カテゴリ:パワーストーン (1/24) | 魔法石の庭3rd

パワーストーンの記事 (1/24)

人工物ブレスとダイヤー!

 何というか、私は、欧米チックな世界観とか、きゃりーぱみゅぱみゅみたいな世界観が苦手です。
 原色が悪いんでしょうか?逆に、弟は赤!とかオレンジ!とかの原色が好きみたいですけどね。

 私は基本、ピーターラビットの絵本で育ったので、自然の色合いのものが好きです。原色でも、伊藤若冲とかの自然な原色は好きです。逆に、日本のものでも、キティとかハム太郎とかは苦手。セーラームーンも、アニメより原作派だったしなあ。武内直子の方は、色合いがふわふわしてるんですよ。

 まあ、きゃりーをプロデュースしてる人の価値観の高さとかは尊敬できるんですけどね。以前、平井堅とインタビュー受けてましたが。でも、きゃりーのあの感じは苦手なの。原宿系っての?ああいうのはダメ。体が受け付けません。
 
 以前、「日本の文化はパステル調文化」と外国人が討論していたブログを読んでいたのですが、確かに……原色バーン!!よりパステル調のほんわかの方が日本っぽい気がします。浮世絵みたいな原色使った絵でも、日本の美術品は世界のそれとは違うような。まあ、浮世絵って、庶民文化で、安くて早く刷れるように原色にしたって背景があるんですけどね。

 さて。
 今の私の左腕がこれ。
793

 ブレスレット、なんとなく付けちゃった。
 このブレスレット、なんと1500円だったんです。まあ、地金は合金だし、サファイアもダイヤもジルコニア製なんですけど。
 でも、このブレスは、なんでかアレルギー起きないんですよねえ。混ぜてあるニッケルの量が少ないのかな?私、ニッケルアレルギーなので。

 あと、さりげなくダイヤの指輪。どれもメレダイヤですけどね。
 
 さて、ダイヤの色ですが、無色透明のものが一番高価だと言われています。お値段で言うと、透明>白系>>>黄色っぽい>>黒 になるんですけど。
 ファンシーカラーは、この限りではありませんが。
 
 ちなみに、ダイヤの簡単な見分け方として、透明なダイヤだったら、下に黒っぽい紙を敷いてみて、色が透けたら偽物、という方法があります。
 また、大きさも重要ですが、質の良さもまた重要です。私のツツミのダイヤは、2mmと小さめですが、その代わり白系~透明の間っぽい色で、良いダイヤを使っているかと。
 
 あと、ダイヤお迎え記念に、「お茶会」しました。
 この「お茶会」は、以前交流があった方から引き継いだもので、石が元気ないなー……と思った時や、新しい石をお迎えした時に、コーヒーや紅茶を淹れて、ティッシュなどの上にそれを置き、石たちをその周りに置いておく、といった、いわゆる「浄化方法」です。
 
 これがまあ、石がピカピカになるんですよ。
 私は、毎日お風呂で石を洗ってあげていますが、それよりキラキラになるかも……。
 考えてみれば、これは神道の「神棚に水を供える」みたいなもので、確かにルーツはあるんですよね。特に、夜中のお月様が出てる頃に、デスクの上でお茶会させてあげると、石も喜んでいる気がします。

「浄化」とか、スピリチュアル臭すげえ!って思うかもしれませんが、そもそも日本では古来から「年を経た道具は自律する」という文化があるんですよ。いわゆる「付喪神」の類いですね。
 神様ですから、そのまま丁寧に扱えば、ちゃんと丁寧に返してくれます。世紀の大怨霊とされた祟徳天皇だって、平将門だって、今じゃれっきとした神様ですからね。でも、うちの石たちが付喪神になったらうるさいだろうなー……とか思ったりw時々、うちの石と話したりしますし。オカルトですね。
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ツツミの神接客

 今、世界で一番ダイヤを所有しているのが、ハリー・ウィストンらしいですね。
 もちろん、そんな超高級ダイヤなんて買えないのですが、デビアスじゃないのが不思議です。あくまで、「売る側のブランド」ってことなのでしょうか?ダイヤモンドの流通は全てデビアスが掌握しているというのは、実は都市伝説だったとか?

 さて。なんでまたそんな話になってるかというと、私が最近、1万2000円で新しいダイヤをお迎えしちゃったからなんですけど。
 誕生日だったしね!!仕方ないね。
 祖母から1万円貰って、母からも1万円貰ったので、買えました。これを自分へのプレゼントにしますよ……。
792

 ごめん、ブレてないと思ってたらブレてた。
 でも、ツツミのダイヤなので、2mmと粒は小さくても透明感があって良いダイヤなんですよ~。あと、いつもはパワストショップで、普通にレジに通されてありがとうございましたーで買い物終了していたのですが、ツツミは違いました!!

 まず、店の中をふらふらしている時は、話しかけてきません。一つのダイヤに決めてじーっと「買っちゃおうかな~どうしようかな~」と迷っていると、「よろしければご試着もできますので……」と話しかけてきます。そのタイミングが絶妙なんですよね。
 私がいつも行くような、3000円くらいが相場のパワストショップは、まあ、それなりの対応です。全然話しかけてこない時もあれば、ふらふら店内を見て回っている時に「何かお探しですか?」と話しかけてきます。で、それがまあ、ただ「見てるだけ」だったりして、「そんなときに話しかけないでよ!」って思うことも。

 更に、試着して、えーい、買っちゃう!となって「これをいただけますか?」と財布を取り出すと、何故か椅子を勧められて「少々お待ち下さい」と待たされ、包装してくれます。それがなんか、「え?商品のケタ間違った?」ってくらいVIP対応なんですよ。たかが1万円のリング一個で。

 で、そのリング一個でも、丁寧に包装してくれて、箱の開け方までレクチャーしてくれて、お店を出る時はちゃんと見送りしてくれて「ありがとうございました」と頭を下げてくれます。
 そこで、「ツツミすげえ!」って思ってしまいました。

 エッセイストの中村うさぎさんは、「私がブランドにはまったのは、『長く使える』とかじゃなくて、買うときの店員の態度がものすごく丁寧で、自尊心をくすぐられるから。よく、『ブランドは長く使えるから』といって買う人がいるけど、んなわけない。ブランドでも、流行があるから、すぐ型落ちになっちゃう」と著作で書いています。
 
 私は、逆に、そういった店員さんの丁寧すぎる態度を見ていると、申し訳なくなって、「1万円のリングですまんのう……」と思ってしまいます。
 庶民感覚なんですよねえ。そんなにかしこまられると、「こんな私ですいません」と。
 
 ともかく、ダイヤはダイヤでも、良いダイヤが欲しかったら、こういった宝飾専門店に行くことをお勧めします。「そういうところは高いのしか売ってないから……」と倦厭している人もいるかもしれませんが、パワスト店のダイヤと、宝飾店のダイヤはグレードが違います。中には、私のダイヤのように、1万円ちょっとで買えちゃう安いダイヤも用意されていたりしますので、ハリーとかよりは日本の宝飾店に行ってみてはいかが?

 ただ、サイズは店頭に並んでいるのは9号~10号しかありません。なので、それが入らないという人は、お直し必須です。また、お直しじゃなくても、店頭で見つけたデザインが気に入ったら、公式オンラインショップでサイズもばっちりあることも。
 店頭では試着だけさせてもらって、後でオンラインショップでサイズを合わせることもできますので。

 ツツミのオンラインショップは、決済手数料も送料も無料です。なので、店頭で買うよりも、オンラインで買った方がサイズもあってちょうど良いことも……。
 
 まあ、大きさはありませんが、ダイヤの質は良いですよ。さすがにツツミがジルコニアをダイヤと称して売っていたりしたら大問題になるので、私はツツミを信用します。
 小さくても、キラキラしているので、お気に入りになりそうです。私がもし金持ちになったら、ダイヤ買いあさりそうで怖い……。イメルダ夫人みたいな?イメルダ夫人は「傾国の美女」でしたが、私はブスなのでただの「宝の持ち腐れ」だはっは~ん。
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

ダイヤモンド貰ったど~

 今月誕生日なので、母から貰いました。
783

 これ、全部ダイヤモンド!すげえ!と思ったのですが、「クズダイヤだったから、そんなに高くないわよ」だそうで。
 一応、18金の鎖に提げられていたのですが、なんとなく自分が見えない位置にあっても意味ないな……と思って、革紐に替えました。
 
「誕生日の度に、一個アクセサリーをあげるね」と言われ、なんとなく、「母は、もう終活する気なのかな……」と寂しくなったり。なんだか、母が「もう要らないから」と生理用品をくれた時を思い出しました。あの時も、「そういう年齢なのか」と寂しい気持ちになったので。

 ちなみに、母が買って一番高かったのは、30万の0.4ctくらいの一粒ダイヤ。「鑑定書とか付いてきたけど、捨てた」だそうで、でも、売る時以外は使わないよね……と思ったり。
 最初、4つくらいのダイヤから選んだのですが、その0.4ctのダイヤは「そのダイヤは一番良いやつ」と言われ、それにしようと思ったのですが、そういえば私、革紐通すじゃん!あんまり小さいダイヤだと革紐に負けちゃうじゃん!と考え直して今の十字架のダイヤにしました。

 本当なら、私も母に0.4とはいわず、1ctのダイヤをあげたかったんですけどね……今世の悔いってやつです。でも、今になってようやく神様に「億!億単位のお金ください!」とお願いしたので、もしかしたら母がボケた頃に首に1ctのダイヤを提げてあげられるかもしれません。

 神様にそんな俗なお願いして良いのかって?別に、神様はそんなことで怒るほど狭い心を持ってませんよ。
 だって、商売繁盛だってお金のことでしょ?そして、恵比寿様はお金の神様でしょ?なら、俗なお願いでも良いんです。ただ、「叶わないかもしれないけど良いよね?」というただし書き付きですが。
 でも、神様に祈ったことによって、「決意表明」は成されています。選挙で言うところの「公約」のようなものだと考えてください。
 それが実行可能であろうが不可能であろうが、それを決めるのは神様(国民)であり、自分自身の問題でもあります。

 まあ、このダイヤは売らないと思いますけど。というか、それこそ母から子へ、子から孫へレベルのダイヤだと思います。
 いつか、私が母親になって、そろそろボケてくるかと思ったら、私もその頃にはこのダイヤを託せる子がいたらいいな~……とは思います。一生独身でも構わないんですけど、その場合、資産はどうなるんでしょうかね?そういうお金とかきちんとしたことを終えるのが終活なのかなー……と。

 いやー……でも、ダイヤって……良いですよね?私は獅子座なんですけど、ちょうど獅子座の守護石がダイヤモンドなんですよ。
 他にも、4月生まれの誕生石として有名ですが、誕生石とか守護石は、他のものでも代用可能なんですよ。ダイヤだったら、水晶とかジルコニアとか。透明な石ってことですね。
 他の誕生石でも、大抵はジルコニアの色が付いてるやつで代用できます。要は、その石に外見が近ければ良いという結構ガバガバな態勢なんですよ。

 それに、もっと細かく「誕生日石」で見ると、普通に人工石もありますしね。「とんぼ玉」という人もいます。でも、トンボ玉は、古くは聖徳太子の時代から高貴な人たちに身につけられていたガラス製品なんです。
 私の誕生日石、思いっきり人工石だしなあ。まあ、本物には叶いませんけど、人工石は人工石なりの美しさがありますから。

最近のパワスト熱

 また石熱が再燃しそうなのか、ただ単にそういう時期なのかは分かりませんが……。
759

 買いまひた。ラピスの勾玉は、3個1300円。で、真ん中の青い水晶は、アクアオーラです。
 んー……。確かに、このラピスを持ってから、「これって試練?」みたいなのがきっつかったのですが……。今まで持ってたラピスは平気だったのに?と考えると、「今まで持ってたやつが偽物か、それともこっちが偽物か」という話になってくるのですけど。
 
 でも、昨夜届いた人差し指のスタールビー(もちろん人工)が来てから、あんまりそういうのがなくなりました。単に慣れたのかしらん。

 ちなみに、ラピスは仏教では阿弥陀如来の石であり、戌年と亥年の生まれの守護石です。
 また、インド占星術では土星を司る石であり、「忍耐・試練」を与えると言われています。……「ラピスの試練」ってこのインド占星術から来てるんじゃないだろうか。
 阿弥陀様も「冥界の仏」ですし、土星は「退廃」を表すんですよねえ。やっぱそういう運命になってるのかな?やだ、このブログ陰キャ臭い……って皆様からは思われているのだろうか。しょぼん。

 で、でも、ルビーは「女王の石」です。しかし、これも右手の人差し指にルビーを付けると、高慢になったりお局様のようになったりしてしまいます。要は、使いようということです。
 ルビーは左手にすると不幸になるとも言われていますが、私はあんまり気にしていません。そういう「言われ」って無限にありますしね。いちいち追ってたらきりがないです。
 
 でも、一応左手といっても、左手の薬指(ここだけは心臓に繋がっているので、ルビーを付けても良いそうな)にはしています。めっちゃ気にしてるがな。

 ということは、私の今の装備は、
首:ラピス2個、アクアオーラ(水晶に金を蒸着させたもの。半人工石)
指:ルビー、スタールビー、ダイヤ2個
腕:翡翠
 ということになりますねえ。多すぎだって?本人が納得してりゃいいのです。

 ちなみに、スタールビー、私、3個目……。そして、何故かスターサファイアは集まってきません。
 これも出会いか……とは思います。一個だけスターサファイアもあるのですが、脇石が外れてしまって、なんとなく付ける気にならないというか。
 もちろん、全部人工ですよ。親から小遣い貰ってる身で、そんなに自由になるお金なんてありません。

 しかし、人工スタールビーも、色々あるんですねえ。私が今回買ったようなやつは、小豆色にスターが出るタイプで、一番大きくて高かった人工ルビーは普通に赤くてスターが出ます。作り方の差かな?
 
 そうそう、「これで今回の石熱は静まりそう」と思って、今日は石たちにお茶会させました。
 この、石のお茶会を教えて貰った人とはもう同じ道を歩むことはないのですが、お茶会は受け継がせてもらっています。石たちが喜んでいるのが分かるので。
 
 やり方は、紅茶の前に石を置いて、「飲んで良いよ」と念じるだけで、あとは30分くらい放っておくと、石が勝手に飲みます。
 神道系だったら日本酒でも良いのかも知れませんけど……。私は、以前はウイスキー飲ませたことはあります。その後、人間が飲んだら、いつもは辛いと感じるウイスキーが甘く感じましたよ。
 はは、こっちのブログでも「お茶会」とか言ってる時点でスピリチュアルですね。たまにはこういうのも良いよね!

巨大シンセルビー

 久しぶりに石記事ですよ。

 今回は、ステンレスのシンセルビー(人工ルビー)のリングです。
 というのも、ここ一ヶ月くらい、ダイヤモンドのリングにプラチナと何か混ぜ物がしてあったらしく、薬指がかぶれて膿が出てしまう、という事態になっていたからです。
 なので、ずーっとステンレスの指輪を探していたのですが……メンズ物でも11号の指輪があったので、つい購入してしまいました。
 731

 ……そしたら、で、でかい!薬指の第二関節からすっぽり覆ってしまうほどの大きさのルビーが届いてしまいました。
 写真だと、下半分が反射して白っぽく抜けているのですが、普通に見ると底の方まで石です。
 シンセとはいえ、こんなにでかくていいの?と思った次第ですが。2000円くらいでしたしね……。
 
 正直、こんなに大きいルビーじゃあ、使い勝手悪いかな?とも思ったのですが、人間って慣れですね。今は、何とも思いません。

 さて、ルビーは「宝石の女王」と言われており、パワーストーン的には「女性が身につけるパワーストーンとしてはこの上ない」という説もあります。
 なんでも、「ルビーを右側に付けている女性は、必ず幸せになれる」のだとか。写真では、撮影のために左に付けていますけどね。
 
 でも、この大きさを右手にしてると、どうも気になる……。これも慣れだとは思うのですが、違和感はバリバリにありますね。
 正直、ピアノの鍵盤を弾いている時のような重さです。私は、5歳~12歳までピアノを習っていたのですが、取れたクラスは9級という……。9級って、履歴書にも書けないわ。
 
 ともかく、女性は、ルビーって良いらしいですよ。本来は指輪ではなく、ネックレスやブローチなどで心臓に近い位置に付けるのが更に良いとされています。
 また、指輪でも、「左にルビーを付けると不幸になる」とまで欧米では言われていますが、「左手の薬指は心臓に繋がっているので、そこだけには左に付けても良い」という話もあります。
 
 また、パワーストーン案件になってしまうのですが、生理痛の酷い女性が、シンセだけど大粒のルビーを握りしめてお腹に当てていたら、お腹がぽかぽかして嘘のように生理痛がなくなったという話も聞きました。
「女王」の名の通り、女性に通じる石なんですね。しかし、「ルビーとサファイア、そしてガーネットは気位が高いので、合わない人は合わない」のだそうです。確かに、私もガーネットはダメなんですよねえ。ルビーとサファイアは大丈夫なんですけど。

 私もルビーはいくつか持っているのですが(ほぼシンセ。天然とか高くて手が出ないわ)、本来ルビーと呼ぶのは「ピジョンブラッド」と呼ばれる、青みがかかった真紅のもの、「ビーフブラッド」と呼ばれる少し暗めの石(私のリングもそれを模しているようです)、「チェリーピンク」という明るいピンクに似た石の3つ以外は、全部「ピンクサファイア・ヴァイオレットサファイア」に属するのだそうです。
 まあ、サファイアの中で真っ赤なのがルビーと覚えておくと良いかもしれません。
 
 古代の戦士たちはルビーを盾に嵌めて、「戦のお守り」としていたと言われています。
 なので、ルビーにも「自分の主張を通す」という、「攻めの姿勢」の効能があります。
 働く女性には、ダイヤと同じく必要な石なのかもしれませんね。