カテゴリ:その他 (1/77) | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

その他の記事 (1/77)

オリゴ糖生活

 防風通聖散を止めて、オリゴ糖生活、始めました。

 以下、汚い話もするので、ご飯を食べながら読んでる人はご注意を。

 防風通聖散飲んでると、お腹が下ります。
 というのも、防風通聖散がそもそも、「脂肪を便と一緒に出す」というやせ薬の類いなので、お通じは多くなるのです。

 しかし、本当に脂肪を排出しているわけでもなさそうです。
 皆さんが聞いたことのある、ナイシトールなんかは、そういう風に説明されていますよね。
 でも、ツムラなどの防風通聖散には、そんなこと一言も書いてないのです。

 しかし、便通が多くのなるのは事実ですし、下剤として便秘気味の人が飲む分には良いお薬だと思います。


 さて、オリゴ糖生活始めて、3日目くらいなのですが。

 1日目は、綺麗なうんこさんが出ませんでした。水状の下り腹状態で、防風通聖散を飲んでいた時もこんな感じでしたので、「まだ防風通聖散の効能が残ってるのかな」と考えました。

 2日目は、便通、まだ収まらず。
 相変わらずジャンジャン出るのサウルス状態で、でも、便の色が若干良くなってきた感じがしました。

 そして、3日目、朝一番に便意を覚えて、トイレに行くと……。
 固形のうんこさんだ!!
 しかも、若干細いとはいえ、バナナ状の、良いうんこさんが便器に鎮座しているではありませんか!!

 ちなみに、腸内環境が良くなると、出るうんこさんは、バナナ状の、表面が若干ねっとりとした感じ。
 そして、色は、黄土色の黄色っぽい色の方が良いそうです。
 ただし、鉄剤を飲んでいる人は、うんこさんも黒っぽい色になるので、バナナ状であれば健康なうんこさんではあるようです。

 始めて3日で、こんなに効果が現れるとは思わず、びっくりしてしまいました。

 
 何故オリゴ糖を取ると便通が良くなるかという話ですが。

 まず、オリゴ糖は、消化器で消化されません!
 いや、消化されることはされるのですが、それはほんの一部です。
 なので、腸内で留まっているうんこさんにつるつる効果を生み出し、便秘うんこさんをつるんと押し出してくれる働きをします。

 また、下痢気味の人には、腸内環境を整えることで、うんこさんを正常な硬さに戻し、健康的なバナナうんちにすることもできます。

 便秘だけではなく、下痢の人にも効くってことですね。

 
 さて、ではどうして、オリゴ糖が腸内環境に良いのか。

 それは、オリゴ糖はビフィズス菌や善玉菌の餌になるということです。

 普通の砂糖は、一応善玉菌も餌にするのですが、悪玉菌の餌にもなってしまいます。
 しかし、オリゴ糖は、悪玉菌は消化できず、善玉菌のみが消化分解することができる糖分なのです!

 よって、腸内環境改善とは、オリゴ糖で腸内の善玉菌に餌をあげて増えて貰う、っていうことですね。
 

 ただ、オリゴ糖は、前述したとおり、消化されにくい物質です。
 なので「体に良いから」といって大量に取った場合、お腹が緩くなる可能性があります。
 
 あと、これは女性が多く気にされているかもしれませんが。
 オリゴ糖を分解する際に、菌がガスを排出します。
 つまり、おならが出やすくなるということもあります。

 善玉菌が増えると、おならやうんこさんの匂いも、そんなに酷く匂わないようになるのですが。
 善玉菌が増えてるよ~……って時におならが出やすいので、人がいないところでこっそり出してください。

 ちなみに、肌の美しい女性は、それだけ代謝が良いので、うんこさんをどっさり出すのだそうです。
 肌は腸と繋がっていますからね。
 だから、あの美人女優も、可愛いアイドルも、皆、どっさり出しています。
 どっさり出しているからこそ、彼女たちは美しいのです。

 
 さて、ここで気になるのは、「お値段」ですね。

 私の場合、500ml400円弱ほどのお値段のオリゴ糖を取っています。
「てんさい糖」と呼ばれる、砂糖大根から取れるオリゴ糖ですが、手に取った理由は「スーパーで一番安かったから」です。

 また、私は現在、1kgで400円弱という、ものすごいコスパのオリゴ糖を注文済みです。
 果たしてちゃんと機能してくれるのかが問題なのですが、まあ、砂糖代わりに使えば消費できるものですし、腐るものではないですからね。

 通販サイトで見てみると、1kgで1000円程度が、品質も良く、続けやすいお値段なのかな? とも思います。
 オリゴ糖のお値段もピンキリなので、ご自分のお財布と相談して、もちろん表記されているオリゴ糖の含有量(シロップは砂糖と混ぜて甘みを足していることがある)・種類を確認してからお買い求められればよろしいかと思います。

 オリゴ糖の種類ですが、ハッキリ言って、人それぞれの腸内環境があるので、一概にどれが一番効くのか? というご質問には答えかねます。

 なにせ、人の腸内にいる菌の種類は1000種類。
 しかも、それが人によって違いますから、それらを全て把握することなど不可能です。

「自分に効くオリゴ糖」を探してみるのも、楽しみの一つと考えてください。
 
 それでは、楽しい腸活・菌活を!
スポンサーサイト



乳酸菌と免疫

 乳酸菌摂り始めて、変わったことがあります。


 まず、以前のような「飢餓感」がないこと。

「お腹すいたなー」と思うことはあっても、まるで取り憑かれたように「食べなくちゃ!! 」という強迫観念がなくなりました。


 私は、毎日のお薬で「ジプレキサ」というものを飲んでいます。

 別に隠すことじゃないので言っちゃいますが、統合失調症のお薬です。

 まあ、統合失調症って一言で言っても、色んな症状の人が居るので、私がここで語ることはしませんが。

 このジプレキサという薬が「強迫的な飢餓感」「血糖値の上昇」「新陳代謝の下降」を副作用としているので、私は20kgくらい太りました。


 乳酸菌を飲み始めてから、少しその飢餓感が強くなっており、「これ、ダイエットする前より太るやつじゃ……? 」と危惧したのですが、1週間くらい乳酸菌を飲んでいたら、急に、飢餓感が薄れてきました。

「何が何でも口に入れないと、お腹がすいて満たされない」という状態が、なくなったのです。


 言っておきますが、多分、乳酸菌を飲んだからといって、同じような状態になる人は少ないと思います。

 腸内細菌の数は、60兆個。

 その60兆が、人によって違うのです。


 また、仮に乳酸菌を飲んだとして、胃酸で溶かされたりして、途中で死んでしまいます。

「生きて腸に届く」をうたい文句にしている商品もありますが、たとえ生きて腸に届いたとしても、定着する菌は1%未満だそうです。


 あくまで、後から摂取した乳酸菌は、腸内にいる乳酸菌の餌として効果がある、ということですね。

 なので、「死菌の方が効果がある」とも言われています。


 また、腸内にいる菌は、善玉菌・悪玉菌だけではありません。

「日和見菌」といって、「善玉・悪玉のどちらかが強くなると、強くなった方に味方する菌」が、菌全体の70%ほどを占めているそうです。


 なので、どうやって日和見菌を多く仲間につけるか、というのが腸内環境改善のヒントでもあります。


 さて、ここからは、テレビで観た話。


 マウスを使っての実験があるのですが。

 健康なマウスの腸を取り出して見ると、ぷくっと潰瘍のようなものが所々にできています。

 実は、これが善玉菌の住処。

 潰瘍や腫瘍ではなく、腸の健康に必須の膨らみなのですね。


 善玉菌は、その膨らみの中で生きています。

 そして、悪い細菌やウイルスが腸を通ると、それを膨らみに取り込んで、「体に有害なものかどうか」を調べます。

「悪いもの」だと認識した善玉菌は、すぐに他の免疫細胞と連携して、「こいつは悪いものだから、警戒するように」と命令を出すのです。


 そう、それが、善玉菌が免疫と深く関わっているという証拠なのです。


 しかし、加齢だったり、食生活だったりで、膨らみがなくなってくる人もいます。

 膨らみがなくなると、当然、免疫細胞に命令が行かなくなるので、風邪を引きやすくなったり、重い人は腫瘍などの病気にかかりやすくなる……ということらしいのです。


 また、乳酸菌とビフィズス菌の違いも学びました。


 ビフィズス菌って、乳酸菌の一種でしょ?ヨーグルトとかにもよく入ってるし~、という認識の人も多いかと思われます。

 というか、私がそういう認識でした。


 まず、乳酸菌は、空気のどこにでもいます。

 野菜の表面には、野菜由来の乳酸菌が付いていたりしますので、これはわかりやすいかと思います。


 対するビフィズス菌は、空気が苦手なため、人の腸の中などの水分の多い場所に住んでいます。


 そして、ビフィズス菌は小腸で、乳酸菌は大腸に住んでいる、ということで、住む場所がそもそも違うのです。


 さて、乳酸菌は、その名の通り「乳酸」という体の健康に必要な酸を分泌します。


 では、ビフィズス菌は? というと、「酢酸」という酸を出すのです。


 酢酸は、読んで字の通り、「酢の酸」ですね。これで、体の代謝アップなどに繋がるわけです。


 しかし、乳酸菌は、乳酸しか作ることができません。

 よく、「乳酸菌は基礎代謝を上げて……」と言われていますが、これは、ビフィズス菌との混同だと思います。

 ビフィズス菌は、人間や動物の腸にしか生息していないため、抽出するのが難しい菌なのですけどね。


 ちなみに、ビフィズス菌は乳酸も分泌します。

 ですから、乳酸菌とビフィズス菌では、ビフィズス菌の方がお得といえばお得なのですね。


 さて、こう書いてきたところで、ここまで読んで頂いた方は、少なからず腸活菌活に興味のある人だと思います。


 まとめると、「乳酸菌はサプリや死菌でも効果がある」「免疫力アップは嘘じゃなかった! 」「乳酸菌とビフィズス菌の違いは、分泌する乳酸と酢酸? 」でした。


 そして、少なくとも私は、異常な食欲を抑えられたのです。

 人間の体には、「痩せ菌」と「肥満菌」がいて、「痩せた人の腸内細菌を太った人に移植したところ、太った人がみるみる痩せた! 」という話もあります。


 菌活は、まだまだ未知の効果が含まれる活動です。

 私も、頑張って乳酸菌で健康な体になりたいと思いますよ。

乳酸菌サプリ

 最近、色々とサプリを摂っているのですが、また新たに追加しました。

 今飲んでいるサプリは、カルシウム&マグネシウム・防風通聖散(漢方薬だから、医薬品かな?)・ビタミンC の3種類なのですが、新たに乳酸菌を摂り始めようと。

 で、軽くネットで検索すると、なんと550錠で1000円強、という激安サプリを発見!
 もちろん、買いました。
 2瓶も買っちゃってどうすんの……? って思ってしまいます。

 乳酸菌といえば、ビオフェルミンなんかが有名ですが、ビオフェルミンだと2000円強するんですよね…。
 多分、ビオフェルミン飲み続けるほどの軍資金があれば、ビオフェルミン飲んだ方が良いのかもしれませんが、私は安い方を選びました。

 amazonで買ったのですけど、amazonのプライベートブランド商品のようです。
 PBは死ぬほど安くて、本当に大丈夫? って不安になる人もいるかもしれませんが、それで大丈夫? って思ってたら、外食なんてできないです。
 外食産業の裏側を見たら、外食できなくなるのと同じです。
 人間、ちょっとくらい粗悪なものが入っていても、死にはしないですよ。

 さて、乳酸菌って、最近テレビでよく「良い」とは聞くけど、何が良いのかわからないって人も多いと思います。

 軽く説明しますと、腸内には善玉菌と悪玉菌が混在しており、日々戦いを繰り広げています。
 善玉菌が、ビフィズス菌などの乳酸菌の軍です。
 これは、腸内環境を整え、体を健康に保ってくれる、腸内に絶対に必要な菌なのです。

 反対に、悪玉菌とは、人間の腸に寄生して、腸内に入ってきた食べ物を横取りして暮らしています。
 それどころか、排泄物や分泌物が人間の健康の害になる毒になるものが多く、悪玉菌がその人の腸に多くなると、風邪を引きやすくなったり、下痢・便秘などの症状を訴え始めます。

 近年の研究では、「腸は第二の脳」と言われています。
 人間の体が健康になるためには、腸のそういった善玉菌が深く関わっている、というデータがあるそうです。

 乳酸菌サプリといっても、2種類のサプリが最近では出回っています。
 1つめは、昔ながらの、乳酸菌を固めて作られたサプリ。
 2つめは、「生きて腸まで届く」という、カプセル型の容器に乳酸菌が入っているタイプのサプリ。

 そう、乳酸菌は、胃酸でほとんどが死んでしまい、生きて腸にまで届くものはごくわずかなのです。
 ということは、2つめのカプセル型が良いのかな? とも思いますよね。

 しかし、カプセル型は、お値段がそれだけ違ってきます。
 なので、セレブならともかく、庶民が細々と続けるためには、やはりお値段が気になるところです。

 1つめの乳酸菌を固めたサプリは、ちょっと前までは「胃酸で死んでしまうので、意味がない」と言われていました。
 しかし、ご安心を。
 実は、1つめのサプリでも、十分効果は発揮されるのです!

 1つめのサプリは、確かに、胃酸で大半の乳酸菌は死んでしまいます。
 しかし、ここからがポイント。
 腸まで届いた乳酸菌の死骸ですが、それを食べて、腸内の乳酸菌が増えることが、最近の研究でわかってきたのです!

 つまりは、「乳酸菌の餌としては、十分に効力を発揮する」ということですね。

 ヨーグルトなんかも同じです。ヨーグルトの中の乳酸菌も、胃酸で死んでも、腸内で他の乳酸菌の餌になるということです。

 さて、乳酸菌の餌、と言いましたが、もっと乳酸菌を元気づける餌があります。
 それが、「オリゴ糖」。オリゴ糖は乳酸菌の最もメジャーな餌であり、やはりこれを食べると、乳酸菌が増えて、腸内環境を良好にしてくれます。

 ……ただ、オリゴ糖はちょっと高いんですよね……。
 この理論から言ったら、「ヨーグルトにオリゴ糖入れて食べると最強じゃん!」と思われるかもしれませんが、オリゴ糖は普通の砂糖よりかなりお値段がしますので、悩み所です。

 ちなみに、こんな話もありました。
 納豆菌も健康に良いと聞いた人も多いかと存じます。
 ……が、納豆菌の摂りすぎには注意した方がいいかもしれません。

 というのも、一日5~10パックも納豆を食べていた人が、急に腹部の激痛によって病院へ。
 すると、「腸内環境を見たら、善玉菌も、悪玉菌も、全部納豆菌にやられちゃってるよ! 」と医師から告げられたそうです。

 納豆菌は非常に強いのですが、あくまでも腸内環境というのは、善玉菌を増やすことで良くなるもの。
 納豆菌だらけになると、これもまた良くないそうです。

 また、こういった「強すぎる殺菌力」の中には、ニンニクも入っています。
 熱を通したものならまだマシなのですが、特に生のニンニクは、殺菌力が強すぎて、善玉菌も悪玉菌も全部皆殺しにしてしまいます。
 生ニンニクを食べる際には、量を調節してください。

 ……しかし、こう考えた人もいるのではないでしょうか?
「菌類全部ジェノサイドしてから、乳酸菌サプリを摂れば、善玉菌だけになるのでは?」

 ……実は、私もやったことあります。
 ありますが、ただプラシーボで体調が良くなったのか、本当に善玉菌だけで良くなったのかわからない状態でした。
 
 お勧めはしませんよ。

占いごちゃ混ぜ

 こっちに書いたのか、Twitterだけで書いたのかわからなくなりましたが、デジカメが死にました。
 いえ、カメラ機能は普通に立ち上がるのですが、USBケーブルで繋ぐと、PCに認識されません。死んだ。これ、死んだ。

 USBケーブルが死んでいるのかもしれませんが、当分、カメラの必要がないので、まあいいかと思いました。なので、当分の間、文章だけのブログになります。

 
 そういえば、つい最近、年も明けたということで、翡翠のバングルを二本も購入してしまいました!
 片方が、黒翡翠(マウシッシ?)の混ざったお色ですが、なかなか味わい深いです。
 もう片方が、濃い深緑の色が混ざったお色。

 どちらも可愛くて、右腕と左腕に付けています。バングルの重ねづけしている人もいるのですが、私は、翡翠同士が当たると、なんだか可哀想になってしまうので、手錠みたいに右と左に。

 お風呂も一緒に入ってます!どこかで、「翡翠は石鹸に弱い」みたいなことを聞いた覚えがあるのですが、「でもでもでもでもそんなの関係ね-!」とばかりに思いっきり石鹸で洗っていますよ。
 
 お値段は、言えません。諭吉が飛んでいったとだけお伝えできますが。でも、ブランド物のアクセサリー買うより、よっぽどお安く手に入りました。

 
 ……今日、六星占術をやってみたら、私は水星人の+らしいです。
 細木某のやってた占いということで、「ホンマに当るんか~?」と今まで馬鹿にしていて、自分が何星人か調べる気もなかったのですが、偶然ネット上で目にして、私の星がわかりました。

 水星って、孤独を持つ星だそうです。潔癖なところがあるので(掃除をきちんとする、ではなく、人間関係において)、自分を軽んじられる発言をされたり、裏切られると、もうそこですっぱりと関係を切ってしまうところがあるようです。
 ただし、孤独になればなるほど、財運が貯まる星回りでもあるそうですが。悪いことばかりでもないのね。

 水星+になると、それがより強調されるので、やはり人間関係には苦労すると。考えるだけの頭はあるので、余計に「こいつ、嫌い」と一旦思うと、そこで関係を切ってしまうところがあるそうです。
 なんでも理性で考える星なので、お見合い結婚とか、最初から愛のない関係でも、そこそこはやっていけると。しかし、潔癖すぎるので、異性の過ちを許せないところもあり、やはり孤独になると。

 ちなみに、私の占いプロフィールは、獅子座・A型・動物占い、トラ・水星人+・月星座は山羊です。
 猛獣系の占い結果が目立ちますが、A型・水星人・月山羊が上手くコントロールしないと、地に足が付かない占い結果となりそうですね。

 さらに、生まれ年は九紫火星で、更に情熱度アップです。
 だから、時々わけわかんなくなる。情熱的で感情的である一方で、それを「あーあ……こうすれば良いのに……」と見ている理性的な部分もあります。

 ちなみに、水星人は、今年から3年が大殺界だそうです。水星人は逆境に強いのが取り柄らしいですが、それを調べていて、私はふにゃ~~~という気分になりましたよ。

 大殺界、きついわ……厄年終わったばかりやぞ……。もっとこう、間を空けるとかなかったんかい……。
 ちょっと、しゅんとしてしまいました。

創作垢の状況

 とっくに終了してたんですけど、「悪役令嬢の俺が~」は、完結しました。
 駆け足気味での完結だったのですが。

 で、今は、魔法学園ものを連載しています。
ヤツが私に棲み着いた
 頭の中に、やたらとハイテンションな男に住み着かれてしまった16歳の女の子の話です。

 色々とあるんですけど、こっちではがっつり百合描写あります。主人公が、先輩と恋仲なんですよね。
 物語の中では、男子と女子が明確にわかれていて、接点が全くないっていう設定があります。なので、実質女子校みたいな感じですね。
 クラスメイトの3人娘の会話も、色々と頑張ってますよ~。

 どうか、ご一読をお願いします。あっちでは、「烏丸牙鳥」名義でやってますよ。
 あと、Twitterも、結構こまめに書いているので、「最近、右川、ブログ更新ねーな?」と思ったら、Twitterの「烏丸牙鳥」で検索すると、アカウントが出てくるので、そこで更新状況とか雑記とか確認してくだされ。

 創作系は烏丸牙鳥名義でまとめてあります。ブログは、今はなかなか更新できないので、小説に興味あれば、「小説家になろう」でお読みくだされ。Twitterの更新通知でも飛べますよ。

 どうか、よろしくお願いします。