カテゴリ:パワーストーン (1/25) | 魔法石の庭3rd

パワーストーンの記事 (1/25)

1ctのダイヤを予約しました

 うおおお!母の給料日で、ついに一桁万円のお金を貸してくれましたよ!2~3年で返していく所存です。
 そして、目を付けていた商品(以前、ルースを見せて貰った)を販売している会社にメールして、「お金が用意できました。2番(以前、「取り置きしてもらえないでしょうか?」とメールしたら返事がなかったので、取り置きできないと思っていた)のルースはまだありますか?」と尋ねたところ、「ございます。お取り置きしておきました」と返事があって、さらにラッキー!ってか、取り置き了承したらメールの返事くらいしてよって話かもしれませんが、まあ、これで万事オッケーだわ。カーンキーンドーン(新妻SE)。

 で、コンビニで金払ってから、再度「今振り込みしました。ご確認ください。ルースは2番でお願いします」とメールしたところ、「振り込み確認いたしました。2番のリングサイズ11号でよろしいですね?また何か気になることがありましたらご遠慮なく連絡をください」と。

 リングができるまで2週間とのことなので、それまで皆さんのダイヤを見ながら「素敵……」と思いつつすごそうかと。
 一応、クオリティはI(ダイヤモンドはDが一番良い。それで、アルファベットの後ろに行くほど質が悪くなる)で、カットはプアー(悪い)なので、1ctでも一桁万円で購入できました。これが、色もクオリティもカットも良ければ、正規の値段なら50万↑くらいします。
 
 嬉しいけど……でも、借金生活の始まりです。仕方ないね。
 まあ、身内に借りたってのがせめてもの救いですけどね。アコムとかに行かなくて済んだので……無職で借金持ちって、サブプライムローンかよって話になるので(それほどサブプライムローンは審査が甘かったらしい。なんでも、書類に空欄があっても金借りられたって話もあります)。
 
 そういえば、以前、親に見捨てられた友人の話をしましたが、その友人が、最近になって母親から「あのときはあなたの気持ちも考えずにごめんなさい」と謝罪されたそうです。
 で、今はAKBショップ(その友人はAKB好き)でグッズを買って貰ったりして、仲は完全にとは言わなくても、徐々に修復しているそうです。父親とはまだ絶縁状態にあるのですが、良かったね!と思いました。本当に、進展だと思います。

 さて。
 ダイヤですが、今回購入したのは、1ctです!ヒュー!
 まさか、自分が1ctダイヤを手にする日が来るとは思いませんでした。ずーっとメレダイヤをちょこちょこ買いながら皆さんのでっかいダイヤを「いいなー……」とうらやましく思っているだけだと考えていたので。
 もうね、クオリティとかはいいです。お値段がお値段なので、あんまり期待しません。1ctという重みが重要なのです。

 見せて貰ったルースの中には、「粒は大きいけど、濁ってる」とか「傷は少ないけど色が暗い」というのもあったので、こういう大きな買い物をする際には、引っかかるものがあったらメールの画像添付でルースや商品の写真を送って貰うことをお勧めします。
 私の石はあんまり質は良くないですけど(ひび割れあるしね)、少なくともオイルで傷を隠してるとか小細工をしてないので、良いとは思います。

 あとは頑張って借金返すか……。
スポンサーサイト

ダイヤモンドは幸せの石なのか?

 今日もお茶会です。
 石たちと一緒にお茶会w考案したのは私ではありません。かつて、ネット上で仲が良かった方の作法を受け継いでいます。
 まー、最後はその方とも喧嘩別れみたいになってしまったのですが……作法自体に罪はないし、何より石がキラキラに輝くので続けています。

 人間、育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めない(山崎まさよし:セロリ)ってやつですからね。個々の考え方は違って当然ですし、そら喧嘩もたまにはするわな。しょーがない。
 でも、私、ネット友達と喧嘩別れするのってこれが初めてではない……。異性を含めると6人くらいいます。リアルでもありましたけどね。でも、ネットとリアルでは喧嘩率が圧倒的にネットの方が多い気が……。なんででしょうね?

 で、今はダイヤモンドばかり付けています。
 つい昨日の夜、寝ぼけながら人差し指のリングを外してはじき飛ばした瞬間、完全覚醒して、慌ててリングを探しました。
 無事見つかったのですが、大事なリングは人差し指にしてはいけないと学びましたよ……。これが初めてではなく、寝てる間に何度か右手人差し指のリングを左手にしてたりしましたし。変な癖がついちゃったものです。
808

 部屋きったねーな。床に積んであるのは本ですね。本を置く場所がないんですよ……本棚が小さいんですよねえ。
 私は本をよく読むので、ブックオフの100均コーナー常連です。京極夏彦先生(一時期死ぬほど読んだ)曰く、「つまらない本などない。どの本も真剣に読めば面白いものだ」とか。

 ちなみに、京極先生は、「よく亡霊のようにふらっと怪談イベントに現れる」とか。かなり小規模のイベントでも、東京周辺ならふらりと現れるそうで。やせ形で着物姿なので、本当に幽霊みたいな外見だとか……。しかし、本人にそう言うと喜ぶらしいです。どんだけ幽霊とかお化けがお好きなのでしょうか。

 最近読んだ本では、「不夜城」がかなり面白かったです。いわゆる冒険小説のジャンルに入りますね。
 冒険小説というと、椎名誠さんのような、世界を巡って冒険の旅に出ている人の小説?と思われるかもしれませんが、実際にはアンダーグラウンドやセックス&バイオレンスやマフィアの抗争といった感じの小説のジャンルがそう呼ばれています。
 有名なところでいうと、「新宿鮫」とかがそうですね。新宿鮫シリーズは読んだことないのですが、不夜城が読めたら新宿鮫も気に入ると思っているので、読んでみたいです。

 さて、ダイヤモンドですが、「負のエネルギーをよく吸うので、こまめに浄化してあげると良い」と言われています。
 いわゆる水晶の上位互換みたいな感じらしいのですが、私自身はあんまりそういうのは感じたことないですねえ……。つい最近まで水晶ダメな人でしたし。
 インド占星術で言うと、ダイヤモンドと水晶、キュービックジルコニアは同じ金星の支配石とされており、ダイヤモンドが手に入らないのなら水晶やジルコニアでも構わないと言われています。

 あと、「ダイヤを身につけると背筋が伸びる」とか「しっかりしなきゃという気持ちになる」とも言われていますが、私はこれもあんまり……?ふつーにダイヤ付けながらだらだらしてますよ。
 
 そうそう。
 クリアーカラーのダイヤモンドの中には、「オイル処理」といってダイヤ内部のキズを消すためにオイルを注入している場合があります。
 他にも、放射線でブルーダイヤやカナリーイエローなどの美しい色を出している場合もあり、だからあんまり安すぎるダイヤは要注意だそうです。
 
 あとは、ダイヤは親油性があり、油を取り込むので、あまり洗ったり磨いたりしないと、だんだん白っぽくなってきます。皮脂を吸っちゃうんですね。
 おすすめは、台所用洗剤(中性洗剤)と歯ブラシで表面だけでなく、裏側も磨いてあげることです。ダイヤは「裏抜き」といってリングやペンダントの裏に石の先端が露出しているので、そこを磨いてあげると表面からもクリアーに見えます。

 私は、毎日お風呂で洗っています。リングはブドウ球菌などの細菌の温床にもなるので、リングをしている人はこまめにリングを外して洗った方が衛生的に良いです。浄化にもなりますしね。
 やりすぎると台から石が外れて、パカパカしたりするのですが、細菌感染よりは良いでしょ。自分の体大事ですよ。

0.02ctのダイヤ

 昨日は、精神的にどーっと疲れました……。
 とある男性がいるのですが、まあ、こういう施設に通ってるだけあって、悪気のあるなしに思ったことをすぐ口にしたり、独り言でずーっと妄想と戦ってたり(だから、急に「バカヤロー!」とか叫び出す。猪木かよ)する人なんですが……。

 昨日は、よりにもよって、私のことを名前が同じ(漢字は違う)とある有名犯罪者の名前(フルネーム)で呼んだのです!あり得ない!
 その後すぐ、本人も悪いと思ったのか「すみません」と謝ってくれたものの、そんな謝っても許せないですよ……。犯罪者と私、一緒かよ……。

 なので、その人のことは徹底的に無視しました。元から苦手な人だったのですが、今回の件で「網膜に映す価値なし」と判断しました。その人には、私の網膜から消えてもらいます。……いや、殺すとかじゃなくて、単に無期限無視っていうか。
 別に無視しても仕事には影響ないので、そこのところはどうでもいいんですけど。

 あとは、後から入ってきた新人おじさんに、ずーっと指で床をトントンされていて、要するに「私の側にあるタオルを取ってくれ」ってことだったらしいですけど、そんなん一言言えばいいじゃんよ!私はてめーの嫁じゃねーんだよ!!と、これもムカついたので、わざと乱暴にタオルを投げて差し上げました。

 そんなこんながあって、すっかり気分はローに。カロリーはローで良いけど、気分がローになるのはアカン。
 ということで……買い物だー!!こういうときは散在してスッキリしないとね。臨時収入もあったので、派手に買い物してきました!
807

 安定安心のツツミのダイヤモンド。0.02ctくらいだけど、1万円くらいでした。ダイヤ沼にしては安い方だと思う……。
 というか、ツツミってTSUTSUMIって書くんですね。ずーっとTUTUMIだと思ってました。

 全然ピカピカしてないのですが、小さすぎて光量が足りないのです。普通に見てたら綺麗に光りますが、これ、買ってきた当初はもっと白く濁ってたんですよ。「白系ダイヤだから安かったのか?」と思って、丁寧にジュエリーお手入れ用歯ブラシで磨いたら、一応普通に光るようになりました。
 
 さて、ダイヤって、「持っていると幸せになる石」だそうです。……それにしては、ぜんっぜん幸せから遠ざかっている気がするのですが、まあ、それなら結婚指輪によく選ばれるのもわかりますね。
 mixiでハリーウィストンのダイヤ写真を沢山挙げている人とかいますけど、「ダイヤはハマるとお金が貯まりません」ときっぱりと宣言していました。

 あと、持っていて幸せになるのなら、悲劇の最期を遂げた女帝エリザベートとかどうなるのよ……って話です。エリザベートは部屋が全部琥珀でできているという「琥珀の間」の持ち主でしたが、他にもダイヤコレクターとしての顔も持っていたそうです。
 それで、いわゆる「呪いのダイヤ」である大きなダイヤの使われている錫杖を持っていました。しかし、これは単に日本のテレビクルーがでっちあげたという話もあり、実際にグーグルで「エリザベート 呪いのダイヤ」と検索してもそれらしき情報は出てきません。

 エリザベートの好んでいたダイヤは、その美しい髪に付けられた「星の髪飾り」と「ティアラ」でした。でもまあ、確かに、波乱に満ちた人生ではあったものの、最後は「女帝」として権力も富も手に入れたわけですからね……。
 あと、ダイヤモンド沼にハマると、1万円がはした金に感じるので、金銭感覚は狂います。それこそ、高須院長みたいな人を見つけないと……!でも、西原先生は自力でもハリーウィストンでも何でも買えちゃうとは思いますけどね。

 でも、ツツミの接客は……最高やな!一度、「これ頂きます」と言ってからの、VIP感といったらないですね。1万円の買い物に、丁寧に包装してくれて、その間椅子に座らせてくれて、アフターケアの説明もしてもらえます。
 さすが大手宝飾店……と思ってしまいますよ。まあ、だからといってツツミを選んでいるわけではないのですが。ダイヤは信用買いが命ですからね。安いからといって飛びついてしまうと痛い目見るのはこれまでもありました。
 
 本当に良いダイヤを買いたいのなら、大手で買うしかないですね。質の良いダイヤは0.02ctでもそれより大きめに輝きます。この楽しさを知ってしまったら、もうあなたはダイヤ沼から逃れられない。

 でも、所詮悲しき庶民の性。帰ってきてからオンラインの方のツツミで同じタイプのダイヤを探したのですが、見つかりません。値引き価格で買ったので、本来の値段がわからない……。でもまあ、損はしてないかな、というような感じですね。
 ただ、値引きだからか、最初は石が白濁りして見えますよ。歯ブラシなんかで磨けば照りはでますけどね。お手入れ次第ってやつです。

ダイヤモンド小話

 前回の記事で、ブラウンダイヤを派手にディスった記事を書いた自覚はあるので、一応補足しときます。

 まず、私自身は、ブラウンダイヤは好きでも嫌いでもありません。普通。ただ、ブラウンよりクリアーが若干好きだってことです。
 そして、前回記事にて取り上げた他所の声も、ブラウンダイヤをおとしめてやろうとかいう他意は全くないです。ただ、ジュエリー業界の基礎知識として、今現在はブラウンダイヤよりクリアーダイヤの価値の方が高いってことですね。
 だからってブラウンダイヤを買うな!とかブラウンダイヤは価値がないから嫌い!ってわけじゃなく。だいたい、嫌いだったらわざわざブラウンダイヤ表記されてるアクセサリーを買いませんしね。

 まあ、他意はないよって話です。

 さて、ダイヤの見分け方って沢山ありますよね。
 下に新聞紙を敷いて、文字が映ったら偽物とか。マジックペンで表面に字が書けたら偽物とか。
 でも、そういうのって、あくまで「そう言われてる」って話で、本来の鑑定結果とは違ってくるらしいです。そうでしょうね。ダイヤは特に鑑定するのが難しく、素人では99%無理って言われてますし。

 しかし、そんな辛口の鑑定士さんが、唯一認めている「手軽にできる鑑定方法」があります。
 それが、「唇にダイヤを当ててみて、冷たかったら本物」です。なんでも、「ダイヤは熱伝導率が高いため、水晶などと同じように冷たく感じる」のだそうで。
 何故、指ではなく唇なのかというと、唇の下辺りの皮膚は人体で最も熱や刺激を感じやすいからだそうです。

 ただ、これは、お店のダイヤではできません。
 衛生的に、誰かの唇が当たったダイヤを、買いたいと思いますか……?私は嫌です。
 なので、買ったダイヤでしかできないのが短所ですね。

 あとは、「息を吹きかけてみて、曇りがすぐ取れたら本物」ってのもあります。
 これも、熱伝導率なので、合ってるのかもしれません。

 それと、「ダイヤモンドのビーズとかないのかな?ゴムをすぐ切っちゃうから?」という疑問が某所であったのですが、これは、「磨く必要のないクズダイヤは、工業用で需要があるので、アクセサリー用としてはあまり出回らない」からです。
 工業用のやすりなんかで、「ダイヤモンドコーティング」とかいうのがあります。こういう物に使われているんですね。

 元々、ダイヤはそんなに硬度はなく、普通にハンマーで叩けば割れます。鉱物での「モース硬度」というのは、引っかきに対する硬度です。だから、ダイヤは衝撃よりも引っかきには最強ってことですね。なので、やすりに使われる訳です。

 同じく、ルビーやサファイアなんかも、クズ石は工業用に使われています。ただ、近年では工業用よりブレスレットなどのビーズとしての需要が多くなり、クズ石でもそっちに流れています。
 なので、安くてルビーだかなんだかわからない小豆色の石でも、本物のルビーではあります。
 その代わり、現在の工業用ルビーやサファイアは、人工物が使われています。天然のものより、人工で大量に作っちゃった方が安く済むんですね。

 もしかしたら、ダイヤも近い将来、そんな感じになるのかもしれません。そうしたら、ダイヤのビーズなんかも出てくるかもしれませんね。

 ちなみに、本物の研磨なしのダイヤは、そんなにキラキラしません。普通の石です。
 よく、地味な子が化粧とかすると綺麗になるのを「ダイヤの原石」とたとえますが、そういうことです。ダイヤの原石は、磨かないと光らないんですよね。
 だから、地味な子でも、自分磨きはした方が良いですよ!男性でも、自分の才能とかを磨いたりしないとダメですよ。

 それと、ダイヤを磨くのも、ダイヤを使います。というか、確かにダイヤは衝撃にはあまり強くないのですが、引っかきの強さは最強なので、何かを磨いたりするのはダイヤはダイヤでしか磨けないんですね。
 
 ダイヤ小話でした!

ブラウンダイヤ:ねほりんぱほりん面白かった

 通院からの~お仕事~!
 仕事っていっても、ぶっちゃけ施設なので、友達と喋りながらやってます。……でも、考えてみれば、この友達とも、最初は全然喋らなかったんですよねえ。半年くらい、お互いに無言でした。それが、共通の友達ができて、喋ってみたらあら、意外と……だったので、最近は挨拶から雑談にスムーズに行けるようになってました。

 まあ、話題は、アイドルの話とか、今流行の何がどうしたとか、益体のない話です。でもまあ、職場の同僚との雑談なんて、そんなもんで良いんですよね。実際、私もその子たちの話についていくために、最新のアイドルとか芸能界の裏話とかを仕入れたりしてます。
 雑談を高尚にするのは、純文学の中だけでいいの。てきとーよ、てきとー。

 さて。通院の前に、ちょうど出かけようとしたところ、荷物が届きましたので、開封してから行くことに。
804

 一応、0.2ctのダイヤモンドの指輪です!届くまでに2週間かかりましたけどね……。
 0.2ctにしては多少小さく見えますが、これは、ダイヤの色に関係します。たとえば、私がずーっとはめている0.1ctの指輪は、ダイヤの色が綺麗なクリアーなので、キラキラ光って大きく見えます。でも、比べてみると確かに違う……。
 そう、ダイヤは、色はクリアであるほど輝いて見えます。このリングは、シャンパンブラウンという若干茶色がかかったダイヤなので、実際の大きさより小さめに見えるんです。

 mixiの過去ログでも、「ブラウンダイヤの1ctを15万円で購入したいと思うのですが」というトピがあり、その返信によると、「ブラウンダイヤはあんまり値段はしないよ。中古品(トピ主は友人から買うとのこと)なら、10万円でも良いくらい」とか「ブラウンかかってるとどうしてもクリアーより見劣りするしね。まあ、好みもあるけど」という意見もあり、逆に「人気ないのはわかってるけど、私の肌色には合うので、実際に試着してみてから考えれば?」とも。
 
 まあ、私のダイヤは、ブラウンといってもちょっと見ればクリアーに近いので、偽・金持ちに見せることはできます。まあ、0.2ctくらいじゃ金持ちには見えないか……。叶姉妹みたいな、10ctの指輪とまではいきませんけど、1ctは欲しいなあ……と思っています。ツツミに50万円くらいで1ctの指輪が出ているので、それが欲しい……。50万とか、どうやって出すんだよって話ですが。バイト探し再開するか……でも、働きたくねーなー……。週1の施設通いだけでもきついってのに。

 でも、一度働いたことのある人だと、施設は暇で暇で仕方ないと思います。無駄な作業多いですしね。でも、その無駄な作業がないと、ホントにやることなくなるから、だらだらでもいいから作業してた方がマシなのですが。
 
 そういえば、NHKのEテレでやってる、「ねほりんぱほりん」が面白くてしょうがないです。今は、放送終わってるので、ようつべなんかで観ているのですが。
 で、今日、なんと本家のNHK総合で、SPとしてやってたのです!今回のテーマは「ヒモと暮らす女性」と「薬物依存症・その後」でした。

 ヒモは、まあ、最初は「すがすがしいクズだな」と思いつつ観ていたのですが、彼女がだらしなくしていても安心して暮らせるとか、家庭菜園したり、たまに美味しい料理を作ってくれるのが嬉しくてお小遣いをあげちゃう、という話になってきて、「あれ……?これ、私か?」って気づきました。私、両親のヒモでしたぁ~ん!!
 ねほりんぱほりんは、最後に「いや……でも、こういう生き方もあって良いと思うよ。別に、女性が男性を養っていくのもいいんじゃん?でも、彼女の記念日にはプレゼントを忘れないで」と締めくくっていましたが。
 で、twitterとか見ていたら、「これ、男女逆だったら単なる専業主婦じゃないか。普通じゃん」と。それもそうだな。専業主婦がだらだらしてるのは許されて、それが逆になったら許されないってことは、変なことなのかもな……と思い直しましたよ。たぶん、一生ヒモは飼えない程度の資産しかない女ですけど。

 薬物依存は、これもまあ、私としては第三者に迷惑をかけない限りは好きにしたら?という価値観なのですが、薬物治療施設に通っていたら、そこの所員と交際することになったという話だったのですが。
「薬物はもう絶対に絶つ!」と決めて交際し始めたものの、「結局、所員と患者という関係性が変わらなくて。一日中監視されてるようで、苦しくなってしまい、別れた」と。
 今は、年下の彼と付き合ってるけれど、どうしても年下ということで、「なるべく彼に合わせたい。もっと痩せて綺麗になりたい」と思うようになってしまい、薬物を始めたきっかけである「覚醒剤を使えば1日3キロ落ちるよ。大丈夫、1日で止めればいいんだから」という甘い誘いが頭をよぎってしまうとか。

 山里の「そういう誘惑とも、一生付き合っていかなくちゃならないの?」という問いにも、「一回使ったら一生です」ときっぱりと断言していました。
 しかし、今はその女性も薬物は使っていないとのことで、「うちの番組に定期的に来てよね?いい?これは検診だからw」とYOUが言っていました。

 そう。その言葉が示すとおり……「ねほりんぱほりん」第二期放送が決定したそうです!正直、この何日間ですっかり「ねほぱほ」ファンになっていた私には嬉しいお知らせでした!
 YOUが今後のスケジュールを見ていて、「ゴリッゴリの人見つけてきてね?」とスタッフに念押ししていましたから、内容は期待できそうです。ざっと見ると、「ネトゲ・ソシャゲ廃人」とか「ホストにはまった女」とか、ギリギリアウトコース攻めてくるラインナップが。ようつべにも何本か動画が上がってるので、とりあえずそれで予習して「こんな感じの番組なんだ」と理解してもらえれば幸いです。ゴリッゴリです。