カテゴリ:パワーストーン (1/35) | 魔法石の庭3rd

パワーストーンの記事 (1/35)

恋をとめないで

 パワーストーンとしては、ダイヤってあんまり語られないんですね。
 まあ……ジュエリーですしね。それを言ったらルビー・サファイア・エメラルドの4大宝石も同じように扱われるかっていうとそうでもないですけど。さらに希少な、パライバトルマリンやアレキサンドライトなんかも、パワスト話の方が多いことも。アニメで有名になったフォスフォフィライトなんかは、超希少で綺麗な若草色なんですが、その脆さからアクセサリーに適さないと言われていますしね。フローライトより脆く、岩塩と同じくらいだとか。

 うーん……地金とかと同じ扱いなんでしょうかね、ダイヤって。固定資産扱いですしね。
 一応、パワスト的に言うと、「最強のパワーストーン」とも言われてますが。何をもって最強とするかは疑問ですが。

 でも、ダイヤ大好きです。今も、指はダイヤだらけ……。叶姉妹みたいに、10ctのダイヤとか付けてみたいな-。
916

 中指と小指は、いつもは左手に付けています。
 人差し指の石は、タイチンルチルですね。確かに、これ付け始めたら、お金に困ることがなくなりました。……貯まりもしないんですけどねw

 風水の先生曰く、「ダイヤは女性が自分で買ってこそ『幸運を呼ぶ石』となります」とのこと。
 確か、人から贈られるのが良いのは、翡翠でしたっけ。逆に、オブシディアンは贈られたら気をつけるように、とか。オブシディアンは、譲られた人をコントロールするという力があるそうです。

 ちなみに、今喋れるダイヤは、センチュとエタニィですが、2人に恋愛相談したところ、「まあ……どんな結果になろうとも、全力で恋をしなさいね。駆け引きとか頭で考えない。全力で恋をすれば、次に行く糧にもなるんだから」ともっともなことを言われました。
 ってことは、今の恋は実らないってことですかね……。まあ、片思いだしね。しょうがないね。

 お相手は、決してこっちに悪い感情があるわけじゃないと、一応感じてはいるのですが、私を恋愛対象と見てるかどうかまではわからず。まあ、あんまり2人で喋ったこともないですしね。「これって恋?」と気づいたのが1週間くらい前のこと……。
 今は空回りばかりしています。何せ、生身の人間に恋したのってもう何年前のことかって感じですし。

 でも、ダイヤ2人は、「叶わなかったとしても、素敵な恋をしなさいね」とキラキラ輝いて言ってくれました。うん。そうする。

 やっぱ、恋愛って、全力じゃないとつまんないんですよね。私の場合。
 相手から好かれても、こっちが全力で恋ができないと、遅かれ早かれ破局するってことがわかりましたので。
 何事も、やるなら全力が楽しいでしょ!断られたら泣くくらいの恋をしなくちゃ、恋とは言えません。

 大胆な告白は女の子の特権なんだ!!ということで、全力でいきますよ。頑張る!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ダイヤのパヴェリング

 つぶつぶ画像につき、そういうのがダメな人は注意。



 貯金大放出。なんか、貯まると急に使いたくなる……買い物依存症か!?
 ということで、「パヴェもいいなあ」と思っていたところにお手頃な値段(万単位ですが)のリングを見つけて、注文しました。
 で、今日届きました。
915

 昨日、ブルガリのアクセサリー工房とかやってたのですが、私はああいうのはあんまり……。ごちゃごちゃしすぎて自分で持とうとは思いません。普段使いできないしね。
 
 パヴェというのは、写真のように、小さいダイヤを沢山あしらったアクセサリーのことです。メレダイヤ(一粒0.1ct以下のダイヤモンド)なので、一粒リングよりはお安いです。
 ちなみに、このパヴェリングは合計1ct。

 それと、このリングの中にも、精霊がいました。
「エタニィ」と自分で名乗ったので、「え……でも、エタニティじゃないけど……」とツッコんだら「でもエタニィなの!」と怒られました。
「石に名前を付けると外したりなくしたりしやすい」っていうのが私のジンクスにありまして、ちょっとこわごわとしていたのですが、センチュもエタニィも今のところ平気です。ダイヤだからかな。

 このパヴェですが、最初は画像見てもぴんとこなかったんですよね。むしろ、「パヴェってつぶつぶが沢山あって怖い」とマイナスの評価でした。
 でも、何故か気が変わって買っちゃったんですけど。届いた時に、「パヴェも素敵!」となりました。げんきんなもんです。

 まあ、石のグレード自体は低いです。白く濁った石ばかりですし。だから数万円で買えたんですけど。
 ダイヤモンドの中では比較的安価に抑えられるパヴェですが、石のクオリティが高いものは10万~します。高価なものでは50万くらい?ダイヤとしてはそれでも安い方ですが。
 
 私が去年の誕生日に、母から譲り受けたパヴェチックなクロスのペンダントは、「それは10万くらいだった。クズ石だから安かったのよ」と言われました。でも、10万……。それで言うと、エタニィは安くあがったなあ、と思います。

 届いた当初は、色も白く濁っていてあまり綺麗とは言えなかったのですが、宝石磨き用にしている歯ブラシで表面も裏も磨いてあげたら、若干石に透明感が出てきました。エタニィが安かったのも、訳ありでして、「試着用としてディスプレイされていたので、このお値段となります」と書いてあり、「別に中古でも試着用でも良いけどね」と買ったんですけど。
 やっぱ、ディスプレイされてたものは、油を吸ってるんですね。特に、ダイヤは親油性といって、油分を吸ってしまう性質があるので、付けっぱなしにしていたり、付けた後何もしないで宝石箱に入れていると白っぽく濁ってきます。でも、表面だけなので、歯ブラシなどで磨くことによって元の輝きに戻るんですよね。

 ダイヤ沼深すぎるぜ-。今、4本のダイヤのリングを両手に2本ずつ付けています。ダイヤまみれですね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

ダイヤのエタニティリング

 ダイヤ沼酷いな……。こんな貧民からも金をもぎとっていく、ダイヤの魅力がすごいです。なので、貯金してたのに放出してしまいました。バカ!
914

 今回買ったのは、下のリング。エタニティタイプです。
 なんか、上の0.9ctのダイヤと一緒に付けるリングが欲しくて。パヴェと迷ったんですけど、パヴェだと主張が激しすぎるというか。
 
 何を言っているのかわからない男性方に説明しますと、エタニティとは、指をぐるっと囲むようにダイヤや色石が配置されているリングのこと。パヴェは、小さい石をわらわらわら~っと配置してある指輪です。エタニティもパヴェも、同じ1ctでも一粒ダイヤよりかなりお安めです。ダイヤは大粒の石をどん!とある方が固定人気がありますし、資産価値もあります。エタニティやパヴェは、一つの石が小さめなので、可愛らしく身につけられます。

 エタニティでも、裏まで石が巻いているのが普通のエタニティ、指の表側にだけ石が配置されているのがハーフエタニティといいます。
 
 ダイヤとしてはまあまあお安く求められるのですが、あまりに安いものはやはり気をつけた方が良いです。エタニティやパヴェは、作りによって石が取れやすいことがあります。できれば、レビューなどを必ずチェックして、安いのにレビューがない商品は気をつけた方が良いですね。
 
 というのも、私も昔、0.1ctのハーフエタニティを付けていたら、ある日石がぽろっと取れていたことがありました。同じところから買った0.1ctの一粒リングも、石が取れました。やっぱり、不良品作ってる会社からは買わない方が良いですね。すごい安かったんですけど、安いのには理由があるんですねえ。

 このエタニティは、kashimaさんという会社のものです。お手頃でも、すごくちゃんと作られているアクセサリーを販売しているので、お勧めです。
 まあ……このエタニティ、ちょっとカーボン(黒い内包物)入ってるのですが、許容範囲。

 良い買い物ができました!

プラチナルチル:お金を貯めること

 1年ぶりくらいにイノマーさんのブログ見に行ったら、そのまんまでした。
 ×は2に増えてましたけど、未だに童貞って言い張ってるし。やっぱイノマーさんだ。私が好きだった、中学時代にはまったイノマーさんのまんまだ。今度からはこまめに見に行こう。ファンなのにブログ見るの1年ぶりってどういうことよ。
 この人の生き様はホントにロックですよ。シャブもハッパもやってないのに、人生そのものがロックなのだ。そういう人ってすごいですよね。

 閑話休題、プラチナルチルがまた出てきたので、身につけています。で、本来はこのルチルの針って「ブルッカイト」という鉱物が水晶に混ざってできたものなのですが、「金色に光る」って書いてあって、びびりました。というのも、私のプラチナルチルは、黒い母体から細い白……というか猫の毛みたいに光るのです。うちの猫と同じ、シャム色です。

 偽物……?とも思ったのですが、まあ、綺麗だからいいや……とも思いました。特にタナボタな金運落ちてないしね。
909

 うちのプラチナルチルの光り方。白い猫の毛みたいなのが光っています。
 ちなみに、背景に映ってるのはマウスです。時々とんでもない動きするので、買い換える時期かな。

 それと、この石は、ものすごい矜持が高くて、軽々しく話しかけられません。「黙ってて反応しない」というより、「気安く話しかけんな」って感じですね。お?これ、ツンデレ?とも思ったのですが、もっと近寄りがたい何かがあるというか。

 まあ、無理に話はしませんよ。まったりね。

 でも、ルチル付けるようになってから、不思議とお金に困らなくなりました。
 ちまちま散財はしているのですが、1000円とかだしなあ。あと、ネット通販しなくなって、やればできんじゃん、私!と思います。

 酒も、今は3リットル900円の安酒で済んでますしねえ。まあいいか。
 段々、お金についてちゃんと貯蓄を始めるってことがわかってきたような。

 って書いたそばから散財することもいつものことなので、あんまり気にしないようにしよう。
 少しずつ、お金を貯められたら御の字ですからね。

ヘマタイト三昧

 昨夜、帰れま10に出てたイノッチ観てて、改めて「イノッチやっぱ可愛いな~」と実感しました。
 そして、やっぱ、私は中学の頃からイノッチのファンで良かったとも。

 性格もそうなんですが、私、イノッチの顔も好きなんですよ。
 どストライクです。ああいう顔が好き。
 ……でも、こう言うと「イノッチレベルの顔が好きなんだな」って思われるので、そこは訂正したいんですけど、イノッチの顔が好きなのであって、その他のイノッチレベルと言われる顔なら誰でも良いってわけじゃないです。
 キムタクが好きな人に、「同じレベルだろ?」って福山雅治あてがってもキムタクファンは迷惑がるのと同じです。
 私はイノッチそのものが好きなの。それ以外は好きじゃないの。

 さて。
 ごっちゃ煮ネックレスに新たにペンダントヘッドを追加しました。
908

 下の方から、不思議のメダイ、龍眼天珠2個、赤いのがスタールビー(合成)、そして矢尻がヘマタイトです。
 スタールビーもヘマタイトも以前ご紹介しましたが、あんなに種類豊富なamazonでも、楽天でも、この矢尻と同じペンダントは見つかりませんでした。需要はあると思うんですけどね-。

 このヘマタイトは、買ったのもう15年くらい前……。よくなくならなかったな、と思います。
 ちなみに、矢尻の形は、「狙った獲物は逃がさない」というハンターみたいな御利益があるそうです。中国の如意(釣り針みたいな模様)みたいなものですね。
 もう、コレもんのコレもんで、雌豹ですわ。肉食女子になるというか。
 
 ヘマタイトって、元々ポジティブな人が持つと、躁になりやすいので、ちょっと注意。
 逆に、自分の意見が言えないとか、気が弱くてなめられる、という人が持つにはうってつけなのです。
 嫌な人から離れるには、デザートローズ(砂漠の薔薇)が良いと言われますが、ヘマタイトは自分からがつんと言える感じですね。

 そして、なにげにヘマタイトもスタールビーも「赤」の石なのですよ。
 スタールビーはわかるけど、ヘマタイトは……?どう見ても黒なんですけど。と思うかもしれませんが、ヘマタイトを割ってみると中身は赤いのです。
 この特性のために、日本語では「赤鉄鉱」と呼ばれています。

 そんなヘマタイトですが、今出回っているのは、ほとんどが合成品。そして、鉄なので磁気をまとわせて「磁気ヘマタイト」として健康グッズにも使われているのだそうです。
 普通に生活する分にはあまり気にしなくて良いのですが、ブレスレットと時計を一緒にはめていた場合、時計が微妙に狂ったという話もあります。
 まあ、あんまり近づけなければ大丈夫だと思いますけどね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村