カテゴリ:その他 (1/52) | 魔法石の庭3rd

その他の記事 (1/52)

「面白い話ができる人は、面白い作品を作れる」

 久しぶりにpierrot時代のブレインストーム聴いてたら、すげー面白いです、この人たち。
 さすが、hey×3に出たときに、まっちゃんに「君らおもろいな」と言わしめたトーク力ですよ。ヴィジュアル系の人って、意外とトーク力ある人多いんですよねえ。私が知ってる最近のバンドではmuccも面白いです。

 pierrotは、主にキリトが喋っている感じなのですが、「ラジオの生放送に遅刻しそうになってマネージャーから『今どこ?』と聞かれ、『今向かってるところ』と言ったが、実はそのとき家で起きたばかりでした」とか「排水口に直接メロンの種を放り込んで一週間くらい放置していたら、そこからかいわれみたいにメロンの芽が生えてきた」とか。
 
 あと、dirもhotwaveでコーナー設けられるほど初期から人気あったのですよ。関西の人だから喋りも上手。薫が確か尼崎出身だったような……京はそのまま京都だったかな?toshiyaだけ長野なんですよね。
 
 それから、GLAYも、てっこがバカだと知られていない頃に、まっちゃんが「TERUが喋り出すと、TAKUROがぴりっとする。TERUはアホやで~」と、一応ピー音入りでラジオで喋っていましたが、GLAYファンにはバレバレだったとか。
 だって、「エレベーターの中で、じーっとボンジョヴィのポスター見てたかと思うと、『ねえTAKURO、どれがボンでどれがジョヴィ?』と聞いてきた」とか「山で、やっほ~と叫んでしばらくしてぽつりと『やまびこさん、いないね』とつぶやいた」とか「北海道から東京に出てくるときに、親とか親戚から20万くらい貰ったんだよね。……次の日、全部パチンコですっちゃったけど」とか。
 
 もうね、てっこはバカ。それは鉄板なんです。だからか、ファンがTAKUROのことを「多苦労」と読み替えていたり。
 でも、愛されるバカなんですよね。だからか、不倫の時も「あちゃー、てっこやっちゃったなー」で終わったみたいです。今、ベッキーが叩かれているのは、それまでの「男性に対して潔癖で、元気で明るいキャラ」だったのが良くなかったわけで。実際、ゲスの方はミュージシャンなんであんまり叩かれてませんしね。
 ミュージシャンなんてそんなもんですよ。実際、坂本龍一だって、お妾さんがいっぱいいて、隠し子もいたのですが。
 
 そういえば、坂本龍一関連で、親から「そんな軟弱でガシャガシャうるさいだけの音楽ばかり聴いて!少しは坂本龍一とかの教養のある音楽を聴きなさい」と言われた息子が、「……坂本龍一って、昔、テクノっていってピコピコうるさいだけの音楽作ってたんだけど……」と言い返したとか。
 
 話は逸れましたが、ヴィジュアル系のラジオとか動画って面白いです。
 というか、作家とかでも「話が面白い人は、作る作品も魅力的だ」とも言われています。作家というと暗くて冴えなくて部屋に引きこもってしこしこ小説やエッセイ書いてるイメージがありますが、あれは芥川とか夏目漱石辺りの病んでるイメージが付いちゃったんですよね。
 太宰はね……あの人は、「なんちゃって鬱」のはしりみたいなもので、芥川を敬愛していたので芥川のように死にたかったみたいです。いわゆる偽メンヘラちゃんですね。太宰が今、ツィッターとかインスタとかやってたら、すぐに炎上してると思います。実際、女性をとっかえひっかえだったみたいですしね。今で言う「パリピ」です。パリピで偽メンヘラって……炎上する未来しか見えないような。

 そういえば、作家関連で、水木しげる先生と京極夏彦先生と、あと誰か一人が話をしていた時に(水木御大は京極先生の作品に感想を寄稿している)、水木先生が「ちょっと失礼しますよ」と腰を上げた途端、ぷーっとおならが出てしまったと。
 で、そういう時って、天下の水木御大の手前、しーんとして気まずくなってしまうのが普通ですが、京極先生は「あははは!水木先生、その屁は関脇クラスですね!」と茶化して、水木先生もそれに乗っかり「あら、出ちゃった?いやいや、私の屁なんかは十両クラスですよ」と言ったとか。どれだけお二人が仲が良かったのかを感じさせるエピソードですよね。

 思えば、京極先生は編集者からスタートしたらしいですし、コミュ力はあったんでしょう。今でも、小説を書く際には文字数や行がきちんと整頓されていないと気が済まないと言いますし。でも、文庫版でないと「サイコロ本」と言われたぐらいのページ数になっちゃうんですけどね。しかも、文庫版でも十分厚みがあるという。
「京極夏彦の本で人を撲殺するミステリーが読みたい」とか無茶言われたりしてましたが。

 しかし、京極先生は、処女作である「姑獲鳥の夏」を出版社に送った時に、「面白すぎるし、行数が整頓されてるし、これは誰かプロが名前を偽って書いたんじゃないか」と言われていたらしいです。
 それほど、完成度は高かったらしいですよ。
スポンサーサイト

「しくじり企業」に学ぶ

 最近、「しくじり企業」という動画を見つけて、非常に興味深く拝見しました。
 このしくじり企業はシリーズ化されていて、ニコニコとようつべで主に展開されています。ざっと挙げると、山一證券・日本航空・カネボウ・リーマンブラザーズなんかが有名どころでしょうか。個人的には、コンパイルもおすすめしたいところですが。ぷよぷよとか魔導物語とか作ってたゲーム会社ですね。てか、あそこ、潰れたんだ……へえ。

 使ってるのは東方キャラですが、東方を知らなくても大丈夫。そもそもゆっくり自体がもうすでに新キャラみたいになってるから……。
 あと、特に政治経済に詳しくなくとも、義務教育レベルの知識があれば、うp主さんが解説してくれるので、わかりやすいです。ただ、未だにこういう政経ネタっていうのは、女性にはなかなかウケが良くないようで、主さんも「アンケートしたら、女性が5%くらいしかいない」と言っています。
 でも、女性でも、会社名を見て、「これなら知ってる」という会社が一つはあると思うので、女性視聴者も増えて欲しいところでしょうね。案外、一つしくじり企業を観れば、はまって知らない会社までも観ちゃうもんです。
 
 というか、世界的に見れば、日本の女性の脳は欧米の一般的な女性の脳よりも数学や経済に強くなっているのだそうです。
 何故って?そりゃあ、家計ってものは一つの小さな会社みたいなものですから。普通、欧米では「夫が稼いだ金は夫の物。妻が稼いだ金は妻の物」という家計が多く、日本のように夫が妻に全財産を預け、そこからお小遣いを貰う、というシステムが成り立っているのが不思議だと。

 なので、日本人女性は実は数学・経済に長けているのですよ。もちろん、「他の欧米諸国の女性よりも」というただし書きは付きますが。
 それに、妻側も、「へそくり」として家計からこっそりお金を抜いて貯めていたりもしますしね。ホント、小さな会社だね。

 そして、日本男性は昔から数学はできたのです。
 というのも、冬の休耕期に暇をもてあました農民が、神社の絵馬に数学の問題を吊すようになり、それを「解けた!こうだろ!」というコミュニケーションが広がって、休耕期の神社の絵馬飾りには数学の問題がびっしり。それも、その時代には難しい方程式でないと解くのが困難な問題ですら、農民たちは自力で解いてしまったという。

 ただ、そんな江戸時代から続いていたという老舗の大店をルーツに持つという大手企業がしくじっていたりしたりして、もうね……。ざっと挙げると、
・家族経営すぎて1~2代目は優秀で順調に利益を伸ばし、大手企業となったものの、それ以降がダメすぎた
・どんぶり勘定で借金しまくってたら案の定潰れた
・多角経営しすぎて何が何だかわからなくなって、一部が崩れたらなし崩し的に……
 などがあります。

 正直、大手の企業は多くが銀行から融資を受けているものなので、借金自体はそんなに悪くないんですよ。
 ただ、その返し方までちゃんと借金を返しきるまで計算してから借金しないと、どうにもならなくなります。
 つまり、落としどころはちゃんと付けましょう、ということ。これは、いろんなトラブルでも応用できます。ただケンカして「話し合いましょう」という時は、お互い落としどころがないとさらに泥沼になるのでやめとけ、とゲームライターさんが言っていました。

 ちなみに、うちの母に「二桁万円貸して!毎月2千円ずつ返すから!」と私は言って、貸してくれることになったのですが……それは、5年計画ですね。ただ、お年玉なんかの臨時収入があった場合、そこから1万円ほど返すことになるので、もっと短期間で返し終わります。

 今、株とかFXやろうとしてる人は、相手が東大やハーバード大学卒相手でも上手く立ち回る器用さが必要とされます。
 アメリカの高所得者なんかは、ほぼFXやってますしね。そんな化け物たちを相手にするってことです。これでびびるのならやめておいた方が良いと思います。

 ……まあ、びびりでちまちま底をつついてローリスクローリターンが良いのか、自分に絶対の自信があって(要はナルシスト)心臓に毛が生えたような人がハイリスクハイリターンが良いのかは、ご自分のキャラと相談して決めれば良いと思いますよ。
 その際には、政治経済の勉強もしておきましょう。同時に、ニュースを逐一チェックしたり、やることは意外と多いですよ?
 楽して大もうけ~なんて考えてると、「しくじり家庭」になってしまいます。株やFXはよく考えてからね。

障害者は天使じゃない!(また荒れそうな話題を

 私、子供が嫌いなんですよ。
 というのも、自分の腹から出てきた子は、そりゃあ可愛いとは思いますが、子供特有の距離感のなさが苦手で。
 年の離れた従兄弟がそんな感じだったので、もう他人の子供の世話はしない、私。と決めています。そのうち、首締めてきゅっとやっちゃいそうで怖いんです。

 赤ちゃんは好きなんですけどねー……。悪知恵が働くようになった子供は好きじゃないです。

 同じく、知的障害者の中でも、妙に距離感が狭い人とはつきあえません。
 知的障害者って、子供なんですよね。いくつになっても。
 だから、今の障害者施設の職場に行っていても、妙にこっちに取り入るような知的障害者の子に絡まれると、「うへ……」となります。

 以前、内田春菊さんのエッセイで、「女同士だからってべたべたする付き合いを求める人は嫌い。こういうのってなんて言うんだろう?」というエッセイがありましたが、その通り。私は、お歳暮も「お返し文化」もめんどくさくてやりません。一人、これは男性ですが、「これからは年賀状は全部の人に公平に出しませんから」と言ったら、暑中見舞い出してきた人がいました。……そういう問題じゃないんだけど。
 もちろん、返事は返してません。

 知的障害の子は、一つ話題で話すと、帰りに待ってるんですよね……これって、男性で言ったらストーカーなんじゃないかと思います。
 もちろん、知的障害のある子が全員嫌いな訳ではなく、きちんと礼儀作法などを教えられた家の子なら、普通に友達としてつきあえてたこともあります。
 
 なんで、こんなにその子が私に執着するかというと、最初、知的障害のことを知らなかった新人の時に、「先輩と上手くやるのも社会復帰だよね」と、ジャニーズなんかの話題で盛り上がったこともあり(そのときは、その人がいわゆる「粘着」だとは気づいていなかった)、普通でした。ただ、受け答えに困るような質問をされて、「そういうことを聞かない方が良いですよ」と忠告すると、「ごめんなさい」といって、10分後に同じ質問をされて、「あれ?」という違和感はありました。

 で、5年間粘着。そのポジティブ思考がすげーな!と思うんですけど。

 今では、必要最低限の会話しかしていませんし、話しかけられても目をそらして無言でいます。
 そんななのに、5年間ずーっと話しかけてきたり、私がシカトすると暴れたり(1回だけですが)、いったい私の何があなたの「友情スイッチ」を押したんだ!?と思います。

 今、Eテレ系列で「バリバラ」という障害者の番組をやっているのですが、そこには「障害者だからこそ依存したり『うちの子は天使』なんてことはねーよ」というロックな番組なのです。
 いつの回か忘れてしまいましたが、「障害者登山!」という企画をやっていて、担架に乗せた障害者をスタッフが担いで登るというむちゃくちゃな企画だったのですが、障害者が「登った~!登れた~!」と言ってる横で、スタッフが「君は登ってないよね?」と本音でぶつかってくるのです。

 その番組の中で、イギリスかどこかのオーディション番組で、小人症の女性が出ていました。
 そして、「私は、皆さんを感動させに来たのではありません」とぴしゃり。そして、「障害者というだけで、世間の人たちは『俺・私の方が恵まれている』と思うでしょう。そして、感動するわけです。私は、これを「障害ポルノ」と呼んでいます」と。

 障害ポルノをざっと説明すると、「障害者が普通に過ごしているだけで、『立派だ』とか『偉い』と言われるのは心外で、その心は障害者をバカにしているから出る言葉。そんなの、健常者のオナニーのためのポルノと同じ」というわけです。

 実際、「2×時間テレビ」風に障害者の人とふれあう時に、その人は胃ろうといって、外部からチューブを直接胃に通して栄養を得ているのですが、カメラが「つらいですよね」というと、2×時間テレビではカットされるであろう続きで、「そんなことないです。というか、『今日は何作ろう?』という手間がなくなって楽なんですよ」と明るく話していました。

 また、散歩に出るシーンでは、介護人と一緒に散歩に行く、という心温まるシーンで、本来は「アイス食べたい~散歩暑い~もう帰りたい~」と障害者の人は言っていました。

 私は、職場にいる障害者の人とは迷惑していますし、嫌われてるのがわかってるのならなんで他の人のところに行かないんだよ!とイライラしてしまいます。
 でも、障害者も、健常者も、一度断ってもしつこい人はいますし、まあ、障害者にもよるな、とは思います。
 
 しかし、それを「差別だ!」といって、無理矢理仲良くさせるっていうのも違うと思うんですよね。
 うちの職場は、私の所にその知的障害の子が来ると、「○○さん、今右川さんは本読んでるんだから、一人でいさせてあげて」と目につく範囲内では助けて貰っています。

 私も障害者ですが、いろんなタイプの障害者はいるんだなー……と思います。だから、障害者=天使という風潮には「お前、障害者と接したことあるのかよ」と思いますね。
 あと、障害者=天使も、別に家庭では良いとは思いますが、外のただの知り合いとかの人とかに「うちの子は天使だから、悪気はないの!」と言われてもなあ。
 だからって障害者の権利を奪うって話じゃないですよ?障害者も健常者も、生きていくのが大変なのは同じってことです。

金瓶梅って前にも紹介したっけ?

 「中国四大奇書」の一つである、「金瓶梅」を読みました。
 1巻だけで、しかも漫画ですけど……今、「コミックシーモア」という大手コミックサイトで、1巻だけ無料で読めるのです。

 金瓶梅というのは、主人公である金蓮(きんれん)・その付き人である春梅(しゅんばい)・そしてメンヘラちゃんな瓶児(へいじ)の3人の女性の名前を一文字ずつ取ったと言います。
 謀殺あり、殺傷沙汰あり、女同士のドロドロありと、エンターテイメント性は盛りだくさん。特に、女性が読むと、「そうそう、こういう女いる!」って共感できると思います。

 さて、主人公である金蓮は、孤児でありながら大店の商人の使いとして働くのですが、天性の美貌と色事に長け、また、その上昇志向によって主を寝取ろうとしたところを、奥方に見つかって、「武大」という、不細工で蒸し餅売りという貧乏な家に嫁がされてしまいます。
 そこで、プライドの高い金蓮は、「このまま一生蒸し餅売りの奥方として終えるのは嫌!」と、どうにかして美形で金持ちの夫を手に入れようとします。

 そこで、出会ったのが「西門慶」という、名うての美男子。女性のように美しい西門に、金蓮はめろめろになってしまいます。
 しかし、西門と引き合わせてくれた「王婆」というおばさんに、邪魔な武大を殺し、西門家に嫁ぐことを勧められます。

「女の結婚は、一度目は親任せ。二度目は自分から。奥様は、これからもずっと蒸し餅売りの女将でいられるおつもりですか?」
 その言葉に突き動かされた金蓮は、肺を患った武大に、薬と偽ったヒ素を飲ませます。
 こうして、武大は死に、金蓮は無事に5代目夫人として西門家に嫁ぐことになったのです。

 しかし、西門家に嫁いだはいいものの、自我が強く、生来の気の強さが災いして、第一夫人である月娘に取り入ったのが他の奥方から反感を買い、金蓮はいびられることに。しかし、そこは気の強い金蓮。「夫を薬殺する人の手助けなんて要らないわ」と他の奥方から言われると、「想像力が足りない人は、考えることも下衆だこと」と返し、大げんかになります。

 さて。
 そんな折、西門家に新しい奥方がやってくることになります。
 彼女の名前は李瓶児。これがまた、「清楚で慎み深い」外面に、「旦那様を側に置いておくならどんなことでもする」という激しい気性を持っていました。
 
 そんな瓶児に負けないように、旦那様との営みを覗き見て一人でオナニーしていた、付き人の春梅をベッドに招き、3人で楽しむという趣向を取り入れます。
 
 そんな折、瓶児が懐妊したという話が持ち上がりました。
 西門は大変喜びますが、瓶児を敵扱いしている金蓮にとっては面白くない出来事です。しかし、ちょっとした瓶児のミスで、金蓮に「月のもの」が来ていることを知られてしまいます。つまり、狂言妊娠。
 瓶児としては、狂言妊娠がバレることが一番恐れていたことですが、金蓮は、瓶児が着替えをしている最中に飼い猫(瓶児は猫が大嫌い)をけしかけ、瓶児が大騒ぎしたことで、駆けつけた奥方様たちにもバレてしまいます。旦那様にもそれは行き届き、「しばらくお前のところには行かない」と、言い渡されてしまいました。

 さて。
 そんなドロドロな金蓮梅ですが、番外編として、軽い感じのお話も挟んであります。
 金蓮に、「冷たいフルーツが食べたいわ」と申し使った春梅は、台所で瓜をもらいに行きます。
 しかし、4人も夫人がいるのに、瓜は2個しかありません。そこで喧嘩になるかと思いきや、春梅は、その頭脳を生かして、瓜を一口大に切ることを勧めます。

 冷たい瓜に、「よく冷えていて美味しいわ」と言う金蓮に、「みんなったらバカね。瓜は最初から細かく切っちゃえば分けられるのよ」と心の中で舌を出します。
 しかし、金蓮は、一口食べただけで「もういいわ。次は、ツバメの巣に氷砂糖をかけて食べたいの」と、さらに春梅を困らせる注文をするのでした……。

 漫画だから、「活字は苦手ー」という人も、簡単に読めると思います。
 金瓶梅、おすすめですよ!今なら1巻タダで読めますし。ドロドロとか愛憎劇みたいなのが好きな人は、チェックしてみてはいかがでしょう?

中居君は諸葛孔明なのか?

 ダイヤモンド資金がまだ来ませんぞ~!母に、「すぐは出せないから待ってて」と言われて2週間くらい経った……。
 うちの親は、子供に金を使うのは理由を言えば割と寛容な方なのですが、もしかして、うちには貯金がないのか……?と若干危機感を募らせていますよ。
 父母亡きあと、弟は不動産で私は動産を継ぐと思うのですが、その動産がなくちゃねえ……まあ、税金ですっぱり取られるとは思うんですが。

 ちなみに、不動産とは、名の通り「土地とかの動かない遺産」のことであり、弟は将来的にはうちの土地の一部に家を建てて、パソコン教室を開くそうです。ちょうど子供たちの登校経路なので、流行るには流行るかもな、とは思います。
 不動産は、その他の、銀行口座なんかのお金。これが不動産より楽だよな~と思います。しかし、これにも税金がかかります。詳しくは税理士さんか、「相続税」で調べるとよろしいかと。

 でもねー……私としては、せっかく学校の近くなんだから、農家やらなくなったら宅建取ってレオパレスみたいな短期在住のアパート経営した方が応募来ると思うんですけど……。まあ、弟は私よりコミュ障なので、上手く立ち回るってことができないかな。

「上手く立ち回った」といえば、中居君ですね。
 スマ解散から、事務所を出る!といっておきながら、自分はジャニーズに居残り決定。噂では、「中居が『僕が事務所に残るので、他の3人を解放してあげてほしい』」と言ったとか。
 
 ジャニ側からすれば、大金の動く中居と、落ち目になってきた他3人を天秤にかけて、喜んで中居の提案を飲んだんでしょうなあ。

 キムは、完全に工藤静香の言いなりですからね。残留しなければならなかったんでしょう。

 母に、「中居君は億稼いでるよね」と言ったら、母は「億どころじゃないでしょ。兆よ」と言っていました。
 でも、おかげで「コウモリ」というあだ名がついてしまいましたが。

 しかし、識者は「最初から中居がこういった立ち回りを、頭で考えて実現させたとしたら、もう諸葛孔明並の賢さがないと成り立たない。中居は、本当に流れに乗っていたら勝ち組に乗っかった強運の持ち主か、歴代の芸能人が稀に見るほどの頭脳の持ち主だ」と。

 しかし、1年経ったら、他3人のいる事務所に移籍するって話もありますね。
 私が、中居君を見放せないのは、そういう「スマ愛」みたいなのが垣間見えるからなんですよね。
 逆に、木村とか香取は、自分のことで精一杯だと思う……。
 以前、「smapが温泉旅館にお泊まり」という企画があったのですが、中居君は「ベストフレンズ」をカラオケで歌った途端、涙を流して「これ以上俺、歌えないよ」と言っていました。どうやら、森君が脱退した後にできた曲らしいです。

 そして、「俺、10人ヤンキーが絡んできても、smap守れるよ」と言っていました。でも、キムと香取がもう犬猿の仲ですからねえ。再結成は私が生きてるうちにあるのかな……。

 キムも、この騒ぎで、いつも通り「かっこいいキム」を演じようとしてスベった感じですからね。
 かっこよく去るのなら、素直に新事務所に行ったら良かったのに。お給料は確かに減りますけどね。「smapを育て上げた」という敏腕マネージャーが社長らしいので、5年もすれば普通にsmap再結成あるんじゃないかと。

 悪者はキムが自業自得ですがかぶって、「スマの扱いがめんどくさい方」と言われていた3人が抜けて。中居君一人勝ち状態。
 ホント、孔明並みかただの強運か、ですよね。
 ファンには「コウモリ」とか「手のひら返し」とか言われてますが、キムよりは嫌われてないので、挽回は可能でしょう。

 私は、中居君を応援しています。なんか、応援したくなっちゃうんですよねー。
 今のジャニは、「中居がいるうちに金を稼いでおこう」と、やたらめったら中居君を出していますが、病気にならないかなー……と心配です。
 どうぞ健康には気をつけてください。