カテゴリ:パワーストーン (1/40) | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

パワーストーンの記事 (1/40)

ガーネット買ったどー

 採血の方は、無事に終わりました。大きな不安が去ってくれて良かった。でも、今度は「病気が見つかったらどうしよう」とクヨクヨしています。難儀な性格だな。

 で、自分へのご褒美に、久しぶりに石買いましたよ!

1025
 ガーネットです。血を抜いた後なので、「静脈から出た血の色……」と思ってしまったのですが、ワイン色ってことで。
 今まで石屋さんに10mm玉ってなかなか見当たらなかったのですが、これは10mm玉のブレス。うれしいのうwwwwうれしいのうwwww

 ただ、水晶に比べて重いです。明らかにずっしりきます。
 他に重いのは、ヘマタイトなどの金属系があるのですが、ガーネットは重いです。

 ガーネットは、赤だけではなく、緑のものも人気があります。また、レインボーガーネットなんかも珍しくて美しいですね。
 普通のガーネットが10mm1000円前後で買えるのに対して、レインボーはすごい値段しますけど。珍しい鉱石は値段も上がります。
 しかし、ガーネットは欠けにくく、衝撃に強いので、ブレスレットにしても身につけやすいというのもありますね。
 
 ガーネットの効果としては、「コツコツ積んだ努力を実らせる」「勝利の石」「不変の愛情」というものが一般的ではあります。
 ガーネットは冬の石と言われており、冬の星座である山羊座と深く関係があると言われています。だから、山羊座関連の意味が強くなることもあります。
 私は月星座が山羊座なのですが、月が山羊はモテないし下品だし計算高いしと、踏んだり蹴ったりなトホホ星座な配置でもあります。しかし、山羊座は「最後に笑う人」とも言われ、若い頃努力していれば、年を取るにつれて運気が上がっていく星座とも言われています。

 ちなみに、私の太陽星座は獅子座です。どうも私は獅子座っぽくないと思っていたら、月星座のせいだったようですね。ホロスコープは様々な要因から読むので、太陽星座(一般的な星座占いの星座)だけの影響を受けるわけではないようです。

 さて、ガーネットですが、親友や恋人や家族など、大切な人に贈ると、その絆が強固なものになるとも言われています。
 欧米では友達同士で贈り合う石だとか。また、「誠実さ」の石でもあるので、恋人の浮気除けにも効果があるとか。
 
 ホント久しぶりに石買ったので、なんか新鮮な感覚です。
 今でもダイヤとかルチルは身につけているのですが、あれだけジャラジャラにしていたブレスレットもほとんど外してしまいましたし、ダイヤは普通の人でも身につけてるし、パワストっぽくないなーと思っていたのです。
 これでまたパワスト愛好家っぽい装備にできればいいなと思っています。怪しい感じにしたいです。また、うちのパワスト置き場をごそごそして身につけるかもしれません。
スポンサーサイト



スピリチュアルでよくある洗脳術

 1年くらい前に買ったアクアマリンのブレスレットが、ついに切れました。だいぶゴムがくたびれていたので、ばらけなかっただけでも御の字です。
 あと、2ヶ月ほど前に石替えしたコンビネーションブレスも、一箇所切れている部分があり……これも修理しました。これは、多分私が間違えて切っちゃったのが出てきたのだと思います。一応、ゴムを2重にしてあるので、一本切ってもばらけないようにはなってるんですよ。そういえば、ゴム替えした際に「ジャリッ」とハサミでゴムを撫でてしまった音がしたのでびっくりして点検したのですが、そのときは切れたゴムが内部に入っていたのか、なんともありませんでした。

 アクアマリンねー……本気で運命の人と巡り合わせてくれるらしいんですよ。私の職場の元同僚が、アクアマリンとラリマーを付けたら、それまで付き合っていたロクでもない男と縁が切れて、現在の婚約者さんとお付き合いするようになったとか。
 それが、2件くらいアクアマリンを持った人が立て続けに婚約したので、その効果に驚きです。

 あと、コンビネーションブレスのオニキスに替えてプラチナルチルを入れたのですが、お金にそんなに困らなくなりました。このプラチナルチル、ホントめんどくさがりで、全く働かなかったのですが、ブレスに組み込んだら急に張り切っています。何が気に入らなかったんだろう……?

 今のところ、左腕にアクアマリンと翡翠、右腕にコンビネーションとアクアマリンとモルガナイトを付けています。仕事の時は外していますが。
 指は全部ダイヤモンドです。といっても、0.05ctなので、全然高い物ではない。0.1ct以上でないとダイヤは意味がないって聞きましたが、まあ、選民思想ですね。別にメレダイヤでも十分だと思いますよ。
 
 スピリチュアルなブログとか見てると、たまに「すっげーな……」って思う人、沢山います。
 ホントの意味の「すっげーな」ではなく、「よくそんなこと書けるな……」って。他人の事なんで別に何書いてもいいんですけどね。なんか……読んでて「んん?」って思うような。
 
 で、スピリチュアルカウンセラーとかそういうご職業の人は、「客を不安にさせて、さらに鑑定料を取る」ってのが、いわゆる「洗脳の第一歩」らしいです。
 誰かを洗脳しようとしてる人は、まず不安や罪悪感を持たせる。カウンセラーなんですから、本来ならそのお客さんがよりよい人生を送るためのアドバイス、程度にするはずなのですが、極度に不安や罪悪感を持たせて、「我々ならそれが断ち切れます」とか「お金は死後に持っていけないので、使うべきです」とかね。
 
 あと、宗教なんかでよく使うのが、「大地震が来る」とか「世界中で大混乱が起こる」とかですね。
 私が、そーかの友達に「マグニチュード10の地震が来る」って言われた時は、「ははっワロス」って思いました。せめてマグニチュード7とか、現実的な数値にした方が良いのに……10って言われたって、ぴんとこない。

 別にどんな宗教信じてたって良いんですけど、他の宗教を「邪教」とか言って攻撃するのは、そもそも教義に反してるんじゃないかね?って思うんですけど。どの宗教でも、最初は「皆と仲良くしろよ」って書いてあると思うんですけど。戦争しろって書いてある宗教はないよ。
 今の権力者が戦争をあおるようなこと言ってるんでしょ?教義に添って、仲良くせーよ。

 まあ、権力者じゃなくても、レジスタンス側もとんでもないことしてたんですけどね。
 連合赤軍の「総括」で、「リンチして、解脱状態に陥ったら、革命戦士として目覚める」って……それ、もう共産党が嫌う宗教だろって思うんですけど。

 私が言いたいのは、「宗教や思想は自由だけど、それをはき違えたらいかんなあ」ってことです。自由=何やっても良いってわけじゃないからね。仲良くせいよ。あと、トップの言うことは参考程度にしか聞くな。

シンプルなダイヤリング

 ダイヤの指輪、来ました!
1015

 買い物依存症だけど、買った物は大事にしますよ。ダイヤとかは、「売って金にしたろか」とも思いますが、思うだけです。
 せっかく縁あってきてくれたジュエリーなのですから、「買わなきゃ良かった」とはなるべく思わないようにしています。でないと石が可哀想。

 この2種の指輪、すごく指馴染みが良いです!こういうシンプルなリングってあんまり買わなかったのですが、1号ほど上のサイズを指定したら、ぴったり馴染みました。
 あと、ダイヤが小さいwそれは別に納得して買ったので良いのですが、小さいダイヤって可愛いです。

 お値段は2つで1万くらいでしたね。内訳は大きい方が5900円で、細い方が3900円くらい?後払いで買ったので、通知来たら金払ってきます。

 写真ブレブレですが、この指輪、何度撮ってもブレるんです。
 片手だから?とも思うのですが、オカルト漫画で「四天王の杭を写真に撮ったら、何度撮ってもブレる。で、お坊さんが「ああそうか」とぽんと叩いたらフォーカスが合った……なんて話もあります。お坊さんの話では、「写真を撮るってことは、写している人の念が飛ぶんです。で、撮られている方は『なんだ?』と身構えるので、ブレるのです。で、私が『やめなさい』と叩いたからピントが合ったってことですね」と言っていました。
 
 さて、このダイヤモンドですが、結構注文が多かったです。
 まず、ゴテゴテのシルバーアクセサリーは「合わないから外して」と。外して、「代わりにこれを付けます」と言って以前付けていたダイヤの指輪を付けると、1ctの指輪を「それは嫉妬するから止めて」と言われました。
「それでは……」ということで、0.2ctの指輪をしたところ、今のところはそれで良いようです。

 ちなみに、このダイヤは0.05ctくらいだそうです。透明度も抜群なので、良い買い物をしたと思います。依存症で良かった。
 透明すぎて、「え!?ダイヤ取れてる!?」ってびっくりしたのですが、照り(ダイヤの反射光)を見たら光ったので、「良かった、あった……」ってほっとしました。

 大きいダイヤも良いけど、こういうちっちゃいダイヤも良いですね。
 また、ゴテゴテも良いけど、シンプルなのも良いです。

 だから、私はジュエリーの買い物を止められないのですけど……今を逃したら手に入らない!!って思っちゃうんです。
 あと、普通に石と会話してますけど、ほっといてくだされ。石とか仏像と話してます。それが私にとっては「普通」なので。

和田玉のクズ石ちゃん?

 翡翠のバングル、来たんですけど、なーんか怪しいんですよねえ。

 まず、8000円なのに綺麗過ぎます。しかも中国の鑑定書まで付いて……鑑定機関でも、中国だとあてにならないそうで。
 鑑定書には、和田玉と書いてあるのですが、アマゾンの商品説明には和田玉とは一言も記載されていません。和田玉だったらブランドイメージが付くので、記載するのでは……?怪しい。

 しかも、届いて付けていたら、外した際にステンレス製の指輪とぶつかった所に傷が付きました。柔らかすぎる。
 翡翠は基本的に堅牢な石なので、ステンレスなんぞと一回ぶつかったぐらいでは傷なんて付かないんですよ。で、カッターナイフでその傷をぐりぐりいじっていたら、削れる削れる。ついでに、外から見えない内側を削っても削れました。

 ……これのどこが和田玉なんだ?
 そう思いつつ、調べてみると、「硬玉(ジェダイト)と軟玉(ネフライト)は違うので、軟玉だとナイフやハサミなどで傷が付くこともある」のだそうです。
 傷、付くのか-!知らんかった。そもそも、ネフライト自体が初めましてなもので、硬玉の見分け方だとまた違うのかもしれません。

 えーっと、もっと詳しく説明しますと、和田玉と呼ばれる石はネフライトなんですよね。ただ、その地方で採れるネフライトは質が良く、真っ白で濡れたような光沢を放つため、最上級のものは「羊脂玉」と呼ばれています。
 モース硬度は6.5。水晶が7なので、水晶より柔らかいですね。
 しかし、軟性といって、結晶構造が複雑に絡み合ってできているため(これでいわゆる和紙模様が見られるのが本物)水晶より割れにくいのが翡翠です。
 
 ちなみに、ジェダイト・ネフライト両方を現在では翡翠と呼んでいます。
 なので、ネフライトだからといってがっかりすることはありません。ただ、ネフライトはジェダイトより値段が下がります。……しかし、中国ではネフライトの方が価値があるとも言われています。
 日本ではジェダイトが圧倒的に人気であり、いわゆる「本翡翠」というのはジェダイトです。

 さて、ネフライトのバングルですが、お風呂に入ったらなんか、表面が薄ぼんやりしています。
 多分、ワックスか何かで処理されているのでしょう。以前は蛇のペンダントトップがワックス厚塗りでべとべとでした。何年かかけて落としたのですが、身につけたのは数回です。
 ワックス処理だけなら、いわゆるA貨でも処理されて良いことになっています。A貨だからといって無処理というわけではありません。
 これがB貨C貨になると、さらにグレードが落ちます。ワックスだけでなく、着色や練り翡翠など。私が今回買ったバングルも、A貨という表記がないので、B貨かC貨であると思われます。
 本当に和田玉だったとしても、練りならばカッターで削れるのもうなずけます。練りでも材料が和田玉なら和田玉って鑑定が出ますし。

 まあ、中国の土産物屋で数百円~数千円程度の価値しかなくても、8000円で買っちゃった事実は覆らないので、悔しいから割れるまで使い倒そうと思います。綺麗は綺麗ですよ。偽物でもクズ翡翠でも、8000円の元を取るまで使います。……アクセサリーの元を取るって何だろう?とは思うんですけど。自分の思考回路が謎です。
1013

 疑惑のバングル。こうして見るだけなら本当に綺麗ですけどね。

ダイヤモンドがなければ生きていけない

 今装備してる指輪たち。
1012

 中指と小指のリングは、普段は右手にしています。
 一応、左側2種はダイヤモンド。蛇ちゃんも目がダイヤモンドでできています。メレダイヤですけどね。
 右側はフルール・ド・リスのステンレス製指輪と、「不思議のメダイ」付き指輪です。

 薬指のダイヤモンドは、2つとも0.2ctと0.1ct。1ctとか0.9ctのリングもあるのですが、なんかしっくりこなくなって、付けるのを止めてしまいました。
 今はこれくらいがキラキラしてちょうど良いです。

 不思議のメダイリングですが、シルバー製で3000円くらいでした。普通のネックレスにするメダイだと、教会運営の安いところでも6000円ほどします。それなら、多少小さくてもリングを選べば5000円以下で買えちゃいますね。

 ただ、指輪付けてて思ったのは、「指輪もちゃんと洗わないとだめだな」ということ。特に、暑くなる時期だと、指輪と皮膚が接触している部分が蒸れて、あせもが指にできたりします。
 あと、どうしても指輪付けっぱなしだと菌が増殖して、これも肌荒れの原因になるので、指輪は一日一回、お風呂に入ったら外して洗った方が良いです。

 でも、ダイヤモンドを付けていなければ落ち着かないくらいにダイヤが好きです。
 最近では、ダイヤの精巧な偽物が出回るようになってきたらしいですが、それでもダイヤが好き。デビアス帝国の崩壊になるのかもしれませんが、そうなったら、ダイヤももっとお手軽に手にすることができるようになるのかもしれません。待ち遠しいです。
 
 ただ、綺麗さで言ったら、そりゃあ人工のものが数段上です。フルール・ド・リスの指輪にもジルコニアが埋め込まれていますが、ダイヤより綺麗です……。まあ、当たり前ですけど。
 天然ダイヤには、ただの炭素が透明になってキラキラ輝くというロマンがありますけどね。だって、ダイヤって炭ですよ?炭なのにこんなに綺麗になるの?って話です。

 炭なので、当然燃えます。そりゃあ、ライター近づけたくらいではなんともないのですが、火事になったとかだと一発で燃えちゃいますね。ダイヤコレクターの方は火の元には注意してください……。
 
 ちなみに、結婚指輪のダイヤの大きさでは、0.3ctが一番人気があるそうですよ。
 それぐらいがちょうど良いんじゃないでしょうか。大きいダイヤも良いのですが、普段使いとかお財布と相談となると、ちょうど良い大きさで止めておくといいと思います。
 1ctだと、だいたいの相場が50万くらいと言われています。でも、実は30万、20万くらいで売ってるお店もあるんです。そのお店が人気になりすぎてもいけないので私は言いませんが、頑張って検索してください。ネットで買えますよ。