カテゴリ:虫かご水槽 (1/13) | 魔法石の庭3rd

虫かご水槽の記事 (1/13)

アナカリス剪定終了

 アナカリス、剪定終了~!そんなに強剪定はしてないんですけどね。
 剪定前。上から見ても何が何やら……。
660

 広げてみたら、1mくらいありました。それが5本。よく30cm水槽に収まってたもんだ……。
 ついでに、水替えもしましたよ。だから、剪定後は濁ってませんね。
661

 ちょっとスカスカすぎるくらいが、アナカリスにはちょうど良いと思います。ホントすぐ伸びますし。
 でも、アナカリス水槽に入れてると、「アナカリス屋になるのも良いかも……」と誰もが一瞬考えます。それぐらい、すぐ伸びる植物なのですよ。
 
 以前書いたことをおさらいすると。
 メダカやエビ類がいるのなら、水草の導入は絶対した方が楽です!餌が足りない時は、水草を勝手にかじって生きています。
 特に、エビ類は水草が大好き。隠れ家にもなりますし、そのまま餌にもなります。
 ただし、水草の中には、水道水のカルキが苦手な水草もあります。本来なら詳しく調べるのが良いのですが、面倒な人は「とりあえず水草は直に水道水では洗わない」とだけ覚えておけば大丈夫です。

 あと、水草には底砂に植えるタイプと、浮かべておくと勝手に成長するタイプがあります。
 前者はカボンバなど……。これは、底砂の養分も吸うので、底砂に活力剤を入れると良い感じに成長します。
 後者は、アナカリス、マツモなど。そう、よく5本くらいで束ねて売っているマツモは、本来は浮遊草なんです。形状が森の木っぽいので誤解されやすいのですが。
 水草は、大抵が銅線などでまとめられているので、買ってきたらすぐにそれを外してください。銅線には、放っておくと水草がそこから溶けてしまうことがあります。必ず、重りなどは外してから。

 それと、ホームセンターなどで売っている水草は、特に「無農薬」表記がなければ、エビを飼っている場合、買ってはいけません。ネットショッピングでも同じですが。
 メダカや金魚などの魚はホムセン水草に使われている農薬には強いのですが、エビ類も一緒に飼っている場合は、エビは農薬に弱いので簡単に落ちてしまいます。これも注意事項ですね。

 まとめると、こんな感じですか……。
 ちなみに、メダカとミナミも元気です。メダカは2匹落ちたんですけどね……。ミナミも1匹落ちました。
 でも、その他は冬越しに成功しました。いつも置いてあるのは、リビングの直射日光が当たらない場所です。これでも、冬越しに成功しますし、アナカリスも溶けずに生き残っているので、案外丈夫なんですね。

 あと、アカヒレ!君たち、買ってからもう5年目に突入するけど、一匹も死ぬ気配ないのは何故かね。
 いや、死んで欲しいってことじゃないけど、メダカとかアカヒレの寿命って2~3年って聞きますし。……まあ、死なない個体は本当に死なない!ってわけですね。
スポンサーサイト

水槽のお掃除屋さん選び

 うちのミナミ、藻食べてないんですがそれは……(困惑
 昨夜、水槽巡回してたら、上の方に緑の藻が生えていました。じゃあミナミたちがいっつもせっせとツマツマしていたのは、一体何を食べてるんだ……?

 そういえば、ミナミスレ?メダカスレ?どっちだったかな?で、「マツモを水道水で洗ったら溶けた」という話がありまして、あー……やっちまったなあ!と思いました。
 というのも、水草の仲間は特に水道水の中のカルキに弱いものが多く、私もアナカリスは水道水でそのまま洗ったことはありません。溶けちゃう(枯れる・腐る)のですね。
 なので、水草がどうしても汚くなっている場合は、バケツなどによけておいた、あらかじめメダカたちと一緒に今まで入れていた水の中で、ジャブジャブ洗ってあげると良いです。

 まあ、水草って元々あんまり洗ったりする必要のない草なんですけどね。藻などが発生して見苦しいという場合は、ミナミかヤマトを導入することをお勧めします。でも、ミナミは予防にはなっても生えてしまった藻を食べる能力はヤマトに比べて落ちるそうです。逆に、ヤマトは生えた藻は食べるけど、予防には不向きだそうで。
 オトシンとかサイアミはよく分かりません……。ヒメタニシも謎の分野。でも、サイアミは3匹ほど水草水槽に放したら、一日で藻をほとんど食べてしまったという話を聞きましたので、魚系のお掃除屋さんも役に立つということですね。

 貝類は、死んだ時がグロいので、あんまり飼う気にならないんですよねえ……。なんか、死ぬと中身が全部でろーんと出るそうです。あと、水草などに付いてくるというスネールと呼ばれるタニシの仲間は、放置しているとメダカやエビの餌を横取りするだけでなく、大量の糞をして水を汚したりします。貝だからって放置しないようにしましょう。

 まあ、エビも虫系ダメな人にとってはキモくて無理でしょうけど。でもまあ、手軽に手に入って水槽のお掃除をしてくれるのがミナミやヤマトです。
 虫ダメ!という人は、魚系とか貝類を飼うと良いと思いますよ。外見の好みで飼ってもいいんですよ。水槽はあなたの好きにしていい場所です、エビでも魚でも貝でも、好きなお掃除屋さんを飼うと良いです。
 
 虫は平気だった私でも、ミナミの腹側とか見ると一瞬びびりますからね。苦手なのはしょうがないです。
 あとは、エビを飼うなら、野生のエビを取ってくるのはよっぽど目の肥えた人以外やめておいた方が良いです。下手するとザリガニの稚エビだったり、テナガエビだったりします。この2種は、メダカなどの小魚を食べてしまうので、やめましょう。

 さて、最近ダイヤモンドにはまりつつあって、色々と調べています。
 ダイヤモンドといっても、原石はホントにただの石なんです。一見地味な子を「ダイヤの原石」と呼ぶのも、「磨けば光る」ということで、ダイヤもカットしたり研磨したりしなければ石ってことですね。

 資産価値として良いダイヤを選ぶには、4Cという基準があります。
 カット・カラット(重さ)・クオリティ(透明度)・カラーの4種ですね。

 カットは、ほとんどのダイヤの最高級品は、「ハート&キューピッド」というカット法をされています。
 カラットは重さ。大きさに比例するので、これも重要ではありますが、もちろん大きければ大きいほど良いという話でもありません。
 クオリティは、前回も書きましたね。白く濁ったダイヤは劣ります。ただ、白いダイヤはブラックライトで蛍光するものが多いので、そこが面白くもあります。
 カラーは、色調です。無色透明で、ぎらっと輝くのが最高級ダイヤとされています。ブラウンダイヤやイエローダイヤのうす~い色は、邪魔な色として劣ります。

 まあ、これも見極めの初歩的なもので、ダイヤの本当の世界に入るには、奥が深すぎて初心者は困るって言うね……。
 合成ルビーやサファイアはまだ簡単な方で、ダイヤの見極めは、それこそ専門の研究機関や教室に通わないと見分けができないと言われています。
 
 私が持っているダイヤのうち、資産価値あるのは……ないなあ。
 母からもらったのも、ブラウン入ってたりジルコニアと混ざってたりしますし。一応18金で、大手宝飾店で買った本物らしいですけどね。
 だからといって、スピリチュアル的にダイヤに力がないというのも早計な決めつけで、スピリチュアルの世界では、あのサイババが「ダイヤは物質ではない」と言い残しているほど。
 スピ系では、ダイヤの資産価値なんてどうでも良いのです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

アンテナブログ(笑)に無断転載されてますねえ

 今日も10時間睡眠してやったぜ……へへ、平日に10時間寝るとか、おいらおっそろしい生活してるよなあ……(ドキドキ)。
 というわけで、ずーっと寝てました。起きるの夕方だよ。もうね、本当に社会復帰できるのかって話。

 さて、起きてから水槽の掃除。ミナミとかメダカの数の確認したら、メダカは17匹?落ちた個体なし。
 ミナミは、15匹で、これも落ちてません。水替えしたら、何故かまた脱皮してましたけどね。掃除すると脱皮するってのはミナミスレで教わった「ミナミは命の危険を感じると脱皮する」っていうのは合ってるってことでしょうか。……脱皮して、何かその危険回避の状況が変わるのだろうか。謎の習性……。

 あと、アナカリスの水中根が荒ぶっておられます。
629

 アナカリスは、水中根が出やすい植物らしいです。定植してても、根っこが出ることも多いとか。
 アナカリス→爆殖
 メダカ→爆殖
 ミナミ→爆殖
 で、春から夏の繁殖シーズンどうすんの?って感じです。まあ、メダカが何でも食べるので、エビも稚魚も適当に食べてくれるとは思うんですけど、アナカリスは剪定せんといかんですなあ。
 
 水草は、剪定するときはよく切れるハサミで細胞壁まで切らないと、切ったところが潰れてしまうので良くない、とか聞きました。
 でも、うちには押して切る剪定バサミしかないんですよね。普通のハサミもありますが、使い倒しているので、何も切れなくなっているという。
 
 まあ、アナカリスなら平気だろ!と楽観的になってみます。

 あと、アクア趣味で、ブログをアップしている皆さんに注意!なのは、画像の無断使用です。
 ブログがfc2だと、ブログの最後に©(著作権を放置していません)の文字があると思いますが、私も、こんなに汚い画像を持って行かれたことがあります。
 見てみると、中国とかアメリカとかの英語ブログっぽくて、「画像アンテナサイト」みたいに書かれており、あくまで「拾った画像を紹介しますよ」というスタンスらしいです。
 しかし、本人に無断で持っていって、勝手に掲載しているのは変わりなく、これも無断転載です。そんな怪しいサイトに登録した覚えはないですしね。

 今のところ、証拠が弱いのと、とにかく画像も、他の膨大な写真も転載して載せているので、さすがに法テラス案件にはなりません。悔しいですけどね。
「アンテナサイト」と思えば良いんですけど(一日に何枚も色んな写真を載せているので、見ている側も気づいていると思う)、こっちに何の連絡もなくサイトに載せるってのがね……。
 アカンですよね……。

 日本語で抗議しても、多分「ネットにある画像を勝手に持ち出しちゃいけないって法律あるの?」ってぐらい無知な人だと思うので、分からないと思います。
 てか、抗議するほどの怒りはないですし。むしろ、あんな汚い画像よく載せたな!って感じで。

 何でしょうなあ。微妙です。お相手のブログは、s○nとかいうサイト名だったかな?詳しく見てないんで分からないんですけど。
 どうぞ、皆さんもお気を付けて。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

飼いきれないメダカやエビの行き先は?

 明日、ピンクダイヤが来そうです!イエエエエエエ!!
 まあ、ポスパケットなので、3日くらいかかることもありますけど、日本郵便のサイトの「お届け日数」で調べたら、明日来そうな予感……!でしたので。

 ちなみに、ポスパケットとは、旧メール便の手軽さを引き継いだ、自宅ポストに2cm以下の荷物を投函されることで受け取れるシステムです。
 追跡番号も教えて貰えるので、日本郵便の荷物追跡サービスで番号を入力すれば、今、荷物がどこにあるのかを知ることができます。
 また、荷物があまりにも届かない場合は、郵便物と同じで日本郵便のサイトか、直接郵便局に届け出ることで、荷物がどうなったのかを調査してもらうこともできます。ただ、この場合は、郵便局の人が調査をして、直に家に訪ねて調査報告をしてくるので、家を空けることが多い人だとちょっと難しいんですけどね。

 さて、メダカですが、昨夜はほとんど休眠状態だったようで、水槽の底に沈んで眠っているようだったので、餌はあげませんでした。
627

 起きていても、アナカリス地帯まで浮かんでこないやつばかりで。
 食欲あんまりないみたいですね……。まあ、冬ってこんなもんかな、とは思いますけど。

 さて、まだまだ続いてますね、メダカ泥棒&不審者侵入。多肉植物を外で育てている人たちも、そういう被害に遭いやすいようですが。趣味のものって、狙われやすいのかなあ。
 メダカも、全国的に泥棒とか不審者とかが侵入しているようで、嫌ですね。なんだろう……泥棒ももちろんですけど、不審者って、何がしたくて侵入しているかが分からなくて、怖いですね。
 中には、メダカ庭にまで侵入して、見つかると「メダカ見せてください」と悪びれもなく言ってのけてしまうという。その、「見せて貰って当然」という態度がおかしいですよね。立派な不法侵入ですし……。

 まあ、メダカ趣味とかエビ趣味もそれだけ荒んでるわけじゃなくて、これ以上水槽増やしたくないけど可哀想で稚魚や稚エビを見殺しにできない、という人が、「メダカ(エビ)差し上げます。詳しくはインターホンを鳴らしてください」と貼り紙をすることで、引き取り手を探すことはあります。
 中には、お高いクッキーの詰め合わせとか、家で採れた野菜なんかを持ってきてくれる人もいるらしく、世の中まだまだ捨てたもんじゃない、と思います。

 そういう、ちゃんと礼儀をわきまえている人は、おまけとかつけてあげたくなっちゃいますよね。
 私も、エビとかメダカが飼いきれなくなったら、うちの職場で飼い主を探そうと思います。リアルの友達にも打診しますけど……私、あんまリアルに友達いないですしね。

 ネット上では……募集はしないと思います。未だにどうやって荷物送るのか分からん。
 さすがにポスパケットで送ったりはできませんし。

 やっぱ、リアルで探すしかないですね。もし余ったら、貼り紙するか……。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

水槽全容・定期

「しくじり先生」で、銀河鉄道の夜をやっていたので。

 本は、学校の図書室で借りて読んでいたので、今手元にはないけど、昔、宮沢賢治にはまっていた時期がありました。
 とにかく、文体がキラキラしていて、純粋で、綺麗で、虹入りのクリスタルの置物みたいな文章を書く人だなーと。
 母も、宮沢賢治好きだったそうです。

 銀河鉄道の一節で、一番好きなのは、蠍座の胸の炎の星の話で。
「ああ、ぼくは、皆の幸(さち)のためなら、体をなんべん焼かれても構わない」という一節です。
 なんというか、こんなに美しい文章を書く人がいるんだ……と。芥川龍之介とか夏目漱石も読んだことありますけど、これほど美しく光り輝く文章を読んだのは初めてで。それと、自己犠牲の精神ですね……。昨日の番組では、銀河鉄道の夜と雨ニモ負ケズは、賢治が自分のために書いた、死後発表された小説と詩だそうで、賢治がどれほど美しい心を持っていたかが分かりますね。

 ちなみに、銀河鉄道の夜に出てくる星座は、微妙に間違っていたりするそうです。これは、賢治が作り出した星座だったり、「その方が文章に合っている」ということで変更した星座なのだとか。
 
 さて、俗世界に戻って、うちの水槽の現在の外観です。
625

 アナカリスが荒ぶっておられる。なんか、アナカリスの隙間をメダカが泳いでいる状況のような。
 水中根も沢山出ており、冬は生育止まるんじゃないかい!と思うのですが。
 アナカリスがあれば、ミナミはそれを食べるので餌はあまり要らないそうですが、うちのミナミは今のところアナカリスはあまり食べていないような。
 
 アナカリス地帯にいるミナミたちは、ほとんど何か水中の何かをツマツマしており、アナカリス自体は食べていません。
 メダカの糞も、今のところ時々水底に降りてきて、ツマツマして分解しています。これは、メダカの糞の中のバクテリアを食べているらしいです。糞そのものを食べているわけでもないのですね。

 メダカは、ホントに今の季節、ビビリです。
 足音がしただけで、パニックになったりしています。アカヒレはそうでもないような。
 というか、アカヒレはメダカではないので、当たり前なんですけどね。ただ、メダカと群れに混ざっているので、メダカがびびって逃げると、一緒に逃げるという。どういうことなの。

 アカヒレの、お腹がふくれている個体は、未だにふくれたままです。
 糞詰まりでもないような。卵詰まりってやつ?と思ったのですが、それならその状態で1ヶ月くらい生きているのが不思議ですし。
 ……ただ、太っているだけ?メダカも、お腹がふくれている方が健康な状態だって言いますし……心配しなくても平気かな?

 そういえば、うちの祖母が、「メダカさんの腹がパンパンだべ。餌やりすぎんなよ」と言っていましたが、それが健康な魚だっての。
 しかし、その後にころっと「かみなは魚育てるの上手だべな」と言ってくるのですから、ちょっと祖母が私、分かんない……。もう86歳ですし、ちょっとボケてきてるのもありますけど。
 でも、まだまだ頭はしっかりしてると思いますよ。オレオレ詐欺も撃退しますしね。元々、賢い人なんですよ。

 ……まあ、賢い人が賢い人間を育てることができるってこともないんですけど。我、中卒ぞ?大検はとってますけどね。
 もうね、中卒でも早くから社会に出ている人は、30代でもしっかりしてると思うんですよ。それを言ったら、キャバ嬢でもガテン系でも、職に就いているというだけで私からしたら神ですけどね。
 あー……誰か、終身雇用してくれんかな。専業主婦になりたい。でも、家事はしたくないから、夫は二人欲しい。働く人と、家事やる人。私は、パソコンと本とアクセサリーだけあれば文句言わないから。
 誰か、「ダメ女に尽くしたい」人が現れないかな。女性なら、ダメ男を食わせてる人いっぱいいますよねえ。宮迫の奥さんみたいに、涅槃像のまま動きたくない。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村