窮屈だったのかなーと思います。

 ちなみに、届いた時はすごくニオイカエデのゴマっぽい匂いが箱の中に充満していたのですが、今はそうでもありません。葉っぱに顔を近づけて匂いをかいでも、匂わない……。
 でも、葉っぱをもいで、揉んでから匂いをかぐと、ゴマの匂いがします。不思議。最初の箱の中に充満していた匂いはなんだったのでしょうか?
 
 そうそう、「なんか、夏になってから急に植物たちが枯れたり具合悪くしていくなー?こんなもんなの?」と思っていたら、ガーデニング系のブログのあちこちで「今年の夏は変。今まで何ともなかった植物が枯れたりしてる!」という意見が多数見られ、「あ、うちだけじゃないんだ?」と。
 ガーデニング歴年単位という人たちが口をそろえてそう言っているので、やはり今年は異常らしいです。
 何でしょうね?やっぱり、異常気象とかなんでしょうか?まあ、異常気象自体は、毎年「今年の天気は変」と言われていて、ちょっと慣れちゃった感じはあるのですが、植物に影響が出るほどとなると……やっぱり、今年はおかしいんでしょうねえ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ムラサキシキブがムラサキシキブらない

 最近、また睡眠のサイクルが乱れています。
 19:00~5:00という、今時お年寄りでもそんな寝方しないわ!というサイクルです。
 なんなんでしょうねえ。定期的に、このサイクルやってくるような。

 あ、当然お風呂の時間には間に合わないので、昼間シャワーを浴びています。
 どうせ、夜もこの時期はシャワーだけだし。昼も夜も一緒です。

 さて……。
127

 札に書いてありますね。ムラサキシキブです。
 ……ムラサキシキブです。今の時期、花芽が付いてないやん!(関西クレーマー) と言われるかもしれませんが、ホームセンターの隅で、十分な水ももらえずにしょぼくれていたのを買ってきたので、こんなもんかと。
 花がついても、多分、花が枯れたら取られちゃったんでしょうねえ。ムラサキシキブの花は6~7月ですから。
 
 でも、このムラサキシキブ、見頃は9月~の小さい紫色の実なんです。それが、群生して付きます。食用ではないのですが、とても美しいので、それだけでも見応えはあるかと。

 ……でも、花が枯れたら取られちゃってるので、実は付きません。当たり前ですけど。
 あー……って感じですね。まあ、来年、楽しみにしましょう。

 そもそも、なんでムラサキシキブを買ったのかというと、盆栽の初心者向けに「ムラサキシキブなんて良いんじゃないかな?花も実も綺麗だし、手入れも簡単だし」とお勧めされていて、確かホームセンターにあったな……とひとっ走り買ってきた次第です。

 写真では大きいように見えますが、実際はそうでもないですよ。ただ、葉が茂っていて、大きく見えるだけです。
 これでも、若干剪定しました。……ら、今頃は剪定しちゃいけないらしいですね。誰だよ、初心者に優しいって言ったの!しかもシュート(来年の枝になる長い枝)も切っちゃったよ!
 ……あ、でも、うちのブラックベリーは主枝切っちゃってもそこから二股の枝が出てきて、伸びてたなあ。そうなることを期待しましょう。

 それで、先ほど水をあげたのですが、まだしょぼくれてますね……。
 一応、ホムセンに行ったら、店員さんがざーっと水をあげているところだったので、水分が抜けきらないうちに買ってきたんですけど。

 買ってきてからも、まだ水が十分でなかったので、水やりしました。
 あそこのホームセンター、夕方にしか水やりしないんでしょうか。最初に見た時は、土も完全に乾いている状態で、葉っぱもしなしなになっていましたし。

 ちょっと調べてみたら、ムラサキシキブの剪定時期は3月まで。それまでに終わらせないと、花の付き方が悪くなるそうです。
 ということは、このムラサキシキブは、剪定されちゃったのでしょうかね?
 ちょっと、この後どうしたらいいかわからないです……盆栽の迷い道に入り込んだ気分。

 まあ、木自体は、新芽も出ていますし、普通に樹木として見るのなら問題ないからまだ良いんですけどね。
 でも、紫の実……見たかったなあ。残念。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ダバリア、奇跡の復活を遂げる

 ダバリアが復活していましたよ。
126

 復活を願って水を一日に一回やるようにしたら、すぐ。
 3日くらいで復活しました。……下の方の葉は枯れちゃってるんですけどね。
 3日ですよ!?シダ、強すぎるだろ……。

 ちなみに、ダメだった頃の写真。比較してみてください。
122

 ここから復活するなんて思いもよらなかったわ!!
 はっきり言って、半分か2/3くらいはダメになるかと思ってた!

 いやー……シダの強さをなめていました。さすが太古からの使者。

 ちなみに、私のこのシダの名称は、ダバリア・ラビットフット。その名の通り、ウサギの足のような根っこが横たわっています。
 しかも、ホムセンで170円くらいでした。……セブンのサンドイッチだって180円するってのに、この安さ!!
 
 なので、これから、

Q.シダが水切れで壊滅してしまいました。どうしたらいいでしょうか?

 という問いには、

A.一日一回水やっとけば勝手に復活する

 と答えられます。
 あ、でも、シダは直射日光下には置かないように。直射日光には弱いです。
 だから、私は以前から、「日の当たらない部屋で植物を育てるなら、コケ・シダ類!」と言っているのです。私のシダ類も、撮影するときはこうして日当たりの良いところで撮影しますが、普段は日陰です。
 
 他に、アロエや芋類なんかも、日陰でも育ちます。これらは日光が当たるに越したことはないのですが、日陰でも平気ということです。
 生育条件が悪くたって、育てる植物を選べば、植物はそれに適応してくれます。室内で育てるなら、ポトスなんかも良いそうですね。

 そうそう、旭山桜の葉っぱが黄色くなる現象ですが……進行しています!だめじゃん。
 でも、調べてみると、原因は
1・水切れ
2・自然な落葉
 だそうです。水切れでないのなら、数枚黄色くなって落葉することもあるそうで。さすがに葉っぱの2/3が落葉したら生育環境を見直した方が良いそうですが、数枚程度なら、自然落葉することもあるとか。
 まあ、あまり気にしすぎも良くないですよ。とのご意見でした。

 ポットを持ち上げてみると、まだ朝の分の水分が残っているようなので、昼の水やりはなし。
 そっかー……あんまり気に掛けすぎるのも良くないのか。でも、それで早期発見早期治療できることもあるので、まあまあ良いのかな。ともあれ、何かあったらすぐ調べる癖を付けた方が良さそうです。何事も。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

緑の、小さいおじさん

 水切れで黄色くなっちゃった旭山桜。
125

 黄色い葉っぱを引っ張ってみましたが、一応がっちり付いているようです。
 これ、復活するのかな?取った方が良いのかな?

 よく見えませんが、上の方も何枚かやられています。……夏の暑さでしょうなあ。
 注意して、水を切らさないようにしたら、ぴたりと枯れるのが止まりました。やっぱ水切れだったんですね。

 なんでも、水は本当は、昼間にあげるのは良くないんですよ。昼間、暑い時に水をあげると、水が沸騰してお湯になってしまい、根っこが煮えてしまうそうで。
 でも、朝・昼・晩と水をあげるようになったら、桜も元気になりました。なるほど、臨機応変ってやつですか。

 そういえば、また不思議時空になるので、この先の話注意です。

 また、あの小さいおじさんの精霊が窓辺に来ました。
 顔は緑色で、ターバン?のような布を巻いた頭巾をかぶっています。
 で、こちらをべたっと窓にひっついて見ているので、「おいでおいで」しました。

 そしたら、「そっちに行って良いんですか?」という嬉しそうな顔をして、ちょこんと足下に。身長は5cmほど。
 で、話をちょっと聞いたら、外にある槙の木の精霊みたいです。「この季節は暑くていかん」そうで。木でも暑さとか感じるんですね……。まあ、暑さでやられちゃう植物もあるので、当たり前かもしれませんが。

 それと、なんでこっちを羨ましそうに見ていたのかというと、「涼しそうで、人間と精霊が仲良くやっている、今時珍しい光景だったから」だそうです。
 陰陽師とかが活躍していた昔は、もっとそういう、人間と見えないものとの境界が曖昧だったのでしょうね。

 私の家は、私が小学校5年生の時に今の家を建て、古い家を壊しました。
 で、その古い家が壊されちゃうのがすごく悲しくてですね。家が壊されるのを見て、悲しくて悲しくて、涙を流していました。
 私の思い出が詰まった家。それから、「みえないもの」が沢山住みついていた家でもありました。それと、鮮明に覚えているのは、うちの庭にあった大きな桜の木を切ってしまう時と、同じく梅の木を切ってしまう時です。これも、切られる前に木に触れたら、なぜだか悲しくてしょうがなくなりまして、泣いていました。

 それらのことは、家族は知りません。なんとなく、「木が可哀想」とか「家が悲しいって言ってる」というようなことを口にしてしまうと、それこそおかしな子だと遠巻きに見られる気がしていたのです。
 木が切られたのは、まだ、3歳かそこら辺だったとは思いますが、それでも親には遠慮というものをするのです。
 後で、「目が腫れてるよ」と親から言われたときは、「昼寝してたら恐竜に追いかけられる夢を見た」と誤魔化しました。

 さて、この槙の木のおじさんの頭巾。どうなっているのかほどこうとすると、おじさんは「やめてやめて」と半泣きで頭を隠してしまいます。
 で、ちらっと見えたのですが、ヨーダ?みたいな、毛がぽつぽつとしか生えてないんですよね。どうやら、それが恥ずかしいようです。妖精の世界でも、ハゲって恥ずかしいんでしょうかね?

 おじさんは、「槙の木の仕事がある」ということで、暑い日中休んで、夕方また帰ったようです。
 ようです、というのは、私が夕方寝ちゃったからなんですけどね。久しぶりに翡翠の数珠ネックレス付けたら睡魔が……。私、翡翠付けると寝ちゃうんですよねえ。
 キジムナーは、また1匹に減っていました。どういうシステムで数が増えたり減ったりするのか不思議なんですけど。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

SDカード買ったよ!

124

 よーやくSDカード導入しましたよイヤッフゥウウウウウ!!
 ちなみに、16Gで1300円くらい。「カメラのキタムラ」で購入しました。
 でも、そんなに枚数撮らない人は、普通に8Gくらいで良いと思います。それぐらいなら、700円とかで売ってますしね……。

 ちなみに、最近のカメラなら、SDカードリーダーがなくても普通に読み込めます。というか、あと3600枚も撮れるんですけど、そんなに撮るのかねって思います。でも、写真を極めたい人なら、万は撮るそうですが。

 ケータイカメラの場合は……私、ケータイで写真撮らないので、わかりません。私のケータイ、一応スマホなんですけど、2年以上前の型を0円で移したやつなので、古いんです。イヤホンジャックさえありません。どうしてそうなった。
 ホントは、ガラケーが良かったんですけどねえ……。スマホにあまり魅力を感じませんでしたし。
 はは、私、日本一スマホを活用していない人間かも知れません。メールもPCで受けてますし。アプリとか探すのめんどくさい。「ねこあつめ」はやりたかったんですけど、今のケータイだとできないことがわかって、諦めました。
 
 使ってるのは……目覚まし、かな。あと、時計。電話も、未だにどうやって出るのかもわからない始末。アカン。情報化社会に取り残されておる。

 ずーっと使ってるのは、ASUSのノートパソコンです。でもこれ、不具合多い……と思っていたら、台湾製なんですね。道理で。
 まあ、韓国とか中国製よりかはマシなのかもしれませんが。再起動すれば直る程度の不具合ですし。

 あと、ウィンドウズ7、アップデート関連の不具合多すぎるよ!!私、アップデートは「ダウンロードはして、インストールは自分でする」設定にしているのですが、ダウンロードが来ると、即2ちゃんで調べます。人柱やってくれる人があそこには多いので、それでアップデートするか不具合処理が来るのを待つか決めます。

 ウィンドウズ、もう全部8か10に移行させたいんじゃないの?って勘ぐってしまうのですが。7の扱いが酷すぎるよ!

 まあ、これからは写真もバシバシ撮れるので、色々試してみたいと思います。
 植物写真ばかりですけどね~。でも、植物写真面白いですよ。撮っていると、「あ、こんなところが変わったんだ」って思えます。
 変わっていないようで変わっているのが植物。実に興味深い。

ニオイカエデはカエデっぽくない

 アンパンマン-!新しい鉢よ-!
 
 ということで、新顔の登場です。ニオイカエデ。ずっと欲しかったんですよー。
123

 葉っぱはそんなにカエデっぽくないかな。
 で、このニオイカエデですが、葉っぱを揉むとゴマ?みたいなゴマを青臭くしたみたいな不思議な匂いがします。
 その特殊性から、「ジャコウカエデ」とも呼ばれているようです。

 日当たり大好き、とのことなので、窓際に移しました。
 そんな、変な植物なのですが、今回のお値段なんと1800円!送料入れても2400円くらいでした。
 普通、ニオイカエデって本体だけで3000円はするんですよ。安い!

 ちなみに、今回は「盆栽専門店あけぼの」さんで買いました。
 なんと、代引き手数料を無料にしてくれるという、太っ腹なところです。
 ただし、メールは届くまでに一通しか来ず、伝票番号もわからないので、そこのところはもうちょっとどうにかしてほしいですけどね。

 さて、ニオイカエデは、正式にはカエデではありません。
 葉っぱが全然違うのでおわかりになると思いますが、クマツヅラという植物に属します。
 盆栽としては、メジャーな木で、様々な盆栽家たちが色々と仕立てています。

 なんといっても、ニオイカエデは管理が簡単!
 剪定もあまり気にしなくて良いですし(伸びたら切る、という程度)、水やりさえしていればなんとでもなります。
 普通のカエデより簡単なんじゃないでしょうか。

 そういえば、桜の葉っぱが黄色くなってしまいました。
 ネットで調べると、「水切れ」とのこと。ええー……一日2回の水やりは欠かしてないのに……。

 変わったことといえば、桜の盆栽の前のカーテンを閉めたことぐらい。
 やっぱ、エアコンがそれなりに効いていないと、桜も暑くて嫌になるらしいですね。
 なので、カーテンを開けました。これで、少しはマシになってくれたら良いんですけど。

 というか、水切れなら1日に3回水やってもいいかもしれませんね。植物相手は臨機応変。頑張って水やりします。
 盆栽は、水やり3年。逆に言うと、それぐらい水やりが大切ということです。葉っぱをいじったりするのは後回しでいいので、水やりはきちんとする。そんな感じですかね。
 大抵の木は、夏場は一日に2回の水やりを必要とします。なので、盆栽やってると、水がすぐなくなる……。私の場合、2リットルのペットボトルを2個用意していて、それらを使い回しています。ペットボトル自体が汚れてきたら、他のボトル……私は薬を飲むので、毎日天然水を飲んでいるので、それの空きボトルを洗って使います。

 窓際園芸でも、なんとかなりますよ。他の植物も、無事に夏を越えられるといいなあ……。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

ネットゲームでリアル崩壊を間近で見た

 思い出したので突拍子もなく書いてみる。2chより。
 
 とある女性の宅に泥棒が入った。未施錠の窓から侵入したとのこと。
 しかし、入った家が悪かった。その女性の趣味は人形趣味。しかも、人形をカスタムして、オークションで売るという、セミプロだったらしい。
 
 警察が女性の家に入ると、そこには生首のままでアイを付けられていないドールがずらっと並んでおり、お湯パーマで人形の髪を煮込んでいる鍋が。
 警察曰く、「この部屋じゃ、相当怖かっただろうね……」とのこと。結局、女性は何も取られずに済んだ。「芸は身を助く」という話。

 あと、ネットゲーム時代に、変な人と沢山会ったのです。
 私は、基本ソロで、クラン(ギルドみたいなもの)に入ってはいましたが、時々クラハンに行くぐらいのドライな付き合いしかしていませんでした。

 その中で、最初にネットゲームを教えてくれた、元同居人は、ネット内でもモテる人でした。
 同居人の勧めるクランに入った物の、そこは愛憎と恋愛渦巻くカオス空間。
 しかも、王子(そのネットゲームは、職業に王子や姫がおり、まともに戦うことができない代わりに唯一クランを作ることのできる存在だった)を取り巻く恋愛関係が滅茶苦茶。まあ、王子自体、学生だったので、そんなもんだったんでしょう。

 ある日、私が狩りにでかけようと町を出ると、同じクランの魔術師が声をかけてきて、「○○(友人のキャラ名)、どこにいるか知らない?」と。
 で、私は「私が全部彼女のことを知ってるわけないじゃないですかー」と言って、狩りに出かけたのですが、どうしても気になって、その子にwis(囁き機能。そのプレイヤーにだけ聞こえるチャット)で「○○さん(魔術師)が探してるんだけど」と知らせたところ、「今、王子と宿屋にいるから、無理」と言われて、どうしたもんかと思っている間に、その魔術師が追いかけて来て、「いたw○○のいるところ知ってるんでしょ?」と。

 私は、しらばっくれて「wisしたけど届かなかったよ。だからわかない」と言って、ようやく魔術師はあきらめたようですが、今思うと、宿屋ですることといえば……チャットエッチとかですよね。

 それから、元々社交的だった友人は、ゲーム内の彼を連れてきたり。部屋がそれぞれ別れている部屋だったのですが、嫌でしたねえ。
 しかも、彼のうち2人は彼女の家に来てもゲームばかり。で、性欲処理に彼女を押し倒したそうですが、「ゲームばかりして、ちゃんと私を見てない人は嫌!」と言って拒絶したそうです。

 顔は、キモオタじゃなかったんですけどね……暗そうでもなかったですし。
 私、彼女がゲーム内の人を呼ぶと、必ず顔出しはするようにしていたのですが、何か話を広げようとしても「ふーん」とゲーム。イケメンでもゲーム廃人っているんだなあ、と思った出来事でした。

 その後の人が、一ヶ月も2ヶ月も彼女の部屋に入り浸り、しかも家賃や光熱費を払わなかったのと、彼女側がそれで勝手に怒って「家賃を入れないぐらい何よ!」みたいなことを言いだし、「これはアカンな」とルームシェア解消となったのですが。

 今も、彼女は「姫プレイ」しているそうです。でも、私にはどうでもいいこと。もう、彼女との縁は切れてしまったので。
 残念ながら、こういう結果に終わった、という話です。ゲームはリアルを壊すね。ネットゲームの恐ろしさの一つでもあります。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

精霊信仰は日本でも。

 ダバリアが瀕死状態ですよ。
122

 この夏だけで何鉢枯らしたら済むんだ、私。
 原因は、多分エアコンの風があたって、湿気が飛ぶのと、2日に1回の水やりだけだったこと。
 シダ類は1日に1回の水やりが必須らしいですね。あと、どんな植物でも、エアコンの風が直接当たる場所はダメ、と。……でもまあ、ここしか置くところないですからねえ。

 レインボーファンはまだ元気なので、しばらく様子見ます。で、水やりの頻度を増やします。このダバリアの鉢、小さいのですぐ乾いちゃうんですよねえ。

 そういえば、通販で直接盆栽店から購入したのですが、そこ、結構適当で、内容確認の自動送信のメールが一通来ただけで、音沙汰ありません。
 強いて言うなら、先ほどサイトを見たら、私の買った鉢が「売約済み」になっていたぐらいで。大丈夫なの?それ。

 まあ、代引きにしたので、少なくともお金だけ先に取られて商品が届かないってことはないです。しかしまあ、楽天なんかの過保護なメール報告と比べると、「盆栽専門店で、それなりに流行ってるのに、適当だなあ……」と思ってしまうわけです。楽天だと、発送されたら楽天の購入履歴ページで発送状況確認できますしね。

 また不思議系の話なので、苦手な人はバック。

 どうも、植物を育てている人で、「不思議な体験にあった」という人は結構いるらしいです。
 植物が第六感的なものを引き出すのか何なのか、それともその人の持って生まれた素質があるのか、「植物の精霊が見える」とかね。現実的な人だったら、「ああ、妄想ね。お薬増やしておきますねー^^」と言われるかと思いますが、我々にとってはそれが自然なので。

 夏目友人帳という漫画をご存じでしょうか?
 以前、私がそれを読んだ時に、なんともいえないもやもやが残ったのです。
 で、それが嫉妬であることに気がつきました。妖怪見えていいな。友達になれていいな。ああ、妬ましい妬ましい。私もその能力が欲しい、と。

 でも、それから1年ほど経って、普通に私、ガイドとか精霊とかと意思疎通してるわけで(精霊とはジェスチャーなので、たまに通じてない時がある)。
 それから、そのもやもやが消えました。逆に、悪いものが居る場所もわかって、「うう……ここ、近寄りたくないなあ」と、遠回りして自転車で職場に通ったりしています。

 精霊との意思疎通方法ですが、普通に会話できる人はそれで良し。
 でも、会話できない・または精霊自体が人間の言葉を端々でしかわからないことがあります。
 そんなときは、ジェスチャー。伝わらなくても、精霊は怒ったりしません。「ふーん」って感じでぷいっといつもあなたがいる場所に行って、「それより早く座って、昨日の続きやろうよ!」と催促してきます。

 私の場合、盆栽雑誌に載っている写真が好きなようで、それをずーっと見ていたり、文字もところどころ読めるようなので、ネットの画面に張り付いたりもしています。動画を流してあげると、喜びます。

 今は、毛むくじゃらのキジムナーが何体かいるようです。何体かいる、というのも、両肩に一体ずつ、足を組んでいる所に一体、とわかれているんですけどね。感じてみたところ、キジムナーで間違いなさそう。妖精はいません。

 そういえば、一体だけ、コロボックルみたいな小さい、頭巾をかぶったおっちゃんがいたのですが、あれは何の精霊だったんでしょうか?
 キジムナーと戯れているところを羨ましそうに見ていたので、気になっているのですが。

 ちなみに、妖精といっても、ティンカーベルみたいな美形な妖精はあまりいません。
 ほとんどが、おっちゃんか動物的なものです。まあ、精霊信仰というのも、日本には古くからありましたけど。
 ちなみに、プライドの高いイギリス人が日本に来て、「日本なんか、ちょっと飯が美味くて下請けばかりの後進国じゃないか(イギリス人は大抵、他国のことはけなす)」というので、「でも、精霊信仰はイギリスでもあるよね?日本にもあるんだよ」とホストファミリーが言ったところ、目の色を変えて「何!?妖精!?どこ?どこ?」と大きな体を曲げて探し回ったそうです。

 イギリスって、日本以上に精霊信仰が発達してるんだなあ、と。そういうことですね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

コーヒーの木にまた新芽が出たよ!

 これもお気に入り。コーヒーの木!
121

 また新芽が作られています。本当は真夏の直射日光ダメらしいのですが、何週間か半日陰で慣らしていたのもあって、今は平気です。
 コーヒーの木といっても、このサイズの木じゃまだまだ実がなるのは先ですね。背の高いものになると1~2mほどにもなるそうで。それでようやく花が咲くといったところですね。

 ところで、自家焙煎したコーヒーは、特殊な機材が必要なんじゃないの?と思われるかもしれませんが、コーヒー豆が採れたら、近くのカフェに持っていきましょう。
「これでお願いできますか?」と頼めば、あとはカフェ側が焙煎したり抽出したりしてくれます。
 ちなみに、先人の経験によると、「国産のコーヒー豆は薄い!」そうです。なんででしょうね?

 そうそう、日本の夏って、アフリカとか南米から来た人が「日本暑いよ~……」と愚痴をこぼすほどらしいです。
 アフリカとかの方が暑いんじゃない?と我々は思いますが、どうも湿度の関係らしく。蒸し暑いのがあっちの人からするとダメらしいですね。南米なんかは湿度0%の時があるらしいですよ。0%って!

 コーヒーの話に戻りますが、そんなこんなで、国産のコーヒーって言うのは数少ないわけです。
 はっきり言って、国産のは美味しくないんですよね。栽培できることはできるのですが、それで「美味しいコーヒー」となると、なかなか難しいようです。
 でも、日本が今、ウィスキーやワインなどの世界大会で優勝しているように、そのうち「日本独自の美味しいコーヒー豆」なんてのが出てくるかも知れません。日本は改造文化ですから。

 そういえばニッカですが、もう値上がりしたんですかね?
 なんでも、あまりにも売れすぎて、原酒がなくなってしまったそうです。マッサン効果すげえ!
 コンビニに置いてあるような、安いクリアブレンドなんかは据え置き価格だそうですが。

 ウィスキーも20年30年寝かせないと味がでませんからねえ……。あんまり売れすぎるのも考え物です。
 ちなみに、アイリッシュコーヒーといって、コーヒーにウィスキーをブレンドすると、コーヒーの香ばしい香りからウィスキーの樽の香りやアルコールのガツンとした味わいに繋がって、なかなか美味しいですよ。本当は、冬に飲むのが美味しいんですけどね。

 さて、私のコーヒーの木ですが……なんか、他の人のコーヒーの木とは葉っぱの形状が違うような。
 色が黄緑なのはまだ幼木なので仕方ないとしても、葉っぱってこんなに丸くなるんですかね?私がmixiで見たのは、もっとギザギザっぽい葉っぱだったのですが。これが品種の違いってやつでしょうか?

 ちなみにコーヒーの木……この一鉢で終わりだと思っていたら、後日ホームセンターで同じ4本植えのコーヒーの木が置いてありました。在庫あるじゃーん!!
 でも、そっちの方は、多分過密で、葉っぱが黒くなっていました。市場で売られているコーヒーの木は、見栄えを良くするために何本かまとめて植えてあるのですが、それだと根っこの成長が阻害されて(根詰まり)、葉っぱが黒くなるんですよねえ……。

 私も、一本に減らしました。わざと一番黒くなっているやつを選んだのですが、今のところこの一本で根詰まりはしていない様子。
 夏になってからすくすく伸びてきて、元気です。何かを育てるっていいものですね!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

害虫退治!

 ガジュマルさんに新芽がぴょこぴょこ。
120

 樹木類は、この季節は元気ですねー……。
 ガジュマルって、「蒸れ」がよくないっていうので、あまり水をあげていなかったのですが、あまりにも土が乾いて可哀想なので、とうとう一日に一回水をあげるようになりましたよ。

 ここから虫の話、注意なんですけど。

 そしたらですね、なんか根っこの所に白い粉?みたいなのが広がってて。
「うわ、またカビ!?(私は以前、クチナシをカビさせたことがある)」と思っていたら、次の日辺り、土の上で小さなコガネムシが死んでいました。
 薬剤かなにかが揮発したのかな?謎です。
 コガネは捨てました。

 そういえば、この季節、コガネ被害が多いそうですね。
 園芸をやっている人はわかると思いますが、コガネって害虫なんですよ。幼虫も成虫も生きた根っこまでを食い荒らすので、嫌われています。
 以前、アメリカの農場で、日本の材木に紛れて輸入されてしまったコガネが大繁殖しまして、慌てて駆除の薬剤を散布しているという話も聞いたことがあります。
 日本も外来種に在来種が駆逐されているのは聞いたことがある人が多いと思いますが、日本の在来種も外国で被害をばらまいているものもあるんですよ。

 アメリカで、キラー・ビーという凶悪な蜂がいまして、それの駆除に日本のスズメバチを輸入するという話が持ち上がったことがあります。
 しかし、テストでキラー・ビーの巣に2~3匹のスズメバチを送り込んだところ、30分もしないうちに巣は壊滅。「これは、広まったらキラー・ビーどころの話じゃないぞ」ということになり、スズメバチ輸入は白紙に返ったとのことです。

 ちなみに、日本では、スズメバチの天敵はオニヤンマ。なんでも、空中でホバリングすることのできる最大のトンボらしく、ホバリングしてスズメバチを捕らえ、首を噛みちぎって息の根を止める、という恐ろしいトンボです。人間には無害ですが。
 色んな虫を捕まえてきた幼少期の私でも、オニヤンマを捕まえることはできませんでした。あいつら、早すぎるよ!さらに、空中で方向を自由に変えられるので、進行方向に網で待ち伏せしても、すいっと逃げられるのです。

 園芸の話に戻りますと、今の季節は虫が沸きやすいです。
 室内で管理していても、私のように、卵かさなぎが付いていたせいで、虫が沸いたりもします。できれば、新しく来た鉢と元あった鉢の間は離してしばらく管理すると安全かと思います。……しかし、皆さんのように、屋外管理だと、どうしても虫は沸いてしまいますよね。その場合、あまり気にならさず、「多少は仕方ない」と諦めるのも一つの手です。

 まあ、多肉の葉っぱをかじられたりすることもありますので、その場合は薬剤を散布するなりしてください。
 農薬は、ホームセンターで売っています。よく聞くのがオルトランという薬剤で、これは水薬で植物に吹きかけて使うものと、錠剤タイプで植物の根元に置いて、水をあげながら少しずつ溶かして、植物自体に薬剤の成分を吸収させるものとがあります。
 どちらを使うかは、育てている植物次第で。

 ちなみに、オルトランは稲作のプロであるうちでも使っている薬剤です。
 効果はばつぐんですよ!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村